要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年ももうじき終わりですね~
2014年12月30日 (火) | 編集 |
いやあ、月刊誌にしてもサボり過ぎていたので、とうとう広告を載せられて
しまいました。
このまま年を越すのはシャクなので、何か更新せねばと思っても
ネタも特にないし・・・

困った時は、わんこ写真です。
溜まったきいちゃんの写真でごまかそう。

というわけで、テーマは寝ているきいちゃんです。
古い出痔亀プラス下手くそカメラマンなので、どうということもありませんが
犬が寝ている姿って、それだけで何とも言えず癒しですよね。(と思って
いるのは私だけ?か犬バカさんだけかな)

枕をしたり、寒いのでくるまっているきいちゃんです。
すべてのわんこがこの季節、あったかく過ごせますように。

そして、皆さまもあったかく楽しく美味しく過ごせますように。


きいちゃん寝姿 004

きいちゃん寝姿 001

きいちゃん寝姿 002

きいちゃん寝姿いろいろ 001

きいちゃん寝姿いろいろ 002

きいちゃん寝姿 003


HPも(ひっさびさに)更新しました。
Lavage インフォーメーション

来年もどうぞよろしくお願いします。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
リンゴ狩り・・・乗鞍へ
2014年11月22日 (土) | 編集 |
またまた御無沙汰してしまいました。
ほぼ月刊誌化しているブログです。
どうもFBやmixiでつぶやいてしまうと、それでおしまい的に
なってしまって・・・
人間、お手軽に弱い生き物です。

とはいえ、たくさん写真をUPしたい時はやはりブログ。
このたび、去年ドタキャンした長野でのリンゴ狩りに参加してきました。
ああ、2年ぶりだわぁ。

お誘いくださったのは、きいちゃんの弟ハウたん家。
ご一緒してくださったのも、親戚犬または同じお里のわんこのおうちが
ほとんどです。

先週日曜日に出発して一泊し、翌日がリンゴ狩り、そして3日目に
帰ってきました。

松本までは、東名と中央道が繋がったので、かなり快適に行かれました。
日頃の行いが良いからか、行きも帰りも渋滞なし。

天候にもほぼ恵まれ、帰りの朝ちょっと雪がちらつきましたが、移動には
全然影響もありませんでした。

写真をいっぱい撮ってきたので、御紹介しますね。
きょうだい親戚、みんな顔が良く似てるので、名前を間違えたら
ごめんなさい。

2014年 リンゴ狩り 001
メンバーの一部です。一人だけこっちを向いているのがきいちゃん

2014年 リンゴ狩り 012
おとなしいアヴィーちゃんを狙うきいちゃん(左)

2014年 リンゴ狩り 022
パルちゃん。怒ると怖いお姉さん

2014年 リンゴ狩り 023
パルちゃんの弟分、デューイくん。おとなしいけど、お姉ちゃんに
鍛えられて結構強い。

2014年 リンゴ狩り 018
人のおもちゃを取って、嬉しそうなきいちゃん

2014年 リンゴ狩り 043
ゴルの女子、あーにゃ。おもちゃの持ち主

2014年 リンゴ狩り 031
人間のディナー中のきいちゃん。良い子そうに見えるけど
一番お行儀が悪かった。

そして、リンゴ狩り当日の写真です。

2014年 リンゴ狩り 051
落っこちてたリンゴを食べまくるきいちゃん

2014年 リンゴ狩り 037
前回は落ちたのは食べなかったのに、もはや何でも良い?

2014年 リンゴ狩り 047
ゴルの男子、エドくん。超良い子。

2014年 リンゴ狩り 058
お利口女子、お三方。
真ん中がきいちゃんのママです。ソックリでしょう?
左は妹のオーマちゃん、そして右側はワンコのかあさんちの海ちゃん
…と思ったら、ティキちゃんだ~

海ちゃんは、左から二番目の子(かな)
海ちゃん、良い写真がなくてごめんね。これはランでの写真です。
2014年 リンゴ狩り 034


2014年 リンゴ狩り 044
おしゃれにスヌード巻いている、ごんちゃん・さねごろう君。
後にいるのは、パルちゃんとデューイ君かな。

リンゴ狩りのあと、再びドッグランで・・・

2014年 リンゴ狩り 063
かなりお疲れの、きいちゃんの同胎兄弟ラスラくん

2014年 リンゴ狩り 062
ブレブレでごめんね。躍動感あふれる弟ハウたん。

2014年 リンゴ狩り 064
同じくブレブレだけど、嬉しそうに走るきいちゃん


さて、イベントに満ちた1日は早く過ぎてしまいます。
夕方くらいから天気が悪くなり、雨になったなあと思ったら翌朝は
こんなんなってました。
2014年 リンゴ狩り 065

出発前に、皆で記念撮影~
2014年 リンゴ狩り 076
もはや、誰が誰だかわかりません。たぶん左から3番目がきいちゃん

そして、レトが集まれば必ずこうなる”餌付けショー”
2014年 リンゴ狩り 081
手を打ったら集まってくる池の鯉みたいです。


そんなこんなで、今年最初で最後のイベントは終わってしまいました。

今回写真にうまく入らなかった、”危険な女”アニーちゃん、ごめんね。
現行犯写真が撮れたら良かったのに・・・

リンゴ狩りのあと、きいちゃんがヨダヨダになってしまったり、人間が
いろいろ買い物出来たり、細かいお話もあるのですが、長くなるので
この辺で・・・


お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました。
来年も変わらず、お会い出来ると良いですね。



良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
犬は幸せ運び屋なんだ
2014年10月24日 (金) | 編集 |
御無沙汰してしまいました。
いい加減更新しないと、広告が出てしまう~と思いつつ
これというネタもなく、またジジババに振り回されて忙殺されて
何となくブログから遠ざかっていました。

日々の生活の中で、なんだかな~と思う事はたくさんあります。
それも、一つ二つならやり過ごす事も出来ますが、何故か次から
次へと、お構いなしにやってくる時期があります。

自分で何とか出来る事ならともかく、人がやらかしてくれる事の
後始末などは、ストレスも二倍三倍に増えてしまいます。

そしてそういう時に限って、些細な事なのに、カチンと針のように
刺さるひとことが、最悪のタイミングで家族から出てきたり・・・

余裕のない時は、ちょうどストレスが表面張力のように張りつめて
いるので、水が1滴垂れてもあふれ出てしまいます。

どこを見回しても、良いことが一つもない。
そんな時、きいちゃんのイケメン顔(親馬鹿)は本当に救いです。

この子の可愛い顔、仕草、やっている事、全てが可愛い。
他が灰色であっても、そこだけは幸せ色に見えます。

ふと思いました。
この子達って、人間と違って、何があっても幸せ波動の持ち主
なんだなあと。

この子がいなかったら、足元が見えないくらいに真っ黒な色しか
見えなくなってしまったかもしれない。

きいちゃんがいてくれて、本当に良かったと思います。

さて、もうしばらく頑張るかな。


きいちゃんいろいろ 004
ボールを握ってヘソ天するきいちゃん


ベジタブルカディとエッグブジヤ 009
すれ違ったお姉さんに、「あんまり可愛いから見ちゃった」と言われた
イケメン顔のきいちゃん


HPも更新しました。
今回は「ありがとうのパワー」です。
ヒーリングに興味のない方も、良かったら読んでみてくださいね。
Lavage インフォーメーション



良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村






闘犬は悪趣味で野蛮である
2014年09月28日 (日) | 編集 |
動物を殺戮することを「文化」と呼ぶのは、個人的には
大嫌いです。

それも、生きていく為の猟などではなく、単なる人間の娯楽のための
虐待や殺戮は、私は野蛮で悪趣味だと思います。

その最たるものが闘犬ではないでしょうか。

詳しい歴史などは知りませんが、あれを見て何が楽しいのか
私には全く理解出来ないのです。
あんな野蛮な見世物の為に、わざわざそういう犬を作りだし、
そのために犠牲にする犬を使い、何の意味があるのでしょう。
見て喜んでいる人達は、悪いけれど私には神経がどこかおかしい
としか思えない。

陰に、当然ギャンブルや金儲けも絡んでいるんでしょうしね。
野蛮なうえに、不健全。

それから、ヨーロッパ貴族のお楽しみのための狩りも、スペインの
人達には悪いけれど、闘牛も嫌いです。
文化と言われていますが、ほぼ9割以上人間が勝つ事に決まっている
ある意味出来レースです。
一方的に殺される動物達の血を見て、大騒ぎする感覚が、私には
わかりません。

韓国や中国にも、おかしな祭りがあったりしますよね。
子供に、犬を熱湯に入れさせて殺す儀式とか。
何の意味もないと思うし、子供を巻き込むだけさらにタチが
悪いです。

世界中には、いろいろな文化・習慣があります。
自分達と異なるからそれはいけない、と言うつもりはありません。
しかし、生き物を殺して喜ぶのは文化とは呼べないと思うのです。

お楽しみの為に他の生き物の命を奪う。
どうしても血を見たくて、それを娯楽や賭け事に使いたいのなら、
ローマ時代みたいに人間同士でやったらいかが?

人間の野蛮な嗜好の為に、動物が犠牲になる必要は
これっぽっちもないと思うのですが…

もし闘犬に正当と思われる理由があるのなら、ぜひ説明して
ほしいです。


チキンと豆のカレー&サラダ 006
ボクはたたかうでしよ


HPもよろしくです。
Lavage インフォーメーション


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
使役犬は使い捨ての道具じゃない
2014年09月18日 (木) | 編集 |
ここ数日、たまたまなのかそういう宇宙の流れなのか、
猟犬に関する記事をいくつか見かけました。

記事と言うより、マイミクさんや普段お世話になっているお友達からの
発信です。

一つは、最近知り合いからわんこを譲り受けた方のお話。
血統が良いから買入れたけれど、猟犬としてはあまり使いものに
ならないので、いらないと。

きいちゃんもそうですが、ある程度血統が良いのに、その素質を
十分に伸ばしてあげられないのは、100%人間の腕の悪さです。
その方も、事情を知って無茶苦茶怒っておられました。
この子が悪いのではないと。

別のお話はマイミクさんの記事で、先日殺処分されてしまった
セッターのお話です。
おそらくは普通の家庭犬だったのではなく、猟犬だったのではないか。
しかし、職員さん達にも手に負えない状態だったのだそうです。

元飼い主は、いなくなった時点で探さなかったのか探せなかったのか、
あるいは諦めてしまったのかわかりませんが、みすみす処分されて
しまったのは、何ともやりきれない思いだと書かれていました。

お二人とも、女性ハンターです。
命と直面する立場にいるからこそ、手伝ってくれる猟犬を大事にしない
ことへの怒りと悲しみを、より強烈に感じられるのでしょう。

私は、使役犬という言葉すら好きではありません。
犬達に仕事の手伝いをしてもらうなら、彼らは立派なパートナーです。

盲導犬も警察犬も猟犬も、そしてそれ以外の働く犬達全てが
人間にとっての仕事仲間のはずです。

100歩譲って道具のような存在だとしても、道具を大事にしないのは
プロとしては失格です。

一流の仕事人ほど道具を大切にします。

だから猟犬を大切に扱わなかったり、簡単に捨てるようなハンターは、
ロクなもんじゃないと個人的には思います。

仕事を「させる」んじゃない。手伝ってもらってるんじゃないの?
猟犬がいなかったら困るんでしょう?
だったら何故そんなにぞんざいに扱うのか。
素人の私には現場のことはわかりませんが、ごく普通に考えて
人間の手助けをしてくれる存在を粗末にする事は、友人を裏切るのと
同じくらい、信用出来ない行為です。

そういう意味で、盲導犬に愛情を持って接する事が出来ない訓練士や
関係者も同じですね。

不埒な人間は一握りなのかもしれない。
でも、たとえ一握りであって、存在する事自体が私は許せません。

常識で行動出来ないのであれば、細かく法律で定めて、厳しく罰する
しかないと思います。

そういえば、動物愛護先進国と思われていたヨーロッパでも、結構
理解出来ないような虐待があったりするんですよね。

人間ほどタチの悪い生き物はいなんじゃないか。
最近本当に強くそう感じます。

ベジタブルカディとエッグブジヤ 011
きいちゃんは可愛いのが仕事だから、そこにいてくれればそれで良い。



HPもよろしくです。
Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。