要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
裸の王様を作るマスコミ
2014年02月09日 (日) | 編集 |
昨日の吹雪とは打って変わって、横浜はお天気になりました。
雪かき作業の前に(逃避とも言う)、今日も時間があるので更新して
しまおう。

ちょっとわんこの話からそれるのですが…

例の、ニセ作曲家の佐村河内氏の話です。

後から後からいろいろな証言が出てくるようですね。
私は、この人にももちろん問題アリだと思いますが、それよりも何よりも
いけないのは、この人を裸の王様にしたマスコミではないかと思うのです。

私はこの人の経歴も作品も、殆ど知りませんでした。
ただ、Hiroshimaという曲がある事は知っていました。

完全にクラシックの、しかもフルオーケストラ(多分)の曲でしたので、
てっきりクラシック畑の人かと思っていました。

でも経歴には、「独学で」とあります。

マスコミは、この時点で気が付かなかったのでしょうか。
私はかつて、作曲科に行きたいと思い、某音大の先生について勉強して
いました。
しかし才能がないと思い、その路線は諦めました。

クラシック音楽の作曲法は、独学でそんなに簡単に出来るものでは
ありません。
もちろん、出来る人もいるでしょう。
しかし、フルオーケストラの譜面を書きあげるに至るまでには、誰かに
師事しなくては無理だと思うのです。

全くの独学でフルオーケストラの曲をいくつも書きあげている、そういう
(現在の)音楽家を、私は不勉強ながら知りません。

そして今出てきた情報によれば、彼は元々ロックバンドなどを組んでいた
売れないミュージシャンだったとか。

ロックとクラシックは違います。
ロックは、センスが良ければフィーリングだけでも出来るかもしれませんが、
クラシック音楽には学ぶべきもの(ルール)がたくさんあります。
そんなに簡単なものではありません。

たとえ絶対音感があったとしても、それだけで作品は生み出せないのです。

日本のマスコミは、センセーショナルであることを求め過ぎです。
この人が聾者であること、広島被爆者二世であること、それでも作曲を
続けていること。
その情報だけで、この人をヒーローにしたのではありませんか。

それに気を良くして、偽りのヒーローになった人。
それを利用して、自分の作品を世に出そうとした人。(と私は思っています)
そして美談に飛びついて、騒いだ人達。

皆、同罪だと思います。

マスコミがちょっと勉強して気の聞いたツッコミを入れれば、あるいは
障碍者だからと遠慮せずに調査をすれば、この人は15年以上もニセの
ヒーローは続けられなかったでしょう。

私は、障碍があるからと言って、特別視するのは反対です。
障碍があろうとなかろうと、いけない事はいけない。追求すべきは追及する。
そして、認めるべきものは認める。
それが礼儀ではないでしょうか。

変に持ち上げたり遠慮をする方が、失礼だと思います。

だから、たとえ視覚障碍者であっても、盲導犬を正しく扱わなければ遠慮なく
声を上げます。
支援はしますが、遠慮はしません。

センセーショナルが大好きなマスコミ、不勉強なマスコミ。
いい加減、日本にも正しいジャーナリズムが育ってほしいものです。

雪の日は 005
むずかしい顔でおもちゃをやっつけるきいちゃん。
「ウソはいけないでし、ウソは」


HPもよろしくです。
Lavage インフォーメーション



良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
全く同感です。
友人に全聾(補聴器もダメ)と補聴器使用者がいて、盲聾のサポートをしている私は、騒ぎになって初めて彼の映像を見たのですが、疑問がいっぱいです。
補聴器使用だと音が凶器になるなんてことは日常茶飯事だし、聞こえない人の動作としては友人たちとあまりに違いすぎる。
でも、100%かと言われればそうも言い切れない。

この人の不幸は、ターミ姉ちゃんのおっしゃるとおりマスコミに取り上げられてしまったこと。
障碍があるからどうこうではなく、一人の人間としてみていたらこれほどチヤホヤされなかったでしょう。

チヤホヤされるって快感ですからやめられないよね。
言ってみれば麻薬のようなものだもの。

障害者が持ち上げられた例の最悪はオウム真理教でしょうか。
盲導犬虐待の裏にもマスコミの間違った宣伝がある。

障碍者に親切にするというのとはちょっとちがうでしょう。
ある意味差別ですよ、これは。
2014/02/09(Sun) 10:52 | URL  | ワンコのかあさん #5J4Tw7Bs[ 編集]
Re: タイトルなし
ワンコのかあさん

そうそう、そうなんです。
障碍があるからといって特別視するのは、却って差別です。
支援と差別は違います。

視覚障碍などがあっても成功している方達は皆、親御さんが特別扱いを
しなかったと言っていますよね。
目が見えなくても、他に出来る事はある。
耳が聞こえなくても、出来る事もある。
健常者だって、100%パーフェクトではなく、皆それぞれに欠点や
弱点があるのですから、それと同じだと思って良いのではないでしょうか。

ちやほやしたり、変に持ち上げるのは、親切なフリをして結局は
馬鹿にしているのと同じだと思います。
だから、こんな事が15年とか続いたりするわけですよね。

これ、作曲者(と名乗っている)が告白しなかったら、そのまま
ウソっ子ヒーロ-で居続けたのでしょうか。
ウソはウソ、一番苦しいのは自分だと思うのですが…

何でもセンセーショナルなら良いというスタンスのマスコミは、
マスゴミです。
良く考えもせずに、踊らされる人も同じです。

応援するのは良いですが、良く見て良く考えてから判断したいですね。


2014/02/09(Sun) 11:50 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
そう!障がい者だって、人間です。それなりの知能があれば、嘘もつくし、悪い事もするんです。 いい事も悪い事も、健常者と同じ扱いをしなければ、逆に差別です。

そもそも、この方、ほんとに障がい者なの??って疑問もありますが、、、私は障がい児と関わる仕事だから、余計に腹立つ!!
2014/02/09(Sun) 13:02 | URL  | ジラママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ジラママさん

ですよね。
支援するのと、目線を変えるのは違うと思います。
良い事は良い、悪い事は悪い。
障碍者だからと言って特別視するのは、却って差別になると思います。

ちゃんと成功している人達は、特別視しないで欲しいと言ってますよね。
作品であれば作品を、演奏であれば演奏を評価してほしいと。
自分がきちんとしている人は、障碍を売りモノにはしないはずです。

何故ニセ作曲をすることになったのか、その過程は良くわかりませんが
それを利用することも、それをセンセ-ショナル取り上げる事も
未熟な社会の表れのような気がします。

これからこの人は、自分のしたことで後始末をしなければならない
のでしょうね。
愚かな事です。



2014/02/09(Sun) 15:15 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
そうなんですよね。。。。
スコア書くのって、至難の業なんですよね。

以前、授業で無理やり書いた事有りましたが、「良くもマア、こんな事出来るわ~」と思いましたもんね。
もう頭の中がぐちゃぐちゃになって、演奏してもらうのもオドオドろしい作品になっちまって、、、、、、><

きょうび、オパソで作曲する、デザイン科なるものも有るにしても、どうやってるんだろうと思ってました。

しかし、ターミ姉さん、すごいわ~~~^^
作曲科目指したことがあるなんて、ものごっつすごい
大志だわ、さすがっ!^^
2014/02/09(Sun) 20:53 | URL  | ラッキーママン #QMnOeBKU[ 編集]
Re: そうなんですよね。。。。
ラッキーママンさん

お勉強した事がある人であれば、そんなに簡単にオーケストラの
作曲・編曲が出来ない事はわかりますよね。
ラッキーママンさんも、経験者なんですね。

私は、対位法・和声法ですでにアップアップでした。
センスのないヤツがやる事ではないと思いました。
目指せば良いというもんではないと。

ものすごく才能がある人であれば、独学でもかなり良いセンいけるかも
しれません。
でも、やはりどなたかに師事しなくては、無理だと思います。

チョロっとしか聞いていないので何とも言えませんが、Hiroshimaは、
かなり完成度が高いと思います。
誰にも師事していない、留学経験もない、経歴も不明の人が突然
書きあげるレベルのものではないと思います。

クラシックの作曲はダメだと思った私は、その後ジャズ理論などにも
挑戦だけはしましたが、これもどうもね~のレベルでした。

余談ですが、ポップスでも桑田ケースケくらいになると、かなり
ちゃんと勉強していますよね。
スコアにちゃんとスケールが書いてありました。

個人的には、坂本龍一氏が好きでございます。
なんのこっちゃ。



2014/02/09(Sun) 21:29 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
初めまして!
この事件は、音楽好き人間の私にもショックでした。

確かに、マスコミ(特に近年の?)はアテになりませんよね。我々もマスコミからの情報等を鵜呑みにすると大変なことになるという教訓になる例ですね。

それと、フト思ったのですが、もし、彼が聴覚障害を装っているのならば、、マスコミ以前に、彼に聴覚障害の認定を下した機関にこそ問題は無かったのか?という点です。

それが無ければ、マスコミ等もここまでは、、という部分も。

あるマスコミ関係の人が言っていましたが、こういう問題(障害等)の場合、我々は性善説を持って接してしまう傾向にある・・・と。この辺りも少なからず影響していたのかも知れませんね。
勿論、それで良い!という訳ではありませんが。

どちらにしても、安らぐべき音楽の世界で、人々を暗鬱たる気分にさせてしまった本人達の責任は重いですよね。

(長々と失礼いたしました)
2014/02/12(Wed) 11:58 | URL  | billmon #75hg9OPQ[ 編集]
Re: 初めまして!
billmonさん

訪問ありがとうございます。
実は私も時々、読み逃げしてます。<m(__)m>

あまり人の文句ばかり言いたくはないのですが、私もかつては
ピアノを教えていたので、オイオイちょっとさ…と言いたくなって
しまいました。

もちろん、ウソと知りつつ関わった関係者が一番いけないわけですが
日本の芸能に関するマスコミの不勉強、またすぐにセンセーショナルな
記事に飛びつく日本人の悪いクセは、よろしくないなあと思ったのです。

この人のコメントと言うのを読みましたが、やはり今現在全くの聾者では
ないようですね。
手帳発行当時はそうだったと言っていますが、検査体制が万全だったのか
私は素人なので良くわかりません。
もし、簡単に手帳を取得出来るシステムだとしたら、見直すべきですよね。

それと、障碍者を言うとすぐに変な気遣いや遠慮をするのも、いけないと
思います。
盲導犬に関しては言いたい事が山ほどありますが、結局は健常者の
変な思い込みや、逆に差別になるような気の使い方が、問題を生み出して
いると思います。

障碍があっても、健常者であっても、いけないことはいけない。
素晴らしいものは素晴らしい。
シンプルに物を見極められるようにしたいですね。

…と、私も長々失礼しました。



2014/02/12(Wed) 12:32 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可