要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
責任を持つ
2014年01月30日 (木) | 編集 |
まずは皆さまにお知らせです。
と言っても、もうご存じの方も多いと思いますが、きいちゃんの兄弟の
ラス君のおうちの隣のわんこ、チャーミー君に新しい飼い主さんが
見つかったそうです。

引っ越しで置いていかれたチャーミー君、良い飼い主さんにご縁があって
本当に良かったです。
ラブ飼いの経験があって、室内で飼ってくださっているそうです。
今年始まって、一番嬉しいニュースです。

引っ越しごときで、犬を置いていくとかいかないとか、話題になる事自体
私は良くわかりません。
引っ越すなら、一緒に行くのが普通なのではないでしょうか。
猫は引っ越しを嫌がるとも聞きますが、犬は人につく動物です。
置いていく選択肢が出る事が、信じられません。

動物と一緒に暮らし始めたら、その子の生涯に責任があります。
責任と言うのは、何がなんでも自分がしなければいけない事、と私は解釈
しています。
自分の都合で変えたり、人に押し付けたりするのは、責任があるとは
言えません。

我が家できいちゃんに責任を持っているのは、多分私だけです。
手伝ってくれる人はいますが、何かあった時決断をして行動するのは私です。
散歩ひとつとっても、可能な限り行くのは私であって、ターミ兄は自分の
用事があれば、そちらを優先します。

それがいけないと言う事ではなく、それが出来るという事は散歩の
責任者ではないという事です。
責任者が他にいるから、自分を優先出来るのです。

犬は自分で食糧を調達したり、住まいを見つけたり、散歩に行ったりは
出来ません。
だから、誰かがそれをやらなくてはいけない。
自分では出来ない存在を受け入れた時点で、人間は何かを犠牲にしてもその
責任を果たす義務があります。

チャーミー君の場合、責任を果たしたのは元飼い主ではなく、隣人の
ラスエドママさんをはじめ、行動してくれた方々だったのでしょう。
責任を果たしてくれる方達がいたから彼は救われましたが、そうでなかったら
今頃はもういなかったかもしれません。

責任を果たしてくれる人に巡り合えなかった不幸な子が、まだまだたくさん
います。
個人的には、無責任な人にはそれ相応の罰則をきっちり与えて欲しいです。

徹底して責任を持てない人は動物を飼うな。
自分を優先するなら飼うな。
途中で飽きるなら飼うな。

犬を飼ったら自由なんかないと思え!

その代わりに彼らが私達にくれる無償の愛に価値観を見いだせない人は、
本当に本当に動物に近づかないで欲しいと思うのです。


膝乗り再開 003
米軍の戦闘機の音が嫌いなきいちゃん、とうちゃんの机の下に避難してます。
逃げ場を作るのも、人間の仕事です。



HPもよろしくです。
今回のお題は、「ブロック解放と覚醒」です。
Lavage インフォーメーション



良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうだそうだ、無責任な奴は飼うな!
我が家は引越しする時に「犬どうする?」なんて話したことありません。
子供を連れていくのと同じです。
当たり前のこと。
あまりにも当たり前すぎて話にも出ない。

命に責任を持てないなら、命のないもの、ぬいぐるみでも可愛がっていたらいいだろうよ。
2014/01/30(Thu) 19:34 | URL  | ワンコのかあさん #5J4Tw7Bs[ 編集]
Re: タイトルなし
ワンコのかあさん

ですよね。
我が家はあまり引っ越しはした事がありませんが、建て替えをする時
一時借家に住んでいました。
犬はNGではなかったので、当然連れていきました。
それが当たり前だと思っていました。

でも世の中には、当たり前じゃない人がいるんですね。

最後まで責任を持つって、言葉にすると短いですけど、実際に
貫こうとするとそれなりに大変です。
海外旅行も出来ないし、午前様も出来ないし、好きな時に好きなだけ
留守にも出来ないし。
ハッキリ言って不自由です。

だけど、一度飼ったら自分中心ではいられないんですよね。
それって、子供を持っても同じだと思います。

小さな子供がいるのに、パチンコ屋に入り浸る親のように
ちゃんと世話が出来ないなら、始めから飼うな!です。

2014/01/30(Thu) 20:09 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ご報告ありがとうございます。

ホントに同感!責任って重いものです。でもそれ以上に喜びや愛情をくれるもの。その価値がわからないなら飼うな!です。

元飼い主さんに最後にそのような趣旨のメールをしたら、「好きで手放したのではない、こちらの事情があった。」ですって。。。もう更に腹立ってしまいました。その上FBで連絡取ってたパパさんはさっさと友達削除してるし。まぁ、私も削除しようと思ってたけど。「里親が決まりました。」の連絡もあの人たちからはなかったのに・・・
スミマセン。ぼやいてしまいました。もしかして最後にチャーミーをやっぱり連れて行くって気持ち変えてくれないかなと少しでも思ってた私はバカだったと思いました。
でもきっと自分に還ってくるよね。それでなきゃ、おかしいもの。
チャーミーは今からが最高の幸せなので!
2014/01/31(Fri) 13:23 | URL  | ラスエドママ #Th6PxZK.[ 編集]
Re: タイトルなし
ラスエドママさん

チャーミー君の件では、本当にお疲れ様でした。
チャーミー君の命の恩人とも言えると思います。

止むを得ず手放すケースはあるとは思いますが、大抵自分に甘過ぎ
だと思います。
もし本当に仕方のないケースなのであれば、もっと真剣に里親を
探すべきです。
結局、ラスエドママさんとボランティアの方達等が探したわけですから
偉そうな事は言わないで欲しいです。

でも、チャーミー君が良い飼い主さんに巡り合えて、本当に良かった。
彼を幸せに導いてくださった皆さんと、彼に愛情をそそいてくださる
新しい飼い主さんには、きっと良い事がありますよ。
責任を放棄した人には、それなりの事がきっと。

チャーミー君に、楽しい日々が長く続きますように。


2014/01/31(Fri) 16:30 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
チャーミー君、里親さんが決まって良かったですね。
ターミ姉さんのブログを読んでラスエドママさんのブログに読みに行ってしまいました。
きっとチャーミー君には楽しい毎日があるに決まってます!
外飼いが悪いわけではないけど、もちろん、そのお宅の事情もあるだろうけど、ラブは部屋飼いですよ!人に甘える事が好きなラブ、人と一緒にいることが好きなラブ。なんですものね。
確かにこーんな30キロ超あるワンコが家の中で寝そべっていると「ちょっとアニー邪魔!」と言いますけどね。アニーどうも私の動線に寝そべるのが好きみたいで・・・。

犬を好きで手放すわけじゃないと言うけど、そしたら引っ越し先を犬も飼えるようなところを本気で探すべきですよ。
チャーミー君の気持ちを考えると本当に辛くなります。
そこの家の子供さんもどういう気持ちになったんでしょうね。

ラスエドママさんお疲れ様でした。

きぃちゃん、戦闘機もダメなんですね。
それにしても私いつも思っていたんですが、ターミ姉さんのお宅もうちが住んでいたあたりも戦闘機すごいですよね。あれって、問題になってないのですか?いつも厚木基地の事しか表に出ないけど。
結構すごい騒音ですよね。
まあ、回数は少ないからかな?
2014/01/31(Fri) 21:39 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

ホント、チャーミー君はこれからが本当にラブらしい生活を送れます。
災い転じて福となる、じゃないですけど、結果は良かったと思います。
その陰には、ラスエドママさん達の努力と苦労があったわけですが…

ラブは絶対室内飼いです!
だって、人に寄り添う犬種ですもの。
でも、どの犬種も私は人間の傍に置いておくべきだと思っています。
犬は群れを作る動物なのに、一頭だけ外に追い出しておくのは
お仕置きみたいです。
「犬は番犬」なんて、誰が決めたのでしょう。

FBに、飼い主が海外に引っ越すから置いていかれた子の事が
書いてありました。
それも理由になりませんよね。
アニーちゃんも、きいちゃんの弟のロフェちんも、当たり前のように
海外に連れて行ってもらっています。

言い訳は、所詮人間のご都合です。
やる人はやるし、やらない人はやらない。
自分のご都合を、正当化しないで欲しいですよね。

最近、米軍の飛行機がうるさいです。
地鳴りがするようで、きいちゃんにはカミナリと同じカテゴリーに
入るようです。
迷惑ですわ~



2014/01/31(Fri) 22:14 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。