要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モノ言うボランティアになろう
2012年02月05日 (日) | 編集 |
日本人には、二種類あると思うんです。
いえ、酒飲みと下戸じゃなくて、もうちょっと真面目な話。

言いたい事を言いたい放題なモンスター人間と、言うべき事を
言わない人間
と、二種類いるのではないかと。

例えば、かあちゃんは「言うべきを言わないタイプ」の人間です。

通販で何かを買ったとします。
しかしそれが、思ったような品物ではなかった。
服だったらサイズが合わないとか、色が好みと違っていたとか
いろいろ理由はあります。

何にせよ、気に入らないのなら返品すれば良い。
そして、意見を言えば良いと思うんですね。
「写真と違ってた」とか「説明がわかりにくかった」とか。

でも「面倒くさい」とか言って、そのままにしてしまいます。

そのおこぼれが、私の所に回ってくると言えばそうなんですが
でも意見は伝えた方が良いと思うんですね。
そうすれば、そこの会社がもっと良いものを提供してくれるかも
しれない。
発言することは、無駄ではないと思うのです。

言うべきは言う。
しかし、言う時にはオトナとしてのマナーを守る必要があります。
言いたい放題のモンスターや、論点をすり替える人間は
大人げないただの愚かものです。

私のまわりには、盲導犬のボランティアをなさっている方がたくさん
おられます。
それは、繁殖のボランティアであったり、パピ-ウォーカーであったり、
引退犬を引き取るボランティアであったり。

あるいは、出来る範囲で寄付をしている方もおられるでしょう。

私は、こういった方々は、ものすごく尊い事をされていると
思うんですね。
だから、「これって、おかしいんじゃないか?」「もっとこうしたら」
といった意見は、声に出して良いと思います。
言う権利があります。

でも実際は、何も言わない「優しすぎる」方が多いと思うのです。

先日の長崎の盲導犬失踪に関して、いろいろな情報が流れました。
当然ですが、協会に直接連絡をして事情を聞いた方もおられたでしょう。
その時、協会が
「虐待はありません」
と言ったら、そこでどうするのか。
それをそのまま、信じてしまって良いのでしょうか。

「実際に見たわけじゃないから」と言う意見もあると思います。
でも、それを言ったらニュースで報道されている世界の出来事の
ほとんどは、「実際には見た事のない事」です。

ではなかったのか、といったらそんな事はありません。
その映像はでっち上げか、といったら、稀にそういう捏造もありますが
ほとんどは事実です。

ですから、自分の目で見ていないから目をつぶる、と言うのはおかしい。

そこには、「面倒なモノには関わりたくない」「悲しい事実は知りたくない」
という心理が働いていないでしょうか。

悪い言い方をすれば、事なかれ主義です。

大きな組織が言えば、何でも正しいのでしょうか。

正しいか正しくないか、目の前にある情報から自分で判断しなくては
一部の人間の都合だけでモノが動いてしまいます。

写真があり、証言があるのだから、協会はこれに対して我々が納得出来る
説明をする義務があります。
事実であれば、謝罪しなくてはいけません。
改めなくてはいけません。

ボランティアの皆さん、発言しましょうよ。
ご自分が繁殖した子達が、納得出来ない扱いをされていたら
言いましょう。
目の前で、おかしいと思う事があったら、質問しましょう。
変な話を聞いたら、確認しましょう。
その答えに納得出来なかったら、さらに突っ込んで聞きましょう。

心のどこかで、疑問を持ちながら黙っているのが、一番いけない。

もしかしたら、自分にとって都合の良くない事実が出てくるかも
しれないけれど、それでも直視すべきです。

だって、私達が代弁しなかったら、誰が犬達の言葉を
代弁するのでしょう。
彼らはモノが言えないのです。

だから、モノ言うボアンティアになろう。
組織から疎まれたって、良いじゃないですか。
他に支えてくれる仲間は、きっといますから。

スッキリ~
うんpくらい、したいときにしたいよね



良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
盲導犬となるとしたい時にする事が出来ないんですね…、アトムの記事を読んでてそう思いました。
でも、だったら、ちゃんとさせろよ!!って事だと思うんです。

話しは違いますが、今我が家の主人はドコモの電話を修理に出しているんです…なので、その間の代替え機が貸し出されているんです。
でも、何か壊してしまったり、水が入ってしまったりしたら弁償しなくちゃならないんです。

アトムは貸し出されているんでしょ?だったら、いなくなったにせよ、盗まれたにせよ、お金!!返金せい!!って事だと思うんです。
あの虐待ユーザーも協会にお金を返金するべきです。
でもあのユーザーの事だから、そんな事も考えて本当は虐待死なんだけれど、そこを追求されたら大変だから、失踪だの盗だのっていってるんじゃないでしょうか?

盗難だの失踪だので本人の家の住所や連絡先も分かっちゃってるって言うじゃないですか…

私も言うべき事は言ったら良いと思う方です。
特に、この件、アトムの誕生から関わった方々は、大手をふって協会に抗議するなり、意見を言うなりなさったら良いと思います。本当に犬の事を思っているのなら。

私は、前回の虐待犬ジョニーの時に、とある人から「これが英国に知れたら英国から良い盲導犬が入って来なくなる』と言われJapan Timesへのリークをあきらめました。
今でも深く後悔しています。
日本にはまだまだその虐待を調査するきちんとしたアニマルポリスの様な機関もない状態です。
もしかしたら、良い犬なんか本当にもったいない国なんですよ、日本って。
犬だけの事を考えたら、リークすれば良かったと後悔しています。

あの時にも盲導犬を虐待するユーザーなんかいる訳がないと色々と言ったバカが沢山いましたけれど、2つくっついてる目を見開いて、そして耳くそ掃除した耳でよく聞いてみて欲しい。虐待はあります!! 悲しい事だけれど。

長くなりすみません…気持ちを抑えきれなくなりました(><)
2012/02/05(Sun) 16:04 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
No title
そのとおりです。
物言えぬものにかわって物言う人間がいなければ、彼らの苦しみを誰がわかるというのか。
モンスターになってはいけないけれど、理不尽なことは理不尽だといわなければ、それが当たり前になってしまう怖さを認識しなければなりません。

人生の一時期を寄り添って生きてくれる犬たちに感謝こそすれ粗末に扱うなんてもってのほかです。
2012/02/05(Sun) 16:57 | URL  | ワンコのかあさん #5J4Tw7Bs[ 編集]
Re: No title
海外では、盲導犬がどこでトイレをしても良いというところも
あるそうです。
人道的に考えたら、それが普通だと思うんですけどね。
100歩譲って、日本の社会ではそれが馴染まないと言うのであれば、
出かける前に必ずさせたら良い。

実際、盲導犬は皆「ワンツー」の合図でトイレをするように
躾けられているのだから、(きいちゃんですら、そうでした)
仕事中に歩きながらするなんて、あり得ない。

それだけだっておかしいのだから、協会は説明すべきです。
住民による通報だって、証拠のメモがありましたよね。
周辺住民が集団で、そのユーザーを意味もなく吊るしあげる
なんてことは常識で考えたらあり得ないわけですから、
これについても何故2年も放置していたのか、説明すべきです。

やはり怠慢としか言いようがありません。

私も前回、英国ガイドウェルにチクろうかと思いました。
でも、多くの真面目なユーザーさん達に迷惑になるかもしれない
と思って、結局断念しました。

確かに、今の日本には良い犬なんてもったいないのかもしれません。
だいたい、良い血統でも6割をキャリチェンにしてしまう、というのが
すでに宝の持ちぐされだと思います。
きいちゃんのような子が出てしまう事自体、訓練のレベルもどうなの?
と思ってしまいます。

前回見当違いなことで騒いでいた連中、これでもまだ何か
言えるんでしょうかね。

もう組織の中にある膿を、ごまかせる段階ではないと思います。


2012/02/05(Sun) 19:26 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
ワンコのかあさん

思うんですけど、日本人って変なところでおとなしすぎませんか。
物わかりが良過ぎませんか。
前回も今回も、問い合わせたら協会がこう言った。
それで引き下がってしまう人が、とても多いと思うんです。
だって、あの写真を見ただけで、どう見ても変じゃないですか。
あれをどう言い訳するのか、突っ込みどころ満載です。
本当に納得したのでなければ、追求すべきです。

もちろん、論点をすり替えて全く見当違いなところで騒いでいる
そんな人達は無視です。
でも、どう考えてもこれはおかしいでしょ?と言う事に関しては
簡単に引き下がってはいけないと思います。
そんなところで、良い人になる必要はありません。

私達だって、いちいちそんな事を言い立てたくはありませんよね。
ちゃんと物事が正常に行われているのであれば、何の問題も
ないはずですから、そうであれば噛みつく理由もありません。

とにかく、不幸な盲導犬なんて作っちゃいけない。
いてはいけないです。
人間として、みっともないことです。


2012/02/05(Sun) 19:34 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
その人による
いろんなボランティアがいますが、ボランティアをしているから全部がいい人だとは限らないということを認識した方がいいと思います。
それぞれの担当者によって変わるということが問題ありなのかと。
もしNPOとか盲導犬協会であればそれをチェックできる機構を設置しなくては行けないと思います。

私は捨てられた犬のレスキューをしていますが、運搬だけの約束がある団体に腫瘍だらけの犬を置き去りにされたりしました。
里親会など開催していますが、こちらの参加条件に偽りを言って里親会に参加した団体もいます。
団体も悪いと思いますが、関わった個人の品格に問題があると思います。

いい事をしているんだからそんなことないだろうというのではなく、
こういう善意の団体であるがこそ、きちんと皆でチェックしていく必要があるのだと思います。

私個人としては盲導犬はできるならなくしてほしいと思っています。
元上司が開発している視覚障害者用生活支援システム
http://www.eyeplus2.com/product-2/about-auxdeco
なるものがもっと実用化されて、アトム君のようなことがなくなることを望んでいます。

2012/02/05(Sun) 21:18 | URL  | チャキママ #J/76TtOA[ 編集]
Re: その人による
チャキママさん

そうだと思います。
ボランティア=良い人とは限りません。

とても困るのが、悪いと知りつつやるのではなく、
「それのどこが悪い」的に、まったく自覚がない人です。
さらに困るのが、良かれと思ってやっている人。

だから、動物愛護団体の中でも、結構トラブルがありますよね。
同じ目的でやっているのなら、本来上手くいくはずだと思うのですが
それがそうもいかない。

盲導犬のボラさん達の中でも、いろいろトラブルがあります。
馬鹿馬鹿しいと思うのですが、古い人が牛耳っていたり、よけいな
口出しをしたり、勝手なルールを作ったり。
それもこれも、協会がしっかりしていないからです。

レスキューに関しては良く知らないのですが、盲導犬の場合は
助成金などお金が絡んでいる事も、怠慢体質を作りだす原因だと
私は考えています。
私もそうでしたが、殆どの方が盲導犬育成は寄付でまかなっていると
思っていますよね。
実はもっと複雑怪奇だとしたら、怠慢の理由も納得です。

私も、こんなに怠慢なことばかりやっているのなら、盲導犬は
やめた方が良いのではないかと思う事があります。
たぶん、近い将来、盲導犬にとって替わるハイテクな何かが
出来るのではないでしょうか。
そうしたら、怠慢な協会は全て解散。盲導犬達も、みな普通の犬に
戻れるかもしれません。

命に対して責任が持てないのなら、そうした方が良いかもしれませんね。




2012/02/05(Sun) 21:51 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
盲導犬を実際に 見かけることも あります
ハーネスをつけているときは お仕事中
声はかけない 触らない そんのことも わかっています!

では 虐待ではないか?と思った時
それは 声を大にして 問うべきことだと思います
ユーザーに対しても それは 間違いですと 言うべきだと
思います

だって 盲導犬には 反抗することは 教えられてないんですから・・・・

そんことも わからない奴らに 盲導犬を持たないでほしいです!
2012/02/06(Mon) 21:29 | URL  | なかちゃん #-[ 編集]
Re: No title
なかちゃんさん

私も、何度か現役の盲導犬を見かけた事がありました。
今までは、見るたびに
「頑張ってるね、偉いね」
とエールを送っていました。
そしてユーザーさんに対しても、
「盲導犬と共に頑張っているんですね」
と応援の気持ちで見ていました。

けれど、(残念ですが)これからは冷静に事実だけを見ようと
思います。
万が一にも、盲導犬に対して虐待と思われる行為を見たら
即写メに撮って、それからユーザーに抗議します。
逆ギレなんかしようものなら、警察沙汰になっても良いから
ぶん投げます。

私は、障害者だからと言って特別視なんかしません。
困っている時はお互い様だからお手伝いしますけど、
いけない事は誰がしてもいけないんですから。

おかしいと思いつつ黙っている。
これが一番いけないと思います。

私は、事なかれ主義が大っ嫌いです。


2012/02/06(Mon) 21:55 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
こんばんは~。
私も同じ事考えていましたよ。
写メ撮ってって…。

今回のようなユーザーに限らず、
街にはいろんな馬鹿がいますね。
この前、電車の中で乗客から顔に落書きされた
盲導犬のニュースを読みました。
私はぶん投げる力はないので、
声を上げて誰も加勢してくれなかったら、
非常ベルを押してやろう、と考えています。
(誤情報ごめんなさい。訂正しました)
街中だったら大騒ぎしてやる。

視覚障害者用生活支援システム、いいですね!
私、2020年の実用化を目指しているという
「盲導犬ロボ」にも期待しています。
2012/02/06(Mon) 22:27 | URL  | Heil #oQPMwQpk[ 編集]
Re: No title
Heilさん

そうです。
黙って、見て見ぬふりが一番卑怯です。
事なかれ主義は、問題を起こしている人間と同じサイドにいる
と言っても過言ではありません。
そんな事をしてはいけない、間違っている、と思ったら
黙っていてはいけないと思うのです。

私のように血の気の多い人間でなければ、どうしようと
思うかもしれません。
でも、それだったら警察を呼ぶとか(たとえ頼りにならなくても)
証拠を集めるとか、出来る事はあると思います。

事を荒立てたり、無用な騒ぎを起こす事を良しとはしませんが
正常な話し合いが不可能であれば、目の前の危機を救うために
ある程度手荒い事は辞さないつもりです。

もちろん、これはあくまでも私個人の意見なので、これが正しい
などと言うつもりはありません。

人間が馬鹿なのであれば、盲導犬にとって代わるシステムも
アリだと思います。
そうしたら、今のフヌケた協会など解散ですから。

こんなていたらくだったら、その方が良いのかもしれませんね。
頭の良い方の開発力に期待します。


2012/02/06(Mon) 22:49 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
本当にそうなんですよね。
でも残念ながらあの協会では、もの言うボランティアには「出ていけ!」なんですよ(涙)。
2012/02/20(Mon) 22:27 | URL  | ボランティア経験者 #-[ 編集]
Re: タイトルなし
ボランティア経験者さん

それがおかしいですよね。
じゃあ試しに、ボランティアゼロで活動が出来るのか
聞いてみたいものです。

ボランティア組合じゃないですけど、横の繋がりが持てないのでしょうか。
いろいろ難しいとは思いますが…

手伝ってくれる人に「出て行け!」とい体質が、すでにダメダメです。
天下りは、何様なんですかね~
2012/02/20(Mon) 23:18 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。