要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無知と怠慢と無責任が引き起こすもの
2012年02月03日 (金) | 編集 |
人間というのは、どうしてこうも愚かなのでしょう。
学習能力がないのでしょう。
怒りたくないのに、怒りたくなってしまいます。

またか、と言う事件が今ネット上で問題になっています。
長崎の盲導犬が失踪した話です。

これは一昨年起きた事件と、本質が非常に良く似ています。
若干違うのは、問題ユーザーが前回ほど徹底的に悪質では
なさそうなこと。
協会も、それほど筋金入りの問題協会ではなさそうなこと。

そして、動物愛護団体がすぐに対応していること、などです。

このユーザーは、自ら盲導犬を探して欲しいと、個人情報を
含んだビラをまいてしまったそうなので、今頃あちこちから
直接非難を浴びているかもしれません。
自業自得ですね。

個人的には、私はこの人はアホか?と思います。
自分のしている事を、全く理解していないように思えるのです。

良くあることだと思うのですが、一番の困ったちゃん
自覚・認識なく、とんでもない事をしている人間です。

この爺さんも、その一人ではないでしょうか。

つまり、近所中から虐待行為をしていると通報されながら、
自分は正常だと思っていた事。
そうでなければ、いけしゃあしゃあと、ビラ配りは出来ません。

それとも、世間に自分の行動がバレないとでも
思っていたのでしょうか。
だとしたら、単なる馬鹿です。

もう一つの大きな問題は、協会の怠慢です。
どうしてこのような人物に、二度も盲導犬を貸与したのか?
異常だとわからなかったのか。
近隣住民の通報を聞かなかったのか。

前々から、盲導犬協会については疑問な点が多々ありました。
全てがどうかはわかりませんが、私の知る限り関東の盲導犬協会、
そして今回の九州。

ひとことで言うならば、怠慢です。
犬達の一生を預かっているという、責任感がない。
本当に心から盲導犬を待っている人間の事など、ちっとも
考えていない。

こんな問題アリアリのユーザーに二度も渡すくらいなら、何故
待機している、もっと健全で常識ある人に渡さないのか?

怠慢以外の、何ものでもないでしょう。

私は、盲導犬の育成システムについては、もう見直しの時期に
来ていると考えています。
助成金の問題も含め、問題点があり過ぎます。

だからこのような問題が起きる。
そして、このように表面には出て来なくても、小さなトラブルは
山のようにあります。

そのたびに、心ある人が離れていくような気がします。
こんな対処をされるのであれば、ボランティアなんかやらない。
寄付なんかしない。

善意ある人、経験豊かな人が離れていくのは、協会にとっても
得な事ではありません。

それなのに、何故この体質が変わらないのでしょう。

もうそろそろ、この怠慢体質と、一般人にわからない
不透明な
システムをやめにしませんか。

いい加減な協会が、いい加減な人物に盲導犬を渡す。
こんな事が二度と起きないように、私は今回の事は世間に十分に
さらして、盲導犬に関するさまざまな機関の、風通しを良くする
第一歩にすべきだと思います。

そして、本当に善意を持ってボランティアをしている方々、
真面目に職務に当たっている方々、きちんとしたユーザーさん達に
迷惑をかけないシステムを作らなくてはいけないと思います。

何よりも、不幸な盲導犬なんて作っちゃいけない。


ああ、また怒っちゃった…

ぶちゃいくきいちゃん



良かったら…
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
本当に情けなくなってきますね・・・。
どうしてよその事としか考えられないんだろう・・・。


誰かに何か言われたから引き上げる。また何か言われたから戻す。
今度はどうする?近所だけじゃなく日本中に知れ渡っちゃったよ。
いい加減に目を覚まさないと・・・。

他の協会も対岸の火事のように思ってないで、自分のところにそういう人はいないのか今一度調べてほしいです。

一部のタチの悪い人のために頑張っているボランティアの人たちの努力が虚しいものになってはいけないと思います。
何より、そんなワンコを作ってはいけないです。

もしあの子が見つかったならどうなるのでしょう?
ユーザーさんに戻されちゃうのでしょうか?

・・・だとしたら一生見つからずに逃げ延びてほしい。
願わくば、優しい人の下で・・・と願ってしまいました。


2012/02/03(Fri) 17:02 | URL  | char-rin #YqN.Cq0E[ 編集]
No title
はじめまして。
我が家にも10歳になるイエローラブの女の子(キャンディー)がいます。先日、ネットで盲導犬が行方不明に・・と知り心配していました。一日も早く見つかってユーザーさんのもとに無事に戻ってくれたらと・・・
でも今は、どうかどうか穏やかに過ごせる場所で幸せになって欲しいと願っています。
2012/02/03(Fri) 17:32 | URL  | きゃんまま #t24ZJdTs[ 編集]
Re: No title
char-rinさん

全く、不手際極まりますよね。
それでも今回は、一昨年の時よりはまだマシな点が
いくつかあるようです。

まずユーザーが、ただのお馬鹿さんレベルのようで、
前回ほど悪質ではなさそうな点。
協会も、今回は素直に状況を認め、ずっと通報を続けていた
人に対して謝罪もしたそうです。
某協会は、最後までシラをきりとおしましたから、それよりは
マシです。

そして、ユーザー自ら墓穴を掘って、個人情報が出てしまって
いること。
動物愛護団体が、いろいろ働きかけている事。
地方紙ですが、新聞社などにも連絡をとっているようですね。

これは、出るべくして出てきてしまった問題だと思います。
普段からクリアーであれば、このような事は起こり得ない。
私は、膿を出し切ってしまった方が良いと思います。
苦しい思いをした子達が、その存在を忘れられない為に。
その苦しみが無駄にならないように。

地元の動物愛護団体によると、九州盲導犬協会は今回の件で
非を認め、二度とこのユーザーに盲導犬を渡さないと
言ったそうです。
なので、このユーザーに戻される事はないと思いますが、
私は協会に戻されるのも気の毒なので、誰か優しい人に
保護されているのなら、そのままにしてやりたいです。
2012/02/03(Fri) 20:04 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
きゃんままさん

コメントをありがとうございます。

私も最初見た時は、変な事件だなあ…くらいにしか
思いませんでした。
しかし、ほどなくして別の記事が出てきて、「ああ、またか」
とガッカリしました。

しかし今回は、ネット社会が良い意味で早く回っているので
言い逃れが出来ない状態です。
これで、いい加減盲導犬協会も見直しをして欲しいです。
2012/02/03(Fri) 20:08 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
心がワサワサします

もう、何犬とか見える見えないとか
どうでもいい

ワンコは傍にいる人間に愛されなければ
どうすれば良いのでしょう、、、

なんだっていいのです関係は

お互いが必要なら愛し愛されるはず

愛のない所にワンコを置いておくなんて出来ません

どうか愛のある所にいて下さい。

2012/02/03(Fri) 20:17 | URL  | ジラママ #-[ 編集]
Re: No title
人間の都合で繁殖され、管理され、訓練され、
あげくに虐待されたのでは、あまりにも無残です。

それでも人間と違って、この子はユーザーをドブに
落としてやろうとか、悪意で対応してやろうなんて
思いもしない。

だからせつないです。許せないです。

責任を取るべき立場の者が、何の責任も果たしていない事を
どう釈明するのか。
謝罪では済まされないと思うんですね。

ユーザーは、自ら個人情報を明らかにしてしまったようなので
報いを受けたら良いです。
天罰も受けたら良いです。

おそらく多くの人が願っていると思います。
もし優しい人の元に保護されているのなら、そのまま見つからずに
そこにいて欲しいと。

私もそう思います。
一昨年、自分が保護してやりたかったように、保護してくれた人が
いたら良いと。


2012/02/03(Fri) 20:45 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
またなんですね…
本当に人間っていつになったら学ぶんでしょうね。
悲しくなりますね。
私はちょっと家族の事で色々とあったり…家族と言っても兄弟の事なんですが…。
ブログを書く気も起こらないくらいヘタってました。
久しぶりにブログを見に来たら、失踪した盲導犬の事が書いてあって早く見つかった方が良いのか、虐待するユーザーの音へなんか帰らないで居た方が良いような…複雑な気持ちです。
もちろん、ターミ姉の仰る様に、動物がらみの色々は完全に見直しが必要な時期になっていると思います。
人間のために働く犬達もそうですし、家庭犬のあり方も獣医のあり方も、全てに見直しが必要な時だと思います。そして、その動物に関わる人間も見直しが必要なんですよね。
人間に関してはもっともっと前から見直しが必要だったに違いないけれど…。

しかし、盲導犬を作るのには多額な費用がかかるのに、よくも、虐待する人の所に一日でも長く置いておけるなぁと、考えてしまいます。
『多額な費用を費やして作った盲導犬を、誰かが壊してしまおうとしている』…それを黙認出来る協会のあり方に理解が出来ません。
2012/02/03(Fri) 21:53 | URL  | Yoko #l/VZmCVM[ 編集]
Re: No title
Yokoさん

そう、また、です。
あれだけ騒がれたのに、他人事なんですね。
何の見直しもなく、反省もなく。
猿以下だと思います。

ただ、今回の場合は、前回ほど悪質でなさそうで、
協会も認めており、二度とこのユーザーには渡さない
とは言っているそうです。

個人的には、どなたかがが善意の拉致をしたのではないか
と思っています。
あの時、私達がそうしようと思ったように、見かねた人が
いたのでは、と。

クソったれ野郎には腹が立ちますが、善意ある人達が
まだ多いのが救いです。

一番の問題は、行政だと思います。
ココが変わらなければ、いくら善意あふれる人達が
行動しても、馬鹿は後を絶たない。
個人的には、馬鹿には厳罰しかないと思います。
だって馬鹿なんですもん。
常識的に考えられないんですもん。

盲導犬のシステムに関しては、グレーゾーンがいっぱい
ありそうですよ。
今後、こういった問題も浮上するのではないかと思っています。

今年はとにかく、原因と結果の年であると思います。
出すべき膿はどんどん出して、キレイにすべきです。
そして、受難に遭う動物達がいなくなりますようにと
願わずにはいられません。

人間の問題点も、どんどん出てしまって解決すると良いですね。


2012/02/03(Fri) 22:10 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
こんばんは。
しかし、不思議ですよね。
問題のユーザーに2度も貸与するって。

昨日、パピーウォーカーを体験された方が、
盲導犬育成団体から犬を救う方法はないかと
弁護士さんに相談されているページを見かけました。
(「盲導犬育成団体」で検索すると出てきます。)

それで思ったんですけど、もしかして協会自体が、
ユーザーの行為が虐待である、という
認識さえ無かったのではないかと想像してしまいました。
日頃から愛情を持って訓練していたならば、
ユーザーの虐待を黙認する事なんてできるのかな~。
理解できん…。

あわよくば、虐待をもみ消しにされ、
通報した者が汚名を着せられる。
なんて恐ろしい国。

私もあの子が、優しい方に保護されていて
そのまま家庭犬として幸せに暮らしてほしいと
願っています。
2012/02/04(Sat) 01:11 | URL  | Heil #oQPMwQpk[ 編集]
Re: No title
Heilさん

そうです、そうです。
一見、ただの動物愛護の問題のように見えますが、良く考えると
恐ろしい事です。
「今目の前で起きている事が何なのか、責任を取るべき立場の
人間がわからない」
政治家と同じですね。

ブログで公開された写真を見る限り、どう見てもおかしい
歩き方をしている盲導犬とユーザーの後ろから、職員が2名
ついています。
しかし、この人達は何を見ていたのか、気付かなかったと
言うそうじゃないですか。

何のために監視しているのか。
自分の仕事は何なのか。
わからなかったとしたら、職員として失格であり、こんな
怠慢な職員は、一般の会社だったらクビです。

しかし、こんな事は日常茶飯事なのでしょう。
盲導犬協会も、腐れお役所と同じなんじゃないのか?
と言いたくなってしまいます。

普段から愛情を持って犬達に接していれば、簡単にわかることです。
それでもわからない、と言うボンクラなのであれば、もう
(日本人の大好きな)マニュアルを作るしかないでしょう。
あとは罰則しかないですね。
だって、常識と良識がないんですから。

この子は、どなたか良心のある方が保護したのではないか、
個人的にはそう思います。
私達がそうしたかったように、或いは何人かの方が計画して
そうしたのかもしれません。
けれど、その方達(もしそうであるならば)を責める権利は
少なくとも協会にもユーザーにもないと思います。

保護されているのなら、出てくるな。
そう思います。

2012/02/04(Sat) 10:03 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
言ってやれ、言ってやれ
ターミ姉さんが怒らずして、誰が怒る!
すみません、事件の内容を知らないんですけど、前と同じような、ということでだいたい検討がつきます。そして、「また」というところに、大きな疑問を感じます。やはり、こういう問題にたいして、不愉快に思っている人がたくさんいる、ということはどんどんアピールしていかないと改善されないと思います。
おおいに騒ぎましょう。
2012/02/04(Sat) 15:56 | URL  | hakoniwa lady/purdy #-[ 編集]
No title
この子のパピーウォーカーさんはどんな気持ちでいるのでしょうか・・・
いたたまれません。
多くの人間の思いを受け止めて盲導犬になった子を
虐待するとは・・・お前がハーネスつけて一人で歩け!と
そのユーザーに言ってやりたい。
人間よりもワンコのことが大事という偏った思想の私は
使役犬の育成なぞやめて欲しいと思うのです。
2012/02/04(Sat) 16:39 | URL  | SATO #ZjpIPXUQ[ 編集]
Re: 言ってやれ、言ってやれ
ええ、「また」ですよ、「また」
あまりの学習能力のなさに、辟易します。
人間って、本当に馬鹿です。

あれだけ騒がれたのに同じ轍をまた踏み、そして同じように
見当違いに騒ぐヤツがいて、ガッカリする善良な人達がいる。

ただ今回救われているのは、協会側が素直に(でもないらしいですが)
認めた事、このユーザーがどういうわけか(私は常識がないのだと
思いますが)自ら個人情報を暴露して捜索を求めた事で
事態が比較的早く終息しそうな感じなんですね。

あとは、くだんの盲導犬の安否を確認するだけなんですが、
個人的には、心ある人が見かねて保護したのではないか、と
考えています。
私達がかつて、そうしようと思ったように。

いずれにしろ、動物愛護団体がネット上に疑惑の写真を載せたので
協会と(個人情報を洩らしてしまった)ユーザーには、非難が
向いていると思いますよ。
自業自得です。

2012/02/04(Sat) 19:34 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
SATOさん

多くの人の善意を裏切る行為ですよね。
繁殖から育成まで、たくさんのボランティアの方の手を借りて
ようやく仕上がる盲導犬です。
こんな事が起これば、当然離れていく人も出てくるでしょう。
人の善意に対して、誠意がなさ過ぎます。
盲導犬協会は、どこかの怠慢政治家のように、親方日の丸で
楽な仕事をしていてはいけないんです。

証拠の写真の職員を見ましたか?
何もしていません。
疑惑のユーザーと、ただ一緒に散歩しているだけです。
やる気がないなら、他の仕事を探したら良い。

私も、個人的にはこんないい加減な仕事をするなら
盲導犬の事業はやめた方が良いと思います。
トラブルの源になりますから。
人間同士のトラブルは勝手にやってくれ、ですけど
罪のない動物を巻き込むのはやめて欲しい。

全ての盲導犬協会には、もう少し命を大切に扱えと言いたいです。


2012/02/04(Sat) 19:42 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
ワタクシ、個人的にはこのくそジジイは虐待死させたのを隠すために茶番を演じているのではないかと疑っているんですよ。
(コメントにこんなこと書いて都合悪かったら削除してね)
生きているらしいと言われても(もちろんそう強く願っていますが)鍵のかかった家からどうして連れ出すんだ?と言う思いが頭から離れない。
もしかしたら、外に出されていた?

自分で個人情報を開示しているんだから電話が殺到しようが何しようが自業自得でしょう。
同情の余地なしですわ。
2012/02/04(Sat) 20:24 | URL  | ワンコのかあさん #5J4Tw7Bs[ 編集]
Re: No title
ワンコのかあさん

だとしたら、最低最悪のユーザーですね。

でも、茶番だったらかなりおマヌケな設定だと思います。
個人情報を出して、万が一にもバレないと思ったのでしょうか。
随分世間の良識をなめてますよね。

協会の公式コメントを読みましたが、「一部の一方的な情報に
まどわされず」云々みたいな事を書いていましたね。
だったら、あの写真について解説をお願いしたいです。
あれは合成写真だとでも言うのでしょうか。
それとも、あの背後の二人は職員ではなくて、ただの他人?

盲導犬は、公共の場所で出来るだけ排泄しないよう、ワンツーの
合図でトイレが出来るよう躾けられている事は、今時殆どの人が
知っています。
なのに、あの写真は何だと言うのでしょう。

騒がれたくなかったら、きちんと全部説明しなさいと言いたい。

もしこのユーザーが虐待死させたのであれば、いろいろなことを
根底からひっくり返して、改正しなくてはいけないですね。
当然、このユーザーは殺人罪と同等くらいにすべきだと思います。




2012/02/04(Sat) 21:15 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
はじめてコメントします。
私もこのジジイの芝居だと思っています。
虐待死を隠す為に・・・
協会のホームページにアトム君の事は載せていないのがおかしいと思います。
アトム君おしっこしたくてもヒンヒン泣いて訴える子じゃなく、我慢していたんでしょうね。
盲導犬も人間の為におとなしい子、犬らしさを奪い過ぎてると思います。アトム君生きているのだろうか?
ジジイは天罰受けるべき!!だ。
2012/02/04(Sat) 21:20 | URL  | ラブ母 #-[ 編集]
Re: No title
ラブ母さん

コメントをありがとうございます。

なんだか、叩けば叩くほどホコリが出そうな感じですね。
私は最初、どなたか見るに見かねて保護したのではないか
と思っていました。
一昨年、同じような事件が起きた時、本気で私達もそうしようか
と思ったくらいですから、同じような人がいたのではないかと。

そして、それならそれで良いと思いましたが、協会の公式コメントを
見る限り、あまり誠意が感じられませんね。
騒ぎが大きくなってきたので、取りあえず無難な見解を出しておこう。
そんな感じがします。

我が家にも、問題を抱えたキャリチェンがいます。
ボランティアの方も、たくさんいらっしゃいます。
ですから、日頃からもうこのシステムは限界ではないか
と思っていました。
そもそも、盲導犬(使役犬)を守る法律がないんですよ。
盲導犬は、ペットよりも守られていないのです。

そんな事がまかり通っているから、こういうことが
起きるんです。

もし本当に虐待死させたのなら、このユーザーは殺人罪に
匹敵すると思います。
徹底的に、叩くべきだと思います。
清廉潔白なら、何も恐れる事はないはずですから。
2012/02/04(Sat) 21:36 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
はじめまして。
今回の問題についていろいろと読み、やりきれない気持ちでいっぱいです。
こちらの記事には本当にとても共感しました。
盲導犬協会関連のHPなどを見ると、よく「盲導犬普及啓発」という言葉が出てきますが、世間への普及啓発以前に、盲導犬たちの一生を預かる大事な役割を担っているという自覚を持ってほしいです。
九州盲導犬協会の公式の文章には
「貸与の継続について判断するための現地調査を終えた直後の失踪」
とありましたが、この文自体がとてもしらじらしくて腹立たしいです。
アトム君はこのユーザーさんの元に2年もいたというのに。
近所の方から通報されるくらいに問題のあったユーザーさんに対してもこんな対処しかできないようでは、当然あるはずのもっと細かないろいろな問題にももちろん対処できていないのだろうなと思ってしまいます。
結局耐えて我慢するのは盲導犬たちだと思うと本当に悲しいです。
2012/02/05(Sun) 19:56 | URL  | ミル #nIIL6BxI[ 編集]
No title
姉さん、こんばんはです。
私、無知でした。

協会は、盲導犬への訓練をして視覚障害者へ預け、また引退して戻ってくるってサイクルがあり、また老犬と一緒に過ごす家庭を探し、また可愛がられる…が当たり前だと思っていました。

どうしても障害者だからっていう目で見てしまう人間と、ワンコっていう隔たりもあるんでしょうかね?
人間さまが上みたいな…

偏見かもしれませんが、盲導犬は普通のお家のわんこより短命と聞きます。ユーザーさん次第なのかもしれませんが。

人間のための盲導犬なのに、もっと協会しっかりしろって言いたいです。やはり人間の立場が優先なんでしょうか?
むなしいです。
2012/02/05(Sun) 20:07 | URL  | keke #-[ 編集]
Re: No title
ミルさん

はじめまして。
コメントをありがとうございます。

今回の事件は、2年前の事件と性質がそっくりであると同時に
2年前あれだけ騒がれていたあの時に、何の対策も取らなかった
という二重の不始末だと思います。

結局、自分達が怠慢であり、おかしいという自覚さえありません。
おかしい人が、おかしい人を見ても何とも思わない。
その原理かと思うと、情けないです。

でも盲導犬は心のある生きた存在である以上、情けないでは済まされません。
どうしたら良いかと言ったら、やっぱり良識ある人間が正していくしか
ないと思うんです。

今回も、アトム君を繁殖した方や、PWさんがおられるわけです。
私は、その方達に毅然としていただきたいと思います。
泣き寝入りなんかしてはいけないのです。
応援する人間はたくさんいると思います。
私も応援します。
だから、是非声を出して欲しい。
でないと、何も変わりません。

今まで、誠意を持ってボランティアとして協力してきた方には
信じられないかもしれないし、信じたくないかもしれない。
でもこれが現実である以上、物わかりの良いボランティアでは
いられないのです。

良識あるユーザーさん達の為にも、心あるボランティアの方達の
為にも、そして何よりも人間に寄り添ってくれている犬達の為にも
正しい正義と理と、そして良識を持って(相手がどうであれ)
言うべきは言いましょう。



2012/02/05(Sun) 20:57 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
Re: No title
kekeさん

私も、きいちゃんが来るまで、盲導犬の世界の事は
何も知りませんでした。

協会は、きちんと責任を持って、視覚障害者の方にも犬達にも
適切な対応をしているものだと思っていました。

でも、どうもそうではない話があちこちから聞こえてくる。
それも、現役のボラさん達からです。

きいちゃんのきょうだいさんでも、繁殖のボラをなさった方が
おられました。
でも、N盲の対応にどうも納得出来ないものがある、と連絡を
いただきました。

私は、ボランティアはお給料をいただいて、働かせていただいて
いるわけではないので、おかしいと思った事は言うべきだと
お返事しました。

私なんて、たった3000円しか寄付していませんけど、でも
ぎゃいぎゃい言います。
きっと「やな人」と思われているかもしれませんが、なんと思われたって
どうでも良いです。
犬達の待遇が良くなれば。

ボランティアは、モノ言う人で良いと思います。
従業員じゃないんですから。
時には戦っても、ご自分の関わった犬達を守って欲しい。
そう思います。

2012/02/05(Sun) 21:04 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
No title
私もね 盲導犬のその後は きちんと 協会が 把握してると 思っていました
人間が わんこの力を借りるのだから 愛情で返すのは 当たり前だと・・・
今回のことでは 正直 へこみました
できれば 心ある方が 内緒で 救出していてくれないかと・・・

それでも 公にすれば 窃盗ってことに なるんですかね?
だって 日本では わんこは物扱いなんですから・・・
そこらへんも 納得していません!

そろそろ わんこに対する 考え方そのものを 見なおさなければいけないと 思うんですよ!
2012/02/06(Mon) 21:21 | URL  | なかちゃん #-[ 編集]
Re: No title
なかちゃんさん


そうですよね。
私もずっとそう思っていました。
協会は、きちんと責任を果たしているはずだと。

そしてユーザーに対しても、良識ある人達が盲導犬の助けを借りて
障害に負けず、精一杯頑張っておられるのだと。

もちろん、そういうケースの方が多いのだと、信じたいです。
けれど、そうではない人間もいるのが現実なんですね。

そんな事はない、と言い切る人がいますが、何を根拠に
そう言い切れるのか、証明して欲しいです。

性善説で済めば、それに越した事はないかもしれません。
けれど、そうでない事例が出た以上、協会ものほほんと
お気楽でいてもらっては困ります。

使役犬の地位は、ペット以下というのもあり得ないですよね。
そして、多くの方がその事を御存じないと言う事も。

もう本当に、変えていかなくてはいけない時期なのだと思います。

2012/02/06(Mon) 21:46 | URL  | ターミ姉ちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。