要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
雪のあとで
2014年02月19日 (水) | 編集 |
あちこちで雪の被害が出ていますね。

皆さんのところは、大きな被害がなかったでしょうか。

被害に遭われている方達が、早く通常に戻れるように。
これ以上、被害が大きくなりませんように…

さて、きいちゃん地方もかなり雪が降り、3日目でもこんな感じでした。
雪の後は 001

いまだに道路のはじっこは雪だらけです。
どんだけ~?ですよね。

きいちゃんは、散歩の時に、雪かきをしている近所の方々に声をかけてもらい、
それがとても嬉しかったようです。
雪かきをしている人やすれ違う人誰にでも、寄っていこうとするように
なってしまいました。

特に、「あら、可愛い」などと声をかけてもらおうものなら、
「ハイハイハイ、ボクの事でしか!」

何も言われなくても、
「こんにちは!ボク、きいちゃんて言います」
と言わんばかりに、いそいそと人に寄っていきます。

今のところ、きいちゃんの挨拶に嫌な顔をした方はいませんでしたが
誰もが犬好きかどうかわからないので、一応足場の悪い所でも踏ん張って
飛びつかないように注意しなくてはいけません。

「雪の日のボクは人気者」と勘違いしてしまったらしいきいちゃんです。

雪の後困るのが、散歩の時にハネを上げてしまい、どうしても足やお腹が
汚れてしまうことです。
レインコートなどを着せても、完全には防御出来ないので、いちいち
風呂場で流さないといけません。

結構面倒です。お腹も濡れちゃうし…
雪の後は 003
「見ちゃダメなのでし」

唯一良い事は、にくきゅうが妙にキレイになった事です。
川遊びをした時よりキレイになっています。
黒っぽくなるのは年のせいじゃなくて、単に汚れが落ち切っていなかったのね。

雪の後は 004
パピーの時みたいに、キレイになりました。

でもまた汚れちゃうんだよね。

明後日も雪とか言っていましたが、それは回避できたもよう。
雪くんには降参です。だからもう降らないでね。

とりとめのない、雪の後の日記でした。


HPもよろしくです。
雪かきのあとの、体のケアのお話です。
Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雪になれない関東の皆さんには今回の雪騒動には最初は雪だ〜って喜んでる声も聞こえてきましたが後半はうんざりするほどで終いには生活マヒやら大きな事故やらケガ人やらまで…。こちら地方にしてみたら春先のちょっとした雪にしかならない量かな?この大雪に喜んだのは犬達だったかもね。いい思い出になって良かったね!きいちゃん^_^
2014/02/21(Fri) 08:07 | URL  | さくら親父 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
さくら親父さん

ほんに、こんなのは雪国の方々からしたら、笑っちゃうくらいの
ものだったに違いありません。
しかし、雪に不慣れな関東地方ではエライ迷惑な結果に
なってしまいました。

喜んで雪の中で転がっていたのは、子供と犬(と一部の大人)だけです。
近所の子供が雪の中にいたので、最初倒れているのかと思ったら
楽しくて転がっていたみたいです。(気絶してるのかと思っちゃった)

きいちゃんは、雪が降るとレナちゃんと心おきなく遊べる・人が
いっぱい出てきて構ってくれる、と言う副産物が楽しかったみたいです。

でも、雪って足を洗うには良いですね。
さくらちゃんの肉球は、きっといつもキレイなんだろうなあ。


2014/02/21(Fri) 10:24 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可