要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
ノロ一家
2014年01月14日 (火) | 編集 |
またまたおサボりしてしまいました。
体調が良くないのでは、と心配してくださった方、ありがとうございます。
悪いのは、頭と性格だけです。

我が家には、ノロが居付いてしまいました。
私が寝元旦だった直後に、ターミ兄が狙い撃ちされました。

彼は私と違ってすぐに医者に行くので、ノロ宣告も素早くなされました。
完治するまでに、3・4日かかったでしょうか。

私が寝込んでいたのは、1日半でしたが。

その後、かあちゃんがゲーとピーに襲われました。
かあちゃんも寝込む事はなく、だらだらしていたのは2・3日程度。

その後、夕食をしっかり食べたとうちゃんが、夜遅くに体調を崩しました。
なまじしっかり食べた為に、出すものがたくさんあって、丸一日ゲロゲロ
やっていました。

1日で起き出したのですが、やっぱりジジイなので(86歳)そう簡単に
スッキリとは治らないようです。

今日は近所のクリニックに行ってきました。

それできいちゃんですが、いつものようにお膝乗りをしようとしたところ
とうちゃんに却下されました。

きいちゃんは、1時間近くお膝乗りをしていることがあります。
調子が良くないとうちゃんには、犬抱きの刑になります。
それで、「今日はダメだよ」と言ったのですが、きいちゃんにはわかりません。

きいちゃんは、ものすごくふてくされてしまいました。
「ボクは良い事をしようとしたのに」
「ボクは乗ってあげようと思ったのに」
なんで拒否されたのか、きいちゃんにはわかりませんものね。

いつもは良いけど今日はダメ、は人間の理屈です。
お膝乗りが出来ないのであれば、その体勢になってはいかん。
まあ、具合の悪い人には寝ていてもらいましょう。

しかし、我が家は女性陣の方が強いです。
私も洗濯は一日も休みませんし、自分の身の回りの事は自分でしていました。
主婦はゆっくり寝ていられませんから。

男性陣の方が弱いのは、ダンスをしないからじゃないですかね~


めんちゃいスタイル 002
つまんないでし~



HPもよろしくです。
タイトルは「天使はいるのか」です。

Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
家庭内感染ですね。
ノロの感染力恐ろしい。
でも、もともとのターミ姉さんのノロ疑惑のノロはどこから来たんでしょう。
ご一家全員感染したのでもう大丈夫…なんですよね。きっと!

きぃちゃん、可哀想。
いつもOKな事がNGだときぃちゃんにとっては「???」何か悪いことをしたんじゃないかと思ってしまいますよね。
早く膝のり抱っこが復活するよにお父様には安静にしていただきたいですね。

ノロはワンコには感染しないのですかね。
もし、感染したらきぃちゃんが可哀想。

どうか、皆様お大事にしてください。
2014/01/15(Wed) 08:31 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

ありがとうございます。
はい、家庭内感染の見本のような感染の仕方です。

私からターミ兄へは、トイレなどから感染したのかなあと思います。
まあ、皆私が作ったものを食べ、私も毎日お風呂に入っていましたから
当然と言えば当然ですね。

でも、全員そんなにヒドイ事になっていないので、根が丈夫だと
感染の度合いも低いのかなと思ってます。

きいちゃんは大丈夫です。
動物には感染しないのかな。
人間は、自分で医者にもトイレにも行かれますから、そんなにお世話
しなくても良いですけど、わんこは可哀想ですものね。

ふてくされきいちゃん、明日くらいには膝乗りが復活できるのでは
ないかと思います。
今日も横浜は、雪が降りそうでどんよ~り寒いです。
きいちゃん、また散歩の時間が短くなって、ふてくされています。


2014/01/15(Wed) 09:59 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
わーー、やっぱり大変な事になっていたんですね。
ノロは本当に感染力の強い、ウイルスです。

免疫力の無い高齢の方だと、「死」にいたることも多いみたいです。
良かったですね、お父様も、お母様も大事なくて。
ですよねっ^^

浜松では、子供達が学校中「ノロ」になってしまって
大変ですよね、無論家族にも感染するわけだから。
こんな大量感染なかったですね、昔は。

テロかと思ってしまいました(--:)
2014/01/18(Sat) 17:26 | URL  | ラッキーママン #QMnOeBKU[ 編集]
Re: タイトルなし
ラッキーママンさん

ふだん丈夫だと、ウィルスとか感染とか、自分に関係ないような気が
するんですね。
そうだ、ノロって感染するんじゃん!とターミ兄にうつった時
やっと気が付きました。

ウチの老人たちは、私の素ですから根がしぶといです。
とうちゃんも、大袈裟なので(だいたい男性陣は大袈裟ですな)
わあわあうるさいんですけど(熱が37度を超えると、死にそうな騒ぎ)
実際はそれほどじゃないんだと思います。
負けるなら負けても…と密かに思いましたが、そんな事は全く
あり得なさそうです。

ノロテロは困りますよね。
全員が死ななくても、戦闘意欲はゼロになりますから…

しかし、なんでこんなに流行ってるんでしょうねえ。
ノロってる、なんて言葉が定着しそうです。
日本は呪われてるんですかね~(オヤジ)


2014/01/18(Sat) 19:35 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可