要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
体の症状は心から
2013年11月07日 (木) | 編集 |
お岩顔の件があってから、どうも調子が良くありません。
顔はほとんど治り、あとはカサカサの皮膚が完全にはがれてしまえば
ほぼ元通り、という段階なのですが、昨夜またしても目の周りが
痒くなりました。

今朝またお岩2号になったら嫌だなと思いましたが、幸いそんなに
ヒドイ事にはなっていませんでした。

ただ気になるのは、やはり原因です。
紫外線には懲りたので、昨日は完全武装していました。

無防備な時間があったとすれば、きいちゃんの散歩の時と(ツバの広い
帽子は被っていたけれど、サングラスはしなかった)洗濯物を出したり
取り込んだりした時です(この時も、帽子とマスクでサングラスはなし)。

しかし、そんなに長時間ではありません。
せいぜい40分程度です。

私の目は、そんなに紫外線に弱くなってしまったのか。
夏の頃の方がもっと日差しは強かったけれど、別に過敏になっては
いませんでした。

医者に確認していないので断言は出来ないのですが、どうも症状としては
アレルギーです。

そこで、症状と比喩(体の症状は心の訴え)の関係を見直してみました。
アレルギーは、何を比喩しているのだろうと。

チャック・スペザーノ博士によると、「アレルギーはまた、あなたの周囲に
これまで有害な人や状況があった、と言う未完了の課題からきていることも
考えられます」
この場合は、自分が有害・毒だと思い込んでいる、深いレベルのネガティブ
な自己概念があるそうです。

これは思い当たる事があります。

お恥ずかしい身内話なので、あまり詳しくは書きませんが、一昨日の夜
ちょっとしたことで私は久しぶりに大爆発をしました。

事の発端は、私に対する家族の陰口です。
それを、別の家族が私に伝えた。

元々はさほど深い意味のないものだったのかもしれませんが、告げ口を
された事で私の怒りは収まりようのないものになりました。
そして自分の家族はお馬鹿ばかりだと思うと、情けなくすらなってきました。

こんな人たちのために、何かを一所懸命やる必要があるのだろうか。
誰も感謝も何も感じていないじゃないか、と。

そう思っているからなのでしょう。
今日は非常にだるくて、横になると意識がなくなります。
やる気が起きないとは、この事を言うのだろうと思います。

唯一、きいちゃんだけが私の顔色をうかがっています。
こんな時でも気遣いがあるのは犬だけかい!と思うと、ますます情けなく
なってきます。

人間と言うのは本当に愚かですね。
自分を有利に見せる為に、つまらない陰口をたたく。
そして、考えなしにそれを本人に告げる。

愚かしいのだから放っておけば良いのに、そこに激しい怒りを感じて
自滅している自分。

どこもかしこも、お馬鹿だらけです。

ま、休息しろと言う事なのでしょう。
さて、きいちゃんとお散歩に行ってきますか。
サングラスをかけて。


ぶた顔きいちゃん 003
それはきいちゃんの深刻な顔かい?



HPもよろしくです。
Lavage インフォーメション


東北支援チャリティカレンダーのお申し込みはこちら
東北支援チャリティカレンダー


またしてもわんこにあまり関係ありませんが、良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お加減いかがですか?きいちゃんとの散歩で少しは心が晴れたでしょうか。
私の知人にも日光アレルギーの人がいて、常に長袖、帽子、それでも赤くなって辛いって言ってます。赤くなることなくすぐ黒くなる私・・・でもそれは強いってことなのかな。
家族ってある意味大変な存在ですね。逃げられないし、遠慮がない。空気みたいに思って感謝する気持ちが薄れるし。ストレスを癒してくれるのは、やっぱり犬だ!って思います。それぞれに解消法は違うけど、私は自分の好きなことをして楽しみます。その間は忘れます。徹底的に^^
 
どうぞお大事に。無理しないでくださいね。
2013/11/07(Thu) 14:47 | URL  | ラスエドママ #Th6PxZK.[ 編集]
Re: タイトルなし
ラスエドママさん

御心配、ありがとうございます。
たった今、きいちゃんのお散歩から戻ってきました。
良い塩梅に、曇っててくれたのである意味ラッキー♪
こんなところで、天地は味方してくれるのかなと思いました。

私、ず~っとアレルギーとは無関係でした。
何を食べても塗っても、ほとんど問題なしで丈夫なタイプでした。
花粉にやや反応するようになったのが、ここ数年でしょうか。
日光に関しては、ママさんと同じ、単に日焼けするだけだったのです。

レーザーがきっかけになったのかもしれません。
目はもともとそんなに頑丈ではなかったので、一番弱いところから
ダメージを受けるのかもしれませんね。
帽子とサングラスとマスクで、怪しくプロテクトするのが一番のようです。

家族って、何なんでしょうね。
時々、真面目にやっている自分がアホらしくなります。
みんな自分勝手にやって、主張だけはするけれど義務を果たさない。
私はみんなのお母さんじゃないのですから…
お母さんがわりにして良いのは、きいちゃんだけです。

来週は出掛けるから、知~らないっと。





2013/11/07(Thu) 15:53 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
きいちゃんの可愛いさにどっぷり浸かって
マイナスのことはなるべく念頭から追い出
しましょう。早くよくなられますように。
どうか、お大事に。
2013/11/07(Thu) 22:47 | URL  | 莞太まま #6cetl6gw[ 編集]
Re: タイトルなし
莞太ままさん

本当に、人間は馬鹿馬鹿しくて複雑ですね。
見栄や考えなしや、いろいろなことでシンプルな問題が
より面倒臭くなっていきます。

どんな時でも変わらないのが、わんこの表情です。
この変わらないということを、人間も学ばなくてはいけませんね。


2013/11/07(Thu) 22:57 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
家族だから無償の愛、奉仕を与えられて当然、
夫婦だから以心伝心、何も言わなくても判るなんてことは神話だと思います。
家族や身内ほど残酷に深く傷つけてくれますよね。
家族は身近にいる人だからこそ、気遣いが必要な時があると思います。

私も膝と腰に故障が出ています。
いつまでも良くならないのは・・・そっか、そういうことなのでしょうね。

グッドタイミングな記事をありがとうございました。
2013/11/08(Fri) 08:11 | URL  | SATO #0nNHN.0U[ 編集]
Re: タイトルなし
SATOさん

家族って、時に煩わしいです。
身近にいるからよけいに、肝心なことがわかっていない。
ウチはKYで無神経な人が多いんですわ。
しかも、自分は気配りが出来ている・賢いと勘違いしている人達
ばかり。
今もかあちゃんが階下で、持った事もないダイソンで掃除をしていますが
ゴミが捨てられるんですかねぇ。
これ見よがしに嫌味な事をするより、素直に感謝することが先だと
私は思うのですが…

腰痛や膝痛も、物理的な原因が見当たらず妙に長引く時は
他に原因があるそうです。
それがいつ始まったのか、その時の状況がどうであったのか、
セッションで探っていくと「へ~」と思うような事が見つかったり
するようです。

家族の問題って、結構体に影響を与えていたりしますよね。




2013/11/08(Fri) 09:18 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
よくわかります、、、、

その後、お加減はいかがですか?? こんな時、ワンコがいてくれて、ほんとーーに良かったと思いますよね!

心と身体は繋がっていますもんね、、穏やかでありたいのに、人間社会は難しいですね💦
2013/11/08(Fri) 11:09 | URL  | ジラママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ジラママさん

自分が勝手に引き起こしたものなら、仕方がないんです。
でも、人の作ったトラブルを人が運んできてしまうのでは
避けようがありません。

悪口・蔭口は、言うのも言われるのも嫌ですね。
人間って、馬鹿だなと思います。
自分が発するそのひと言が、他人や周囲にどういう影響を与えるのか、
思いつかない事が情けない。

ちょうどいい機会なので、私も何をすべきなのかもう一度見直そうと
思います。
頑張っても評価されないところで頑張っても、意味ないですもんね。



2013/11/08(Fri) 12:12 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/11/13(Wed) 12:14 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん

いろいろありがとうございます。

やっとやっと、ボロボロと皮膚が落ちてほぼ元に戻りました。
目は未だドライアイのような症状が無きにしも非ずなので、気を付けようと
思っています。

わかっちゃいるけど…そうなんだけど…それでもどうにも出来ない
と言うか、やっぱり自分が変えたくないんですね。
特に私のような頑固なヤツは、一度そう出てしまったらなかなか
引っこみがつかない。
こちらも我慢しての挙句なんだから、そう簡単に翻してなるものかと。

心が多くの症状を引き起こしていることは、もうすでにいろいろな
専門家も指摘している所ですよね。
東京にも行ってみたいクリニックもあるのですが、そこに行く余裕が
ないことがすでにストレスになっていたりもします。
まあ、「行くぞ」と言って行ってしまえば良いんですが…
そこが、自分が頑固でいけないなあと思う所でもあります。

関西には、ヒーリング関係を始め、行ってみたいところがたくさん
あります。
行く機会が会った時は、覚えておきますね。

いつもありがとうございます。



2013/11/15(Fri) 10:32 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。