要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またヨダレだらだらに…
2013年04月01日 (月) | 編集 |
花冷えの週末でしたね。
お陰で、思ったより少しだけ長く桜を楽しむ事が出来ましたが、暖房が
復活です。

さて日曜日の事ですが、ピエトロ(近所のイタリアンファミレス)の
20%オフ券の期限がその日までだったので、使わにゃ損損と出掛ける事に
しました。

ちょっと寒いからどうしようかな~と思ったのですが、雨もあがったし
お散歩も兼ねて、きいちゃんを連れて行きました。(テラス席はわんこOK
なのです)

しかし、テラス席はやっぱり寒かった…
ダウンコートを着たままそそくさと食べて、また歩いて戻ってきました。

さて、その後です。
部屋に戻り、30分くらいしたら、きいちゃんが何やらくちゃくちゃ口を
動かしている。

あれれ、これはまた食べ過ぎでゲブゲブしているのかな、と思ってお腹に
手を当ててみると、お腹は動いている様子。

しかし、何だかコソコソと逃げ回り、挙動不審です。

迷った挙句、近所の新しい獣医さんに行ってみました。(車がなかったのと
日曜日にやっている所と言う事で)

そしてレントゲンを撮ってもらい、あれこれ診てもらいましたが、特に
異常はなさそうとの事。

以前、やはりヨダレだらだらになって、あわてて夜間やっている病院に
連れて行った時は、胃の中に未消化の物がびっちり詰まっていましたが
今回は胃の中には特に何もなく、膨れたりよじれたりするところも、何も
見当たりませんでした。

とりあえず、胃捻転や胃拡張ではなさそうだから、様子をみてください
と言われ、消化剤をもらってまた歩いて帰ってきました。

途中、とても可愛い黒ラブの女の子に会いました。
フレンドリーな感じだったので、挨拶させていると、突然その子が
スイッチオンになり、二人でポカスカ遊び始めました。

「ちょっとちょっと、アンタ気持ち悪かったんじゃないの?」と思いながらも
元気よく遊んでいるので、5分ほどだけお相手をしてもらい、お礼を言って
引っ張って帰ってきました。

帰ってくると、ヨダレは少し治まった様子。
その後も、少しだらだらしましたが、徐々に止まってきました。

このところ少し食べ過ぎでもあったので、ご飯は少なめにし、二度に分けて
与えました。

それはぺろんと平らげてしまって、特にどこがどうという感じでもなさそう。

う~ん…これは何なんでしょう。
冷えたのでしょうか。

試しにネットで検索してみると、同じような症状が出る子は結構いるようです。
が、原因は今ひとつハッキリしません。

考えられる事はいくつかあるようですが、コレというものはわからず、
しいて言えば、きいちゃんの場合はメンタルからきているかも…

部分的な癲癇のようなもの、と言う説もあり、もしかしたらそれも
考えられることかもしれません。(引き金は冷えか?)

いずれにしろ、元気がないわけではなく、食欲も落ちないのが特徴です。

昔、ラブ爺が獣医さんに言われた言葉を思い出しました。
アンタだからなあ

きいちゃんも、アンタ犬なんかい。

せっかくの日曜日、ワタクシの財布の中身はごっそり減り、妙な疲労感が
残りました。

20%オフに、つられたのがいけなかったのかなあ…
おうちで大人しく何か作って食べて、お昼寝でもしていれば良かったのかも
しれません。

しかしこのヨダレだらだら、何なんでしょう。
どなたか、良い情報をお持ちでしたら教えてくださ~い。

どんより~
きいちゃん、ビックリさせないでおくれ~


HPもよろしくです。
Lavage インフォーメーション


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きぃちゃん、大丈夫ですか?

ピエトロの匂いだけでよだれダラダラにはならないですよね。
胃捻転じゃなくて良かったですね。
きぃちゃん早く良くなってくださいね。

黒ラブの女の子、小さめの仔じゃないですか?
おじさんが連れていました?
ターミ姉さんのおうちのあたりを散歩してると時々黒ラブの女の子に会った事があります。
「ヒナちゃん」とかいう仔だったかな?
アニーはご存知のようにあまり他のわんこには興味がないのにその子はアニーを見ると追いかけてきてました。私は「キャーまた来た。」と、思いアニーとすたこらさっさと逃げているんですがどうしたものかいつも追いかけてきました。
その飼い主の方はラブはラブ同士みんな仲良くできると思っているらしく、いつも追って来てました。
仕方ないので少しだけ挨拶させてアニーが「ウー」する前に「ありがとうございました」と、去ってました。。。
私たちが会っていた仔と同じ仔ですかね。

イケメンなきぃちゃん、早く良くなってね!
2013/04/01(Mon) 23:01 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

ありがとうございます。
きいちゃんが6歳を過ぎた頃からでしょうか。こんな症状が
出始めたのです。
アニーちゃんはなりませんか?(ならない子は全く関係ないみたいです)

今までのケースだと消化不良だったのですが、今回はちょっと
違うようなので、何がどうしたのか観察しています。

今はヘソ天で寝ています。
明日は多分、問題なくなると思っているのですが…

小ぶりの黒ラブの女の子は、レナちゃんではないでしょうか。
ウチのすぐ近所の子です。
とてもフレンドリーで、お友達がたくさんいる子です。
この子は、マウントお馬鹿男子のきいちゃんを、実に上手に
あしらってくれるので、きいちゃんが大好きな子です。
(マウントしようとすると、寝技に持ち込んで下からキックする
という技の持ち主)
ただし、放れるとどこかに消え去ってしまうので、要注意のようです。

日曜日に会った黒ラブの女の子は、このレナちゃんのお友達でも
あったようです。(名前をお聞きしたのに、忘れてしまいました)

女子に遊んでもらっているきいちゃんです。
ヨダレだらだらのあとは、犬くちゃくなるのでそれも困りものです。

しかし、ピエトロでわかってしまうローカルな話題が、ジモティです。






2013/04/01(Mon) 23:27 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
うちも
今日またよだれポタポタになりました
口をくちゃくちゃして 舌なめずりをして 時々大きいくしゃみをします 時間にして 一時間とか二時間 一番最初は一年以上前。夜中でした 胃捻転か?とかなりあせりましたが お腹の膨らみもゲップもありません 半年に一回もしくはもっとあきます
てんかんでもそういうのがあるみたいですね
病院に行くときには治ってたり 行けない時間だったり
ムービーを撮ろうと思いますが 今日のは軽く撮ってもわかりにくそうでした 近くの病院で話しましたがイマイチよくわからず… 間もあいてるし今のところ様子見です
2013/04/01(Mon) 23:42 | URL  | ドッグラブ #Hyf0ngDc[ 編集]
Re: うちも
ドッグラブさん

あらら、ドッグラブさんのところもそうでしたか。
季節の変わり目ということもあるのかもしれません。

やはりラブ飼いとしては、胃捻転や胃拡張を気にしますよね。
調べてみたら、結構そういう子がいるみたいです。
フレンチブルとかも多いとか。

起きない子は全然起きないようですね。
きいちゃんは、軽いのも入れると今までに数回ありました。
びっくらこいて病院に行ったのは二度目です。
「何か変よ」と言う程度の時は、手を当てているうちに治まって
いきました。

癲癇の一種、と言う感じがしたのは今回が初めてです。
ネットの情報でも、そんな例がありました。
だとしたら、引き金を引かないに限りますよね。

いずれにしろ、冷えは人間が思っているより良くないのだとも
感じました。

きいちゃんは今回、だらだらマックスの時に獣医さんの前に
いたので、症状は診てもらえましたがイマイチわからず…

何なんでしょうねえ。
起こらない事を祈ります。


2013/04/02(Tue) 00:02 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
こんにちは、色々と有難うございます(*⌒∇⌒*)

きいちゃん、如何ですか?

インティは、軽い癲癇持ちで、確かによだれダラダラ
の症状がありました。
初めて出たのは、家に来て1ヶ月くらいでしたか。
知り合いが来て、横になってずーと撫でて貰っていたのですが、立ち上がろうとしたら、足が痺れたように
ピーンとなってしまって「アーラ、足が痺れちゃったのかしら~」なんて笑っていたら、その時はふらふら歩いて水場にいったんですけど、硬直状態。
すぐ病院に連れて行ったら、もう治まってました。

その後も、1年に2回くらい出ました。
涎が出る時もあれば、歩けなくなってしまい、目が少し
飛び出し、ウン〇もポロと出た事もあります。
でも、病院に電話しているうちに済んでしまったり
涎だけ、長く続く時も有りました。

一度散歩から帰ってきた時、急に座りだして「どうしたの?」と言ってるうちに、眼が飛び出してきて(って言うかそう見えただけかもしれませんが)倒れてしまった時は、横にして嘔吐してもつまらないようにしました。
でも、そんな時でも、知らない人が通ったら「ワンワン」と吠えるんですね。
時間も短かったし、症状も軽かったので、(涎だけの時は別として)服用はしませんでした。
酷い子は、本当に酷い症状みたいですね。
今年は出なかったと思っていると、必ず出ました。
ですから、今年は出なかったね~は禁句でした(^^;) きいちゃんも、一時的なものだと良いですね。

11才5ヶ月頃から、色々なサプリメントのお陰か
ぷっつりでませんでした。、

そうそう、先生が症状が出た時、余りちやほやすると
偽癲癇を装う仔も居るので、自然体で接してあげて下さい、と言われました(爆)

長くなってしまって、すみませんm(__)m








2013/04/02(Tue) 11:46 | URL  | ラッキーママン #QMnOeBKU[ 編集]
Re: タイトルなし
ラッキーママンさん

いえいえ、こちらこそいろいろありがとうございます。
少しでもお役に立てればと思うのですが、何せ未熟者ですゆえ…

インティさん、癲癇の症状があったんですね。
だからなのでしょうか。面倒を看てもらったことを、とても
感謝している感じがしました。
ラッキーママンさんがいなかったら、全然違う一生だったのかも
しれません。

お友達わんこにも、癲癇の子がいます。
2歳くらいだったかな、急に始まってしまって。
結局、なるべく起こさないように、気をつけながらいくしかない
みたいですね。
程度もいろいろみたいだし…

そう言えば、私のいとこにも癲癇持ちの人がいましたっけ。
(人間のことは、全く忘れている薄情なヤツ)

きいちゃんのヨダレは、何ゆえ出てくるのかよくわかりませんが
癲癇の発作のように、忘れた頃に起きるみたいです。
今までの感じでは、胃腸に負担をかけないようにする事、ストレスを
溜めないようにする事、体に急激な変化を与えない事、などを気をつけると
起こりにくい感じがしました。

しかし今回はちと時間が長かったので、レメディも視野に入れて
ドッグラブさんに相談中です。

検索してみると結構出てくるんですけど、それぞれ少しづつ症状が
違うような感じで、謎が深まります。
獣医さんも、コレだ!と言う決め手もなさそうだし。

とりあえず今日は全然問題なさそうなので、様子を見ています。
突然何か起こると、飼い主ビックリですよね。
自分が気分が悪い方が、はるかにマシです。



2013/04/02(Tue) 14:59 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
去年の今頃
きいちゃんの体調、ご心配なことでしたね。
胃捻転ではなくて、本当に良かったです。

そう言えば、去年の今頃、莞太も大量の涎
と腹部の変調で、胃捻転か?と心配して受
診したことがありました。

それ以来、口をくちゅくちゅ鳴らしたり、涎が
多い時は気になります。
部分的な癲癇というのは初めて伺いました。
気になります。
なぜなのか、私も知りたい!
2013/04/02(Tue) 20:18 | URL  | 莞太まま #6cetl6gw[ 編集]
Re: 去年の今頃
莞太ままさん

本当に、様子が急変するとあせりますよね。
特にレト達は胃捻転が怖いので、とっさにそれが頭に浮かびます。

今回は、レントゲンを撮ってもエコーで診ても、何にも異常が
なかったので よけいに???です。

もちろん、レントゲンを撮ったのは胃腸周辺だけだったので、
他のところだったらわかりませんが…

莞太君も、なるんですね。
一体何なんでしょう?結構症例はあるようなのですが、みな少しづつ
違っていたりして、決め手があるようなないような…

これだけ多くの子に見られる症状なのですから、きっと原因はあると
思います。
専門の方、解明してくださ~い!


2013/04/02(Tue) 21:03 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。