要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
九盲の功罪
2012年03月25日 (日) | 編集 |
功罪なんて、大げさな…と言う気もしなくはないのですが、
しかしながら今回の件は、ただアトムの失踪事件に対して
対処が不味かったというだけでなく、もっと別の意味での
問題を含み始めています。

九盲が、虐待疑惑がありながら指導を怠った点、そして
一度引き上げたアトムを再び同じ問題のユーザーに戻した点。

会計上の問題として、毎年400万円以上を募金箱の購入費に
当てておきながら、フォローアップの費用がたったの80万円
だと言う事実。
(これは、当然フォローアップが十分ではないことを意味します)

盲導犬をモノ呼ばわりした繁殖ボラが、1人ならず2人も
(もっと?)いるということ。

さらに、訓練士(長)のK氏の訓練士としての評価。
実際に会った方達の評判はすこぶるつきに悪く、強制訓練で
かなり犬達に厳しいことも周知の事実。

彼はこの期に及んでも、虐待はなかったと言い張っている
そうです。
これは、協会の見解でもあるようですね。

そして、協会はもしアトムが見つかったら、また再貸与する
と言ったとか言わないとか。

何を考えているのでしょう。
彼らには、世論と言うものは耳に届かないのでしょうか。
本当に、プロの集まりなんでしょうか。

これだけでも十分に、盲導犬育成事業に関わる団体としては
すでにレッドカードです。

しかし、九盲の問題点はこれだけではないと思います。

これもコメントで書いたのですが、私が署名をお願いした方々は
150人ほどです。
そのうち、おそらく半分以上は犬とは関係がない方々です。
つまり、盲導犬について知らない方がほとんどだということです。

中には「ウチにも犬がいるから」とか、ごく稀に「今PWを
始めたから」と言う方もいらっしゃいました。

でも、お店などでお願いしたりもしたので、知らない方の方が
圧倒的に多い。

そういう盲導犬について知識のない方達が、九盲のこの話を聞くと
大抵まず驚きます。
「そんなことがあるなんて」
と。

私は、これは九州で起きた事です、と必ず念を押しますが、
それでも盲導犬育成事業に対するイメージが、悪くなる事は
あっても良くなるわけがない。

そうでなくても、メリッサ・ウィット・ジョニーと、わかっている
だけで3頭の犠牲者を出した協会のこともあります。

9つあるうちの、2つの協会が問題があった、と言われたら、
知らない人は、「他は大丈夫なの?」と思うかもしれません。

全てに疑惑の目が向けられてしまったら、自分達だって困るのでは
ないですか。

一協会だけ、ましてや訓練士一個人の問題ではもはやなくなっている、
と言う事に早く気付いていただけないでしょうか。

様々な情報な、すでに海外にも発信されています。
今後、さらに広まる可能性もあるでしょう。

日本の盲導犬育成事業はそんなものか、と言われる時が
来てしまうかもしれない。

その責任は、誰なのですか。
一所懸命に子犬を育てて、PWとしての責任を果たしているボラさんや
老犬を引き取って慈しんで面倒を看ている引退犬のボラさん達。
そういう方々に、恥ずかしくないのでしょうか。

事の重要性を、もっと真剣に考えて欲しいです。

私は、無責任と保身も度を過ぎると罪になる
と感じています。

署名締め切りは、今月いっぱいです。
まだ間に合いますので、賛同いただける方はよろしくお願いします。

盲導犬とのよりよい暮らしを考える会のブログ
http://ameblo.jp/moudouken-yoriyoi-kurasi/




良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
私も100名以上の方に署名をしていただいたのですが、その中には犬と生活ていらっしゃる方もいらっしゃいましたが、殆どが犬とは無関係な生活をしていらっしゃる方達です。
皆様があんぐり口を開けていらっしゃいました。
『ラブちゃんを飼っている人が周りにもいるけれど、こんなオシッコの仕方をしているラブちゃんは初めて見ましたぁ〜、かわいそうに。』と犬の度素人でも分かるんですよ。
それを、マーキングだとかちょっとかじった犬用語を使って本当に不愉快な人間の集まりが九盲だと私は認識しています。
けっこう一般の人達の方が分かっているのかもしれないですよね…いまとなっては。関わっている人の方が「虐待」とかにも慣れっこになっていたりして…、そして嫌な事ですが、それにたいして『見ざる聞かざる言わざる!!』でいる自分たちにも慣れっこになっているんでしょうね。
だからこそ私たち一般人が立ち上がらなきゃいけないんだと思います。
2012/03/25(Sun) 13:05 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
悲しみが強く・・
ターミ姉ちゃんさまこんばんは。

エリックさまのブログを見て怒りというより悲しみが強く涙が止まらなくなりました。

アトムを苦しめた人間が憎いです。

今回の事件で正直盲導犬に対する見方が変わったのも事実です。

ターミ姉ちゃんさまが言われるように

他の協会もひとくくりにされるのは迷惑だと思いますが

ここでは絶対に問題は起こらないと断言できる所以外は

一緒になって考えて下さってもいいのではと思いました。

盲導犬制度を広く一般の人に理解を求めていくのなら

普通の人が考える疑問にもっと向き合っていただければ協力していこうという気持ちにもなれます。

もう二度とこんな事があってはいけません。
2012/03/25(Sun) 20:29 | URL  | りんちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/25(Sun) 20:49 |   |  #[ 編集]
Re: No title
Yokoさん

私も最近つくづく思うんですけど、この協会の関係者って
虐待の定義が一般に人とずれていませんか?
普通の人間が見たら、「それ、おかしいでしょ?」と言う事が
「どこが?」なんじゃないでしょうか。
だから、いつまでたっても全然噛み合わない。

どなたかが仰っていましたが、この人達にとって虐待とは
目の前で叩きのめして立ちあがれなくなるようにすること
なんじゃないかって。
だから、自力で歩けるうちは虐待とは言わないのだと。

なんか、もう人間としてどうよ?と思います。
お願いだから、常識人として普通の感覚でモノを考えて
判断していただけないでしょうか。
ものすごくヤバい事をしている、と言う感覚を持って欲しいです。

どうしてもおわかりにならないのでしたら、やはり下から
突き上げていくしかないですね。
「そんなこと出来るもんか」
とタカをくくっているのだとしたら、大間違いです。
だって、日本全国にはまだ普通の人の方が多いんですから。

2012/03/25(Sun) 23:21 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: 悲しみが強く・・
りんちゃんさん

そうですね。
こんな事は、これで最後にして欲しいです。
4頭も犠牲者が出れば十分です。
もしまだ潜在的にいるのだとしたら、皆叩き出して直すべきです。
こんな事がまかり通る社会は、人間にとっても異常だと言う事に
気がついて欲しいものです。

それに、他の関係者にもものすごく迷惑をかけているわけだし、
私がこんなブログを書こうが書くまいが、知った方の認識に変化が
出てしまう事は止められないと思うんです。

虐待はなかった、などと言って「そうですか」と言う普通の人間は
もはやいないと言うことに、何故気付かないで言い張るのか
理解出来ません。
言い続けていれば、そのうちなんとかると思っているのだとしたら
大間違いです。

虐待に対する認識が違うのでしょうか。
だとしたら、その認識が世間の常識とずれてることに、まず気付かないと
いけませんね。



2012/03/25(Sun) 23:37 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん


そうですか。
それはありがとうございます。
私も今日、パーティで見知らぬ方からもいただきましたよ。
お話すると、大抵びっくりして協力してくださいます。

良いじゃないですか。
彼のお陰で署名が集まっていると思えば、それも彼の功績です。

駆け込みで、鍵コメさんのように大口が行くので、結構
集まるんじゃないかと思いますよ。

もう少し、頑張りましょう。


2012/03/25(Sun) 23:44 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/25(Sun) 23:58 |   |  #[ 編集]
Re: No title
鍵コメさん

そうですね。
アイメイトは連盟には加入していませんから、加盟している
団体と言う意味では、アイメイトは該当しません。
失礼しました。
きちんと書くべきですね。

そして、ジョニーだけでなく、その先代のウィット、別の盲導犬
メリッサも、全てアイメイトです。
ちなみに、メリッサは名古屋ではなくて長野でした。
訂正してお詫びします。

そうです。方向性は皆同じだと思います。
あの楽しい独自のブログ以外は。

仰りたい事はわかります。
だからよけいに腹が立つんです。
のらくらしていること、時間稼ぎをすることが、どれだけ
いろいろな人の迷惑になっているか。

本当に盲導犬を必要としている人達に、きちんと盲導犬を
届ける事は、素晴らしい事です。
それを、皆できちんと支えられない世の中では情けない。

私は、真剣にやられているボランティアの方の邪魔をするつもりは
全くありません。
むしろ、気持ち良く全力でお仕事をしていただきたいと思っています。

だから九盲のこの対応が許せないのです。(しつこくてすみません)

お邪魔をするつもりはありません。
方向性が同じなのに、お邪魔し合うなんて馬鹿馬鹿しいです。

これからは九盲(と場合によってはアイメイト)に焦点を絞って
書くつもりです。
知らない方から誤解を招かないように。



2012/03/26(Mon) 00:37 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
お疲れ様です。

署名に協力して下さった方の中に、たまたま
ユーザーさんの身内の方がいらっしゃいました。
アトムくんの歩きながらの排泄の事、
きちんと排泄させていたらあり得ない、と
泣いておられましたよ。

その方は、こんな事が起こり得るんじゃないか、と
危惧されていたそうです。
それなりにお世話が大変だから、
『安易に犬を渡さないでほしい』と何度も仰っていました。
署名用紙を持ち帰って、ご家族の方も署名して下さいました。

盲導犬をモノ呼ばわりした繁殖ボラの人たち、
犬を大切に、パートナーとして暮らしておられる
ユーザーさんたちに対して失礼です。

九盲は一度、解体した方がいいんじゃないでしょうか。
2012/03/26(Mon) 01:21 | URL  | Heil #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/26(Mon) 09:03 |   |  #[ 編集]
Re: No title
Heilさん

本当に、事の重大さにいい加減気付いて欲しいです。
もう自分達が言い逃れる事を考えている場合ではないんです。
ましてや、一訓練士の都合など言っている場合ではない。
普通の会社だったらクビになるような事を、平然と長年やってきた
わけですから、最後にプライドを保ちたかったら、自ら進退を
お決めになったら、と言いたいです。

この期に及んでまだ、「虐待はなかった」とか「確認出来なかった」
などと言葉のすり替えをしている事が、誠意のない証拠だと思います。
この人達の虐待の定義は、普通の感覚とは大幅にずれているか、
或いは怠慢で状況を良く見ていなかった、いずれにしろプロ失格です。

ところで、鳥取ループさん4月号見ました?
私は、昨日は朝から夜遅くまで出かけていたので、まだ見ていない
んです。
Ericさんがいち早く記事にしていますね。
今日もお出かけなので、なかなか読めませんが、かなり取材したようなので
必ず読んで記事にしようと考えています。


2012/03/26(Mon) 09:09 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
鍵コメさん

いいえ、九盲ではありませんから、きちんと出来る事は
出来るだけそうしたいと思います。
余計なご心配をかけななくてすむように、気をつけたいと思います。


2012/03/26(Mon) 09:12 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/26(Mon) 12:08 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん

そうですね、不思議だと思います。
苦情を言う権利はあると思いますが、まあそうしても
どうにもならないのかもしれませんね。

私は昨日、朝から忙しくて知らなかったのですが、知り合いから
アイメイトがなにやら大々的なキャンペーンをしていたらしい、
と聞きました。
確か横浜です。
ユーザーの方も何人も呼んでのイベントだったようです。
どこかで、記事になっているかもしれません。

「この時期だから?」内心、そう思ってしまいました。
前からの計画なのかもしれませんが、何となく「自分達は
九盲と違うからね」というメッセージを示したかったのか
などと疑ってしまいました。
かなりひねくれてしまった自分です。

そうですか。やはり寄付をする気にならなくなって
しまいましたか。

盲導犬について、特に知識を持っていない普通の方達にとっては、
それぞれの協会がどう言った関係なのか、関心もないと思います。
だから一部でこう言った事件が起こると、
「じゃあ寄付はやめた」
となる方も、当然出てきてしまいます。
民間の寄付など微々たるものかもしれませんが、しかし
人の善意の結晶です。
そういったところに、マイナスの波紋を投げかける事は
けっして良い事ではないと。

だからこそ、九盲に早く誠意ある対応を示して欲しいものです。

あ、後ほど記事にしたいと思いますが、(もう読まれたかも
しれませんが)鳥取ループさんの「同和と在日」4月号が
発売になりました。

ココから買えます。

http://www.jigensha.info/

西日本新聞社の記事と違って、ちゃんと取材して書かれた
記事です。良かったら読んでみてください。
300円ですが…
私の記事などより、わかりやすく書かれています。
2012/03/26(Mon) 16:00 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可