要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
人間って、そんなに偉いの?
2012年06月29日 (金) | 編集 |
見たくはないけれど、知りたくはないけれど、受け止めなくては
いけない事実があります。

伊藤ハムの事はご存じでしょうか。(忙しくてUPが遅れたので、
若干遅い話題かもしれませんが)
私は、いろいろなブログで何となく話題は耳にしていましたが
詳細は知りませんでした。

エコちゃんの母さんに教えられて見たサイトでは、このような事を
する人が同じ人間だと言う事が、ただただ情けなく感じました。

私は個人的には、動物実験にも反対ですし、毛皮もNoです。
そのように言うと必ず、
「じゃあアンタは肉は食べないのか」
「革製品は使わないのか」
と言った意見をいただきます。

残念ながら、私は肉も食べますし(積極的には食べませんが)、
革製品も使います。

けれど、何でもかんでも一緒にしてしまうのって、どうなんだろう?
と言うのが正直な意見です。

とうちゃんは、某製薬会社に長らく勤めていました。
ですから、私はよくとうちゃんと動物実験について話をしました。
それは本当に必要な事なのか。
実情はどうなのか。

今現在、動物実験をゼロにする事は不可能だと思います。
でも、化粧品など、ある意味付加的な価値を持つものに対して
命を使う必要はないと思います。
化粧品を使わなくても、人間は死にはしません。

また、そのあり方はどうなのか。
研究者の好奇心の犠牲になってはいないのか。
無駄な実験はないのか。

食肉に関しても同様です。
人類すべてがベジタリアンになる必要はないと思います。
(厳密に言えば、野菜だって生きています)
きいちゃんも、生肉を食べます。
それは、全ての生き物が生きていくための生態系の一部です。

しかし、命をいただくにあたって、礼儀や仁義といったものは
なくてはいけないと思うのです。

命を提供してくれた家畜に、感謝の心を持つ事。
最低限の礼儀です。

また、食品を無駄なく感謝していただく事は、言うまでもありません。

しかし、伊藤ハムのこの所業は、いかがなものか。
そんな感謝の気持ちは、微塵も感じられません。

関連サイトを載せますので、勇気ある方はご覧ください。

NPO法人 ケイ&リル

ベジタリアン ベグブロ


私達に出来る事は、知る事、そして拒否する事です。
もともと私は伊藤ハムの製品は買っていませんでしたが、今後も
買う事はないでしょう。

決めるのは、個人の自由です。

私は、生きていくために命をいただくことは仕方がない事だと
思いますが、しかし傲慢な人間になりたくはありません。


九盲情報です。

Ericさんのブログに、大変興味深い書類が公開されています。
アトムの幸せを考える

Gstoneさんのブログには、論理的な解説が載っています。
いきもののこと

合わせてお読みになると、いろいろなからくりが見えてくると
思います。


きいちゃんのアップ
アップ

良かったら、わんこ用BGMの「わんワールドも」
わんワールド


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
動画を見て、吐き気がしました

どうやったらあんな人間になれるのか?

最低ランクの可哀想な人間達

命から命を頂くわけですから
感謝の気持ちを持てないですかね

私もジラもベジではないですし、革製品ももってますよ

その命達に感謝しています

伊藤ハム、もう二度と買う事はないでしょう

今からの時代、企業としてもっと環境や動物に対しての事キチンと考えていかないと淘汰されるでしょうね
2012/06/30(Sat) 10:27 | URL  | ジラママ #-[ 編集]
Re: No title
ジラママさん

本当ですよね。
鬼畜なんて言ったら、家畜に失礼です。
他の種の命に対して、ここまで傲慢になれるのは人間だけなのではないでしょうか。

これはアメリカの話ですが、しかし責任は伊藤ハムにありますし、その責任を
果たさない会社の製品を、私達は拒否する事が出来ます。

何気なく商品を手に取らず、これからはその会社が信頼出来るものなのか
100%ではなくても情報を手に入れる、あるいは関心を持つ事が必要になって
来ると思います。
そうしないと、悪質なものが淘汰されません。

私は、事実から目を背けたり、無関心でいる事もそれを受け入れる土壌になると
思います。
受け入れない意思表示として、絶対に買わない。

多くの人に、アクションを起こしていただきたいと思って、記事にしました。
ショッキングな映像でまことに申し訳ないのですが…




2012/06/30(Sat) 11:14 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
こんばんは。
惨すぎて言葉が浮かんできません。
伊藤ハムの製品、私も買いません。

…命を頂いて生きているという事。
改めて考えさせられています。
2012/07/02(Mon) 23:02 | URL  | Heil #oQPMwQpk[ 編集]
Re: こんばんは。
Heilさん

人間て、どこまでも残酷で傲慢になれる生き物なのだと、改めて思いますね。

このような事をするのも、これらの行為を容認するのも、見て見ぬふりをするのも
そして反対するのも、皆同じ人間です。

それならば、私は反対してモノ言う人間、意思表示を出来る人間でいたいと
思うのです。

記事書く事もそうであり、不買するのもそうであり、はたまた直接抗議することもそうです。
出来る範囲で、持続可能な範囲で、これはおかしいと思う事には自分の意思を
示していきたいと思います。

知っていながら、伊藤ハムの製品を買う人も、この行いをしている人と同じサイドにいる
と私は思います。


2012/07/03(Tue) 09:33 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
お久しぶりです!
ターミ姉さんもきいちゃんも、お元気そうで何よりです!^^
リンクのURL、変更させていただきました。遅くなってしまってごめんなさい。


一度動物実験の写真や動画を見たことがあり、そのときのことがずっとトラウマになっていて、今回、動画のリンクへは飛べませんでした・・・。
見て見ぬふりをすることは誰でもできますが、反対の意見を表示できる人はなかなかいませんよね。
一人ひとりが自分から行動を起こさないと、状況は変わらないと思います。
それが重要なことですよね。

考えさせられました・・・。
2012/07/15(Sun) 15:53 | URL  | 巳雪 #lW/ThZHs[ 編集]
Re: No title
巳雪さん

あら~お久しぶりです。
ブログもお邪魔させていただきました。
そっか、今夏休みですね。
皆さん、お元気そうで何よりです。

私も、動物に関する目を覆いたくなるようなシーンは、出来れば見たくないです。
そして、たいていそういったシーンは、見て欲しい人ではなく、見る必要のない人達が
見て心を痛めている事が多いです。
理不尽ですよね。

世の中、右を見ても左を見ても、腹立たしい事ばかりです。
こんな事して、何になるんだろう?と思う事もしばしばです。
もう嫌になってしまう事もあります。
でも、言い続ける人間がゼロになってしまったら、動物達に代わって声を挙げる者が
いなくなってしまう。
そう思って、微々たる力ですが発信しています。

本当は、声を挙げなければいけないような事がなくなれば、一番良いんですよね。
動物保護も、する人がいなくても良い状況になれば良いわけで…
そうなるように、一人一人がやはり発言し、小さな事でも行動していきましょう。


2012/07/16(Mon) 09:21 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可