要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
動物虐待は病気であり狂気である
2014年08月22日 (金) | 編集 |
前回、盲導犬を辞退したわんこの事を書きましたが、予想外に
応えてくださった方が多く、ちょっとビックリ。

ラブ飼い・レト飼いの方々にとって、盲導犬の問題は人ごとでは
ないのですね。

ひとことでは何とも言えないので、ここでは書きませんが、以前のように
盲導犬事業=素晴らしい、の認識ではなくなっているように感じます。

ところで最近、嫌~なニュースがたくさんあります。
猟奇的とも言えるような事件もたくさん。

家族とニュースの話をしていても、「どの殺人事件?」と
わからなくなるくらい、変な事件が多い。

盲導犬が傷つけられた事件は、多くの方が御存じだと思います。
この事件に関しては、言いたい事が山ほどあります。

犯人は、軽い気持ちでやったのかもしれません。
しかし、この手の人間を野放しにしてはいけない。
何故なら、この手の人間達の次なる目標は、人間の弱者であることが
多いからです。

同級生を殺した女子高生もそうでしたが、猟奇的事件を引き起こす
人間は、その前段階として必ず動物を虐殺します。

まずはもの言わぬ動物で小手試し、それから徐々にもの言わなそうな
人間の弱者にターゲットを移す。
お決まりとも言えるルートです。

だから、動物をモノ扱いにしてはいけないのです。
法律が、命ある存在をモノとして扱うことが、どれほど間違っているか
いい加減行政も気づいて欲しいです。

動物に対する虐待や、飼い主の問題・異常行動を目にしたら、
黙っていてはいけない。
そのままにしていたら、次にターゲットになるのは自分かもしれないし
家族・友人かもしれないし、無抵抗な子供や老人かもしれないのだから。

先の盲導犬の事件も、もし居合わせた人や目撃者がいたら、どんな
些細な事でも、名乗り出て証言して欲しいです。
もし、知っているのに、自分は関係ないと思って黙っているのであれば
その人も同罪です。
見て見ぬふりは、その犯罪を犯している人間の罪と何ら変わりない。

精神の歪んだ人間がうようよしている社会は、不健全です。

傷つけられたのにニコニコしている盲導犬が、まぶしくていとおしい。
馬鹿人間の愚かさが、よけいに腹立たしいです。

インド料理 005
なんでこの子達に凶器を向けられるのか、一生理解出来ません


HPもよろしくです。テーマは「汗拭きシートに代わるもの」です。
Lavage インフォーメーション


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まったくです!!
2014/08/22(Fri) 21:58 | URL  | vanira #-[ 編集]
Re: タイトルなし
vaniraさん

本当に、いい加減もう変えようよ、と思いますよね。
個人の良心に頼っている場合ではないです!


2014/08/22(Fri) 22:08 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
兵庫県ではアニマルレスキューホットラインと言うものが警察内に出来たそうです。どれだけ稼働しているかは知りませんが、各自治体に出来ればモノ扱い意識も変わるかも知れません。
仕事をせずにお金だけせしめる地方議員に払う税金があるならば児童・動物虐待阻止に回せるだろうと思いますよ。


子供のいじめや児童虐待も動物虐待もですがちゃんと人として躾け、育てられなかった大人・社会の責任です。 自ら弱者を守る事が出来ないのであれば守るシステムを作ってあげるのが社会の正義でしょう。



人の子でも常に「泣くな!」と抑えられ育った子供は逃避癖が出ます。 犬だってどんな情況でも「鳴くな!」とトレーニングされたら現実逃避しなきゃ生きていかれへん!
それって虐待じゃないんでしょうか?犬も人も同じでしょ! ちょっと考えれば分かる事が分からない人達もいるのですよね(-"-;)

きいちゃん、悲しい時は鳴いて、楽しかったら大笑いすればエエんやよね~^^

2014/08/23(Sat) 10:19 | URL  | 関西人 #cyU6IeN6[ 編集]
Re: タイトルなし
関西人さん

兵庫県のホットライン、是非稼働して欲しいです。
京都でも、杉本彩さんがアニマルポリスを作ったり
動物愛護の団体も作られましたよね。

少しづつ、まずは何かが出来始め、それが稼働し始め、
動き出さなくては何も変わりません。
私達に出来る事は、そういた活動を見守り、正しいと思ったら
出来る限りサポートする事だと思います。

本当ですよね。
居眠り議員に高額の給料を払う余裕があったら、もっと弱者に
使うべきです。

私、盲導犬に「吠えるな」と教え込むのはどうなんだろうと
思っています。
飼い主に危険が迫っていたり、自分にも何か良くない事が
降りかかっている時、吠えて知らせたって良いんじゃないでしょうか。
声を出せば、このユーザーさんだって気がつく事が出来たはずです。
みすみす自分の相棒を傷つけられて、どんなに心が痛んだことか。


吠える=うるさいと言うのであれば、子供の声の方がよっぽど
うるさいです。
もっと、生き物としての自然なふるまいがあっても良いんじゃない
でしょうか。

そういう所一つ取ってみても、どうも盲導犬を命ある生き物として
扱っていない気がします。

100%人間に都合よく働かせたいのであれば、早くロボットを
開発したら良いですよね。
そして、ユーザーさんを守る機能もついでに付けたら良い。

凶器なんか持ってる馬鹿者がいたら、手裏剣が飛ぶとか…

きいちゃんは、お気楽ご気楽生活をしてイケメンになりました~
2014/08/23(Sat) 14:10 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可