要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノエルちゃんとちーちゃん
2012年11月13日 (火) | 編集 |
このところ、とってもバタバタしています。

ほとんどのセミナーやコースは終了しているのですが、
細かい雑用が結構ありまして…(タオルやスリッパを
買うとか)

それなのに、自分の趣味(おバレエやおダンス)も
普通にやっているからか、最近さすがに朝の目覚めが
重い。

トシを考えなさいよって、自分に言い聞かせてもいますが。

そんな中、どんどん参加してくださっているモニターさん
には、変わらず感謝です。

今日はその中から、実際に来てくださったのえるちゃん
猫のちーちゃんを御紹介します。

この子がミニラブの、のえちゃん。良いお顔
のえちゃん1

ちーちゃん
ちーちゃん2

めっちゃおとなしいにゃんこで、猫でもヘタレがいるんだと
改めて知りました。

クレートから出てきたのですが、ちょこっと探索したら
また戻ってしまいました。
ちーちゃん

その探索中、ソファに登りそこなってずり落ちたり
テーブルからコケて落ちたのが、私的には超ツボでした。

この子達は実は、二回目のご来訪です。

一回目は、めちゃくちゃ落ち着かなかったのですが
やっぱり動物って、ちゃんと覚えているんですね。

のえちゃんなんて、ドアを開けたらささっと自分から
入ってきました。

30分くらいは熱烈歓迎(どっちが?)でしたが、その後は
だいぶ落ち着いて、今回はママさんの施術も出来ました。

のえちゃんも、ちょっとヒーリングをしたら、また
眠くなってしまったらしくて、こんなお顔に。
のえちゃん2
黒いのでわかりにくいのですが、目が瞑想状態です。

帰った後、前回もそうだったのですが、のえちゃんも
ちーちゃんも、めちゃくちゃ良く寝ていたそうです。

寝ている、と言うのはよく聞かせていただく報告です。

先日、遠隔をさせていただいたゴン爺さん、おん年
驚きの26歳の黒猫さんも、こんなふうに伸びて寝ていた
そうです。(写真拝借、すみません)

ゴン爺さん

私がまだ未熟なので、上手くいったりいかなかったり
なのですが、何か反応があると嬉しいですね。

でもこのように経験させていただけることは、しつこく
書きますが、本当に助かります。

ご協力感謝いたします。
しかも、のえママさんは二度目ですし。

さて、こうした経験のなかで、気付いた事がいくつか
ありますので、次回はそんなことを書こうかな~と
思っています。(勝手に変わるかもしれませんが)

アニコミュについても思う事があるので、そんなことも
含めてまとめられたら、と思います。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
キャー、ゴン爺がネットデビューしてますぅ~~♪(爆)

その節は、本当に有難うございました。

ゴン爺は実家で飼う事ができなくなってしまった時、兄に「まーったく
あんな無愛想な猫も、まず、いないワ~」と言われ、託されたました。
(おっつけられました~)
でも、無愛想ながらも甘えるツボを心得ていて(流石120歳)
かわゆい時もあるのね~と、してやられています(笑)

相変わらず、洟垂れ爺さんですが、穏やかに一生を終えてくれれば
と、願うばかりです。

2012/11/17(Sat) 12:46 | URL  | ラッキーママン #QMnOeBKU[ 編集]
Re: No title
ラッキーママンさん

勝手にお写真を拝借してしまいました。
すみませんです。

でもおん年26歳と言うのが、あまりにも感動的だったので
載せてしまいました。

もうゴン爺さまのお年になれば、何をどうしても全然
OKでございます。
究極の自己中はラブ爺にも通じるものがあり、私も
「はいはい、何でもしてください」
と何をしても可愛く思えます。

今をちゃあんと生きて、自分らしく一生を過ごせるのは
尊敬に値しますよね。

本当に、ゴン爺さまの日々が変わりなく穏やかである事を
心からお祈りします。



2012/11/17(Sat) 14:04 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。