要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦しい・・・
2012年04月11日 (水) | 編集 |
きいちゃん6歳の誕生日に、お祝いの言葉をくださった皆さま。
ありがとうございました。
1年間また元気に過ごして、7歳の誕生日も無事に迎えたいと
思います。

ところで…

タイトルを見て、何か起こったのでは?と思ってくださった
方がいらしたら、すみません。
何事も起こっていませんです。

何が苦しいかって、ホタテとカニを食べ過ぎて苦しいんですわ。

ふざけるな!と言われてしまいそうですが、実はさくら親父さんから
いただいてしまいました。
ええ、活ホタテと活カニを山ほど。

生きてます
ホタテとカニ1

ホタテは2個だけじゃありません。
すでにこれだけ殻剥きしました。
ホタテとカニ2

まだ死ぬほど残ってます
ホタテとカニ3

1時間半くらいかけて、み~んな処理して、カニは五右衛門風呂に
入っていただいて、ホタテのヒモはしょうがと煮て、稚貝はボイルして
洋食用に下ごしらえしました。

もちろん全部は食べ切れませんが、ホタテとカニで満腹に
なったのは初めてです。

実は、さくら親父さんとは面識はありません。
今回、署名やら何やらでご協力をいただいたわけですが、元々は
ぼすお君のブログで時折お見かけする程度でした。

それが、こんなにいっぱい戴き物をしてしまって、あげくに
本を3冊もお買い上げいただいてしまって…

わんこ仲間さんって、面白いですね。

今回、九盲の件をずっと記事にしていましたが、その間に
いろいろな方といろいろな事がありました。

ずっと黙ってサポートしてくださった方(こういった方々が
一番多かったのですが)、一緒に動いてくださった方、こっそり
情報を提供してくださった方、意見の合わなかった方、それから
わけのわからなかった方。

何か事が起こると、人の本質がわかるなと思います。
自分にとって都合の良い事をしてくれたから良い人、というわけでは
もちろんありません。

どのようなやり取りであれ、起きた事はみな自分にとって必要であり
意味のある事なのだと思うようにしています。

そして、良い事が起きたら感謝です。

さくら親父さん、ありがとう。

春のきいちゃん 011
ボクのは?

きいちゃんは、甲殻類はダメよ。


九盲に関する裏話、本当の話はEricさんのブログを読んでみてください。

アトムの幸せを考える

アトム君の件は、まだ終わっていません。始まったばかりです。
九盲が過ちを認めて改善するまで、そして不幸な盲導犬が
絶対に出ないように行政が動くまで、私達は出来る事を
し続けていきたいと考えています。


良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
きいちゃん、きいちゃん!!貝はだめよ〜〜〜!!

それに食べなれないものってダメなんですよね…我が家の主人はこ〜ゆ〜時にやっぱり西洋人なんだなぁって思うんですが、お寿司とかって文化に無いじゃないですか…彼らの。体調がちょっとでも疲れてたりすると、貝類に直ぐあたっちゃうの(苦笑)
なので、お寿司の時にはお留守番です。

きいちゃん、だめだよ〜貝は!!

しかし凄い!!大ごちそうだったのね〜❤
2012/04/11(Wed) 22:42 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
Re: No title
Yokoさん

は~い、大ごちそうでした。
皆、これだけでお腹いっぱい。
冷凍物と違って、隅々まで美味しいのです。
残ったら、明日炊き込みご飯に、とか言ってたのに、お刺身の分は
食べてしまいましたわ。

生ものは、普段食べ慣れない方は要注意かもしれませんね。
特に、外食だと食材の段階で見る事がなかなか出来ませんから
季節によってはコワイかもです。
でも自分でさばくと、かなり安心です。

生きているカニ君をゆでてしまったり、貝をパクパクさせている
ホタテ君をバラバラ事件にして食べてしまったり。
人間って、命をいただいてるのだとつくづく思いました。
感謝していただくとともに、無駄なく美味しく残さず食べなくては
いけませんね。

きいちゃんは、「何してるんでし?」と興味津津でしたが
もちろん見てるだけ~。
きいちゃんのおたかりは、ササミオンリーです。


2012/04/11(Wed) 22:52 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
お〜、私が網ですくったホタテとカニよ〜。美味しく食べて頂食べて頂いてありがとうございます。こちら地方はホタテの殻を使った郷土料理もあるんだよ。捨てちゃう前にもう一品、手軽に美味いのができるんです。今度教えますね。肉も魚も野菜も果物も、残さず笑顔で食べるって事は食べる方も食材になった方も幸せな事だと思います。人も動物も、やはり平和で笑顔が1番です。
2012/04/11(Wed) 23:47 | URL  | さくら親父 #-[ 編集]
Re: No title
さくら親父さん

ゴチになります。
ゲ~ップというくらい、ホタテをカニをいただきました。
カニ君には、御臨終の際にお酒を召し上がっていただきました。
食材は、無駄にしてはいけないと思います。
残すのも、よろしくないです。
少々無理をしてでも、食べられるのであれば残さず食べるべき。
もっとも、美味しくいただくのが一番ですが。

ホタテの殻を使った料理、今度教えてくださいませ。
自称料理研究家(?)としては、学習しとうございます。

ホタテ君とカニ君の命が、明日の元気を作ってくれますように。

ありがとうございました。



2012/04/12(Thu) 00:18 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
うふふっ(笑)
嬉しい苦しみですね。

さくら親父さんってば太っ腹~!!
我が家も いつも良くしていただいております。
今回のホタテ…
我が家は断念(泣)
Cの不注意から親指を負傷してしまい殻がむけないの(泣)

ターミ姉ちゃんさんのブログにて食べたつもりになりますね(笑)

きぃちゃんの ちょっと不満げな お顔。
かわいい~。
2012/04/12(Thu) 10:08 | URL  | Cちゃん #-[ 編集]
Re: No title
Cちゃんさん

ホントです。
嬉しい・ビックリの苦しみです。
人間、欲張ってもそうは食べられないものですね。
贅沢な時間でした。

さくら親父さん地方は、豊かな場所なんですね。
羨ましいです。
さくら親父さんは以前、もしアトム君が見つかったらウチにおいで、
と仰ってくださったんですよ。
自然豊かなところで、好きなだけ走れるよって。
出来る事なら、そうしてあげたいです。

Cちゃんさんは、ホタテは断念ですか~
残念。
げっぷが出るくらいホタテを食べまくったの、初めてですわ。

きいちゃんは、私が貝ムキをしている間、不思議そうな顔を
していました。
ヘタレなので、見た事がない生き物はおっかなびっくりです。


2012/04/12(Thu) 19:09 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。