要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年はわからないから…
2013年10月14日 (月) | 編集 |
人も動物も、、ある一定の年齢を超すと先が見えてくるのでしょうか。

11月3日は、とうちゃんの戸籍上の誕生日なのですが、彼は毎年今頃の
時期になると、
「来年はわからないから、皆で御馳走を食べに行こう」
と我々を誘います。

御馳走を食べる事に反対する人はいないので、(どのみちお会計は
とうちゃん持ち)ねえちゃん一家も我々もゾロゾロついていきます。

まあ、このお食事会はあと数回はあると思いますが…

けれど、とうちゃんがそう言うたびに、爺様も同じだったよなあと、
思い出します。
大型犬初心者だった頼りない飼い主のワタクシは、大型犬はそんなに
長生きをしない、という(今となっては)迷信に近い事を、ずっと真面目に
信じていました。

ですから、あとで後悔しないよう、爺様が10歳を過ぎた時から毎年
誕生日には、非日常的な御馳走を用意しました。

オーソドックスに、神戸牛のサーロインステーキに始まり、天然鯛の刺身、
野生の鴨、馬刺し、などなど。

御馳走も数回続くと、だんだんネタがなくなります。
そして17歳の誕生日の時、爺様は犬友さん達から「本マグロ補助券」を
いただき(飼い主の酒代にしないように釘をさされて)、本マグロを一柵
買ってもらいました。
人間も一切れだけおこぼれにあずかりましたが…

18回目の誕生日は来ませんでした。
爺様の最後の誕生日の御馳走は、本マグロで終わりました。

その後、人間も本マグロにありつくことはほとんどなく、きいちゃんも
まだ7歳なのでカジキマグロしかもらえません。

単なる人間の自己満足と言えばそうなのですが、きいちゃんが10歳過ぎたら
何から始めようかと思っています。
きいちゃんがまだ食べていないのは、野生の鴨かなあ。

ハンティングをしていたとうちゃんの友人が存命の頃は、首付きの鴨を
よくいただきましたが、今はくださる方もいません。
自分で取りに行くか…
ちょっと(かなり)無理だよね~
鹿肉か七面鳥なら手に入るかなあ。

人間って(私だけかな?)、お馬鹿な自己満足の動物ですね。

キリっときいちゃん 005
自己満足でも何でも良いでしよ



HPが不具合です。すみません。
自分ではどうにも出来ないので、お願いしてあります。
訪問してくださった方、ごめんなさい。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰しておりました〜

パソコンとiPhoneにしばらく振り回されてました(笑)
5sに変更してから、色々とありまして、、あはは、、

やっと、Macとの同期も落ち着いたようですが、自分がくわしくないもので、ある程度の線を超えてしまうと、お手上げで(笑う) MacとiPhoneに詳しいお友達がいて助かりました!(ワンコつながりです、ジラ君に感謝)

我が家も記念日には、色々と考えます、が、いつも「おかずケーキ」になってます(笑)

でも、内容を考えるだけでも楽しいから☆
特別な日、あっていいじゃーんって思います☆
2013/10/15(Tue) 10:30 | URL  | ジラママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ジラママさん

現代の機器と格闘なさっていたんですね。
私ははなからやる気が起きず、なんせガラケー族ですから~

ジラ君のご飯、いつも拝見していますが、昔のわんこだったら
毎日が御馳走~♪のメニューです。

爺様の御馳走も、御馳走と言ってもまったく人間の自己満足で
ただひたすらステーキがどん!とかで、栄養についてはちっとも
御馳走じゃなかったかもです。

でも、記念日の御馳走ってあっても良いかもですよね。
きいちゃんの晩年は(まだ晩年じゃありませんが)、ジビエでお祝に
なりそうです。(uranお姉さんから入手出来そうなので…って人間が
楽しみにしていますが)

人もわんこも、着ているものはぼろでも、食べるものは良いものを
食べたいですよね。


2013/10/15(Tue) 11:54 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ターミ姉さん、こんにちは。
台風、大丈夫でしたか?
風が結構強うそうでしたね。
きぃちゃんは風の音でヘタレてないですか。

ラブ爺様、すごいご馳走食べていたのですね。
だから、17歳まで長生きだったんですね。

来年の事も明日の事もわからない今日この頃ですよ。
突然、刺されたり、交通事故に遭ったり。
なので、毎日毎日大切に生きなくてはいけないと思うのですが!!!そうは言っても怠け者+いい加減な私なので。
毎日、ダラダラしてます。
しかも、食べることだけは「明日の事はわからない」状態で悔いのないように食べてます。
そうすると・・・。食べた後に後悔です。
人間て(私ですが)ダメダメです。
それに比べてアニーはおこぼれも食べられず、牛乳水も飲めず・・・。
可哀想ですが。
あ、でも、林檎とかは食べてます。
手作り食は再検査後にいろいろ試したいと思います。
これから誕生日やクリスマスはワンコ用ケーキを作ってあげようかな。
2013/10/16(Wed) 09:33 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

こんにちは
この辺りは台風の影響もそれほどはなく、単に雨風がひどかっただけで
今はそれも止んでいます。
ただ、交通機関が止まってしまっているので、ターミ兄は
自宅待機状態です。
海沿いは、それなりに被害があったようです。
昨夜の散歩は、びしょぬれでしたが…

爺様は、実はずっとドッグフードでした。
当時は手作り食の事も何も知らなかったので、それが一番良いだろうと
信じていたんですね。
悪いフードではなかったと思いますが、手作り食についてもっと
知っていたら、あるいは爺様は19歳くらいまで生きてくれたのかなあ、
なんて思ったりもします。

昔は、手作り食と言うと、味噌汁ぶっかけご飯に毛の生えた程度の
残飯、と言う認識だったのですが、最近はそんな事はないですよね。
良く勉強している方の作るご飯などは、人間の食事並みに栄養的にも
きちんとしています。

なので、是非是非アニーちゃんにもお勧めです。
獣医さんの意見もいろいろなので、やっぱり身近で365日見ている
飼い主さんの直感も、馬鹿にならないと思います。

手作り食の本のお勧めは、本村伸子さんの本です。
一番、最新の情報が入って信用出来るものだと思います。

お試しくださ~い。

2013/10/16(Wed) 09:52 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。