要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
廃品回収に動物を出す人
2014年02月01日 (土) | 編集 |
世の中には、ビックリするような人がいるものです。

昨日、ターミ兄の古くて壊れたプリンターを、流しの業者に頼んで
処分してもらいました。
粗大ごみで出すよりちょっと高くつきましたが、邪魔なのでまあ良いやと。

それは良いのですが、その廃品回収のおじさんが「はあ?」な話を
してくれました。

なんと、年に一回くらい、ペットをさし出そうとする人がいるのだそうです。
普通に抱いて出てきて、
「この犬要らないから、引き取ってくれ」
と言うのだとか。

確かに、「要らないものは何でも引き取ります」とアナウンスはしています。
でも、常識で考えて生き物は出さないのが普通じゃないですか。

おじさんに、そういう時はどうするのか聞いたところ、
「もちろん、お断りします」

そりゃそうでしょう。

ペットって、廃品なんですかね。
その感覚がわからない。
馬鹿なのか、勘違いしているのか、本当に心が鬼なのか。

私は、そういう人は自分が年を取った時、きっと廃品扱いされると思います。

生きている動物は、モノじゃない。
いい加減、法律を変えろよ!と思った一コマでした。


レントゲン 001
あれ、ほしいでし(テーブルに完全にアゴが乗ってしまうきいちゃん)


HPもよろしくです。
お題は変わっていませんが…
Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ターミ姉さん、こんにちは。

ビックリですね。
本当にそんな事する人が世の中にいるんですかね。
何考えているんでしょうか。
ペットは「物」じゃないですよ。
生きているんです。それを廃品回収のおじさんのところに持っていくなんて!
どういう神経しているのか捕まえて聞いてみたいです。
嫌な世の中ですね。
2014/02/02(Sun) 05:32 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

ホントに、ガッカリです。
廃品回収のおじさんはわんこが好きらしく、ウチの玄関の
警察犬協会の看板を見て、わんこの話題になったんです。
それでそんな話をして…

それが過去一回だけなら、かなり特別に変な人ということで
片づけられるでしょうけれど、年に一回くらいあるって
どういう事なんでしょうね。

一所懸命に保護犬のお世話をしているボランティアさんがいるのに
片方でこんな認識の人がいる。
これでは、いつまでたってもイタチごっこです。

やっぱり法律で〆るしかないと思います。
でもなあ…日本の政治家には、人間のことも任せられないもんなあ。
今は、現場で頑張っている人達を精一杯応援するしかないですね。


2014/02/02(Sun) 09:29 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ほんとうに悲しくなっちゃうね、そう言う話しを聞くと。
人間でいる事が恥ずかしいです。
2014/02/02(Sun) 21:21 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
Re: タイトルなし
Yokoさん

本当にガッカリです。
その人は、どうしてそんなふうになっちゃったんだろうと思います。
魂が汚い人はいないはずなのに、動物の魂はきれいなままなのに…
何故、優しい関係が築けないのでしょうね。
どこかに愛を忘れてきちゃったのかな…
2014/02/02(Sun) 21:34 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。