要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
なんで?
2014年09月12日 (金) | 編集 |
言葉を覚えたてのお隣のお孫さんが、天気の良い日におじいちゃん・
おばあちゃんと散歩をしていると、よく声が聞こえてきます。
「なんで~?なんで~?」
きっと好奇心満々の時期なんでしょう。
応えているおじいちゃん・おばあちゃんの声はほとんど聞こえず、この
坊やの声だけが良く聞こえてきます。
「なんで~?なんで~?」と。

最近、理解出来ない事が世の中に多過ぎると思う今日この頃。
お隣の坊やのように、大きな声で問いたい。

なんで、全盲の人の杖に引っかかったからって、わざわざ追いかけて
けっ飛ばしに行くの?歩きスマホでもしてたんじゃないの?

なんで、抵抗しなさそうな相手だと偉そうなの?
アンタなんか、ちっとも偉くないよ。

なんで、長年飼っていた動物を捨てるの?
愛情はなくても、情はないの?良心はないの?

なんで、老犬や病犬を捨てるの?
自分も年を取って病気になったら、捨てられて良いの?

なんで、想像力がないの?
ラリって運転したら、事故るに決まってるでしょう?
捨てた動物が、苦しんで死ぬって想像出来ないの?
アンタの不始末で、奔走する人間がたくさんいるんだよ。
子供だってちょっと考えればわかる。

なんで、ウソつくの?そうじゃないって、
自分が一番知っているんじゃないの?
某新聞社の事実捻じ曲げ記者さん。
センセーショナル大好きの、マスコミの皆さん。

なんで、動物を虐待するの?
そしてそれをネットに流すの?
アンタなんか、誰もすごいと思わない。馬鹿かキチガイだと思うだけ。

世の中、気分が悪くなりそうな事をする人が多過ぎませんか。
ネットでも、意味不明の事をするお馬鹿がいっぱい。
どこまで、何を信用して良いのかすらわからない。

おかしいと思う方がおかしいんでしょうか?

頑固者と言われようと、馬鹿オタクがなんと言おうと、私は
筋の通らない事・おかしいことはおかしいと言える自分でいたいと
思います。

認知が入るまで、立場の弱い人や、動物達の声に耳を傾けたいと。
当たり前の良識は失わずにいたいと。

たとえ、良識をかなぐり捨てた方が自分が楽だったとしてもです。

あ、ボケて家族の名前は忘れても、動物たちの名前は忘れないかも
しれないな、きっと。

「なんで~?なんで~?「と問う坊やの大きな声が、今日も聞こえてきます。

煮込みハンバーグと、豆とソーセージのスープ 006
「はあ~ジジババがいないともらいが少ないでし」悩めるきいちゃん


HPもよろしくです。
Lavage インフォーメーション


良かったら…にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そのとおりです!
今日の記事にも大拍手~!
昔から思ってました。
飼犬を捨てた親は自分の子供に
命ってさ、簡単に捨てても良いんだよって教えてるんだって。
小学生の頃、レオという名前の雌犬を
私が夏休みで母親の田舎に行っていた時に
保健所へ連れて行き、それを
「レオが勝手にいなくなった」と私に告げた両親。
私をうまく騙したつもりでしょうが
大人になった私はようやく真実に気がついたのです(遅すぎ)
それでも因業爺の面倒をみているのは
けっして父親への愛情などではなく、私自身のためです。
あぁ、ここでは心の奥の本音が言いやすいです。
毒を吐いてごめんなさい。
2014/09/12(Fri) 15:15 | URL  | SATO #ZjpIPXUQ[ 編集]
Re: そのとおりです!
SATOさん

ああ、わかります。
親の不正を見抜いた瞬間、大人とはなんとこズルイのか
こうはなりたくないと思えた自分は、ちょっと褒めてあげても
良いと思いました。
そしてその回数が増えるたびに、親はガッカリする存在に
なっていきました。

それでもお父さんのお世話をする気持ちも、わかります。
放棄したら、同じカテゴリーに入ってしまう。
そうはなりたいくないですよね。
その良識をかなぐり捨ててしまうほど、落ちてはいないと…

今ロクでもないことをしている若者たちの親は、そういう人間を
育てるような親なんでしょうね。
ネットで虐待を流すような輩の親も、クズなんだと思います。
クズからクズが出来る。
そのサイクルをどこかで断ち切らないと、犠牲者はたまったものでは
ありません。

親のふり見て我がふり直せ。今はそういう時代なんだよ。
人のせいにする若者に言いたいです。


2014/09/12(Fri) 16:58 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
なんでなんでマン
わが家では2~3児の事を「なんでなんでマン」と呼びます。
親や大人はこの時期のなんでなんでマンの「なんでなんで?」にキチンと答えてあげなくてはいけません。「もううるさいなぁ」「あとでね~」と言うサイテーな返しははなんでなんでマンの好奇心の芽を摘んでしまいます。
その後、幼稚園の年長ぐらいになったら「なんでやと思う?」と質問に質問で返すと言う反則技で思考力を鍛えてあげます。

そうやって自分の考えを持ち他人の考え方も理解出来る、想像力のある人間を育てるのですよね。
自分が優先されなきゃ嫌だ! って言う子供大人が子供を産み育ててる∞って言う事なんでしょうね。
守ってあげる、譲ってあげる、と言う慈悲の心や奉仕の心は他人の為だけではなく、実は自分の気持ちをも清々しくしてくれる事に気付けばなぁと思います。


きいちゃん、秋のおもらいは肥満の素でっせぇ~(笑)
2014/09/12(Fri) 19:46 | URL  | 関西人 #cyU6IeN6[ 編集]
Re: なんでなんでマン
関西人さん

そうそう、ちょうどお隣のお孫さんは、なんでなんでマンです。
1日に何回聞こえてくるか。
ちょっと前まで、「あ~」とか「う~」しか聞こえてこなかった
のに、子供の成長って早いですね。

お嫁ちゃんが働いているらしく、昼間預かっているようです。
おじいちゃんもおばあちゃんも、ちゃんと「なんでなんでマン」
の質問に答えてはいるのですが、子供の声って響くけれど、
年齢のいった方の声は全然聞こえません。

子供に答えてあげるには、大人が大人じゃないとダメですよね。
自分優先にしか出来ない人は、子供を持ってはいけないと思います。

いい加減に育てられた人間が、弱者をうっぷん晴らしの対象にし、
すぐにキレて、子供でも老人でも障碍者でも当たり散らす。

もっといやらしいのは、自分のねじ曲がった欲望の為だけに
弱い対象を痛めつけ、さらに得意げにそれをネットに流す馬鹿。
自分の馬鹿さ加減をさらけ出している事に、何故気が
付かないのでしょう

馬鹿が出てくると、こいつらの親も晒しもんにせ~よと
思います。
あ、親子でアホもいますが…そのまた親もアホなんでしょうね。

人間の質が下がってるなあと感じます。

きいちゃん、食べものが少ないと本当にガッカリした顔を
するんです。
ジジババは簡単にそれに負けてしまうので、やめてくれ~と
思います。

2014/09/12(Fri) 20:18 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
SATOさんの思い痛いほどわかります。私も先月、父を亡くしたのですが涙も出ませんでした。
父をずっと介護してたのは愛情からではなかったから・・・人間としてやるべきことだったから、やっていたのです。
ターミ姉さんも今介護の真っ只中にいらっしゃって、偉いなぁ~と、やった人間だけがわかり、抱ける思いを持って、尊敬します。
人間として、やるべきことができてる人って、今はとても少ないのかもしれませんね。
2014/09/12(Fri) 21:34 | URL  | vanira #-[ 編集]
Re: タイトルなし
vaniraさん

同じ思いの方が結構いらっしゃるのが救いです。

ウチの場合、高齢ですがなまじどこも悪くないので、要支援にも
ならず、それが却って私には負担です。

とうちゃんはまだ良いんです。
現役時代、それなりに稼いでくれたおかげで、私達は一度も
経済的に困る事はありませんでした。
だから、そのくらいの恩返しをすることくらいは、まあ普通のこと
だと思っています。

問題はかあちゃんなんですわ。
もう25年以上前から、古い私の友人に
「おじちゃんは良いけど、おばちゃんがねえ…」
と言わせしめた、性格の悪さ・おかしさ。

やらなくて良い事をやり、言わなくて良い事を言い、
口を開けば自分のことばかり。
話はとんちんかんで、まともな会話にはならず…
と言って、認知ではないのです。ただ性格が悪いのです。

あ、グチグチ愚痴ってしまいました。
でも、やることはやります。
馬鹿人間にはなりたくないですから…



2014/09/12(Fri) 21:45 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可