要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お膝乗りストライキ
2014年01月22日 (水) | 編集 |
とうちゃんがノロにやられて胃腸が不調だった時、お膝乗りを却下された
きいちゃんは、それ以来とても拗ねていました。

だいぶ回復したとうちゃんが
「ホラ、もう乗っても良いぞ」
とエプロンをかけて誘っても、きいちゃんは何となくいじけた目でジロっと見て、
乗ろうとしないのです。

「だってダメって言ったでし…もう乗ってあげないでし…」とでも言いたげに。

わんこには、「昨日は良くて今日はダメ」は通用しません。

きいちゃん的には、受け入れられていると思ってやろうとした事を断られて
悲しかったんだと思います。

そう言えばきいちゃんのママのラナさんも、何かでへそを曲げたら半年
それが続いたと、tikilove母さんが仰っていました。

記憶力が良いというか、しつこいというか、この粘り強い所はママ譲りなのかも
しれません。

でも、きいちゃんの「お膝乗りストライキ」は、そんなには続きませんでした。
数日でしょうか。

昨日からまた乗り始めました。

ただ、人間の都合で勝手に良い悪いを変えてはいけない、と言う教訓は
とうちゃんも学習したでしょう。
なんてったって、とうちゃんに膝乗りしてくれて、はりついてくれるのは
きいちゃんしかいませんからね。

膝乗り再開 001
カメラを向けたら、何故かちょとバツが悪そうなきいちゃん
このあと、すぐに降りてしまいました。



HPもよろしくです。
先日のセミナーの報告です。
Lavage インフォーメーション

良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんと可愛いきぃちゃん!
おひざ乗りはそんなによいものなのですねぇ。
ダメって言われて
「ふん、もう乗ってやるものか」と決心しても
すぐに翻してしまうくらいよいものなのねぇ。
そんなお気に入りのあるきぃちゃんが羨ましい。
2014/01/23(Thu) 06:30 | URL  | SATO #ZjpIPXUQ[ 編集]
Re: タイトルなし
SATOさん

きいちゃんはラナママほど根性はないらしく、すぐに
ストライキを撤回しました。
それでちょっとバツが悪かったのか、カメラを向けたら
逃げてしまいましたが、また時間が経ってから乗っていました。

とうちゃんは一番ガードが甘く、うるうるした目で見上げれば
一発でミルクが出てきます。
お膝乗りは、きいちゃん自身があったかくて気持ちが良いのと
これにとうちゃんが弱いという事もわかっているみたいです。

はたから見ると、後ろ足が半分落っこちていて、あんまり
寝心地良さげには見えないんですが、それでも良いらしいです。

2014/01/23(Thu) 10:00 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。