要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひまちゃんのこと
2013年03月02日 (土) | 編集 |
モニターの時から、月に1,2回来てくれていたチョコラブの
ひまわりちゃんが、昨日亡くなりました。
脳出血だったそうです。

亡くなる何日か前にも、皮膚の状態が良くないので、気は進まないけれど
ステロイドを飲み始めたから、とママが連れてきてくださいました。

ひまわりちゃんは、いつもヒーリングを始めると良く寝ていました。

1月に来てくれた時は、ゆすっても起きないくらい爆睡してしまい、
結局1時間くらいウチで寝ていました。

全身のカイカイや不調と常に戦っていたので、疲れていたのでしょう。
少しでも休めて、良かったなと思っていました。

最初にモニターとしてひまわりちゃんが来てくれた時、正直私は
ちょっとビックリしてしまいました。

何故なら、ひまわりちゃんの状態が、今まで私が見た事がないくらいに
悪かったからです。

ママのお話では、リンパ腫を持っている、とのことで、皮膚の状態などは
あまりお聞きしていませんでした。
なので、私は単に病気を持っているチョコラブの女の子を、想像して
いました。

車から降りてきたひまわりちゃんは、あちこちにヘアレスドッグのような
ハゲがあり、さらには尻尾も半分なくなっていました。
ママ曰く、あまりの痒さに自分で食いちぎってしまったのだそうです。

そんな事もあるのか、と驚きましたが、ひまわりちゃん自身は飄々と
していて、ママも穏やかそのものでした。

実を言うとその時私は、良くこの状態で11歳まで生きているなあと、
感心したのです。
ママのケアの賜物だったのでしょう。

モニターの期間が終わっても、ひまわりちゃんは時々来てくれました。

あまりものを言わない、物静かでちょっと臆病なひまわりちゃん。
芯の生命力は強そうでしたが、器(体)は常に何らかの不調と戦って
いました。

元々、ペットショップで売れ残っているような状態だったのを、ママが
連れてきたのだそうです。
最初から、あまり良いブリーダーの元できちんと繁殖されたのでは
なさそう、との事でした。
なので、先天的に不調の要因を持っていたのかもしれません。

最後に来てくれた時、ひまわりちゃんはあまり寝ませんでした。
眠りかけるとは起きて、周囲をウロウロし、そしてママに何かを言って
いました。

その3日前に、同居していたネコちゃんが亡くなったのだそうです。
私は、ひまわりちゃんがその子を見ているのだと思いました。

それもあったのだと思いますが、今思えば、ひまわりちゃんは自分が
それほど長くない事をすでに知っていたのかもしれません。
そして、ネコちゃんと何かを話していたのかもしれません。

或いは、モニターの時、ママもヒーリングを受けてくださった事を、
覚えていたのかもしれません。
それで、ママに何度も話に行ったのかもしれません。
「ママ、私はもういいから、ママがやってもらえば?」って。

霊感人間ではない私は、こう言う時あまり霊的な事を言う事が出来ません。
いわゆる「見える」方ならば、何かが見えていたのかもしれませんが
私は見えるタイプでも聞こえるタイプでもないので、残念ながら
それらしい事をお伝えする事は出来ませんでした。

突然倒れたひまわりちゃんは、2日目に一旦回復の兆しを見せたそうです。

普段、ヒーリングは奇跡ではない、と皆さんに偉そうに言っていた私も
この時は奇跡であって欲しいと思いました。

でもその後、ひまわりちゃんは容体が急変し、そのまま春一番に乗って
旅立ってしまいました。

もうカイカイや不調と戦わなくてもよくなったひまわりちゃん。
今度は良いブリーダーさんのところで、健康な体で戻っておいで
と思いました。

アセンションと言われているこの時期、亡くなる子(人も)が多かったです。
ひまわりちゃんが最後であって欲しいと思います。

ひまわりちゃんのご冥福をお祈りするとともに、ママががっくり
なさいませんよう、お祈り申し上げます。

私の手元にある、ただ1枚のひまわりちゃんの写真(去年11月17日撮影)
ひまわりちゃん





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
ひまわりちゃん、お引越しされたんですね。
私も涙が出てきました。
飼い主さんとも、猫ちゃんとも縁深い…
…固い絆で結ばれたご家族なんだろうなと思います。

悪徳ブリーダーの事を考えると憤りを感じるので、
今はただ、ひまわりちゃんとネコちゃんのご冥福と
ママさんがご自愛されますよう、お祈りいたしています。
ターミ姉ちゃんも気を落とされませんよう。

今頃、ふたりでママさんの周りを駆け回っているかな。
2013/03/02(Sat) 21:53 | URL  | Heil #oQPMwQpk[ 編集]
Re: こんばんは。
Heilさん

はい、お引っ越ししちゃいました。
会った事がある子のお引っ越しは、寂しいですね。
もし粘るのであれば、とことん付き合うぞ~と思っていた
んですけど、あっさり行っちゃいました。

決して条件の良くないコンディションなのに、11歳まで生きられた
のは、飼い主さんの努力の賜物です。
いい加減な飼い主の元だったら、とっくにどうにかなっていたと
思います。

ネコちゃんも、拾ってきたネコちゃんだそうですよ。
優しいママさんなんですね。

明日11時に、お空に帰るそうです。
もしその時間、御手すきの方がおられたら、手を振ってあげてくださいね。
ネコちゃんが、ネコバス仕立ててお迎えに来るのかな。


2013/03/02(Sat) 22:19 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ちょっと距離はありますが、明日(もう今日)11時に空を見上げてバイバイしますね。


私は今お外の地域猫の病気を看ていて、早く暖かくなって欲しいところですが明朝は氷点下だとか。
家猫達と隔離出来る部屋が無いので発泡スチロールの中に温かくなる敷物とカイロを入れて温かくしています。


犬も猫も人の子も人の傍で優しさに包まれた一生を送って欲しいと思います。

2013/03/03(Sun) 00:49 | URL  | 関西人 #cyU6IeN6[ 編集]
Re: タイトルなし
関西人さん

そうですね。もうすぐ11時なので、私もお空に向かって
お見送りしようと思います。

病気の動物と向き合うのは、勇気がいる事だと思います。
世の中には、病気になったからと捨てる人間もいますよね。
無責任と言うより、私はそういう行為は鬼と同じだと思います。

ひまわりちゃんは、幸せだと思います。
どんな状態でも、彼女のように最期まで看取られるべきです。

優しさを忘れない社会であってほしいですね。


2013/03/03(Sun) 10:37 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ターミ姉さん、こんにちは。ヒーリングでお世話に
なっていますが、こちらは読み逃げでした。
昨日、読んでましたので、11時、お空に向かい、
ひまちゃんのご冥福を祈って合掌しました。
ひまちゃん、頑張りましたね。偉かったね。
優しいママさんに愛されて、幸せでしたね。
2013/03/03(Sun) 14:37 | URL  | 勘太-モモのママ #0YcJaO/Q[ 編集]
Re: タイトルなし
勘太-モモのママさん

こんにちは、いらっしゃいませ。

ひまわりちゃんのお見送り、一緒にありがとうございます。
私も11時に、外を見ていました。
こちらは曇りでしたが、ちょっとだけ薄日がさしていました。
ひまわりちゃん、すぅ~っとお空に行ってしまったような気が
しました。

わんこの頑張りってすごいですね。
そして、その頑張りを支えられるのは、飼い主さんしかいないのだと
つくづく思いました。
いろいろ体のトラブルは抱えていましたが、ひまわりちゃんは
幸せだったと思います。



2013/03/03(Sun) 15:12 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ひまわりちゃん、虹の橋を渡ってしまったんですね。
最初、ターミ姉さんのブログで写真を見て吃驚してしまいました。
あまりにも衝撃的な写真でした。
でも、ひまわりちゃん、頑張って生きていたのですね。
ママさんに大事にされて。
ターミ姉さんのお宅でアニーと同じようにヒーリングされていたんだなと思うと会ったことのないひまわりちゃんでしたが知っていた仔のようです。
今度ヒーリングに伺ったらひまわりちゃん遊びに来てくれていたらいいですね。
ラブ爺様とひまわりちゃんがアニーが飛行機に乗る時に力を貸してくれたらうれしいな。
2013/03/03(Sun) 21:17 | URL  | アニーママ #-[ 編集]
ひまわりちゃん、なんて可愛いお名前なんでしょう!

しっぽを噛みちぎってしまうくらいの不快とよく戦いましたね!ひまわりちゃん、次にこちらに戻る時は、もっともっと良い世の中で、健康体で戻ってこれるようなブリーダーさんが沢山いて、ひまわりちゃんが住みやすい世の中になっているように、おばちゃんも微力だけどがんばろうと思うよ。

ゆっくりお休みしてね。
2013/03/03(Sun) 21:23 | URL  | ジラママ #-[ 編集]
Re: タイトルなし
アニーママさん

そう言えば、アニーちゃんとひまわりちゃんは、ある意味
ヒーリング・シスターズのようでしたね。
アニーちゃんは長いほうのソファで、ひまわりちゃんの定位置は
一人掛けのソファでした。

アニーちゃんやきいちゃんから見たら、決してコンディションも
条件も良くなかったひまわりちゃんでしたが、ママさんは淡々と
面倒を看ておられました。
何でも良いと思われる事はしてあげたいから、と仰って
ひまわりちゃんを連れて来てくださったんです。
「もう少し一緒にいたいから」と。

病気になったから捨てる、なんて飼い主に、見習えと言いたいですよね。

きっと遊びに来てくれますよ。

でもひまわりちゃんもお空に帰ってしまい、アニーちゃんももうじき
お引っ越し。
寂しいですわ。

フライト中、ちょこちょこアニーちゃんに話しかけてみますね。
お母さんが急に入院した子に、そんな事が結構役に立ったみたいなので…

2013/03/03(Sun) 21:57 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ジラママさん

尻尾を噛みちぎるくらいの痒さって、尋常ではないと思うんです。
それでもママは、淡々と面倒を看ておられました。
過剰に構うわけでも騒ぐわけでもなく、良いと思われることを
ただ出来る範囲でコツコツと…

だから決して良いとは言えないコンディションにも拘らず
11歳まで生きたんだと思います。
健康な体だったら、もっともっと生きられる生命力は持っていただけに
残念です。

本当ですよね。
今度は健康体を持って、もう一度戻って来て欲しいです。
そしてカイカイのない日々を、味わって欲しいです。


2013/03/03(Sun) 22:02 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ひまわりちゃん…
ほんとうにね、よくここまで頑張ったね、と
飼い主さんにも感謝したいきもちでいっぱいです。
そして身体のことに関してはしんどかったろうに、
きっとシアワセな犬生だったに違いないと思いました。
痛い痒いから解放されてなんだか涙が出てきます。
おやすみ…ひまわりちゃん。

そして遅ればせながらリンク貼らせていただきました。
ターミ姉ちゃん、頑張ってくださいね^^
2013/03/04(Mon) 02:03 | URL  | yuko #vQU5PwVA[ 編集]
Re: タイトルなし
yukoさん

本当に、良く頑張ったと思います。
生命力の強い子だったんだと思います。
体の条件が良ければ、15.6歳は軽くいける子だったのかも
しれません。
でも残念ながら、元々の条件があまり良くなかったのでしょう。
特に、カイカイは何とかならないものか、ママも試行錯誤だったに
違いありません。
でも心臓は最期の最期まで、動いていたそうです。
穏やかに亡くなったと信じたいです。

リンク、ありがとうございます。
yukoさんのところは、たくさん訪問される方が多いので
嬉しいです。
わんこと飼い主さんに、少しでも寄り添えるように、出来る事を
していきたいです。



2013/03/04(Mon) 09:10 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ひまわりちゃん・・オトモダチで同名わんこがいるので
一瞬「ええ~」と驚きましたが別犬でした

カイカイはほんとに辛かったでしょうね
お陰さまでフィリーはカイカイがないだけマシかな
脳出血ってショックですね・・・頭割るほど痛かったんだろうな~
可哀想に・・でも今は痛みもかゆみもなくて
幸せに暮らしてますよね

フィリーもラクトペットのおかげか落ち着いてます
またお願いしようかな~ なんてお話するかしら?
2013/03/04(Mon) 19:24 | URL  | フィリーママ #jcGfApuo[ 編集]
Re: タイトルなし
フィリーママさん

ひまわりちゃんって、私もお友達わんこに同じ名前の子が
います。
今度、わんこ映画でも同じ名前の子が主人(犬)公でありますよね。

カイカイは本当に辛かったと思います。
24時間痒いだけでも、かなり消耗しますよね。
にも拘らず、11歳まで生きたのは生命力の強さと、ケアの良さだと
思います。

倒れたあとは昏睡状態だったので、却って良かったのかもしれません。
意識が戻らないまま、旅立ってしまいました。
それでも、本当は倒れてすぐに亡くなってもおかしくない状況だった
ようで、2日間の時間は、ママにとって心の整理をするために必要な
時間だったのでしょうね。
わんこって、ちゃんと幕引きのタイミングを見ているのだと思いました。

フィリー婆は、だんだん仙人化していますよね。
良かったらまたいらしてくださ~い。
2013/03/04(Mon) 19:51 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
そうですか。。。。。。
ひまわりちゃん、お引越ししてしまったんですね。

私も、ひまわりちゃんのアトピーを見た時、ビックリしました。
私も、娘と息子が(もう、相当ええ年~)アトピーなものですから、その辛さは良くわかります。
子供の時は、一晩中カキカキさせられ、寝不足で泣けました。
尻尾を齧ってしまうなんて、相当辛かったと思います。
でも、優しいママさんのケアで、頑張れたんですね。
もう元気になった体で、思いっきりはじけてね~。

家の黒娘にあったら、仲良くしてあげてね。

ひまわりちゃんのご冥福を、心よりお祈り致します。


2013/03/08(Fri) 20:20 | URL  | ラッキーママン #QMnOeBKU[ 編集]
Re: そうですか。。。。。。
ラッキーママンさん

ありがとうございます。

そうなんです。お引っ越ししちゃいました、ひまわりちゃん。

去年載せた写真を、意外に皆さん見ていてくださったんですね。
心優しい皆さんにお見送りされて、そして思い出していただいて、
ひまわりちゃんも喜んでいると思います。
結構お茶目な子だったので…

痒みって、私なんかは花粉症の呼吸器回りや目のカイカイだけで
十分悩ましいのに、全身の痒みだったらもうたまらないと思います。
八つ当たりしちゃうかもです。

でも、淡々とその中で生きたひまわりちゃん。
カイカイには悩まされたけど、きっと幸せだったと思います。

今度は、健康な体で戻って来てほしいですね。


2013/03/08(Fri) 21:10 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。