要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きいちゃんは考えるのでし
2012年12月15日 (土) | 編集 |
きいちゃんは、(爺様とは違った意味で)賢い子です。
モノ覚えが良いとか、訓練性能が良いとか、
そういう意味だけではなく、自分で考える力があるのです。

例えば…
きいちゃんは朝、私が起きた気配がすると、ベッドに
駆け寄って来て半分乗っかり、私の顔や手を舐め舐めします。

その後、教えたわけではないのにフセをして待ちます。

何故かと言うと…

以前は私を起こした後、嬉しくて尻尾をブンブン振りながら
狭いベッドの横を行ったり来たりしていたのです。

ところがある時、私が低い棚に置いておいた小さな置き物を
尻尾でぶっ飛ばしてしまった事がありました。

きいちゃんはもちろん、悪気なんかありませんし、何が
起きたのかもわかりません。

その小さな置き物は、いとも簡単にぶっ飛んでどこかに
行ってしまいました。

別に高価なものでも何でもなかったのですが、その時思わず
何するのよぉ~
と、私が大きな声を出したのです。

それ以来、きいちゃんは歩きまわることをやめて、フセを
する事を覚えました。

きいちゃんの尻尾が届く所に、モノを置いた私が悪いのです。
それなのに、一所懸命考えて気を使っているきいちゃんは
何といじらしくて良い子なのでしょう。

他にもあります。

散歩の支度をして、靴下を履いているターミ兄の足元を、
嬉しくてつんつんするきいちゃんに、ターミ兄が
でかい声で言ったことがあります。
「そんな事したら、靴下が履けないだろ!」

それからきいちゃんは、やっぱりフセで待つようになりました。

誰もフセもマテも言わないのに。

きいちゃんは、観察が細かいです。
私は、人の事を全然見ていないわが家族よりも、よっぽど
きいちゃんの方が、人も状況を良く見ている、とさえ
思う事があります。

でもきいちゃんだけでなく、犬ってちゃんと見ていますよね。

そして、たとえ人間の言葉はわからなくても、その状況や
人の気持ちを理解します。

犬なんて所詮ケモノ、と思う方がいらしたら、私はその方の
観察力の方が、乏しいと思います。

動物は賢い、と気付いたら、モノ扱いなんて出来なくなると思います。

ぶちゃいくきいちゃん
プレイズタッチ「大好き」をした後の、半鼻曲がりの
ぶちゃいくきいちゃん


ところで、きいちゃんの実家・tikilovehouse
チャリティ卓上カレンダーに、まだ余裕があるようです。

机の上にちょこんとお一つ、いかがですか?
可愛いラブ&ゴルのぱぴぱぴがいっぱいです。

こちらからどうぞ。



(ちなみにバナーを貼るのに、またHeilさんにお手伝い
いただきました。ほんまにオンチっす)


それから、HPの記事も更新しています。
お題は、「わんこのしつけとヒーリング」です。
Lavage インフォーメーション


良かったら、こちらも…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
健気!
きいちゃんの状況判断というのか、物事に関する因果関係の推理力
とかは、本当に敏感なんですね。
意外に思われるかもしれませんが、ゴールデンの莞太だけでなく、
ラグ(猫です)の瑠も、家族の行動などの因果関係にはとても敏感
で、順応します。ただし、自分に良い方に働く(いわゆるオイシイ
こと)ことの方が圧倒的に多いです。
ままがあの蓋をあけたら、おやつだよね、とか。まな板にアルコー
ル噴霧したら、お刺身のさくの端っこもらえるから、スタンバイ!
とかです。
きいちゃんのように、ターミ姉ちゃんさん兄ちゃんさんを困らせない
ように・・・という判断は、かなり高等な対応だなあ~と健気さに感動!
だからこそ、家族としてこちらも、気分次第の対応はしちゃいけない
なあ、いつも一貫していたいなあ、と思います。
2012/12/16(Sun) 01:59 | URL  | 莞太まま #-[ 編集]
Re: 健気!
莞太ままさん

そうなんです。健気なんです。

きいちゃんはヘタレですから、もともと大きな声を
出されたり、険悪な雰囲気が苦手です。
だから「あ~も~!!」なんて声を出したら、どぎまぎ
しちゃいます。
TVに向かって大声で文句を言うのも、NGです。

平和主義のきいちゃんとしては、人間が怒らないよう
どうしたら良いのか、彼の小さい(小さくもないですが)
頭で一所懸命に考えているのでしょう。

もちろん、オイシイ事にも頑張ります。
私の食事が終わると、頼まないのにすかさずターミ兄を
呼びに行ったり。
結構絶妙のタイミングで、そんな時はちょっと誇らしげに
しています。
「ボクって気が効くでし?」って。

動物って、ちゃんと観察しているし、考えているんですよね。
それをこちらが、いい加減に扱ってはいけないと思います。


2012/12/16(Sun) 09:41 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。