要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
狂犬病予防のワクチン
2013年07月02日 (火) | 編集 |
狂犬病のワクチン、6月30日までに受けるように、法律で定められて
いますよね。

今年、きいちゃんは猶予書を書いていただき、受けませんでした。
何故かと言うと、ヨダレだらだらを2回やったからです。
部分発作の可能性もゼロではないので、なるべく体の中に余計なものを
入れたくありません。

皆さんは、どうなさいましたか?
普通に、例年通り受けられましたか?
それとも、何か理由があって猶予書を書いていただきましたか?

実は私は、個人的には「毎年必ず」ワクチンを接種しなければいけない
と言う法律に、疑問を持っています。

理由は、「ワクチンのせいじゃないの?」と思われる、副作用の話を
しばしば聞くからです。

原因不明の皮膚疾患・四肢のマヒになってしまった子など、飼い主さんが
仰るには、特に変わった事はしていないし、親戚にもそういうわんこはいない。
考えられるのは、ただワクチンを毎年受けていた事だと。

子犬の頃から毎年受けてきて、5・6歳からおかしくなった子が多いようです。

もちろん、私は専門家ではないので、因果関係についての専門的な解説は
出来ません。
しかし、副作用についての報告は、農林水産省のデータにもあります。

そもそも、現在日本で狂犬病は発症していません。

確か、アメリカなどでも3年に一度ですよね。
それも必要ないという意見もあります。

それなのに、日本では毎年です。
そんなに必要なのでしょうか。

ワクチンに関して、もう一つ疑問があります。
ドッグランなどで、接種証明書の提示を義務付けているところが多い事です。

不特定多数の子が集まる場なので、意図はわからなくはありません。
でも、貸し切りの場合などは、それほどきっちりしなくても良いのでは?

今、日本に狂犬病の犬はいないのだから、「提示しない人は絶対入場拒否」
は、どうなのかなあと思います。
そうなると、その為に受けている子も少なくないと思います。

証明書提示の義務がないランなどでは、そんなに深刻な事件がしょっちゅう
起きているのでしょうか。

ワクチンも必要かもしれませんが、もっと大事なのは基本的な躾けと、
飼い主のマナーではないかと思うのですが。

何もなければ良いですけど、健康に懸念がある場合、猶予書を書いて
いただいても私は良いと思います。
副作用で、取り返しのつかない事になるよりは。

ワクチンについて、副作用がある以上、もっと行政でも見直しをしたり、公共の
場(ランやホテルなど)でももう少し柔軟性があっても良いんじゃないか。

と言うのは、あくまでも私の意見ですが…

皆さんはどう思われますか?


blog_import_4f19073d7c894.jpeg
爺様も、晩年は受けなかったよね。



HPもよろしくです。
久しぶりのエクササイズのお知らせです。

Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
悩ましいですよね。
国境をまたぐ我が家では必須なのですが。
ちなみにアメリカの三年に一回については、三年有効のワクチンを打ってるからです。パピーは日本と同じで一年有効のワクチンしてるみたいですよ。抗体検査の結果でワクチンのタイミング決められるといいですよね。
2013/07/02(Tue) 11:45 | URL  | ロフェ母 #YVrh3now[ 編集]
狂犬病
ぶっちゃけ 我が家は打ってません
直接の知り合いで2頭ほどその場で死んだときいたからです
狂犬病は 空気感染ではなく 噛み付かれた 唾液で傷口から感染します
だから 狂犬病の犬が出た!と聞いてから打っても遅くないし ちかずけなければうつりません
日本は狂犬病がでてないので海外との犬のやりとりが比較的楽チンだそうです それももちろん 今までみんながきっちり打ってたことの成果だとは思います
海外ではまだまだたくさん発症してますし コウモリなどから感染とかがあるそうです
日本人は法律化しないとしないような人が多いので難しいなあと思いますが

普通のワクチンは我が家は2-3年に1回です
子犬の場合1年過ぎてのワクチンはきっちりうちます
抗体の入りにくいもの(パルボ?)があるからです
ドッグランでは 8種のワクチンの提示はありかなとは思います 伝染病ですからね 糞尿などから伝染ったりするのかな
狂犬病の提示はいらないかなあと思いますが・・・
線引きのために言ってるんだとは思いますが・・・
だからそういうとこには我が家は行きません 
他に楽しいことはいくらでもありますから
2013/07/02(Tue) 13:17 | URL  | DOGLAB #cWcd8Id2[ 編集]
はじめまして!
予防接種については、調べれば調べるほど悩みがつきませんね・・・。
うちの子もきいちゃんのようによだれだらだらみたいな発作がたま~にあるもので、一度ワクチンについて医師に話してみたことあります。「副作用出るなら、すぐに出ますから・・・。」とすぐでなければ大丈夫的なことを言われました。
このたびはおちついていたので行いましたが、ワクチン前はデトックスのハーブや生酵素を利用し、少しでも負担にならないように気は使っています。(自己満足かもしれませんが・・・)
猶予書という方法もあるんですね。
年をとってきたら・・・という思いもあるので、その際は利用を検討してみたいと思います。

子供の子宮がんワクチンで色々問題出てるように、ワンコも同じで色々検討するべきやと思います。
あくまでも飼い主の責任において・・・というように。
法的にペットは「物」の扱いをしてるから、難しいんでしょうかね。

飼い主のマナーについては、ほんと同感です!
散歩途中うんPの放置がほんと多いし・・・。

長々としたコメント失礼しました。
2013/07/02(Tue) 13:37 | URL  | Triumph #-[ 編集]
義務なのだからと迷わず、何の疑いも無く毎年のように行ってきましたが、だんだんシニアになり、ネットやワン友さんからいろいろな情報が得られるようになって疑問に思っていることの一つでした。

二年前肥満細胞腫の手術をした時は凜も猶予証明をいただきました。
手術後のリハビリにプールに行きたかったからです。

ワクチンは任意なので、しなければしなくて済んでしまいますね。
けれど、草むらやら穴ぼこやら怪しげな隙間のどこにでも顔を突っ込むクセのある我が家の子は5種ですが行っています。
若い頃は8種でしたが、歳をとるにつれ、DR.と相談し5種をお願いしています。
地域性も関係あるのかもしれませんが、種類が多いほどリスクも高くなると聞きましたので・・・。

姉さんの仰るとおり公共の場所では証明書の提示より飼い主のマナーや理解力だと思います。
誰にでも飛び掛ってくるような好戦的なワンコも注射さえ打ってしまえば証明書はもらえるんですから・・・。

受付で証明書を確認しあとは飼い主任せではなく、管理者なのだから、見回りとは言わないけれど、ちょっと見にくるくらいはしてもよいと思います。

そうすれば、この間のランも熱くて歩けないほどにはならなかったのかな・・・。




2013/07/02(Tue) 14:08 | URL  | char-rin #-[ 編集]
狂犬病の記事です
http://news.livedoor.com/article/detail/4738228/?p=2

お医者さんも商売だから 多少のもうけは仕方ないかなと思うけど・・・
2013/07/02(Tue) 15:08 | URL  | DOGLAB #cWcd8Id2[ 編集]
Re: タイトルなし
ロフェ母さん

そう、悩ましい問題だと思います。
世界のどこかに狂犬がある以上、やめろとも言えないし、
だからと言って副作用があるのに、無条件でも打てない…
結局は、飼い主さんの判断になってしまいます。
獣医さんも、すぐに猶予書を書いてくださる先生と、なかなか
書きたがらない先生もいらっしゃるようで…

そっか、アメリカのワクチンはそう言う事なんですね。
確かに、抗体検査で必要なだけ打てたら良いと思います。

他のワクチンもそうですけど、タイミングをちゃんと見極められるように
したら良いのになあ。


2013/07/02(Tue) 15:17 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: 狂犬病
DOGLABさん

副作用の話を聞くと、やっぱり考えますよね。
私が聞いたのは、5・6歳で急にヒドイ皮膚疾患が出た(これは
2頭います)、それから四肢に麻痺が出て歩けなくなった、
ワクチン直後にぐったりした、などです。

その場で死んだ子もいるんですね。
その責任は、誰がどう取れば良いんでしょう。
合わなくて可哀想だったね、では浮かばれないと思います。

病気のワクチンもそうですけど、わかってて打ったり打たなかったり
というならまだわかるのですが、飼い主さんがあまり良く知らない
と言う事もある気がします。
ほとんど家から出ない老犬に、毎年8種混合を受けさせていて、
毎年ぐったりするんだけどどうしてかしら?と仰っていた
飼い主さんもおられました。
何でもかんでも獣医さんを疑え、と言うわけではありませんが、
飼い主もある程度は勉強すべきなのではないかと思います。

ドッグランも、大らかなところと凄く厳しいところと、いろいろ
ありますよね。
私も、あんまりうるさいところは行きません。
市民の森とか海とか、自然に遊べるところもありますしね。
オフ会などで貸し切りにする時に、あまりキチキチされると、
なんだかなあと思ってしまいます。
特に、限られた中での狂犬のワクチンは、そんなに気にしなくても
良いんじゃないかと。

施設自体が、なんか勉強不足だなあと思うようなところもありますね。

飼い主さんがバラバラの認識だと、線引きが難しいのはわかりますが
何かスッキリしない問題です。

2013/07/02(Tue) 15:29 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
Triumphさん

はじめまして。訪問、ありがとうございます。

狂犬予防接種については、ラブ爺のころからなんとなくしっくり
しませんでした。
ただ、ラブ爺はケンカっ早くて、咬傷事件の可能性も無きにしも非ず
だったので、若い時はしていました。

でも10歳になったら、獣医さんが「無理にしなくても良いよ」と
猶予書のことを教えてくれました。
ただし、咬傷事件などを起こすと厄介だから、気を付けてねとは
言われましたが。

この獣医さんがチラっと獣医会の内輪の話をしてくれたのが、ずっと
気になっていたんです。
どうして毎年打たなきゃいけないのか、と言う私の質問に、
「それをアテにしている古い獣医師もいるからね」

それが本当かどうかはわかりませんが、有料である以上、どなたかの
営利になっている可能性は、ゼロではないのでは…と言う気もします。

獣医さんも、気軽に書いてくださる方と、断固拒否される方と、
いろいろおられるみたいですね。
もしいつもの獣医さんで書いていただけなかったら、他にお願いして
みるのもアリかと。

自分の犬は守ってやりたいですもの。

全ての飼い主さんが、最低限のマナーを守り、学習をし、良識を持って
飼っていたら、こういう問題も変わってくるのかもしれませんね。

2013/07/02(Tue) 15:39 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
char-rinさん

私も、爺様が若かりし頃は不勉強で、知らない事がたくさんあり、
法律で決められている事、獣医さんが言う事は、ほぼ全て鵜呑みに
していました。

幸い爺様の獣医さんは、仲良くしていた事もあってか、良心的に
いろいろ教えてくれました。
猶予書の事も、この獣医さんが教えてくれたのです。
そして、爺様のような悪ぅのわんこでも、老犬はもう良いよと。

けれど、融通のきかない獣医さんもいるようで、理由はそれぞれなので
しょうけれど、どうしても書いてくれないというケースもあるようです。

そんな時は、他の獣医さんにお願いしても、全然構わないと思います。
ヨロヨロの老犬に、打つ必要はないですもん。

任意のワクチンは、飼い主さんが良く考えて、その子の行動パターンや
活動地域、体質などを考慮した上で選べば良いと思います。

きいちゃんは、たまにアレルギー(お腹に発疹が出来る)ので、今は
パルボだけです。
でも、思いっきりアウトドアをするのであれば、また獣医さんと相談
するかもしれません。

ランなどでは、ワクチン証明書よりも、ランの中での行動もチェックして
欲しいです。

この間のように、他の子がいる所を通らなくては、貸し切りの場所に
行かれない場合、通っただけで襲ってくる小型犬はどうなの?
と思いました。
飼い主の配慮というか、躾けの問題ですよね。
接種してあるから、噛んでも良いという事にはならないですから。

そして、ホントにあの暑さの中では、少し水を撒くとか、何かして
欲しかったですね。
ホースがあれば、攻撃的な小型犬に水をシュッと…



2013/07/02(Tue) 15:50 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: 狂犬病の記事です
DOGALABさん

この話、私は獣医さんからちらっと聞きました。
可能性はありますよね。

今すぐやめろと言うのではなく、見直しはした方が良いと思います。
お役所のコメントは、どうも現実離れしているような気がするのですが…

2013/07/02(Tue) 15:56 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
お役所はあきまへん
ほったらかしてたら ルビーの狂犬病のワクチンの案内まだきます いつまでくるか楽しいのでほってます
(^0^))
2013/07/02(Tue) 16:30 | URL  | DOGLAB #cWcd8Id2[ 編集]
Re: お役所はあきまへん
DOGLABさん

素晴らしい。
あり得ないじゃないですか。今生きてたら18歳?
そのうち、成人式になっても来るんでしょうか。
切手代がもったいないですわ。それも税金なんですから。


2013/07/02(Tue) 19:06 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
フィリーも去年までは打ってました
「アメリカは3年に1回では?」と聞いたらロフェままの
仰った通りアメリカのは3年分持つ位キツイのだとか・・

去年狂犬病注射、フィラリア予防・・と間空けてしましたが
例の発作が起きて・・・

なので今年は絶対に打たないぞ~と気負って獣医に・・
あちらから「猶予」のお話がすぐに出ました

あ~良かった・・・16歳だもの、もういいよね
9月がワクチン月ですがこっちももうやらない覚悟です
老犬はちょっとしたことで命取りになるから・・・

ラブ爺みたいに頑張れるかしら・・・
2013/07/02(Tue) 19:25 | URL  | フィリーママ #jcGfApuo[ 編集]
Re: タイトルなし
フィリーママさん

フィリーさんは、もう天下御免で全然OKだと思います。
もし注射をするなら、他の目的の注射ですよね。
狂犬病は猶予書で、誰も文句は言わないと思います。

伝染病のワクチンに関しても、ラブ爺はやっぱり13歳くらいから
しませんでした。
まあ爺様の場合は、注射の時に大暴れをするので、そんなに嫌なら
(人間も嫌)もう良いかって。
家の周りをのそのそ歩いているだけでしたし、旅行には行きましたが
行動半径はおそろしく狭かったですし…

頑張ってるフィリーさん、妖怪婆と言うよりちょっと仙人みたいですよね。
新しいシニアのキャラクターのような気がします。
飄々と、穏やかに(ママさんは大変だと思いますが)好きなだけ
生きて欲しいです。




2013/07/02(Tue) 20:02 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
悩ましい問題だと思います。
時々、mixiでも触れたりするんですが、、、

やはり、法律と言う言葉に弱い日本人だからなのか?決められてるから、、と言う理由だけでやってる飼い主さんもいるでしょうね

とは言え、自分の子を守る為に「打つ選択」をしている人がいるのも事実、、ならば自分の子を守る為に「打たない選択」もあって良いのでは?と思うのです。

私は、自分の子の事は自分で責任をとる覚悟ですし、納得できない事をしたくないのです、、大事な存在だから、、

法律なので、健康なのに打たないなんて許されない事なんでしょうが、打った事で健康を損なっても、誰も責任とってくれませんもん!ワクチンの副作用を認めないだろうし。

打たなくて健康をそこなったとしたら、それは私の責任です。

ある意味私とジラは運命共同体なのです☆
2013/07/02(Tue) 20:43 | URL  | ジラママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ジラママさん

ジラくん、愛されてるんですね~
確かに、無条件に相棒になってくれるのは、人間よりわんこのような
気がします。わんこは同じくらいの愛を返してくれますもんね。

狂犬病のワクチンは、副作用の報告はなされているわけですから、
どうしたら良いのかは、やっぱり考えないといけないと思います。

それでどうにかなったとしても、誰も責任を取ってくれるわけじゃないし
死んでしまっても、犬は日本の法律ではモノですから、それで終わりです。

なんかおかしいですよね。

法律とか罰せられるとか、日本人は弱いと思います。
関係ないですけど、迷惑メールなどでも無視していると、すぐに弁護士が
どうのこうの言ってくる。
それでビビるヤツがいるから、そう言う手を使ってくるわけで…

法律を破って良いというわけではありませんが、所詮人間の作った物
なのですから、おかしいと思ったら見直しても良いのではないでしょうか。

お役所の説明では、全然説明になっていませんもの。
納得出来ないものを、こちらも鵜呑みにするわけにはいきません。

きいちゃんの様子によっては、来年も猶予書をお願いすると思います。
弱冠アレルギーもあるし、守ってやりたいですもん。




2013/07/02(Tue) 21:04 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
こんばんは。
狂犬病ワクチンのこと、私もずっとモヤモヤしていました。
毎年、犠牲者が出ている以上、早急に見直して欲しいと
心の底から思います。(花菜は猶予書頂きましたけど)
今年も役所から案内がきていましたが、副作用のことは
一切書かれていないんですよ。
病院でも副作用は極稀だというし。

でも私の周りにも、接種後に顔が腫れたり、ぐったりしたり、
下痢・食欲不振・血尿、皮膚疾患の再発の子達が数頭います。
…しかし不思議なんですよ。
副作用の事を聞かされていないからか、
ワクチンと結び付けない飼い主さんもいらっしゃるんです。
当然、農林水産省の副作用情報データにも載っていません。
(あのデータは氷山の一角なんでしょうね)

日本のワクチンの抗体について、私が質問した獣医師さんは
「データがないので分からないが、自分は1年やそこらで切れるとは思わない」
と仰っていました。
そこら辺も含めて納得できるようなものにしてほしいですよね。早急に!

------------------------------
↑爺様のお写真、むっちゃ可愛い~。
2013/07/03(Wed) 22:46 | URL  | Heil #oQPMwQpk[ 編集]
Re: こんばんは。
Heilさん

ワクチンって、人間の、例えば最近だと子宮頚癌のワクチンもですが
副作用が結構ありますよね。
だから動物だって、当然あると思います。

病気の予防は、それが可能であれば大切です。
だから伝染病予防のワクチンは、それぞれの選択肢として取り入れて
行けば良いと思うんです。

ただ、法律で毎年と定めてしまう事はどうなのか。
それが疑問です。
まして、狂犬病はもう何十年も日本で発症していない。
それなのに見直しをしようとしない行政には、正直自分ちの子の
命を預ける気にはなりません。

行政がやらないのであれば、飼い主さんがそれぞれ勉強するしか
ないと思います。
獣医さんは専門家ではありますが、やはり個々のご意見があると
思いますので、依存はしない方が良いかなと思います。
相性の良い獣医さんに相談して、一番良い選択をしてあげたいですね。

私も、久しぶりにこの爺様の写真を見て、結構爺様って可愛いんだ
と思いました。
良いヤツだったんですよ~爺様って。



2013/07/03(Wed) 23:18 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/07/05(Fri) 09:36 |   |  #[ 編集]
Re: ラブ爺様の本
鍵コメさん

了解です。
HPにメルアドがありますので、メールをくださっても良いですし
メッセージ欄からでもOKです。
連絡先をお教えくださ~い。

2013/07/05(Fri) 13:45 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
はじめまして
前の記事に失礼します
私もYラブ♂と暮らしています
ワクチンは日本がどうにかすべき動物問題の一つですよね
言いにくいんですが、うちの犬は10年近くワクチンをうっていませんでした
ペットショップ出身ですが困るアレルギー無し、皮膚疾患もなく大きな病気もしていません
ペットショップの仔犬ってはっきり言って見た目からして不健康だし、実際問題ある仔が多いですよね
ハリーが丈夫なのはワクチンをうっていなかった(余計なものを体に入れていない)からかもと思います
ノミダニ対策もフロントラインではなくニンニクとハーブでした
今年は証明書がないと行けない所に行ってみたかったからしょうがなく打ったのですが
軽い下痢と1ヶ月後にパッドに炎症を起こしました
今までになかったことだし、原因不明なのでワクチンの副作用?かもしれないと考えています(免疫が低下したところに梅雨のジメジメがきたから?)
かかりつけの獣医に老犬がワクチン打って大丈夫なのか聞いたところ
「全然問題ないです」との返答でした
実際副作用で死んでる仔もいるのにこの返答は胡散臭いですよね

「もっと大事なのは基本的な躾と飼い主のマナー」
わかります!
日本もヨーロッパの犬税を真似るのではなく、マナーや動物との接し方、法律を真似るべきだと思います
毎日行く公園なんて夕方は酷いです
すれ違う犬全部が不安定で伸縮リードで落ち着きなく動き回りキャンキャン騒いで飼い主もヘラヘラしてるだけ・・
自分の犬が緊張状態だったり他の犬を威圧しているのも気づかずにスマホいじりやおしゃべりに夢中だったり
「大きい犬が怖いんだねー」なんて言っていたり・・・呆れます
大型犬どころか中型犬もいない小型犬ばかりですが、私は小型犬が一番怖いです
(もちろんきちんとされている方もいますが)
もしうちの犬が一回でも吠えたり反撃したらこっちが悪いことになるんだろうなと思います
日本は小さい犬=可愛くて無害という風潮ですが大きさではなくしつけの有無で犬を判断してほしいです

去年、tikiloveショップでラブ爺様の本を買ったんです
どのエピソードも好きですが
私は爺様が吠えている犬(の家のフェンス)にオシッコをかけるエピソードが印象に残っています
我が家の犬はどっちかというと顔も性格もきいちゃんタイプなので
本当に同じ犬種?と笑えました
初コメで長くなってしまいました
これからもブログ楽しみにしていますm(_ _)m
2013/07/05(Fri) 22:49 | URL  | ハリー姉 #acPau7TU[ 編集]
Re: タイトルなし
ハリー姉さん

はじめまして。コメントをありがとうございます。

ワクチンに関しては、いろんな意見があると思います。
私は、それはそれで良いと思います。
問題は、議論する場がないということ。

法律だから、ずっとやってきたから、前例がないから。
いつも日本で言われている理屈です。

でも、法律は人間が作ったものであり、前例がなければ新しい例を
作れば良いのであり、全ては人間次第です。
それを見直し検討しないのは、ただの怠慢だと思います。

副作用の報告があること、実際は全体の40%しかなされていないこと、
日本ではすでに何十年と発症していない事。
理由はあるのに、見直さないのは何故なのでしょう。
私は、動物=モノという認識が、諸悪の根源だと思います。

命ある他の種にたいして、配慮がなされない日本の法律はどうなのか
何故誰もメスを入れないのか、不思議でなりません。

特定の人達の利権など、どうでも良いと思うのはおかしいのだろうか
と時々思います。
今当たり前の事こそ、本当はおかしいのではないでしょうか。
権力があれば、何でも出来ると思うのは傲慢だと思うのです。

他の種の命に対して、一番傲慢なのは人類なのではないかと思います。

小型犬のマナーについては、言いたい事がたくさんあります。
もちろん、ちゃんと飼っておられる方もたくさんいます。
ですから、小型犬だからダメとも言いたくないのです。
しかし、問題行動が多いのも事実です。

そもそも、小さい=可愛い、の公式自体が、私は疑問です。
小さくても猟犬であったり、目的を持った犬種であることもあります。
それを無視することは、犬種に対する冒涜ではないでしょうか。

私の方こそ、長々とすみませんです。
わんこの事となると、つい熱くなってしまいます。

懲りずにまた遊びに来てくださいね。





2013/07/05(Fri) 23:15 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可