要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頼りにならない?
2007年03月31日 (土) | 編集 |
最近TVの番組で、”飼主に何かあったら愛犬はどうするか”と言う実験が
行われているのを2,3度見た。
突然飼主が熊に襲われる、誘拐される、怪しい怪物が家に入ってくる、などなど。

で、結果はどうかと言うと、殆どのわんこは飼主を助けない
なかには、これ幸いとどこかに行ってしまう子もいた。
戦って飼主を守ろうとするわんこは、ほんの僅かしかいなかった。

この企画を作った人達は、たぶん犬の事をあまり知らないのだと思う。
人間を守るのは、訓練された特殊なわんこだ。
あるいはとても勇敢な、稀なるわんこだ。
普通は、とっさに怪しいものに向かって行ったりしない。
少なくともラブ爺は私を助けない事を、私は知っている。

泥棒も変態もあまり怖くない私ではあるが、それでも苦手なものがある。
それは6本足以上のものだ。つまり昆虫・・・

爺が若かりし頃の、ある夜のことだ。
その夜は、たまたま誰もいなくて爺と私の二人きりだった。
お風呂に入ろうと脱衣所に入った私の耳に、怪しいカサカサと言う音が聞こえた。
カサカサ・・・何か小さなものが蠢いている音・・・
嫌な予感がした。
何故ならば、私はどこかでこの音を聞いた事がある。
そう台所で。

予感は的中した。
ゴキブリだ!それも太って丸々とあぶらぎったヤツ。
いつもならわあわあ言ってとうちゃんに助けを求めるのだが、(独身の時だったから)
その日は誰もいない。とうちゃんもいない。
どうしよう。一人で戦うしかないか・・・

私は殺虫剤を手に取った。
これをたっぷりかけて、死んでもらおう。
私は思い切ってそのゴキブリに殺虫剤をしゃーしゃー撒いた。

ところが、である。
そのゴキブリ、死ぬどころかなんとこちらに向かって飛んできたではないか。
そう、ぶ~~~んと。

ぎゃああああああ~!」
私は殺虫剤を持ったまま、風呂場を飛び出した。
ゴキブリも出てきた。
どうしよう、どうしよう。

そこに若造ラブ爺がいた。いつものように、
「お風呂、終わった?」
と待っていたのである。

「ラブ、ゴキブリだ!」
もしかしたら取ってくれるかも・・・
一縷の望みをかけて、私は爺に叫んだ。

ところが、ゴキブリが怖かったのか私の形相が怖かったのか、
若造ラブ爺は一目散に二階に駆け上がってしまった。ものすごい勢いで・・・

「あ、お前自分だけ逃げるのか!なんてヤツだ!」

もはや誰も頼りにならない。ひとりで戦うしかない。私は殺虫剤をあたりかまわず撒き散らした。

しゅーしゅーしゅーしゅー

努力の甲斐あって、そのゴキブリは昇天してくれた。
私の大好きなビール瓶のケースの中で・・・・
でもどこで死んでもいい。あとは父ちゃんが帰ってきたら片付けてもらおう。

私は階段の下にへたりこんだ。
そしてふと上を見上げると、階段の上に寝そべって爺が下を見下ろしていた。

「終わった?」
とでも言うふうに。

バカヤロー、「終わった?」じゃね~よ。役立たず!
友達のシェトランドは蜘蛛も取ったぞ!

しかし、安全を確認すると若造ラブ爺はいそいそと下に降りてきた。
「良かったね~終わったの。」

もはや怒る気はなくなっていた。怒っても仕方ない。
ただ、その時思った。
"ラブは私をゴキブリから救ってくれなかった
こいつを当てにしてはいけないのだ、と。

この経験から、私はきっぱりと断言する。
愛犬にガードを頼んではいけない。当てにしてもいけない。
もしガードをして欲しかったら、ガードドッグを飼うべきだ。
愛犬は愛犬。そばにいてくれるだけのわんこなのだ。
むしろ、こちらが守ってやらなければいけない存在なのである。

TV局のみなさん、無駄な実験はやめましょう。
ドーベルマンだって、訓練しなければ普通の愛すべき存在なのです。
稀に果敢に敵に向かって、飼主を守ってくれる子がいるかもしれないけど
あまりいない。
それはわんこのせいではないのである。

本日の動画:暗くてすんません。夢見るラブ爺でございます。


写真は居眠りする爺。いつ見ても寝てばかり。頼りにはならないサ。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
我が家も・・・・・
全く頼りになりません。
従って頼りにしてはいけない! !と心に誓いました。(爆)
5年ほど前、夜のお散歩に車で20分かけてとある公園に行きましたとさっ。そこは山に面していました。
夏は猛暑、食べるものがなくなった山の動物たちは
山から餌を取りに降りてきます。
ほほほっ、子供を連れたドデカイイノシシ様登場。
私はイノシシ様にお尻を向けてたっておりました。
私の前にいた母は固まって、イノシシを指差しておりました。遊んでいたはずの娘達は私の前にピッタリと
立てに重なって隠れました。可笑しいと思い振り向いた私の1メートル先にはイノシシ様が・・・・
そろりそろりとその場から離れようとする私に、
いつまでもピッタリとくっついて縦に並んで隠れる娘達・・・・・号泣。
2年ほど前の山陰沖地震の震度4強の揺れにも爆睡していた娘達・・・・・( -。-) =3 ふぅぅ
長々とかきこしましたが・・・・・( -。-) =3 ふぅぅ
ラブ爺、アンヨがしっかり動いていたけれど、お散歩してる夢を見ていたのかしら、はたまた、ターミ姉ちゃんと一緒にバレエを踊っていたのかしらん?
2006/02/23(Thu) 00:31 | URL  | ラブドル #79D/WHSg[ 編集]
見た!見た!
これ見ました!へえ~っと思いながら見てましたよ。
セーフも何もしなかったです。
去年会社に泥棒が入ったのですが、セーフが暴れた形跡はありませんでした。知らない人が大好きなワンコなので客人だと思ったのでしょう。
でもむやみに飛び掛って何かされたりすることを考えると、何もしてくれないワンコでよかったです。

番犬として会社で飼いはじめたのかはわかりませんが、私は友達としてセーフと接しているので、何もしてくれなくていいのです。
2006/02/23(Thu) 00:39 | URL  | ユッキー #79D/WHSg[ 編集]
Re:我が家も・・・・・(02/22)
ラブドルさん

イノシシ・・・ですか??
普通あり得ませんわ。そりゃあ誰だってひるみます。
イノシシが猪突猛進してこなくて良かったです。
もしされたら、皆ぶっ飛び~ですもの。
無事逃げられて何よりです。

ラブ爺地方にもかつてタヌキがいました。
ある日散歩の時、ばったりタヌキ夫妻にお会いしたのですが、
向こうがびっくりして崖を垂直に駆け上がっていきました。
爺はやる気満々だったみたいですが、タヌキ夫妻はあっという間に見えなくなってしまいました。
タヌキは小さいですもんね。
強気を助け、弱きをくじくラブ爺です。

でもゴキブリごときで助けてくれないとは・・・
正直がっかりですたわ。

そのくせ地震はやっぱり平気です。
震度5弱の時も寝ていました。義理の息子が一所懸命食器棚を押さえていたのに
その傍でぐうぐう寝ていたそうです。

全然頼りにならないです。
まあ良いんですけどネ・・・
2006/02/23(Thu) 08:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:見た!見た!(02/22)
ユッキーさん

そうですよね。なまじ向かっていって何かされたら困りますもん。
ターミ家では、もし万が一泥棒が入ったら人間が戦います。ボコボコにしても良いんだもんね~

わんこにそんなにあれこれ求めるのは、アンフェアですよね。
人間だって、普通ボディガードの人はホストはやりません。

わんこは友達で良いですわ。
2006/02/23(Thu) 08:38 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
はりきって・・
今朝、はりきって朝の5時に書き込んだのに・・
寝ぼけていたんでしょうか
反映なってなくて残念~~

夢見るラブ爺、そのままお持ち帰りしたいくらいでした。
足踏みミシンをかけるようなアンヨ
かすかにニチャニチャしてるお口
一体どんな夢を見てるのか・・・

「ターミ姐がたまに気の毒になるので、自分のウエアは自分で縫ってみてるのじゃ・・・!」(ラブ爺)

「しかしやっぱり縫い物は性に合わん!」(ラブ爺)
2006/02/23(Thu) 09:19 | URL  | キヨキヨ #79D/WHSg[ 編集]
Re:はりきって・・(02/22)
キヨキヨさん

あれ、せっかく来てくれたのに、何だったんでしょう。

昨日は爺が車えびみたいにピクピクしていたので、あわててカメラを持って行ったんですわ。

ちょっとのお夜食は爺には良いみたいです。
ピクピク寝も、前よりたくさん出るようになりました。よく寝てるんだと思います。

あんまり静かに死んだように寝てると、どこか悪いんじゃないかと思って。
爺は何にも専務君で、お口ばっかりうるさくてそれで良いです。

自分の洋服作ってくれたら助かるんだけどなあ・・・
2006/02/23(Thu) 10:07 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
姐さんの!
弱点発見~
何も怖いものは無いのかと思っておりました!(^^)!
そうワンに守ってもらおうなんて考えちゃいけませんよね~
しかし!コアは、勇敢にもゴキブリには立ち向かっていきます~
しとめられるはずも無く、逃げ足も速いです!
だから私が秋田犬のお相手をしなきゃならんのです。

コアもラブ爺みたいに夢を見ます!
若い頃の走ってる夢でも見てるのかな~
寝言も私以上に多いです!

あっ!魔の夕方突入です~

2006/02/23(Thu) 17:29 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
我が家は・・・・
少しジャッキーが頼りになるかも?ナヴィのアマガミがひどくて「痛~い」って大きな声すると助けにきてくれてナヴィの首元掴んで叱ってるもん。。。

パパと喧嘩していても必ず私を守ってくれるし。。。
散歩時 怪しい人がいると教えてくれるし。。。
ナヴィの事も危険な子がいると教えてるし。。。

以前、ジャッキーを乗せたまま洗車機に入ったら
前から攻めてくるモジャモジャに威嚇。
横に移動したモジャモジャに吠えまくり。
後ろに去ったモジャモジャを車の中から叩く。。。
洗車が終わったら息切れしてました(笑)
その時もきっと私を守ってくれたんだろうな?と思ってる親ばかな私でした♪♪

ラブ爺!夢みながら走ってるのかしら?若かしき頃を思い出しているのでしょうね☆!
2006/02/23(Thu) 17:50 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
あはは。
ラブ爺、、、何の夢見てるのかな。
後ろ足が楽しそうだね~~。
ゆっくり寝て 規則正しくごはんをたべ 排泄をするって、人間のご長寿おじいちゃんおばあちゃんも
言ってました。
ラブ爺も、同じですね。
寝ててパオパオ言うときはありませんか??
寝言は言わない?

頼りにならなくていいんだけど、
なんだか笑っちゃいますよね。
皆さんの読んでて、うんうん、、って。笑
うちも頼りにならないです~。
2006/02/23(Thu) 19:17 | URL  | 太陽 #79D/WHSg[ 編集]
Re:姐さんの!(02/22)
湘南のkoaさん

ありますよ~弱点。
虫はダメっす。泥酔してても一瞬で素面になります。
別に噛み付くわけじゃないんですけど、おぞましくて嫌っす。

コアちゃん、向かってくんですか。良いなあ。
その勇気だけでも評価したいわん。

ラブ爺は小バエが止まってるのをじ~っと見ていましたが、
飛び立ってからパクリとやってました。
まあ食べてもらっちゃ困るんですが。

寝言、若い頃は「ぶうう~」と豚みたいに唸っていましたが、
最近では無音声です。

魔の夕方・・・・妙にへいこらしていますわ。
2006/02/23(Thu) 21:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:我が家は・・・・(02/22)
あやのさん

え~そうなんだ。
ジャッキー君、なかなかやるじゃないですか。
やっぱりパパなんだわ~

わんこごと洗車機に入った事ないけど、今だったら爺はきっと
寝ています。
自分の身も人に守らせますわ。

良いなあ。ジャッキーパパの意外な面を知りました。

ラブ爺、夢の中ではきっと軽快に走っているんだと思います。
夢の中でも、食べるか遊ぶかしているみたいですネ。

「わしは24時間楽しいのじゃ」(ラブ爺)
2006/02/23(Thu) 21:41 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:あはは。(02/22)
太陽さん

うんうん、皆ほのぼのしてておかしい。
可愛いわんこばっかり。

さしずめラブ爺の夢は、食べる事と遊ぶ事だと思います。
多分苦しい夢とか辛い夢は見ていないでしょう。
寝ても楽しいヤツです。
昔は
「ぶうう~」
と唸りながら寝てたこともありますが、最近は静かです。
たまにイビキがうるさい事はありますが。

規則正しく、ストレスもなく、それが長生きの秘訣かもしれませんネ。
人間もそうしたいけど、なかなか・・・
2006/02/23(Thu) 21:50 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
虫~~~
私も昆虫はダメですね~ ヘビの方がまだOKかも・・・
ゴキは最悪ですぅ~~~
先日うちもゴキが出没したんですが、ゴキ用の殺虫スプレーがなくなっていて、新聞やスリッパなどではとてもできないので、スプレー式の液体洗剤で撃退しましたが、部屋中泡だらけになってしまいました。
こまめはひゃーひゃー言いながら泡を撒き散らす私を不思議そうに見ているだけでした。。。

夢見るラブ爺、なんかとってもリズミカル~♪
踊っているように見えます☆
2006/02/24(Fri) 02:59 | URL  | こまま #79D/WHSg[ 編集]
Rubyもダメダメ・・・
Rubyも全く頼りになんてなりません。
家で何か”カタン”とか物音がしたりすると、「見てきて」と仰います。
そして仕方なく私が見に行くと、後方で腰を引かせながら(つまり、いつでも逃げられる態勢)で、事のなりゆきを見守っています。
で、「ほら、何もないよ」と言うと、ようやく安心して「そう、よかった。ご苦労様。」って感じです。

昔、まだ私が若かった頃(?)は、一緒に歩いているのに痴漢や変態に遭ったりもしていました。
しかもそれほど暗がりとか路地とかでない場所で。
やっぱり「この犬(と飼い主)はちょろい」という雰囲気がアリアリなんでしょうか。

ゴキに関してはまだ未経験です。
でもきっと私より先に逃げると思います。

ところでゴキブリが人間に向かってくる様を『命がけの(人間への)片思い』と評している本を最近読みました。
ひどい仕打ちを受けるのがわかっているのに近づいてくる、破滅的な愛の典型だそうで。
結構笑えません?(でもやっぱり好きにはなれないけどね)
2006/02/24(Fri) 08:07 | URL  | Hiroko #79D/WHSg[ 編集]
Re:虫~~~(02/22)
こままさん

だよね、だよね。
何がダメって、ビジュアル的に悪寒がするじゃないですか。
千石先生じゃあるまいし、虫を見つけて喜ぶなんてあり得ません。

こまめちゃんもゴキブリなんか取らないよね。
「おかあさん、泡撒き散らして何してるのかな?」
なんて思っていたのかも。

爺はたまに、活車えびみたいになって寝ていることがあります。
痙攣してるのかと思ったこともありましたが、そうではなくて
なにやら激しい夢を見ている様子。

こまめちゃんは車えびになりませんか?
2006/02/24(Fri) 09:07 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:Rubyもダメダメ・・・(02/22)
Hirokoさん

Hirokoさんは、マネージャー兼落し物係兼用心棒なんですね。
なんて忙しいんでしょう。
そりゃあRubyちゃんが怪しいヤツに立ち向かうなんて、考えられません。
ましてやゴキブリなんて、論外です。
アクション女優じゃないもんね。

それにしてもRubyちゃん、一応大型犬なのに
それでも変態に目を付けられてしまいますか。
私達は深夜歩いていても、誰も来ませんでした。
もっとも一人で歩いていても誰も来ませんでしたが。(フライパン持って歩いていたから?)

ゴキブリの究極の愛・・・
じゃああの時のゴキブリ氏は、
「好きだあああああ~」
と私のほうに飛んできたのでしょうか。

でもやっぱり後辞退申し上げます。
いりませんわ、ゴキの愛は。
出来ればお会いしたくありません・・・
2006/02/24(Fri) 09:15 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:姐さんの!(02/22)
コアもハエにも強気で向かいます…
しかし!これもしとめられず尾っぽを巻いて逃げ回ります…
怖いならちょっかい出さなきゃ良いのに~
蜂には、して欲しくないんですけど…


2006/02/24(Fri) 10:42 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re[2]:姐さんの!(02/22)
湘南のkoaさん

コアちゃん、ハエがちょっと怖いの?
爺は単にトロくて取れません。

先代のわんは、蜂をパクっとやりました。
「ぎょえっ」
と思ったらさすがにすぐ口を開けました。
蜂もびっくりしたんでしょうね、口からぶ~んと
飛び去って行きました。
2006/02/24(Fri) 11:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
苦手なもの
ターミ姉さんの別の一面を見せて頂きましたわ。
ゴキちゃんが、苦手なのですね。
私もハグハグはできませんが、それなりに戦うことは出来ます。勿論つまんで「ポイッ」も。
ターミ兄さんがお留守の時は、お声をおかけくださいませ。

ターミ姉さんがゴキちゃんと戦っているときのラブ爺の姿がリアルに私の目には見えましたわ。
それこそラブ爺でございます。
飼い主を助けて、怪我でもしたら大変。

病院に行くにも保健はないし。
陰に隠れて、ほとぼりが冷めた頃に出てくるのが、飼い主孝行というものです。

我が家のルルは、飼い主孝行を忠実に守っております。
2006/02/24(Fri) 12:03 | URL  | ルルまま #79D/WHSg[ 編集]
Re:苦手なもの(02/22)
ルルままさん

そう・・・そうですよね。ラブ爺はこれで良いんですよね。
飼主が助けを求めても聞こえないフリをして、その脇をすり抜け
脱兎のごとく走り去り自分だけ安全なところに行く。
これで良いんですよね。
盲導犬が命令に逆らって、ススメと言っても行かないのと同じですよね。(そう?)

ハイ、ターミ兄がいない時にもしゴキが出たら、ルルままさんをお呼びします。
でも求愛されてこっちに飛んできたら、ルルママさんが来る前に
気絶してるかも・・・
そしてラブ爺は全然違うところで、自分だけ昼寝してます、きっと。
2006/02/24(Fri) 13:25 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。