要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
無知にもほどがある
2013年12月05日 (木) | 編集 |
このところ、いろいろ不調で「デトックスか?」と思っている毎日です。

一昨日はルーターが突然ストライキで、ほぼ2日間パソコンが使えません
でした。
チャム・リム・Yさんを始め、何名かの方々にご迷惑をおかけしました。

しかし、普段パソコンをしょっちゅう覗いていますが、実はそんなに
関わらなくても良いんだな、とちょっと感じたりもしています。 

何かが止まる、と言う事は「立ち止まって見直しなさい」と言う合図なの
かもしれません。

ところで、私はFBは登録しているだけで、普段は読み逃げ~なのですが、
(使い方がわかっていない)いろいろな方が小さい、けれど深い話題を
提供してくださったりします。

一昨日は、さくら親父さんが「はあ?」な人のtwitterを紹介していました。

そのアホな人は、自分の犬の写真を載せて(それは寝ている子に毛布を
かけた普通の写真)理解不能なメッセージを発信していました。

その写真の子の事を、「保健所に連れて行こうと思います。里親でも
”構いません”。となたか”良い保健所”を御存じありませんか
」といった
内容のものです。

はあ?だと思いませんか?
良い保健所とか悪い保健所とかあるんでしょうか。
「里親でも良い」って、保護活動をしている方達をナメているのか、オイ!?

もしかしたらこの人は、保健所=一時預かり所、みたいな感覚でいるの
かもしれません。

前記事のチャーミー君の飼い主もそうかもしれませんが(チャーミー君に
ついては、預かりさんが取りあえず決まったそうです。詳しくは後半で)
保健所やセンターについて、ものすごく誤った、あるいはご都合主義的な
解釈をしている人が、案外多いのではないでしょうか。

私はtwitterをしていないので書き込めませんでしたが、言えるものなら
「オマエは馬鹿か?」
と言ってやりたいです。

保健所やセンターは、動物達の命に区切りがついてしまうところです。
出来る限り引き出して、里親さんを探しているのは、ボランティアの方々
です。
何故こんなことすら知らない人がいるのでしょう?
安易過ぎませんか?

一方で、録画していたイギリスのテレビ局製作の番組を観ました。

愛犬家の方々の意識が違う。
情けなくなりました。
そもそも、日本のテレビ局が動物の番組を制作すると、小学生レベルの
視点でしか作れませんよね。
お馬鹿タレントが、躾の悪い小型犬を連れて無意味にキャーキャー騒い
いるような。

日本人の意識にも、良い所はたくさんあります。
けれど、何故動物に関してはこんなに幼稚園レベルなのでしょう。

「良い保健所」を呼び掛ける馬鹿飼い主。
愛犬の態度の変化に気づいて、自らのガンに気づいたイギリスの愛犬家。
幼稚園児と大学院生くらいの違いだと思います。

情けないけれど、こういった幼稚園レベルの人達の意識を変えなければ
動物達に平安は日々は来ません。

出来る範囲で、出来る事をしていかなければ…
改めてそう思いました。

風邪なんか引いてらんね~よ。


何故かすごく暗いのですが、昼間の日向ぼっこです
日向ぼっこ 002

すべてのわんこがこんな風にしていられたら、きっと人間にとっても社会は
もっと良い環境になると思う。


チャーミー君のその後情報です。
ラスエドの愉快なまいにち

里親さんは、引き続き募集中です。


東北支援チャリティカレンダーもよろしくです。
東北支援チャリティカレンダー

いつものいいちゃんのカレンダーとは、またちょっと違うみたいですよ。


HP,やっと更新出来ました。
ごあいさつですが、良かったらのぞいてやってください。
Lavage インフォーメーション「1周年を迎えて」


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/05(Thu) 23:52 |   |  #[ 編集]
しっかし、その馬鹿ちんは、何考えているんでしょうね!?

でも、現状では保健所で、あんなむごい殺され方している事を、知らない人の方が多いですよね。
教育の一環として、教えるべきだと思います。

動物を飼ったら、最後まで面倒を見て、どうしても手放さなければならない時は、責任を持って、自分で飼い主を探す。

そういう事が浸透していないから、何時までたっても、保健所は
満杯><
悲しい国ですよね。



2013/12/06(Fri) 00:08 | URL  | ラッキーママン #QMnOeBKU[ 編集]
Re: メール有難うございました^^
鍵コメさん

そうなんです。本当に、迷惑メールって、迷惑以外の何ものでも
ありません。
パターンは皆同じだし、内容も馬鹿馬鹿しいものばかり。
変なお姉ちゃんからのお誘いとか、競馬とかロト6とか、CS放送が
タダで見られるとか(それって違法だろーが)。

一番くだらないのが、「あなたに8000万円受け取って欲しい」
と言う類のものです。
見ず知らずの人間に、そんな大金をくれるはずがないだろーが。
しかし、そういうのがしょっちゅう来ると言う事は、ひっかかる
アホがいるんですね。

迷惑メールをなくすには、そこに何のメリットもないようにしない限り
ダメなのかなあと思います。
みんながお利口にならなくては…

それにしても、食欲がある爺様素晴らしいです。
何があっても、老衰と言う言葉は彼の為にあるのだと思います。
そこまで行かれる子は滅多にいませんもの。
ギネスの最高齢はいくつでしたっけ。そこに迫る感じですね。

ご飯がおいしく食べられるうちは、頑張って欲しいです。
飼い主さんは大変だと思いますが、爺様と同じ自然体であるがままに
お世話係をお願いしますね。




2013/12/06(Fri) 09:18 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ラッキーママンさん

ね、逆にビックリしちゃいますよね。

おそらくは知らないのだと思います。
センターや保健所に連れていけば、誰かが引き取ってくれたり
里親を探してくれるとでも思っているのではないでしょうか。

毛布をかけてもらって寝ている子が、普通に可愛がられているように
見えるだけに、そのギャップがわかりませんでした。

悪意があるとか、その人が性格異常者であるとか、そういうわけでは
ないと思うんです。
ただただ無知であると…

そして、そこまでお馬鹿さんじゃなくても、そこに近い認識の人が
案外多いのではないかと思います。

何でも西洋が良いとは思いませんし、イギリスだって虐待はあると
思います。
ただ、市民レベルの意識が平均的に高いんですよね。
日本もその意識の底上げをしないと、いつまでたっても不幸な子が
後を絶ちません。

小型犬を外でケージに入れて飼うのだって、無知からきてるんですよね。

こんなのを見ると、ため息が出ます。



2013/12/06(Fri) 09:24 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ターミ姉さん、風邪治りましたか?

「いい保健所」ってなんですか???ですよね。
保健所に飼い犬を持っていけば次の飼い主を捜しいてくれると思っているんですよ!きっと!
殺処分ゼロを目指している保健所もありますけど。
それだって保健所の人たちが頑張っているんですよね。バカ飼い主が捨てたかわいいワンコ&猫のために。
もっともっとTVで流せばいいのに。保健所に持っていくと愛犬がどうなるか!
先日義兄が犬の散歩中に子猫を2匹保護。病院に連れて行き1匹は里親を見つけ1匹は姉の家で引き取りました。姉の家にはミニのダックスとアイリッシュセッター。今は猫と共存してます。
M学院の近くなんですがその辺野良猫が多いんですよ。

そうそう、私FBやっています。
友達申請してください。
ブラジルの事アニーの事を載せてます。
2013/12/08(Sun) 05:18 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
同感です
ワンコをモノ扱いしてる人・・・って、まだまだいるんですね。
もし・・・
引っ越しの際、子供を連れて行けなくなったら・・・
置いていけるんですかね?
ワンコだって家族だし、子供と同じ様に大切な存在なんじゃないのかなぁ?
人と犬は価値が違う・・・って思ってる人は多いんでしょうが・・・
ワンコには感情がありますものね。
与えたら、倍返し以上の愛情を示してくれる愛しい存在なのになぁ。
しばらくしたら、チャーミーは・・・
置いて行かれた事実に気づくのでしょうか?
寂しさを感じる前に、新しい家族の愛情に出会えたらいいのに・・・
その子がどういう気持ちか?
それを考えたら、簡単に置いて行ったりはできないと思いますが・・・
今回の事を、そこの子供たちは、どう思っているんでしょうかねぇ?
そういう事をする親を見て、どう思うのか?
そういう価値観の大人にはなってほしくないなぁ~

きいちゃんの、寝姿・・・
可愛い過ぎる~!
ワンコと暮らそうと思う方には、よほどの事情が無い限り・・・
一生添い遂げられる覚悟を持って頂きたいです。
チャーミーのこれからが幸せなものとなりますように・・・

ターミ姉ちゃん!
お忙しいでしょうが、テキトーに力抜いて(笑)
早く、復活して下さいね~e-271
2013/12/08(Sun) 06:36 | URL  | チャム・リム・Y #fidKPfzc[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

ありがとうございます。
お陰さまで、ようやく風邪はほぼいなくなりました。
しかし、しつこかったです。
邪のせいで、よけいなエネルギーを消費してしまったかのようです。
ホントに、迷惑な風邪です。

そうそう、私もそう思うんです。
この人、保健所って動物を持ち込んだら何かしてくれる場所だと
思ってるんですよね。
だから「良い保健所」なんて、聞いた事もない表現が出てくる。

もしかしたら、比較的若い人なのかなあと言う気もしています。
私達が子供の頃、「犬殺し」なんて言葉がありませんでしたか?
保健所の職員の方達には申し訳ないんですけど、私にとって保健所は
「犬殺し」のイメージです。
だから、この人の「良い保健所」と言う言葉は、到底理解出来ません。

たとえ1日だって一緒にいたら、もう友達です。
殺されるとわかっているところに、どうして連れて行かれるのか
私にはどうしてもわからないのです。

M学院のそば、わかります。
鬱蒼とした場所もあるし、エサもそこそこありそうですもんね。
ノラ猫のルーツも、辿ってみれば人間の不始末だと思います。
無責任な人間の尻拭いを、良識ある人がするのはどう考えてもおかしいです。

FB,なさってるんですね。
後で探してみます。
私はどうも使い勝手が良くわからないので、読み逃げ専門なのですが…

2013/12/08(Sun) 10:12 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: 同感です
チャム・リム・Yさん

私は、動物をモノ扱いできるの感覚が、どうしてもどうしても
理解出来ないのです。

今、ヒーリングの世界では、全てのものは波動があり、共振共鳴出来る
とさえ言われているんですね。
それこそ、家具や道具などの物でもです。

確かに、職人さんにとっての道具なんて、ただの物じゃないですよね。
きっと、Yさんにとってのハサミなども、大事な仕事仲間の一つだと思います。

命と心を持った動物なら尚更です。。
それがモノ扱いって、筋が通らないだろーが、と思うのです。

動物をモノ扱いする人は、物もぞんざいに扱うんだろうなあと
思ってしまいます。

たとえ数時間でも一緒にいたら、情がわくと思うんですよね。
それを9年も一緒にいて、置いていかれるのがただただ不思議です。
一緒にアウトドアもしたんじゃないの?サイクリングのお伴も
してもらったんじゃないの?
一緒にいた時間は、何だったんでしょう。
もう、絶対に絶対に二度と動物に近づいて欲しくないです。

でもそう言う人に限って、「今度はトイプーが欲しい~」とか
言うんだろうなあ。
生体販売もやめて欲しいです。

来年はいろいろサボろうと思ってます。
別に私がしなくても良い事は、見て見ぬふりをするぞ、と。
手と足がある人は、自分で自分の事をすれば良いんですもんね。
私はもっと困った人や、動物の為に力を残しておきます。

その余力で遊ぶんだ~

そうそう、陽だまりさん、割引券をくれました。
良心的なお宿ですよね。
是非使いたいです。
2013/12/08(Sun) 10:25 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
何度もすいません。
「犬殺し」という言葉ありましたね。
私が子供の頃庭で「ポインター」と何かの雑種の仔を飼っていました。
その仔は近所のフランス人が(多分大使館員)飼っていて本国に帰るにあたって里親を探していたんです。姉がどうしても欲しいと言ってうちで引き取ったようでした。その仔、ハッピーという仔でした。
ハッピーだってうちが手を上げなければあの当時の「犬殺し」になっていたんでしょう。
そして、その仔は庭から1回逃げ出してしまいました。その時すごく怖かったです。保健所に連れて行かれて「犬殺し」になってしまうのではないかと。
結局保健所に保護されていて父が迎えに行きました。
ハッピーはあの頃は普通だったのだと思いますが終生外飼いでしたね。今思えば可哀想だったかな。
泣いて飼ってほしいと頼んだ姉はそのうち散歩にも行かず母がずーと面倒を見ていたというオチもついてますが。。。
でも、そんな姉も今では犬を大事にし猫も大事にしてます。
ダラダラとすいません。
2013/12/08(Sun) 21:32 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

アニーママさんはご存知でしたか。
きっと若い方はご存じないと思います。「犬殺し」なんて言葉。

いろいろな事をコーティングして、表面に出さないようにしたとしても
中身は変わっていないんですよね。
差別用語だと叱られるかもしれませんが、現実から目をそらすのは
逃げだと思います。

かあちゃんが子供の頃から、「犬殺し」業者はいたそうですよ。
当時は、袖の下で返してくれたそうですが…
いい加減な飼い方をしている人が多い中、捕獲するよりまず教育なのでは
ないのか?と疑問です。
その課題は、今に引きずっているのでしょうね。

そして、ウチの近所にもいました。
アメリカ軍の兵隊が飼っていたシェパードを譲り受けた人。
優しいメスのシェパードで、大型犬が珍しかった私は良く遊びに行きました。
帰国する外国人が置いていった犬を飼う人、結構いたのだと思います。

その子も外飼いでしたっけ…
まあ、日本の狭い住宅で大型犬を室内飼いするなんて、その頃は誰も
考えもしなかったのだと思いますが。

本当に、日本では犬についての常識がいまだに遅れていると思います。
何でなのかなあ…







2013/12/08(Sun) 23:46 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ご無沙汰しおります。
体調その後、いかがですか?
春先、ネオが元気がなく・・・とお知らせしたと記憶してますが
案の定、厄落としとなりました。
結膜炎で済み、今はすっかり元気なじぃさんです(笑)
お騒がせして・・・(大汗)ピースも元気ですので、ご安心を!

相変わらず、仕事がトラブル三昧で放置ブログですが・・・
実は春先から、週一でわが町の愛護センターのボランティアに行っています。
たいした役にも立っていませんが、見学者の案内や
収容動物のお世話を少ししています。

私も会いました。無知な人、数名。
中でも驚いたのが
「あなた、沢山の動物達の中に居れてしあわせねぇ~」と。

「へ?」と言葉を失ってしまいました。

わが町のセンター。
確かに、職員の努力で、処分数はかなり減っています。
ただ・・・処分が無い!訳じゃなく
施設の収容状況によっては、悲しいかな処分されてしまいます。
実際、先週なでた猫が次の週には居ない・・・
という現実を何度か経験しています。
犬にいたっては、現在も処分ゼロですが
収容後、飼い犬であったろうに
冷たい床の上で、ひとり旅立ってしまった子がいたり
猫にいたっては、収容可能頭数の倍以上の頭数が居ますので
不定期で、処分が行われています。
そんな、話をさせてもらっても
聞いているんだか、いないんだか・・・(泣)
そういう人に限って、かわいそうに・・・と言います。
保健所を理解していない人って、結構いるんですね。

小さな、物言えぬ命。
いつか、不幸な命が無くなる日本になって欲しいと切に願っています。

長文、ゴメンナサイ(大汗)
2013/12/09(Mon) 19:43 | URL  | neomama #-[ 編集]
Re: タイトルなし
neomamaさん

訪問ありがとうございます。
お久しぶりですね。
たまにブログにお邪魔させていただくのですが、お忙しいのかな~と…

お陰さまで、風邪は大分下火になりました。
しかし、まだ咳が出たりするので、よほどしつこいのだなあと感心して
おります。
もう体力任せに突っ走るのは、限界なお年頃なのかなあとも…

殺処分の意味がわかっていない人が多いのは、驚きです。
現場に行った事がないから、と言うのはあまりに想像力が欠如していると
思います。

私は、個人的には殺処分は反対です。
残酷な行為だと思っています。
でも、それは現場の方達のせいではなく、持ち込む人達の罪だと思います。
誰もが捨てたり、飼育放棄をしなければ、しなくて良い仕事なのですから。
でも現実はお馬鹿飼い主がたくさんいるから、殺処分もなかなかなくならない。
ゼロにしている所は、ものすごい努力をなさっているのだと思います。

殺処分をしたくてしている職員の方はいないと思います。
ボランティアの方もたぶんそうですよね。
どなたかが仰っていました。「ボランティアなんか要らない社会が一番」と。

意識の低さ、それと安易な生体販売。
これがなくならない限り、ボランティアや現場の職員の方々の努力が
必要になってしまうのでしょうね。
日本の汚点の一つだと思います。

それはそうと、ピース君なかなか行き先が決まらないのですね。
可愛いのに…
ネオ君、元気で何よりです。

わんこが元気だと嬉しいと思うのに、思わない人がるのが不思議です。

2013/12/10(Tue) 10:13 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
私には犬を特別視することが不思議にすら思えます。
人間の子供と同じ、一緒に生活する家族! じゃないですか…
いや、もしかしたら時には人間の子供よりも
ずっとずっとましだとおもったりもします。

チャーミー君の件も、よい保健所知りませんか? の飼い主の件も、
悪徳業者のこと考えたらまだマシかもしれませんが、
それでも悲しくてやり切れません。
どうかどうか今まで以上にこの仔たちがシアワセになれますようにと
祈るばかりです。

 ↑ neomamaさん~お元気そうで嬉しいです。
2013/12/10(Tue) 19:16 | URL  | yuko #vQU5PwVA[ 編集]
Re: タイトルなし
yukoさん

本来日本人は、自然と仲良しな民族だったのではないかと思うんです。
それなのに、自然の一部である動物に対する考えが、何だかおかしい。

ちょっと傲慢とも言えると思うんですよね。
人間が自然界で一番偉いって誰が決めたんでしょう。

私には、共に暮らしてきた動物を安易に手放す行為が、どうしても
理解出来ません。
姥捨て山の心理より理解出来ないのです。

チャーミー君、預かりさんのおうちで
「お迎えはまだかなあ」
と思っていると思うと、本当に悲しいです。
ごめんね、人間って馬鹿で、と思います。
せめて、新しい家族が良い人達である事を祈るしかありません。

neomamaさんをはじめ、ボランティアの方々がヒマでしょうがなく
なりますように…



2013/12/10(Tue) 23:21 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可