要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お坊ちゃま化するきいちゃん
2014年05月01日 (木) | 編集 |
個人的には、私は家庭犬はお坊ちゃま・お嬢ちゃまでも構わない
と思っています。

人に迷惑をかけるクソガキ犬や、ワガママお嬢・自己中坊っちゃんは
いけません。
けど、周りに迷惑をかけることなく、おうちで子供のようになっているのは
別に構わないと思っています。

だって、もともとわんこは人間の保護下にいて、勝手に人間社会で独立して
生きていく事は出来ないわけですから。

最近のきいちゃんは、まったくヘタレのお坊ちゃまです。
ママがいないと生きていけないでし~はもちろんですが、自己主張も
それなりに良くします。

んで、それが結構細かいこだわりだったりします。

きいちゃんは元々水が大好きというタイプではありません。
だから水の近くで放したとしても、即ドボンすることもなく、むしろ近くの
草をハムハムしている牛君タイプです。

ですから、雨も好きではありません。

雨の日、お庭でトイレをするのを何となく嫌がると言う話は、どこかで
書いた気がします。
最近は一歩進んで(?)、レインコートを着せてくれて、一緒に行ってくれれば
出てあげる、と言う態度になってきました。(ついでに報酬を要求しますが
それには乗りません)

昨日のように天気が悪い時、少しでも小雨のうちにトイレを済まそうと
思うのですが、きいちゃんには雨の状況はわかりません。
なので、あまり出たくない時には扉の前で伏せてしまって、嫌~な顔を
します。

でもまたザーザー降ってくると、びしょびしょになってしまうので、
私としては今のうちに出て欲しい。
しかし、ちょっとでも降っているときいちゃんは
「え~~~」
という顔をします。

そういう時は、しょうがないのでレインコートを着せて、一緒に庭に
出てやります。

そうそう、賢いきいちゃんは(親馬鹿)ちゃんと軒伝いに雨を避けて
行くんですよ。
ちょっとでも屋根があるところは濡れないと知っているようです。

まるで温室育ちの坊っちゃんのようなきいちゃん。
車も走っていない嵐の日でも、平気で散歩していたラブ爺とは大違いです。

まあ、そのお坊ちゃまぶりが可愛いんですけどネ。

犬は家族であり、こどもであり、相棒です。
それが何か?と思う今日この頃です。


GW,特に出かける予定がない私は、相変わらずインドにはまっています。
ベジタブルカディ 006
って、毎回写真を載せてどうする?ですが…
野菜カレー・パラタ・エッグブジヤ


きいちゃんは毎日が日曜日~です
イケメンきいちゃん 001



HPもよろしくです。
お題は、「アーユルヴェーダ的な毎日の過ごし方」です。
Lavage インフォーメーション




良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人間の子供もね…家庭の中だけなら甘えん坊でOKだと思っています。
問題なのは公共の場や社会に出た時に自己主張が激しい子供(大人もね)はNG!

先日、我が子との会話で…女性専用車輌みたいに親子連れ専用があれば良いのに、と言うので
そんな所で好き勝手に利用してた子供が大人になって一般車輌に乗るなんて、想像したら恐ろしい(汗)、と。
それは嫌やなぁ…と。
結局は社会が(本来は親が)気長に躾ないとアカンのでしょう?


水が嫌いなきいちゃん、前世は猫じゃあなかったの?

私のお世話する外猫は昔飼っていたビーグルの生まれ変わりだと思っています。 アハアハ エヘエへ ワォ~~ん! って感じ(笑)

2014/05/02(Fri) 10:53 | URL  | 関西人 #cyU6IeN6[ 編集]
Re: タイトルなし
関西人さん

そうそう、家の中はある程度はどうでも良いんです。
公共の場所に出てきた時どうよ?って話ですよね。
して良い事と悪い事の区別がつかなくてはいけないと思います。

飼い主も親も、しつけを丸投げしたらあかんと思います。
権利ばっかり主張しないで、やる事もちゃんとやってなんぼ
ですよね。
親子車両なんて要るのかなあ。
混んでいる時間帯に、ベビーカーで乗りこんでくる人、どうしても
今じゃなきゃいけないの?と言いたくなります。
ファミレスで大騒ぎしてる子もそう…親はたまには息抜きしたいのは
わかりますが、でも子育ての一時だと思うんですけどネ。

きいちゃんの前世は猫かもしれません。
良く体を舐めていますし(別に汚れているわけじゃなくて)、甘ちゃん
なんだけど、爺様よりは猫っぽいところがあります。
でも全然身軽じゃないなあ。でぶ猫だったのかしら…



2014/05/02(Fri) 16:04 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。