要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きいちゃんのこと
2012年03月09日 (金) | 編集 |
爺様の頃からお付き合いくださっている方は、良く御存じだと
思いますが、最近になって覗いてくださっている方は、
もしかしたらご存じないかもしれないので、きいちゃんが
ウチに来たいきさつを、まとめておきたいと思います。

きいちゃんは、九州は大分のTIKILOVE HOUSEの出身で、
繁殖犬候補として東日本盲導犬協会(旧栃木盲導犬協会)に
送られました。

きいちゃんのパパは、イギリスの名門・ガイドウェルの出身で、
きいちゃんの異母兄弟には盲導犬になった子もいるようです。
ママの系統にも、盲導犬になった子はたくさんいました。

血統が良いと言う事で、多和田さんから要請があった、と
聞いています。
きいちゃんはある意味、TIKILOVE母さんの自信作だったのだと
思います。
繁殖犬だったら、一番良い犬を出すでしょうから。

でも、きいちゃんは膝蓋骨脱臼レベル1と股関節脱臼が
ボーダー
と言う事で、失格になりました。

失格になったきいちゃんは、1歳8カ月で我が家に来るまで
ずっと協会にいました。

引き取りを希望された家庭は、2軒あったそうです。
でもどちらの家庭からも、一晩二晩でリジェクトされました。

その理由は、引き取りに行った時にわかりました。

唸って噛むのです。

協会で会った時は、尻尾をブンブン振って飛びついて来た
きいちゃんでしたが、車に乗ったとたんに、何故か
固まってしまいました。
そして、抱っこしようと触った私の手をパクっ

何が起きたのか一瞬わからなかった私は、もう一度きいちゃんに
触ろうと手を伸ばしました。
が、協会の施設内で会ったきいちゃんとは違って、顔にはシワシワが。

その後も、家の中でも何かの理由でスイッチが入ると、唸る・噛む。
家族全員噛まれました。

そして、ラブは意地汚いとは言え、きいちゃんの食に対する
執念は、ちょっと異常か?と思われるくらい強いものでした。

後になって、きいちゃんはPWさんのところで、かなり急激な
ダイエットをしたのだと人から聞きました。

おそらく、犬に対してあまり経験のないPWさんだったのでしょう。
何をどう間違えたのか、一日カップ2杯のフードを、一食にカップ2杯
与えていたのだそうです。
つまり、通常の3倍のフードを食べていたと。

3倍食べれば、当然太ります。
それで、太ってしまったのであわててダイエットをしたのだと
聞きました。
多分、一日カップ6杯食べていたフードが、一挙に一日1、2杯位に
減らされたのではないかと思います。

この時のダイエット経験が、もしかしたらきいちゃんの食への執着を
強くしたのかもしれません。
或いは、成長期の骨格形成に何か影響を与えたのかもしれません。

ちなみに、きいちゃんがウチに来た時の体重は、25.8キロでした。
現在の体重は32~3キロですから、かなり印象は違っていました。

今でも、きいちゃんは食べものに関しては目の色が変わります。
唸って噛む事はほとんどなくなりましたが、狭い場所で知らない人に
いきなり触られると、やはり唸ります。
このクセは、そう簡単には取れないのかもしれません。

きいちゃんのきょうだいに、シワシワの顔で噛む子はiいません。
関節に問題のある子もいません。

まあ関節の問題は、突然出てしまうこともあるので、たまたま
きいちゃんに出てしまったのかもしれませんが。

経験の少ないPWさんを、責めるつもりはありません。
ただ、協会の指導がもう少しきめ細かいものだったら、ダイエットは
必要なかったのではないでしょうか。

そして、どうしてきいちゃんが噛み犬になったのか、具体的には
わかりません。
協会での生活が、きいちゃんの性格に合わなかったのかな
と私は考えています。

キャリアチェンジ犬は、ブログ村の中でも飼っている方がたくさん
おられます。
ブログに記録を残すくらいですから、皆大事にされている幸せな
子達だと思います。

でも、キャリチェンの中には、やんちゃ過ぎて手に負えないから、
保健所に持ち込まれてしまった子もいたのだそうです。
それも1件ではなく、私が聞いただけで関東で2件、九州でも
1件。
協会に出入りしているボランティアさん達数人が、見聞きした
話なので、事実であろうと思います。

常識的に考えたらあり得ない事が、起きてしまう可能性が
あるのが、残念ながら今の世の中です。


だからこそ、私はシステムをきちんと徹底する必要があると思います。
問題があったら必ず協会に相談する、或いは飼えなかったら協会に
戻す、などの指導が徹底していれば、これらは起こらなかった事です。

きいちゃんの場合は、ちゃんと誓約書などを書きました。
飼えなかったら、若しくは死亡した場合は届けてくださいと。
東日盲は、そういった点ではしっかりしていました。

現状で良いものは良いのであって、何でもかんでも文句を
つけようとは別に思っていません。
揚げ足取り屋さんではありませんから。

ただ、問題が起きたら、検討して改めていく柔軟性がないと
盲導犬育成事業はやがて行き詰まると思います。

毎年、募金箱に400万円もかける九盲の金銭感覚などは、
天下りの議員さんにとっては当たり前かもしれませんが、
一般庶民から見たら、正常とは思えない。

盲導犬は道具」発言(あとで“道具”ではなくて”もの”と
訂正なさったそうですが)を、堂々とする九盲の
繁殖ボランティアも、ボランティアとしての質を疑います。
と言うか、人間としての質を疑いますね。

きちんと犬に向き合って活動しているボラさんと、こんな人を
同じカテゴリーに入れて良いんでしょうか。

「それはちょっとおかしい」
と思われる点を、皆で討議して、改めて良くしていく事が私達の
目的であり願いです。

盲導犬にとっても、キャリアチェンジ犬にとっても、引退犬にとっても
繁殖犬にとっても、それからユーザーさんにとっても、
ボランティアさんにとっても、皆が納得出来る盲導犬育成事業で
あって欲しいのです。


署名に賛同していただける方は、こちらからお願いします。

盲導犬とより良い暮らしを考える会のブログ

http://ameblo.jp/moudouken-yoriyoi-kurasi/


参考までに、署名してくださった知人の言葉を、ご紹介して
おきます。

「この事件に関しては、情報が交錯しているのでコメントは
出来ないけれど、単純に要旨に賛同するので署名します」


なお、今回の対象は九州盲導犬協会です。
要旨を良く読んで、誤解のないようにお願いします。
不明な点は、ライフさんにお尋ねください。


blog_import_4f0f8b264e51e.jpeg
ウチに来て1カ月くらいの頃のきいちゃん

blog_import_4f0f8b1c0f00c.jpeg
センターで初めて会った時のきいちゃん




良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
きいちゃんの顔つき…今とはまるで違ったんですね。
本当にきいちゃんはターミ姉のうちに来れてラッキーだったわね。
しかし今回の九州盲導犬協会の犬に対する見解や、九州の繁殖ブリーダーの人(2人と聞きましたが…)の犬の命に対する考え方の低級さには本当にビックリさせられました。

今後の事も考えると、盲導犬を待ってらっしゃるユーザーの方々にはかわいそうだけれど、盲導犬や働く犬達を守る法律やシステムが改善されない限り盲導犬を作るって言う段階ではないんですよね…日本の盲導犬事業は。

盲導犬に絡む人間の未経験さや知識の無さから来るハンドリングの過ちなどで、犠牲になったきいちゃんや、その他の犠牲になった盲導犬達のためにもまずは『法律』そして『システム改善』が先決だと痛感しました。

今も浮上していないけれど、虐待にあっているこ達が少なからずこの日本には居るんだと思います。その子達のためにも立ち上がって行きたいと思います。
2012/03/09(Fri) 11:44 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
Re: No title
Yokoさん

きいちゃんの顔、違いますか?
眼鏡の痕みたいなシワは取れたと思うんです。でもこの写真
目付き悪いですね。

何でもかんでも反対、と言うのではなく、今目の前にある
おかしいと思われる事について、改善する方向に向いていかないと
盲導犬育成事業そのものが、絶対にどこかで行き詰まると思います。

九盲は、繁殖ボランティアを募集しているんですよね。
繁殖ボラって、自分で「やりまーす」って手を挙げたら
誰でも良いんでしょうかね。
犬を飼った事がない人でも、犬の嫌いな人でも、はたまた
人間的にちょっと…と言う人でも。
そんなに簡単な仕事ではないと思うんですけ…
一般公募がいけないとは言いませんが、良く人を選んで欲しいものです。

犬に愛情を持てない人には、ボランティアにもユーザーにも
なって欲しくない。
そして、なんの知識も持たない天下りの人に、偉そうに理事なんて
なって欲しくない。

ユーザーにとって盲導犬はパートナーなんだったら、そう思える人が
関わるべきです。
モノを貸してやってる、的な感覚の人は、まず人間として資質が
問われて然るべきだと思います。

でないと、同じような問題はエンドレスに起こり得ると思います。

2012/03/09(Fri) 14:17 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
成犬で25.8キロ???それはガイドドッグとしては適正の体重なんでしょうか?普通に成犬としては痩せすぎですよね。PWさんは犬種の適正体重を知らなかったんでしょうか?それとも協会にそれぐらいを保つように支持されていたのでしょうか?それにしてもPWさんもせめて2ヶ月に一回はチェックしにいくようにすればいいのに…。本当ずさんな管理ですよね。命を扱う団体なのに何も分っていない感じです。それにキャリチェンの子を引き取って「やんちゃすぎるから」保健所行きって…。ひどすぎる…。それこそ犬種を調べずに引き取った末の結末ですよね。どうしてみんな犬種をきちんと調べずコントロールできるか考えずに犬を飼うんでしょう…。それで変えなかったら保健所なんて…。命を軽くみすぎですよね。

きぃちゃんご飯ボール抱えてるけれどそこまで執着してたんでしょうか…。協会がきちんと管理していればもしかしたら今頃は立派に盲導犬として活躍していたかもしれないのに…。あ、でもそしたらきぃちゃんの写真見ながら萌え萌えすることはできなかったんだなぁと思うと縁の不思議さを感じます。
2012/03/09(Fri) 16:34 | URL  | いのり #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/09(Fri) 17:00 |   |  #[ 編集]
No title
>九盲は、繁殖ボランティアを募集しているんですよね。
繁殖ボラって、自分で「やりまーす」って手を挙げたら
誰でも良いんでしょうかね。

ターミ姉さま、こんにちは。

それがですね、条件には書かれていないのに九州盲導犬協会の繁殖ボランティアになるのには何かとーーっても不思議なふるいにかけられるんですよ。

あるパピーウォーカーさんの育てた仔犬が繁殖犬に選ばれ、そのパピーウォーカーさんちにはお家に床暖房まで入れてやる気じゅうぶん&サポートしてくれる家族が3人もいたのに「遠いから」という理由でやらせてもらえませんでした。でも、協会からの移動時間がその方とさしてかわらないところには、旦那さんが離島に単身赴任の繁殖ボランティアさんがいるんですよ。
2012/03/09(Fri) 17:51 | URL  | 菜々美 #mQop/nM.[ 編集]
結局
知識がないなら自分から勉強したり出来ないんでしょうか?
なんか安易に犬を譲渡しているようしにか感じませんでした。
一度トラウマを持つとリセットするには多少時間がかかります。
我が家のサファイアは人間恐怖症が治るまで2年くらいかかりました。


九盲は何がしたいのかわかりません。

おかしな奴が多すぎて吐き気がします。
普通というか社会通念が通用しない方が命ある動物にかかわるとロクなことがない。
普通が通用しないから会話にならないし、『馬鹿か、お前。少しは犬の子と考えろ』と言ってやりたい事多いです。

署名用紙をYokoさんから頂いているので、納得してくれる方に署名してもらって送ることにしています。
2012/03/09(Fri) 18:06 | URL  | チャキママ #JkMvrjgc[ 編集]
No title
覚えていますよ~、2008年の5月に我が家に上陸してくれたのを・・・。
きぃちゃん、あの時はお見舞いありがとう。
きぃちゃんがターミ家の子になって、半年ほどの事だったでしょうか・・・。
あれから随分と時間が経ち見舞ってもらった茶々も虹の橋の住犬となり、凜もだいぶお婆ちゃんになりました。
そして、きぃちゃんは・・・
益々イケメンに磨きがかかり、どんどんステキになりました。
だって最初は・・・。
本当に細くって、お顔も、知らない人は信用しないぞ!という決意がみなぎっていたような・・・。
だけど、姉さんの所で過ごすうちに段々男らしい体つきになり、お顔も穏やかな優しい顔つきになって、ヘタレ会では気のイイお兄さんぶりを見せてもらいました。ナゼか凜には随分怒られちゃったけど。
また会いたいです。

今年は会えるといいなと思っています。
2012/03/09(Fri) 18:29 | URL  | char-rin #YqN.Cq0E[ 編集]
Re: No title
いのりさん

私、最初に体重だけ聞いた時、「あ、小ぶりの子なのかな?」
と思いました。
実際のきいちゃんを見た時の印象は、
「わっ、細細~」
爺様が、ズンドコツチノコだったので、なおさらそう見えたのでしょうね。

一部では、盲導犬の体重は25キロ程度とされている、とも
聞いた事があります。
でも、それって個々の骨格を無視した規準ですよね。
本当だとしたら、ナンセンスな話です。

きいちゃんは来たばかりのころ、よくこうやって食器をくわえていました。
職員の方は、
「好きなんですよ~」
って仰ったけど、しばらくしたらしなくなりました。
お腹が空いていたのかもしれませんね。

それでも、東日盲は職員を大幅に入れ替えたりして、再生を図ったんですよ。
その姿勢は、評価しても良いと思います。

問題が起きた時、或いは起きた後、どうするかでその団体の資質が
見えてきます。

九盲には、専門家がいないような気がするんですよね~
全部入れ替えた方が良いんじゃないでしょうか。





2012/03/09(Fri) 19:30 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
鍵コメさん

了解です。
あとで見に行きます。
2012/03/09(Fri) 19:30 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
菜々美さん

九盲にはいろいろな怪があるみたいですね~
叩くとホコリがいっぱい出そう。
今度からこれを、九盲の怪って呼ぼうかなあ。

九盲の繁殖ボランティアの基準は、おそらく九盲にとって
使いやすいかどうか、なんでしょう。
反対意見を言ったり、文句を言ったりしないような。
私なんか手を挙げても、絶対ふるい落とされますね~

犬を大切に扱うかどうか、なんておそらくは条件に入っていないのだと
思います。
だから「道具」だ「モノ」だなんて発言が、堂々と複数の人間から
聞けちゃうんですね。

繁殖している犬についても、怪があるんじゃないかなあ。
かなり杜撰な感じがするのは、私だけではないと思います。


2012/03/09(Fri) 19:39 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: 結局
チャキママさん

どこの協会も、とは言いませんが、キャリチェンは厄介者扱い
に近いところもあるみたいですね。
なんせ、無駄飯食いなんですから。

だからキャリチェンを多く出さないよう、訓練に最新の注意を払うべきだと
思うんですけど、どうなのかな…
訓練士の質もバラバラですからね。
多和田さんと、九盲のK氏では雲泥の差ですもん。

手が足りないのかもしれませんが、だったらなおのこと、天下りの議員とか
何もしない訓練士じゃなくて、もう少し有能な使える人材を集めたら
良いんじゃないかと思うんですが。

九盲がしたい事は、人間(健常者)中心のゆるゆる運営なんじゃ
ないかと思います。
ユーザーにもテキトー、犬にもテキトー。
なんか動いてれば良いや~程度の。

だから、真摯にいろいろな事を考えるボランティアは、要らないみたいですよ。
協会を良くしようとか、環境を良くしようなんて気はこれっぽっちもない。
協会が仲良くしたがっている面々を見る限り、そうとしか思えません。

署名、ありがとうございます。
頑張りましょう。




2012/03/09(Fri) 19:50 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
char-rinさん

そうでしたね~
まだ、悪いクセがかなり残っていましたけど、それでも半年くらいしたら
パッと見は普通に近くなったと思います。
まだ細かったけど。

あれからずいぶん経ちました。
好々爺の茶々くんは旅立ってしまって、凛ちゃんもシニアになってきましたね。
きいちゃんも、今年6歳ですもん。
もうおぢさんです。
いろいろ気をつけることも出てくると思います。

そうですね~今年はどこかでお会いしたいです。
暖かくなったら、地震の来なさそうな(何処?)ところでも
みんなで行きたいです。
きっと、凛ちゃんはいくつになっても、きいちゃんの事を
怒るんだと思います。
でも、まだまだ怒れる凛ちゃんでいて欲しいです。



2012/03/09(Fri) 19:58 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/09(Fri) 21:29 |   |  #[ 編集]
厄介払い?
キャリアチェンジが厄介払いとはひどいですね。

ターミ姉ちゃんさんは噛むからという理由で、原因もわからないまま歯を削ったり、吠え続けるからといって声帯を切除することは仕方ないと思いますか?

そもそも人間がその様にしたと思っているんですが、
人間の都合で、健康面で将来問題が出るわけではないのに、
歯を削ったり、声帯を切除したりす事に賛同できないんです。

きぃちゃんも最初は唸って噛んだけど、ターミ姉ちゃんさんの
ところではいまはそういうこと全然ないんですよね?
2012/03/09(Fri) 22:42 | URL  | チャキママ #JkMvrjgc[ 編集]
No title
こんばんわ♪
自分の分の署名はもう出しました。
母も署名してくれました。
犬も心を持っているから傷つくんですよね・・・、人も犬も同じです。そこに差はありません。
勿論、人と犬は別の生物ですから全部一緒というわけにはいかず、犬にとっての適切な生活環境があります。
そこは区別です。
でも命の尊さに差はありません。
人の都合で人と暮らすのですから、人がケアするのは当たり前のことです。
ペットだって一緒です。人が飼いたいと思って自分の都合で家に迎えるわけですから、飼い主が最後まで責任をもって世話をするのは義務です。
盲導犬の場合は仕事で人と暮らしますが、共に過ごす人の側に身体的ハンデがありますから、そこをサポートすべきは人です。
盲導犬がいるから良いや、という訳にはいきませんよね。
それが出来ていないのであれば、改善していかなければなりません。
私は改善できていないと判断したから、署名しました。

ほとんどのボランティアさんは、我が子同然の犬が同じ状況になったら・・・と思って心を痛めていると思います。
そうではない人もいるなんて信じられません・・・。
他者の痛みが分からない人は想像力が欠如しているんです。
勉強が出来るとか、話が上手いとか、名誉とかお金があるとかではなく、本当に優れている人とは、他者の痛みを理解し、人の言葉に耳を傾けて自分を省みることが出来る人、そうして得た財産を周囲に還元できる人だと思います。
そして、相手にとって最善と思えることをちゃんと言ってあげられる人。
そういう人の言葉は時に厳しいものですが、優しさに裏づけされていますから、毒は含まれていないものです。
本能的に分かりますよね、誹謗中傷とは別個のものです。
長くなりましたが、私はただの犬バカです(笑)。
人も犬もハッピー♪っていうのが理想なだけです。
2012/03/09(Fri) 22:45 | URL  | ぴょんこ #.l3Rid.A[ 編集]
Re: 厄介払い?
チャキママさん

そうです。ふざけてるでしょ?
キャリチェンになったのは、人間の都合です。
別に犬達が望んでそうなったわけじゃない。

きいちゃんのお友達のレオン君の弟は、日盲からのキャリチェンですが
きいちゃんとは反対にでぶだったそうです。
運動不足な感じで。

この子をトライアルした家庭があったそうですけど、一週間で
リジェクトしたんですって。
理由は「毛が抜けるから」
アホちゃうか?と思いました。
まあ、レオン君ちに行かれて正解なんですけどネ。

人間の身勝手で、犬達が本来あるべき姿から外れてしまうのは
人間のエゴです。

きいちゃんは、今でこそかなり改善されましたけれど、ずいぶん噛まれましたよ。
でも、だからって歯を削ろうとか犬歯を抜こうとか、そんなこと思いも
しませんでした。

根気良く訓練すれば、殆どの悪癖は改善すると思います。
安易な手段に走るのは、人間が怠慢な証です。


2012/03/09(Fri) 23:18 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
ぴょんこさん

犬も人もハッピー、で良いんだと思います。
どちらかがアンハッピーなのは、どこかに問題があるからです。

犬って(特にラブなんかは)、言葉も心も通じるじゃないですか。
好きな人にとってはそこが魅力なんですけど、残念ながら全く
そう言った事には関心のない人もいます。

犬嫌いなら、それはそれで良いんです。
一生関わらなければ良いんですから。
でも、盲導犬のユーザーとなると、そうはいきません。

排泄の世話が面倒だから飲食させなければ良い、などという
発想をするユーザーがいてはいけないのです。
しかし、現実にはいる。
この長崎のユーザーだけではありません。
かつて、アイメイトの犬でメリッサと言う子が、やはり同じように
虐待されていました。
しかも14歳までこき使われていたのです。
保護団体の方が引き取り、最後まで看取ったそうです。

そういう事実があるのだから、この事業の背景を変えていかなくては
いけない。
盲導犬は道具だとかモノだとか、そんな事を平気でのたまう人種が
ボランティア?
ある意味、ものすごく恐ろしいことだと思います。

BWにしろ、PWにしろ、真面目にやっている方の方が多いと思います。
そして、そんなことはあるはずがないと思いたい気持ちもわかります。
でも、実際に馬鹿野郎がいる以上、やはり声を出していただきたいのです。

署名のご協力、ありがとうございます。
私は署名用紙を持ち歩いて、ショップでも美容院でもどこでも
声をかけています。
案外皆さん、してくださいますよ。


2012/03/09(Fri) 23:30 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/09(Fri) 23:40 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん

九州だけ連絡がないんですか。それはいけませんね。
BWさんに、繁殖した子の行き先なり情報を告げないのは
私はおかしいと思っています。
アジアなど、海外に輸出されている子もいるのですから
行き先は告げるのがフェアだと思いますが。

「悪魔の繁殖」は聞いていません。
ただ、九州はヤクザまがいの繁殖ボラがいるそうですら、
だいたいの想像はつきますが…



2012/03/10(Sat) 00:22 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
ショックです。
ターミ姉ちゃんの日記、そして皆さんのコメントを読ませていただいて、ショックとしか言い様がないです。とんでもない状況が隠れているんですね。
きっと、福祉の裏の甘い蜜に群がる蟻がいるんですね。ボランティアというものを履き違えてしまった人間も多いんですね。

昨日震災の特集で、保護団体の福島県内で活動を特集していました。やっと救い出したワンコが、数日後嘔吐し寝たきりになり、ご飯も手で上げないと食べられない状態になりました。脳の障害です。原因はストレス。震災の恐怖が助けられてほっとしたときに現れたんでしょう。でも、保護団体やボラの方たちの手厚い看護と愛情で3ヵ月後には後足は引きずりながらも歩けるようになり、その後は元気に遊ぶほどに回復したんです。犬はものでも道具でもないんです。命なんです。そして心があるんです。言葉を持たないだけで、魂はいつも人間に語りかけているんです。そんなこともわからない輩が盲導犬に関わって欲しくない。署名活動のうねりをもっともっと大きくしたいです。
2012/03/10(Sat) 00:33 | URL  | ラブドル #SpU0npkk[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/10(Sat) 00:41 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/10(Sat) 07:00 |   |  #[ 編集]
No title
おはようございます。
九盲では、パピーの名前はBWさんがつけると聞きました。
自分がつけた名前ならば、どの子が自分が産ませた子か判るから・・・という理由からだそうです。
ですから、BWさんはずっと気にかけて心配しているのだと思っていました。
「犬はモノだと思っている」と発言したBWさんのことが理解できません。

人間の子供さえ虐待されて死んでいるのですから
モノである犬などは虐待されていても それがどうした?という感覚なのでしょうか。。。
2012/03/10(Sat) 07:05 | URL  | SATO #ZjpIPXUQ[ 編集]
Re: ショックです。
ラブドルさん

本当に、いつから日本人はこんなに程度の低い人種に
なり下がってしまったのでしょう。
人間としてのプライドはないのか、良識はないのか。
犬達の方が、よっぽど魂レベルが高いと思います。

それでも、知らなかった事がどんどん表面に出てきているのは
良いことだと思います。
そして、知った以上、知らないふりをしてはいけない。
多くの方に知っていただき、そして勇気を持って現実を直視していただきたい。
人間として正常な感覚を持ってさえいれば、どうしたら良いのかは
わかると思うのです。

震災のボランティアさん達もそうですが、動物愛護に関わっている
人達って、本当に良くやっていると思います。
やらない人間に限って、勝手なことを言っています。

そうですね。署名したからと言って、急速に何かが大変化を遂げる
とは思いませんが、一歩でも半歩でも進まなくては、何の罪もない
犬達が救われません。

私も署名用紙は持って歩いてますわ。
ダンスショップでもどこでも、お願いしています。
頑張りましょう。

2012/03/10(Sat) 09:53 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん

キモいブログは見ない事です。
私も見ていません。
ただ、見た人によると、いろんな人がまったく本題から
逸れて絡んで、2ちゃんねる状態で別の意味で面白いらしいです。
自作自演もたくさんあって、ある意味バラエティショーのよう
なのかもしれませんね。
その面白さに、ポイントが入っているのではないかと言う気もします。

別世界の方は置いておいて、我々はただ出来る事をするだけです。
遊んでいるヒマはありませんもの。
2012/03/10(Sat) 10:07 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん

九盲は、他のボランティアとの横の繋がりをよっぽど
取って欲しくないのですね。
本来犬達の事を考えたら、連携はあった方が良いと思うのですが、
知られては困る事があるのかな~?と勘繰りたくなってしまいます。

人の手紙や連絡先を黙って没収なんて、どこかの鬼教官じゃあるまいし
人としての礼儀に欠けています。
渡せないのなら、本人に丁重に送り返すべきでしょう。
一言添えて。
「本協会は、PWと他の協会の方との交流を認めていないので
お渡し出来ません。お返しします。」と。

認めない、と言うのも私に言わせれば何様?ですけどネ。


2012/03/10(Sat) 10:12 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
SATOさん

もちろん、九盲のボラさんの中にも正常な方はおられます。
でも今、まともな方達の方が小さくなって、こんな「モノ発言」を
ぬけぬけとする人間の方が幅を利かせているようですね。
そしてそれを擁護するかのような九盲。
自分達にとって都合が良いからでしょうけれど。

「盲導犬はモノ」と言い切れる人の感覚は、おそらくは自分以外の
利害関係の一致しない人間も、モノなんじゃないかと思います。
邪魔になったから自分の子供を虐待ししてしまう人間と、同じカテゴリーに
入れて良いんじゃないでしょうか。

九州は、ヤクザまがいの人間もこういった事業に関わっているそうです。
程度が悪いのは、そういうこともあるのかもですね。


2012/03/10(Sat) 10:18 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
コメントは久しぶりです。
可愛い可愛いきいちゃんに、こういう経歴があったのは
初めて知りました。(キャリチェンというのは、違う事情か
と思ってしまったので)
私は今まで甘々な飼い主で、甘々な子しか育てたこと
がなかったものですから、今回のような理不尽なこと
や悔しいことや悲しいことを目の当たりにすると、頭の中
がまとまりません。

可愛いきいちゃんが、ターミ姉ちゃんさんの元で可愛い
きいちゃんになれたのだということに、感謝します。
2012/03/11(Sun) 00:52 | URL  | 莞太まま #-[ 編集]
Re: No title
莞太ままさん

コメントをありがとうございます。

一口にキャリチェンと言っても、いろいろあるんですね。
本当に盲導犬の一歩手前で失格になった子もいれば、きいちゃんのように
繁殖犬の失格もいます。
もっとヒドイのは、PWがどうしようもなくて、壊してしまうケースも。

甘甘な子で良いと思います。
犬には、別に社会的責任もないんですから、人に迷惑をかけなければ
可愛いだけで全然OKです。
最初から可愛がられて育ってきた事は、そういうお顔をしていますよね。
だから、莞太くんも綺麗なお顔で、素直な目をしています。

きいちゃんを連れてきたのは、爺様かな~と言う気がします。
それは、「こういういろんな問題に取り組むのじゃ」という
新しい宿題かもしれません。

だから、私は出来る事を出来るところまで、どんな邪魔が入ろうとも
続けていきます。


2012/03/11(Sun) 09:10 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/12(Mon) 15:59 |   |  #[ 編集]
Re: タイトルなし
鍵コメさん

訪問ありがとうございます。
そして、長々しい記事を読んでいただき、ありがとうございます。

私もきいちゃんが来るまで、盲導犬の事はほとんど何も
と言って良いくらい、知りませんでした。
でも、きいちゃんが来て、盲導犬関係の話を見聞きするにつけ
どうも植えつけられていた盲導犬のイメージと違うぞ、と。

盲導犬自体は、素晴らしい存在です。
可愛らしくて賢くて。
でも、それにまつわる人間達に、問題が多過ぎます。

もちろん、きちんと犬への愛情を持ち、良識を持った関係者の方が
多いんです。
でも、そうじゃない輩もいると言う事が、どうも許せないのです。

この「モノ」発言については、もう少し詳しく次回の記事で
書かせていただきますね。

モノだとか道具だとか、ふざけんな!です。
そういう感覚だから、こんな事が起きるんです。
そして、こういう事件が起きるたびに、まともなユーザーや
ボランティアさん達にも迷惑がかかる。
もう改めるべきところは、改めていかなくてはいけないのです。

こんな品格のない繁殖ボラが大きな顔をしている協会は、協会自体の
品格も推して知るべしです。
まともなボラさん達の方が小さくなっているなんて、まともじゃ
ありません。

腹の立つ事が多いですが、事実を知り、声を挙げて行く事が
大切なのだと思います。

2012/03/12(Mon) 19:59 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/03/12(Mon) 20:47 |   |  #[ 編集]
Re: No title
鍵コメさん

コメントをありがとうございます。

私は、鍵コメさんのような方にこそ、というか鍵コメさんの
ような方にしか、盲導犬には関わって欲しくないと思っています。

盲導犬を、道具だモノだ呼ばわりするような繁殖ボラや
自分は何頭繁殖したなどと言う事を、自慢げに話すようなボラには
関わって欲しくない。

このような事が起きると、何の関係もない真面目なユーザーさんや
きちんとしてるボラさん達に、まず迷惑がかかります。
そんなおかしな事はありません。

鍵コメさんのように、何の落ち度もない方が悩んだり迷ったりして
むしろ反省してほしい人間達は、保身に汲々としている。
こんな人間達には、守ろうとするものが違うだろうが、と言いたいです。

盲導犬協会のあり方が、見直す時期なのではあると思います。
個人的には、国が関与してきちんと統一したら良いのではないかと
思うのです。
そうすれば、きちんとしているところと、そうでないところの差が
出なくなるのではないかと。

東日盲は、きいちゃんが我が家に来てしばらくしてから、職員を大幅に
入れ替えたりして、変わりました。
そうやって、良い意味で変わって欲しいです、九盲も。

鍵コメさんは、ボランティアを続けてください。
正しいボランティアの先輩として、見本として、きちんと取り組んでいる
方がいなくなっては困りますもの。

今はいろいろ問題があって気持ちも楽しくないですけれど、きっと
良くなってくれると思います。


2012/03/12(Mon) 21:58 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。