要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
わんこ本のおススメ、あれこれ(追記あり)
2012年09月11日 (火) | 編集 |
貼り忘れたので、先に置いておきますね。
来年度のチャリティカレンダーのお知らせです。
チャリティカレンダー
数に限りがありそうなので、購入予定の方はお早めに。
(おかしいな~バナーが貼れませぬ)


さてさて、勉強を進めていくうちに、ふと気付いた事がありました。

目に見えない生命エネルギーに対して、洋の東西では捉え方が
違うなあと。

それは人種の違いだから仕方がないことだ、と言った人が
いましたが、そうかもしれません。
良いとか悪いとかではなく、単に異なるのです。

以前、オーストラリア人の先生からヨガを習っていた時に
感じた事がありました。
それはアシュタンガ・ヨガと呼ばれる、比較的激しいヨガで
マドンナなどハリウッドセレブ達が好んでいるヨガの流派でも
ありました。

その先生は、難しいアクロバティックなポーズを次々に
決めて見せてくれましたが、ある時私は疑問に思いました。
「それが出来たから、それでどうなるんだろう」と。

ある時その先生が、ご自身の呼吸法の先生について語られた時
(その先生も、欧米の方でした)、その疑問は決定的になりました。
「○○先生は、呼吸を4分も止められる」

だから?と思いました。
別に素潜りをするわけではないのだから、長時間息を止められた
としても、私にはその価値がわからなかったのです。

その後、インドのヨガの先生にその話をした時、
「激しい動きや過激なアーサナは、20代の人がやるんだよ」
と言われて、納得しました。

ヨガの目的は、自分を高めていく事であって、難しいアーサナが
最終目的ではないし、エネルギーワークだけがヨガではないと。

西洋文化では、ヨガの生き方としての部分よりも、目に見えて
効果があるメソッドの方に、視点が向くのかもしれません。

しかし、西洋のものの捉え方にも、良い所はたくさんあります。
一つは、合理的・現実的であると言う事です。(だから、犬の
躾けは圧倒的に彼らの方が上手ですよね)

私はレイキマスターでもありますが、あまりそのことを
大きな声で言わないのは、理解してもらえない事が多いからです。

しかし、西洋の人が組み立て直した代替医療(私がやろうと
しているクォンタムタッチや、セラピューティックタッチなど)
は、非常にわかりやすく、誰にでも出来るように体系付けられ、
多くのデータと共に、欧米では医療関係者によって、
実践されています。

やっている事に、それほど大きな違いはないのですが
わかりやすく現実的に実践する事によって、確実に効果をあげ
広く受け入れられているのは、良い事だと思います。

何故なら、ヒーリングは人にも動物にも何の害もなく、ある種の
人や動物にとっては必要なものだからです。

だから、オカルト話になるのではなく、現実的なヒーリング
提供する場を作りたいと思っています。
本当は、医療関係者や獣医師と連携するのが理想的なのですが
日本ではそうするにはまだまだ時間がかかりそうですね。

さて、おススメ本です。
ヒーリング系・ハーブ系・アロマ系、いろいろありますが、今の
時点で良いと思うものを載せてみますね。(自分の記録も兼ねて)


まずはコレ。私の目指している方向性に、ほぼ合致しています。
イギリス人の女性が書いたものです。
わんこ本2
オカルトやスピ系としてではなく、現実的な本です

それから、すでに持っていらっしゃる方も多いと思いますが
ハーブ系はこちら。

わんこ本3

わんこ本4
日常でもお役立ちです

あと、日本の獣医師が書いたもので、こちらもおススメです。
小学生高学年~中学生程度の読者を対象にしたものですが、
大人が読んでも十分為になるものです。
犬と人間の体のちがいを、わかりやすく書いたもので、一つ
持っていると便利。
わんこ本5


他にもあるんですけど、まだ読んでいないのでまた次回に~


きいちゃんは、正しくリラックス~
リラックス1

リラックス2


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
豪快に寝ているきいちゃんが最高♫

私もその本達、「僕とチョビの体のちがい」以外は読みました♫ 
この本も読んでみようかな?
2012/09/12(Wed) 10:48 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
Re: No title
Yokoさん

きいちゃんがあんまりにも寛ぎまくっていたので、思わずパチリ。
人間も時々こうしないとダメですね。

勉強家のYokoさんは、もうちゃんとお読みになっていましたね。
エリザベスのセミナーが来月末とさ来月頭にあるので、動物生薬学だけ
受けようかな~と思ってます。
なかなか日本ではないクラスだし、エリザベスが今度いつ来日するか
わかりませんし。
イギリスは、こう言う事に関しては面白い国だなあと思います。

チョビの本は、リンパケアの先生おススメでした。
正続とあるんですけど、残念ながら正の方は品切れのようです。
ものすごくわかりやすいので、わんこ好きのお子さんにも読んで欲しいなあ
と思いました。

2012/09/12(Wed) 11:06 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
ターミ姉も行かれるんですか? 
私もアニマルコミュニケーションの方のワークをどぉしようか考え中ですが、28日のズーファーマーコグノシーは申し込みました。月初にもあるんですか? 
私もチャムに言われてハッとして気づかされました。自分のやりたい事、どんどん勧めて行こうと思います。
ルナとのACの内容はすごく興味深い物になり、今後もフォローアップで続けて行くつもりですし、太尾さんが日本に見える来年にはワークを受講する事にします。
ターミ姉は10月末ですか?それとも11月初め?
2012/09/12(Wed) 15:58 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
Re: No title
Yokoさん

私も28日の動物生薬学に行きます。
わ~やっぱりちゃんとチェックなさってたんですね。
じゃあ一緒に行きませう。

スケジュールは、確か3.4日がヒーリングのセミナーで、
10日がアドバンストコースだったような気がします。
エリザベスは多分来年まで来ないでしょうから、本当は
行ってみたかったんですけど、4日がアロマなので…

それと、クォンタムとレイキで、多分ほぼ同じように
イケると思うんですね。
アチューンメントはレイキと同じですし。

実践編が10月30日の夜にあるんですけど、もう満席でした。
一応キャンセルかけてありますが、多分ダメでしょう。

ご一緒出来る方がいるとは思いませんでした~
良かった♪

2012/09/12(Wed) 20:24 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
私自身、この様なワークショップに出る事って、数年前のブッシュフラワーのワークショップとオーラソーマのワーク以外初めてなんです。
足手まといにならない様にしますので、どうぞ宜しくお願い致します。
やったぁ〜、じゃあお喋りしながら行きましょう♫
2012/09/13(Thu) 08:44 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
Re: No title
Yokoさん

私も、ここのセミナーは初めてです。
もっとも、今週末と来週末にクォンタムのセミナーに行くので
様子を見てきますね。(場所は違うけど)
長時間のセミナーって、一人で行くと孤独なので良かったです。
つるんで行きましょう。
モンターニャで、打ち合わせしましょうね。


2012/09/13(Thu) 09:21 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/15(Sat) 20:12 |   |  #[ 編集]
Re: No title
鍵コメさん

そうなんですか。クソ野郎ですね。
意見の相違はどもかく、世話になる時はなるだけなって
都合が悪くなったら悪口を言うのは、フェアじゃないですね。
しかも、根も葉もない噂を流すのは悪意がありますから、
訴えても良いと思います。
自分のしている事がわからないお馬鹿さんには、わかるように
導いてやらないといけないんじゃないでしょうか。

私は、今の日本ではやはり盲導犬は問題があり過ぎると思います。
徳島でも、盲導犬の需要が頭打ち、と言う記事がありましたね。
本当だとしたら、今はマジに見直しの時期なんだと思います。
逆に言えば、今見直しをしないと犠牲になる盲導犬とユーザーが
後を絶ちません。
組織なんかどうでも良いですけど、弱い立場の者が守れない社会は
異常です。
人はまだ守られるでしょうけれど、盲導犬を守る人間が
いなくなってしまったら、彼らはどうなるのでしょう。

私も腹立たしい事はたくさんありますが、犬達はも守ってやりたい。
引退犬に、ヒーリングボランティアもしてやりたい。
(受け入れられるのであれば)

情報はどこからでも入りそうですが、怒れる人間は必要ですよ~
最近怒っていませんが、怒る時は滅茶苦茶怒ろうと思ってます。


2012/09/16(Sun) 21:55 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可