要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
犬にとって幸せな街
2012年11月03日 (土) | 編集 |
先日、NHKで「世界一犬達が幸せな街はベルリン
という番組をやっていました。

昔から、犬と子供の躾けはドイツ人にまかせろ、
と言われていますが、ベルリンの街の人々の犬に対する
接し方を見ていると、ああ日本は200年遅れている、と
思わざるを得ません。

徹底した躾けの義務、飼い主の意識の高さ、公共の場での
犬と飼い主双方のマナーの良さ、動物愛護に対する
行政の取り組み方。

どれを取っても、日本が見習うべき事ばかりです。

日本人は、子供の躾けもそうですが、一貫性がない。
大人の共通の常識がないのです。
だから、躾けの出来ている子供とそうでない子供の差が
ものすごく大きい。

人間ですらそうなのですから、動物に対しての接し方は
言わずもがなです。

ベルリンの行政の、動物に対する様々なシステムを見ていると、
これならペット税もアリだよね、と納得出来ます。

しかし、細かい取り決めも何もなく、日本の行政は
そういうところだけをマネようする。

復興財源ですら、無関係なところにばら撒く馬鹿政府が
ペット税をペットの為に使うとは思えません。

そんな国だから、不幸な子達が後を絶たないのです。

現場でかろうじてそれを食い止めているのは、動物に
たいして愛情を持ったボランティアさん達です。

しかし、ボランティアさん達だけでは限界があります。

私に出来る事は、身近な場所で出来る事をする。
情報を共有することくらいです。

今、長崎のライフさんのところでは、期限のせまった
保護犬があふれているそうです。

お手伝いしたくても、遠くに住む私には何も出来ません。

九州地方の方で、余裕のある方がおられましたら
一時預かりでも、ご協力をお願い出来ないでしょうか。

詳しくは、ライフさんのブログをご覧になってください。
長崎Life of Animalのブログ

もし、九州方面にお知り合いがおられましたら、拡散
していただけるとありがたいです。

こう言うお願いをしなければならない事自体、
動物後進国の証です。

どうぞよろしくお願いします。

サッカーボール
きいちゃん、サッカーはお外でね

どうしてこう言う可愛い子達を、捨てたり虐待出来るのか
私には一生わかりません。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/03(Sat) 20:17 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん

お役に立てば良いのですが…

捨てる飼い主もそうですが、何もしない行政にも
腹が立ちます。
弱者に手を差し伸べない日本の国は、情けなくて
寂しいですね。

優しい人はたくさんいるのに、常識のない人間が
何割かいるおかげで、犠牲になる子がたくさんいます。

今は、優しい人達に期待するしかありません。
一頭でも救われますように…



2012/11/03(Sat) 20:36 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
初コメです
私もその番組を見ていました。

ターミ姉様がおっしゃる通り、社会や大人が確たる柱を持っていないので子供も犬も躾が出来ていないと思います。

家族と日本の200年後は今のドイツに成り得るか?
と話していました。

残念ながら今のままでは変わらないでしょう。
愛護意識のある人達が今以上に声をあげて行かない以上難しいのだと思います。

以前外国の方に「日本人はペットを飼わない方が良い」とまで言われてしまいました。

自分の命が尊いと思うならば他の命も同じであると思えそうなものですが…

日本にもティアハイムやアニマルポリスのようなシステムが出来て欲しいですね。


愛護団体さんやボランティアの皆さんに感謝しつつ、自分が出来る事をして行きたいです。


きいちゃん、ターミ姉さんとお外で遊ぶの楽しみよね~♪
2012/11/03(Sat) 21:11 | URL  | Osaka #-[ 編集]
Re: 初コメです
Osakaさん

そうですね。
なんでも欧米が良いとは思いませんし、日本にも
良い所がたくさんあるのは理解しているつもりです。

でも、こと動物に関してはメチャメチャ遅れています。
残念なことに、その遅れているという認識すら
一般的には薄いので、余計に進まないのだと思います。

悪意のない無知、これが結構ネックです。
だからまず、身近な方々に「そうじゃないよ」と言う事を
お伝えしていくのが、第一歩なのではないかと思うのです。

アトムの事件などをお伝えするのも、その一つですね。
それで初めて、「日本の盲導犬事業には、そんな闇があるのか」
と知った方も多いと思います。

盲導犬の虐待なんて、ベルリンではあり得ないでしょう。

今すぐ欧米並みに、とは言いませんが、もう少し大人の
常識を持ちたいものです。
行政がアテにならないのですから、なおさら市民レベルで。




2012/11/03(Sat) 21:36 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
お名刺届きました。
使わせていただきますわ。
ご利益ありそうなので。

日本のペット税は、殺処分の費用になると聞きました。
そんなことするためには税金払いません!

躾しつけとやかましい人ほどピントがずれていると思いません?
まずギャンギャン言うあんたにしつけが必要ですね、と言いたい飼い主の多いこと。

ライフさん頑張っていますね。
南もだけど北の方もこれから冬に向かって大変そうです。
何か出来ること考えたいですね。
2012/11/03(Sat) 21:38 | URL  | ワンコのかあさん #5J4Tw7Bs[ 編集]
Re: No title
ワンコのかあさん

あ、届きましたか。
はい、魔よけにお使いください。
お世話になった方々の、良い波動が思いっきり
つまっています。

日本でペット税など取っても、ペットの為になど
全く使われそうもないのは、ミエミエですよね。
殺処分など、論外です。

ベルリンのように、ウンチボックスの設置などに
使われるのであれば納得出来ますが(それでも
日本の非常識飼い主は使わないかもしれません)
マナーの悪い飼い主の尻ぬぐいの為に、まともな
飼い主から徴収しようと言う根性が許せない。

それに、くだらない天下り機関に使われる可能性も
大ですからね。

現場の方々は、北から南まで、皆さん頑張っている
と思います。
サポート出来る事は僅かですが、それでも何かは
していきたいです。

2012/11/03(Sat) 21:52 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
地球イチバン!残念ながら見逃してしまいました。
今回に限って再放送が未定なので凹んでいます。
2012/11/05(Mon) 02:39 | URL  | 莞太まま #-[ 編集]
Re: No title
莞太まま

あ、そうなんですか。
あれは再放送して欲しいですね。
とてもわかりやすく、日本とどこが違うのか、
ゲスト陣の日本人的な質問を交えて解説していました。

何でも欧米が良いわけではありませんし、あれだけ
徹底していても、やはり捨てる人・虐待する人はいます。
ただ、日本と大きく違うのは、それに対する行政の取り組みが
論理的でしっかりしていると言う事ですね。

日本でも獣医局とかアニマルポリスは作って欲しいです。
民間とボランティア頼みだなんて、無責任過ぎます。
その状況でペット税だなんて、よくも言えたものです。

2012/11/05(Mon) 09:38 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
奇麗な施設でしたよね〜
でも、ドイツに居る人達にとっては『ここで死なすなんてかわいそう』って事なんですよね。
日本の現状を見せたら、みんなビックリしますよね…、もぉ日本には犬を出さないって言うブリーダーさんも出て来るはず…。
ペット税、私はあっても良いと思います。それだけ犬と暮らす事に責任を持つと思います。
2012/11/05(Mon) 13:10 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
Re: No title
Yokoさん

本当に、日本の施設とは比べ物になりませんでしたよね。
日本では、行政ではなくて個々の団体や、個人で
頑張っている人達の善意でしか、救えないのが情けないです。

犬猫を捨てたり虐待する人は、自分達がいかに残酷で
卑劣な事をしているか、他人に迷惑をかけているか、
これっぽちも思いつかないのでしょうか。

私も、税金を払ってこのような施設や、ウンチボックスを
作るのならば、賛成です。
けれども、日本の馬鹿政治家達は、無関係な所に金を
ばら撒くか、殺処分の施設を作るために税金を取るつもり
なのでしょう。

日本人の動物に対する無知蒙昧、無責任さ、何とかならないのか
時々悲しくなりますね。

2012/11/05(Mon) 14:53 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/11/05(Mon) 17:17 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん

たとえ一頭でも二頭でも、助かれば良かったです。
今後、ちゃんとした飼い主さんに巡り合えますように…

ライフさんは頑張っていますよね。
彼女たちにこんなに負担をかけている、野良ちゃん達の
元飼い主達がいるのだとしたら、恥を知れと思います。

2012/11/05(Mon) 19:32 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
お世話になりました♪
ターミ姉さんに伺った、ゴン爺の事
とても的を得ていて、ニンマリしてしまいました。
ココの所、鼻の調子が少々改善されている様で
食欲が以前より出て「フンガー」と催促しております(^^)
有難うございました。

あの番組、私も見ました。
犬(動物)に対する考え方が、根幹から違う・・・・と思いました。

言いたい事はたーくさん有り過ぎですが、まず保護センターに
連れてくる奴らには、重いペナルティを課して貰いたいです。
金銭的にも、精神的にも。
こんな事書くと、捨て犬が増えると言われそうですが、犬も
飼う時に、必ず捨てても判るようにする。
それには、やはり行政の力が絶対に必要ですよね~。

ということは、今の日本のアンポンタン政治事情では
無理かな~(涙)








2012/11/11(Sun) 19:37 | URL  | ラッキーママン #QMnOeBKU[ 編集]
Re: お世話になりました♪
ラッキーママンさん

ゴン爺さまは、ご機嫌麗しゅうございますか?
人間が超マイペースだとむかっとなりますが、ご高齢の
(なぜか敬語)わん・にゃん達は、なにを言ってもやっても
ひたすらいとおしいです。

ゴン爺さんの、「今日はやりたくないのじゃ」的な
自己中は、ラブ爺の妖怪度とかなり相通ずるものがあって
微笑ましくすらあります。

日本人は、自然と上手に共存できる民族だと思っていましたが
動物に対する考え方と扱いは、西洋に比べてやはり
2世紀は遅れていますね。
根本的な考え方が違いますし、筋道が全然通っていません。
いつもその場しのぎの、思いつき・思い込みです。

しわ寄せは、良識ある人に回ってくる。
何が問題で、どうしたら良いのか、皆が共通する標準意識を
持たないといけないですね。
好き嫌いはその後で言えば良いと、私は思います。

ゴン爺さんが、食欲の秋で穏やかに過ごせますように。



2012/11/11(Sun) 20:06 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。