要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盲導犬になる事を辞退したわんこ
2014年08月17日 (日) | 編集 |
きいちゃんの為の鹿肉をいただいている、しっぽたちのごはん屋さん
から、面白いお話を聞きました。

お知り合いのおうちに、盲導犬を引退したお爺さんわんこと
その孫娘わんこが同居しているそうです。
で、その孫娘わんこは、盲導犬の候補生だったのだとか。

その子はかなり賢いわんこなのだそうで、なんと、盲導犬の最終試験に
自ら落ちたそうです。

などと書くと、「そんな事あるわけないじゃん」と言われそうですが
ラブやレトリーバーと暮らした事がある方でしたら、「ありうる」と
思われるでしょう。

なんでもその子は、試験の最中に、このままこの試験に受かったら
自分は知らない家に連れて行かれるかもしれない、と気がついたらしい。

それで、最終試験で電車など乗る項目でそれを拒否し、他の科目は
大変優秀だったのにもかかわらず落第になったのだとか。

もちろん、その子は外出が嫌いなわけでもなんでもなく、家庭犬になった
今では、「お出かけだよ」と言えば、ホイホイ車にも乗り込んでくるそうです。

不謹慎と言われるかもしれませんが、私はその子に、
「Good job!」
と声をかけたくなりました。

そう、嫌だったら拒否して良いんだよ。
気づいたら、自分で選択して良いんだよ。

もしかしたら、その子はお爺さんわんこから、盲導犬の苦労話を
聞かされていたのかもしれません。(よくありますよね。親と同じ職業を
目指す娘に、親が反対することって)
そして、
「大変だからやめなさい」
とアドバイスされたのかも・・・

もしそうだとしたら、なおのこと犬達の賢さとコミュニケーション能力に
拍手です。

私は個人的には、盲導犬のシステムに関して言いたい事がたくさん
あります。
盲導犬達ではありません。それを取り巻く人間達に。

もちろん、真面目に事業に取り組んでおられる方も多いであろうとは
思います。
しかし、今までもたくさんの問題が起きました。
そして、それに対する明確な対処はまだなされていないように感じます。

だったら、この子のように自分から試験に落ちたら良い。
粗製乱造でもユーザーに手渡すと言うのなら、とんでもない失敗を
試験の時にしたら良い。

人間のエゴに、何から何まで全ての子が付き合う必要なんかない。
気がついて、Noと言えたその子のような賢い子が増えたら良いのに
とさえ思ってしまいました。

イクラ祭り 005
足長きいちゃん


HPもよろしくです。
Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨夜、次男とそういう話をしていたところでした。
もう、盲導犬は要らないのではないかと。
本当に盲導犬をパートナーとして生活している人がどれだけいるのか大いなる疑問だと。
若い視覚障害者が持ちたがらないのはなぜかということを協会は考えなければいけないのに、金集めにばかり奔走していると。

犬たちには、ねぎらいこそあっても何の文句もございません。
「犬たちよ今こそ立ち上がれ!」
と、アジってやりたい。

サニーもキャリチェンになった後を見ていると、「辞退した」のかもしれないわ。
2014/08/17(Sun) 14:36 | URL  | ワンコのかあさん #5J4Tw7Bs[ 編集]
まったくたったく!
なんと賢い子なのでしょう。

ワトソンは優秀な盲導犬だったそうですが
盲導犬になって1年ほどで電車に乗れなくなり
その頃から肝数値も悪くなり
現役続行不可!と獣医さんに診断され
訓練所に引き上げられたのですが
ワトソンの優秀さを訓練所が諦めきれず
あまりアクティブでない高齢の方に貸与すれば大丈夫だろうと画策するも
ある日突然に「引退!」となり
めでたく我が家の子になりました。
ワトソンはまだ仕事をしたかったのでは?と思ったこともありましたが
自らわざと試験に落ちたその子と同じく
ワトソンも嫌だったのでしょうね。
2014/08/17(Sun) 15:27 | URL  | SATO #ZjpIPXUQ[ 編集]
Re: タイトルなし
ワンコのかあさん

そうですよね。
本当に必要な人にだけ貸与するのであれば、協会は一つで良いし
もっともっと小規模で十分です。

けど、そうするとお金が回ってこなくて困る人がいっぱい
出てくるんでしょうね。
それって、本来の目的から大きく外れていると思うのですが。

実は「これって受かったらヤバいかも」と思って、辞退した子も
結構いるのかもしれないですね。

出来る事ならば、コミュニケーターが1頭1頭面接して
「アナタは盲導犬になりたいですか」
ってインタビューしてみたら面白いと思います。
ほとんどの子が、
「いいえ」
って言うんじゃないかなあ。

犬達の知性を舐めちゃいけない。
そういう子が、どんどん出てきたら良いと思うのは、私だけじゃ
ないですよね。



2014/08/17(Sun) 16:11 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: まったくたったく!
SATOさん

賢い子ですよね。
思わず、「言いぞ良いぞ~!」と言っちゃいました。

そうそう人間の都合ばっかり聞いていられるかって、犬達から
Noを突きつけられたら良いんです。

健康上問題が出るのは、遺伝的なものか、環境によるものか
あるいはストレスによるものかはわかりませんが、問題が出たら
即効引退させるのが、管理する側の責任と常識ではないでしょうか。
優秀だから云々、と言うのは人間側の勝手な都合ですよね。
人間だって、体を壊したら休職するか退職するんですから。

わっちゃんも、どこかで我慢をしていたのではないでしょうか。

ふと思いました。
最終試験の前に、犬達に1頭1頭面接して、気持ちを聞いたら
良いんじゃないかと。(今時、アニマルコミュニケー^ターは
いっぱいいますし)

そうしたら、いったい何頭の子が
「はい、やりたいです。人間のお役に立ちたいです」
って言うんだろう。

仮にそういう子がいたら、こちらもそれ相応の対応をする義務が
ありますよね。
それが出来ないなら、人間側の都合だけを押し付ける権利は
ないと思います。

Noと言える候補生が増えたら良いのに、と密かに願っています。

2014/08/17(Sun) 16:21 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
本当に、賢いワンちゃん!正解ですよ!ワンコにも
自分の意志があるのですもの、主張していいですよ。
私も盲導犬の制度には沢山の問題があると思います。
長崎のアトム君もまだ行方が分からず、真相の
解明もできず…幸せでいてくれる事を祈っています。
本当に、ワンコも自分の意志で道を選んで良いと
思うのです。なんだか、嬉しくなりました!
2014/08/17(Sun) 22:39 | URL  | 勘太-モモのママ  #0YcJaO/Q[ 編集]
初めまして…。

私も賛成です。

自分で拒否できる、選択できる賢さを
盲導犬の候補犬みんなが持てると
いいですね。

受け入れる人間の側には
本当にたくさんの問題があると、
私も思っています。

過酷な盲導犬生活を送る健気なわんこたちの
環境整備、利用者の教育、
もっともっとしっかりして欲しいものです!!
2014/08/17(Sun) 22:48 | URL  | アルまま #-[ 編集]
Re: タイトルなし
勘太-モモのママさん

ですよね。
私も思わず拍手でした。

嫌だったら嫌で良いんです。
それを犬畜生なんだから、と押しつけるのは人間のエゴであり
傲慢です。

私は、アトム君はどなたかが保護して、今は幸せでいると
確信しています。
そのくらい人間の良心は、まだ存在していると信じたいです。

私もアニマルコミュニケーションをするので、聞いてみたいです。
「キミはこの仕事をしたいの?」
って。

Noと言ったら、普通の家庭のわんこにしてあげるばきですよね。
たとえ、誰かがそれで金銭的に損をしたとしても。

2014/08/17(Sun) 22:50 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アルままさん

初めまして。
訪問ありがとうございます。

こういった記事を書くと、反対意見もある事は覚悟の上なのですが
それでも私は言いたいです。
盲導犬事業に関しては、見直しをするべきだと。

本当に盲導犬を必要としている方々、それを真剣にサポートしている
方々、それに現場の盲導犬達には何も言う事はありません。
しかし、わずかでもそこに人間のエゴが入りこんだら、私はそれを
許したくはないのです。
だって、命が関わっているのですから…

人間の私欲など、どうでも良いと思います。

犬達にも選択の権利を与えて欲しい。
自らそれをやってのけたこの子に、心から拍手です。



2014/08/17(Sun) 22:56 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
賢い子ですね~
素晴らしく賢い選択をした子ですね(笑)

私もいつも思います。
盲導犬の一生とは、いったい何なんだろうと。
犬の気持ちや希望はどこに行ってしまうんだろう?と。
一時期は、パピーウォーカーになることを夢見ていた頃もありました。(大昔ですが・・・)

だけど、自分には到底できないだろうボランティアだろうと自覚しました。

1年一緒に暮らし、愛情を注ぎ育てた子が、
自分の手を離れ、果たして盲導犬になる道を歩いて欲しいと、
心から願えるだろうか?と思った時に、私の答えはNO!でした。
きっと、私は、盲導犬になるための最終試験にどうか落ちて欲しい!と心から願うに違いありません。
例え不適合・不適格の烙印を押されたとしても、普通のお宅で普通の犬として愛されて暮らして欲しいと願うでしょう。

それは、私の正直な気持ちです。

犬の扱いも知らないような、命を物扱いするような方の元には、
間違っても自分の愛した子には行って欲しくはありません。
そんなことを空想・妄想しながら、パピーウォーカーになる夢はポーンと彼方に捨てたクマンです(笑)

私は難しいことはわかりませんが、それでも犬が望むようにして欲しいと思うのです。

知れば知るほど、盲導犬育成の事業が、
本当にこれからも人に必要とされるのか?
いや、それは本当に一部の人だけで良いのではないか?
どんどんわからなくなって、自分が何をしたらいいのかさえ、
今はわからなくなっています。

ただ、頑張っている犬たちが今もいることは事実なわけで・・・
だから、私はこれからもただ「犬のため」にできることを考えて支援をしていけたらと思います。

私もいつも最近思いますね。
ACというお仕事が普及してきた昨今、もっとお仕事をする犬たちにも気持ちを聞いてくださればな~と思う事シバシバです。
でも、もしかしたら、気持ちを聞いたら「なりたい!」という犬は1匹もいないかもしれませんね(苦笑)

私個人の意見としては、同じお仕事をする犬であれば、
もう少し「聴導犬」や「セラピー犬」になる子たちに光が当たればな~と思います。
あの子たちの多くは殺処分の寸前で助けられた雑種の子たちが多いと聞きます。
犬はみな賢く、素晴らしい資質を隠し持っていることは
ターミ姉ちゃんもよくご存じのことだと思います。

助かった犬達が生きる場所がある。
必要とされること、命が輝ける場所が与えられること。
犬にとっても人にとっても、意味のあるものになるのでは?と最近考えます。

おっと、ごめんなさい、話が逸れてしまいましたが、
この子のように、気付いて(笑)なりたくないなら回避するというそういう選択肢が、全ての盲導犬候補犬にありますようにと願わずにおれません。

もちろん、盲導犬になることを喜んで、誇らしく仕事をする子たちのことは、心から応援したいと思います。
2014/08/18(Mon) 11:37 | URL  | クマンのママ #KX4.Y8i2[ 編集]
Re: 賢い子ですね~
クマンのママさん

私も、この子の選択には拍手でした。
偉い、と思いました。

盲導犬事業は、とっくに分岐点に来ていると思います。
でも、当事者にとって物事を変えるのには、まだまだ時間が
かかりそうです。

私も、頭ごなしに何もかも反対・反対と言っているのでは
ありません。
本当に、心から盲導犬を必要し、一緒に生活を楽しんでおられる
方達もいると思います。
それを支える為に、真剣に取り組んでいる関係者の方々もおられると
思います。

けれど、そうではない人がいる、という事実が明らかになってきた
時点で、何かしなくてはいけないのではないでしょうか。

改善の足を引っ張っているのは、既得権を離さない人達、
盲導犬事業は清く正しく、一点の曇りもないと盲信している人達、
そして無関心な人達だと思います。

この狭い日本で、盲導犬協会が8つも9つも存在する必要が
あるのか、疑問です。
10年以上前の数字をいまだに掲げている事も。

存続するのであれば、本当に必要な人のところにだけ、正しい方法で
渡して欲しい。
それ以外は、必要ないと思います。

そうそう、今時は獣医さんでもACを学ぶ人がいます。
動物達の声をちゃんと聞こうとしたら、そういうふうに考えて
いきますよね。

盲導犬事業も、もっと犬達の気持ちを考慮すべきです。
合わない子、やりたくない子に無地理いさせないで欲しい。

そして出来れば、盲導犬を保護する機関を充実すべきだと
思います。
虐待通報などがあったら、即引き上げ出来るような。(障碍者だから
何をしても見て見ぬふりをする必要はないです。私はそれは、逆差別
だと考えています)

人間の要求だけ一方的に押し付けるのは、どう考えても
おかしいですものね。


2014/08/18(Mon) 16:01 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
洗脳?
ちょいと外れるのですが…
昨夜テレビで「少年H」を見ていました。
何かを盲信する人に洗脳され現実を見ようと・知ろうとしない人間のなんと愚かしい事か…

そんな人間に洗脳される素直な犬の可哀想な現実…洗脳からはなかなか脱せられないでしょ。
どんな組織でも洗脳する組織の頂点は自分の事しか考えないのが常ですが、公益法人は補助金や募金が協会の利益になるのではなく、公益に使役されている犬達の生まれてから引退後までも追跡・管理するシステムを作りに使われるべきだと思います。

しかも、その使命が公益として不要になっていると社会から指摘されたならば速やかに解散して、余った利益は洗脳された犬達の今後に使われるべきです。


本当に全ての犬達が意思表示出来れば盲導犬なんて1匹たりといないと思いますね。
NO!と言えた候補犬は自ら洗脳され続ける人間に比べて賢く潔い子だったんですね~!



私もアトム君がどこかで幸せな家庭犬になっていると信じています。。

2014/08/18(Mon) 20:50 | URL  | 関西人 #cyU6IeN6[ 編集]
Re: 洗脳?
関西人さん

洗脳は、恐ろしいです。
人間も、虐待され続けた人はもう逃げられなくなりますよね。
動物は逃げ場がないので、ある意味受け入れるしかないのかも
しれません。

この子のように、試験に受からなければ他の道があるかもしれない
と気づいた子は賢いのだと思います。

ちょっとそれますが、盲導犬事業を盲信している人達も
どこかで洗脳されているような気がします。
確かに、盲導犬は賢くて健気でいとおしい存在です。
しかし、組織やそれを取り巻く人間達全てが、清く正しくでは
ありません。

ボランティアとしてその事業に尽くしてきた人ほど、盲導犬事業の
良い点と悪い点を客観的に見られなくなると思います。

マイナス部分に気づいた人は、手を引いているか、わかっていて
犬達の為だけに上手に関わっています。

でも、マイナス部分を認めると、自分の貢献を否定する事になる。
そういう人ほど、絶対認めません。
盲導犬事業に、間違いはないと信じていると思います。
これも一種の洗脳だと思います。

間違いは認めて正す。
誰かの、或いは犬達の犠牲の為に成り立つ誰かの利益など
クソ喰らえです。



2014/08/18(Mon) 21:32 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
>自ら洗脳され続ける人間

ってのは盲信する盲導犬ボランティアの事なんです。


‘犠牲のシステム’と言う言葉(本のタイトルかな?)がありますが、誰かの犠牲に成り立つ利益…云々。
‘誰か’が人間ではなくても良いならば、盲導犬システムはこれに当てはまりますね。

人間なら権利を訴えられますが、殆どの犬は訴えられないわけですから悪質極まりないシステムでしょう。


手足の長~いイケメンきいちゃんは優雅な家庭犬になれて幸せよね~^^
2014/08/18(Mon) 22:08 | URL  | 関西人 #cyU6IeN6[ 編集]
この仔は本当に賢い仔なんですね。
おじいさんワンコも賢い!
おじいさんワンコがきっと孫ワンコに言ったんですね。
お仕事楽しいけど辛いことが多いよ。
優しいユーザーさんならいいけど、優しくない人に当たったら大変だよとか。
道、歩いていたらイタズラされるよとか。
この仔は試験の時にそんな話を思い出したんでしょうね。
ワンコだって選択権はありますよ。

FB見ていたら盲導犬が怪我させられていたという記事がありましたね。
何をされても吠えない盲導犬。
そんな事されても吠えないなんて。
イタズラされたら吠えたっていいじゃないですか!
痛かったら「ワン」と吠えたっていいじゃないですか!
本当にあのような記事を読むと盲導犬がかわいそう。
こんなにITとか発達しているんだから盲導犬に頼らなくてもいいような物ができてもいいはずなんですがね。どうなんでしょうか?
2014/08/18(Mon) 22:31 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
関西人さん

誰かの既得権を維持する為に、結果的に貢献しているのが
この洗脳されたボランティア達だと思います。

かつて、目を三角にして「不正なんてあり得ない!!」と抗議した
人がいました。
何を言っても、
「え、そうなの?」
と聞き入れるすき間はなさそうでした。

反面、きいちゃんの親戚筋には盲導犬関係のボラさんが多いので
現場の意見をたくさん聞く事が出来ます。

一度は協力したけれど、もう二度としない。
犬達は応援するけれど、関係者と組織からは距離を置いている。
そういう方が少なくありません。

良識ある障害者の方達には、ささやかな協力は惜しみませんが
そうじゃない部分をもう一掃しないと、時代遅れですよね。

きいちゃんは、繁殖犬になれなくて良かったと思います。
最初からウチに来てくれたら、もっとイケメンにしてあげられたと
思います。


2014/08/18(Mon) 22:55 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

本当にそうですよね。
障碍のある方を誘導するだけだったら、もう犬に頼らなくても
良いと思います。

どうしても盲導犬と共に暮らしたい方達だけに貸与するのであれば
協会は一つで十分だと思います。

人間に都合よく訓練するのではなく、ユーザー以外の怪しい人には
吠えたって良いと思いますよ。
そうでなかったら、ユーザーさんに伝える事が出来ません。

このユーザーさんは、守ってあげられなかったととても悲しんで
おられたようですね。
どこかの馬鹿が面白半分にした事は、盲導犬はもちろん、人をも
深く傷つけています。

私は、この候補生の子はきっと、元盲導犬のお爺ちゃんにいろいろ
聞いたんだと思います。
そんな事はない、と言える人は、何故そうなのか聞きたいです。
犬の知性と感情は、人間が考えているほどお粗末ではないです。
人間だけが優れていると思う事が、すでに傲慢です。

嫌だと思う子は辞退して良いんだよ、と訓練生達に伝えたいです。


2014/08/18(Mon) 23:06 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
盲導犬の事。
初めてコメントさせて頂きます、実は私、何も知りませんでした。盲導犬の事。色々知りたいとは思うのですが、皆様のコメントみて思いました。
「私は何も分かってないな」と。
盲導犬がケガさせられた記事も読みました。そしてFBでシェアしました。盲導犬が吠えない、噛み付かない、というのはそう訓練されていて、私らもそう教えられてるからであって、それが「偉い」とは思わないのですが、可哀想だったな、がまンしたんだろうな、ストレスなんだろうな、とは思ってました。何も知らないで書き込みして恥ずかしいです。
2014/08/19(Tue) 17:34 | URL  | みみたん #-[ 編集]
Re: 盲導犬の事。
みみたんさん

みんな知らないと思います。
だって、TVなどで紹介される盲導犬の姿は、健気で賢く、
そしてそれを取り巻く人達も全て善意で…そういう姿しか
ほとんどの人達が目にしていませんもの。

私も知りませんでした。
きいちゃんの親戚筋、わんこ仲間さんの繋がりに、そういった
ボランティアさんをしている方がたくさんおられて、初めて
本当の事がわかったのです。
全てが善意ではない、と言う事実を。

そして、結構な額の助成金も出ていると言う事もです。
TVでは、そんな事は言いませんもんね。

盲導犬を必要として待機している人が大勢いる、というのも
本当かどうかわかりません。
もしそうなのであれば、盲導犬を虐待した、全盲でない弱視の
人間のところに、盲導犬を2頭も譲渡(貸与じゃないんですよ、
譲渡、つまりあげちゃったんです)したのでしょう。
おかしいとおもいませんか?

調べると、おかしな事がいっぱい出てきます。
アトムくんを管理していた九州盲導犬協会も、叩けばいろいろ
出て来そうでした。
行方不明の盲導犬を、真剣に探していないこともおかしくないですか?

だから、そんな環境だったら、犬達にもNoと言う権利を
与えて欲しいです。

盲導犬協会が、この狭い国土に8つもあるのは、日本だけです。
確か、イギリスやオランダは1つか2つ、厳しい条件のもとで
(人間がです)きちんと管理されています。
何故こんなに数が多いのか。

疑問ですよね。某大臣のセリフ、思い出してしまいます。





2014/08/19(Tue) 19:20 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
姉さん、いいお話だ。ラブやレト、本当に犬じゃないかもって時は多々ありますね!ありがとう。
2014/08/19(Tue) 22:21 | URL  | さくら親父 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さくら親父さん

ね、ラブやレトを舐めるなよって。
人間の都合ばっかり聞いてられっか、って思ったかどうか
わかりませんが、
「アタシは嫌だわ~」
と思ったんでしょうね。コマンドに知らばっくれ~だったそうです。
それが何を意味するかわかっていたという賢さに、拍手です。

2014/08/19(Tue) 23:02 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。