要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
ノミの想い出
2013年04月22日 (月) | 編集 |
唐突におぞましい話題で申し訳ないのですが、急に思い出したので
書いてみます。

ノミって、あのノミです。
ええ、虫の

きいちゃんではありません。ラブ爺が子犬の時の話です。
だからもう、24年くらい前の事でしょうか。

訓練所生まれのラブ爺が、43日で我が家にやってきた話は、本でも
ご紹介しました。
当時のことなので(今は違うと思いますが)警察犬の訓練所はいわゆる
訓練所で、あまり清潔ではなかったようです。

子ラブ爺は、ノミを手土産に我が家にやってきました。
もちろん、そんな事は私は知りません。

「一人で寝られへんのや」の子ラブ爺は、毎晩私の布団の中に潜り込んで
きました。
するとどうなるか。

はい、だいたいの想像はつきますね。
毛もくじゃらの体より、生足の方がノミにとって都合が良い事は
言うまでもありません。

脚線美(?)がえらいこっちゃです。

しかし私は、毎日増えていく虫さされの痕の原因が、しばらくわかりません
でした。

ある時、ふと裸足の足もとを見た私は、そこに黒い点があるのを見つけました。

顔を近づけて見てみると…

ぎゃあ~虫虫虫~!!!ノミだあ~
しかも一匹じゃありませんん、数匹が足にたかっている。
日々増える虫さされの原因はこれか!

その足でドラッグストアに行き、アースレッドの類を買ってきました。
そして部屋を閉め切って、燻すこと半日。
それから絨毯をひっぺがし、担いで外に捨てに行きました。

その時通りかかった兄ちゃんが、
「お、力持ちの姉ちゃんや」
と言う顔をしたのを覚えています。

部屋を燻蒸している間に、子ラブ爺をゴシゴシ洗いました。
何で洗ったかは良く覚えていませんが、とにかく水責めにして同居している
ノミには死んでいただくしかありません。

そうして1日大騒ぎをして、その後私の脚は元に戻りました。

無知は恐ろしい。
と同時に、子犬の管理をちゃんとしてくれ、と思いました。

他のヘンテコな手土産がなくて良かったです。

ノミには燻蒸
無知な飼い主が身を持って学習した事です。
今は、保護犬などでない限り、そんな事はないでしょうけれどね。

痒くて馬鹿馬鹿しい想い出です。

ねんね
きいちゃんは絶対に私のベッドにあがりません。上っても良いんだけど…


HPもよろしくです。
遠隔ヒーリングとACのご案内です。
Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
我が家も
おはようございます。
きぃちゃんの寝姿に癒されたぁ~~~♪
ねんねしててもイケメンだ。イケメン度がどんどんアップしてますね。(#^^#)
そうそう、蚤の話。うちも父が亡くなり、葬儀などあり三日間訓練所に預けたのですが、帰宅直後落ち着きがなく、ブロック塀にぶつかるわ、とにかくおかしかったんです。その夜私は足にカイカイができるし、モモも二日後背中が赤くなるわ剥げてきて。診察してもらうと蚤アレルギー発症してました。本来なら一番管理してないといけないところなんですけどねぇ。訓練もいまいち、環境も最悪でした。
2013/04/23(Tue) 09:10 | URL  | ラブドル #SpU0npkk[ 編集]
ターミ姉さんの足を這いずりまわっている「蚤」を想像すると!!!
想像しただけで痒くなりそうですよ。
警察署の訓練所って劣悪なんですね。
酷いですね。
仔ラブ爺さんも痒かったでしょうね。
痒かったからターミ姉さんのお布団に入ってきた???
もしかして、私がメールで蚤ダニの事を書いたので思い出してしまったのですか?
2013/04/23(Tue) 09:22 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
Re: 我が家も
ラブドルさん

記事を書いてから、くだらない記事を書いてるな~と自分で
思ったのですが、同じようなケースがあったんですね。
モモちゃんが痒がるなんて、よっぽど痒かったのでしょう。

今はどうなのかわかりませんが、当時は訓練所ってなんとなく
それほどピカピカに清潔じゃないところも、結構ありましたよね。
預けると、寸前にシャンプーして誤魔化すみたいな…
子ラブ爺は子犬だったので、(しかも小さかった)シャンプーも
出来ず、そのまま来ちゃったんでしょう。
と言う事は、親兄弟もノミがいたのかなあ。

たくさんの子を扱うところほど、衛生には気を付けて欲しいです。
抗生物質を飲ませるとかじゃなくて、外的にキレイにしなくては。
TIKILOVE母さんのところだったら、あり得ないです。

しかし、今思い出しても痒くなりそうです。



2013/04/23(Tue) 09:55 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

でしょでしょ。
もうね、自分の足に黒いぽちぽちがあって、それをよ~くみたら
モゾモゾ動いていたって、絶叫モノです。
ホントに、ぎゃあああ~って叫びたかったです。
まさか自分が毎日ノミに喰われていたなんて、思いませんでしたもの。

ただ、思えば私が喰われたおかげで、子ラブ爺の被害は少なかったのかも
しれません。
人間の方が多分美味しいでしょうし…

あ、ノミの事は何故か急に思い出しました。
アニーママさんのブラジル事情の話が、頭に残っていたのでしょうか。
ブラジルにはバルサンはないのかな。
でも一軒だけやっても、周りが一斉にやらないと意味ないですもんね、
(毒ガス地帯になってしまいそうだし)

今訓練所はもう少し改良されたのかもしれませんが、当時はあまり
清潔ではないところも結構あったみたいです。
集団で飼う場所ほど、衛生には気を使ってもらわなくては…

きいちゃんの実家はとっても清潔なので、子犬にノミなんて
あり得ません。
管理する人の意識次第ですよね。


2013/04/23(Tue) 10:07 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
おぉ~懐かしいお話

今は、ダニも怖いよね
衛生にするのも限界があるし・・・

2013/04/25(Thu) 11:14 | URL  | 湘南のkoa #-[ 編集]
Re: タイトルなし
湘南のkoaさん

懐かしい話よ~

でも昔はこの程度で、呑気なものだったよね。
今は死ぬかもしれない、ヤバい話になっちゃった。

だからと言って、確かにそんなにド清潔には出来ませぬ。

ボコボコに刺されても平気だった私から、血清を作るか…
(てか、昔は皆平気だったような…気のせい?)
2013/04/25(Thu) 14:35 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可