要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
あるべき自分でいるために(ちょっと怪しい話)
2012年05月10日 (木) | 編集 |
GWもワタクシの誕生日も、あっという間に終わってしまいました。

金なしヒマありのワタクシは、かあちゃんに付き合って
おダンス三昧でございました。
他にはこれと言って、特筆すべきもございません。
そんなわけで、ブログもほったらかしになっていました。

GW中は、九盲関係もそうですが、どこもお休みモードで
新しい情報もお話もありませんでした。(全然なくはないのですが
今はまだな~いしょな事もありますゆえ)

来週には、署名が提出されるでしょうから、それからまた
いろいろ動きがあるかもしれません。
その時は、お知らせしますね。

さて、特に何も動かないようなので、ワタクシは自分が興味を
持った事をずっと追及していました。
主に、精神世界に関する事です。

と言っても、オカルトではありません。
オバケを見ても、今の生活には何の役にも立ちませんし、
楽を出来る超能力など、この世に存在しませんから。

しかし、目に見えないけれど、私達にとって大切なこともあります。
助けになるものもあります。
そんな事を、ずっと勉強していました。

ヘミシンクを聴いたり、レイキ・ヒーリングの勉強をしたり、心理学
本を読んだり。

特にちょっと面白いと思ったのが、ヘミシンクです。

ヘミシンクの基本的な原理は、シンプルです。
ヘッドフォンを使って、左右の耳に違った周波数の音を聞かせると
二つの音は脳幹で合成されて、第三の周波数を発生させます。
その時脳は、新しく脳幹で発生した周波数に同調し、しかもそれは
右脳・左脳に同時に伝えられます。
その結果、左右両脳が同調して活動するようになるのです。

それでどうなるかと言うと、人間の意識をいろいろな状態に導き
変性意識トレーニングが出来るようになります。
ヨガや武道の達人、また高僧などが到達する精神・意識に近い状態に
なったりもするんですね。(厳密に言えば、ちょっと違いますが)

そうすると、なかなか興味深い事が起きます。
知覚や意識の変革、また問題意識(注意欠陥・多動性障害など)の
改善に役立つほか、自身のガイドと会ったり、過去世を見たりなど、
スピリチュアル系な事も起きたりします。

スピ系の話に関しては、んなことあるかい、と思う方の方が圧倒的に
多いと思います。
夢でも見たんだろうと。

まあ、誰も確証はないわけですから、夢かもしれません。

しかし、夢もまたその人の何かを語っているわけですから、それも
意味がないわけではない、と個人的には思います。

ただ私は、不思議話そのものにはあまり興味がありません。
前世を見ても、幽霊を見ても、それ自体はだから何?と思います。

目に見えないものの存在を、どう受け止めるかはその人次第です。
私は、オカルト話には興味はありませんが、絶対的な生命の源・
パワーはあると思っています。
それを何と呼ぶかは人間の自由で、その力と同調した方が人は
本来の力を発揮出来るのではないか。
その人のあるべき姿でいられ、進むべき方向に行かれるのではないかと
そんな気がするのです。

もっと簡単に言えば、それが自然な事なのではないかと。

動物は、別にヘミシンクを聴かなくても、難しい話を読まなくても、
宗教に頼らなくても、人間よりはるかに自然に生きています。
選択肢を持たないからだ、と言えばそうかもしれませんが、
では選択肢がたくさんある人間が、つど正しい選択をしているかと言うと
そうとも言えない。
むしろ私は、彼らの自然体な生き方に、学ぶ事があるように感じます。

レイキ・ヒーリングなど、拒む人間には効果が出ませんが、動物には
確実に効きますしね。

とりとめなくなってしまいましたが、私は自分の本質を知り、理解し
「あるべき姿の自分」でいたいと考えています。
今年の誕生日以来、特にそう思うようになりました。

ちなみに私が見た私の前世の一つは、オオカミと仲良くしようとしている
森の孤独な青年でした。大昔のようでしたね。
だからどーした、なんですが、ちょっと納得もしているワタクシです。


可愛い可愛いきいちゃん 009
自然体のきいちゃん


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
こんばんは~。
今日は寒かったですね~。
さっき外に出てブルブル震えました。

レイキヒーリングは、米軍でPTSDの代替医療として
導入しているそうですね。
海外では医療保険が適用されている国もあるとか。
私も花菜にレイキヒーリングしていますよ。
マッサージと一緒に。

そういえば、動物病院に「音」を聞かせて
犬猫の周波数を正しく整えるという機器がありました。
花菜も一度マッサージの時にオマケで
使ってもらったことがありますけど、
元々元気だったので効果はよく分かりませんでした。
でも嫌がる猫ちゃんが、じ~っと大人しくしていると仰っていましたよ。

私は花菜と暮らし始めて、シンプルになりました。
夜遊びもしなくなったし、物欲もあまりなくなったような。
お散歩の時に、四季を感じながら、花菜のカワユイお尻や
うれしそうに臭い取りしている姿を見ていると
この幸せがずっと続きますように~と思います。
2012/05/12(Sat) 00:19 | URL  | Heil #oQPMwQpk[ 編集]
Re: No title
Heilさん

今日は横浜も寒いです。
五月中旬とは思えません。予報では晴れのはずだったのに…
まあお散歩にはこのくらいの方が、犬達に良いのかもしれませんが。

レイキは、日本でもどこかの病院(聖路加だったかな?)で使っては
いるそうですが、こちらは西洋レイキみたいですね。
日本でも、介護や医療の場で使われるようになると良いと思います。
でも日本人は、「霊」と言うと即怪しいものととらえがちなので、
なかなか浸透しないですねぇ。

動物は素直なので、すぐにお腹が鳴ったり反応しますよね。
きいちゃんは、いわゆるヒーリング音楽みたいなのも好きです。
自分が気持ち悪い時などは、「やってくださいでし」って来ますもん。
素直であればあるほど、効果が出るのでしょう。(きっと人間も)

私はこの年になってやっと、自分の本質が見えかけてきました。
だから、その喜びと言うか安心感と言うか幸福感と言うか、そんなものを
必要としている人達と分かち合いたいと思うようになってきました。
これは、きっかけを作ってくれたHeilさんのお陰でもあります。

人も動物も物も、どこか深いところでみんな繋がっている。
それがわかると、あまり余計な事に目が向かなくなるし、自分のお役目も
見えてくる気がします。

私も最近物欲がなくなってきました。
商品券とかいただいても、生活用品とか普段着なんかを買っちゃったり、
お金もどこに使うかって、自分の中に蓄積しそうなもの(本や講座など)に
かけるようになりました。
あ、あとはわんこのものですね。

幸せに生きていくために必要な「物」って、実はそれほど多くないような気がします。
でも内面の充実は、不可欠だと思います。


2012/05/12(Sat) 10:24 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可