要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きいちゃん飯と、恐怖のジョロキア
2011年11月27日 (日) | 編集 |

今日は、食べものネタです。

初夏からずっと栽培してきたジョロキアが、やっと実りました。(遅いっちゅうの)
えらく時間がかかったのに、出来たのはたったの13個。
やっぱり素人園芸はダメですねぇ。

恐怖のジョロキア

プロが作れば、50個くらいは採れるんでしょうけど・・・
また研究して、来年リベンジしたいです。

唐辛子栽培についてご存じの方は、是非レクチャーしてくださいね。

さて、せっかく収穫したジョロキアをどうしようか、ということになったのですが、
唐辛子の風味を味わうためにはシンプルな料理にしよう、ということで作ったのがコレ。
ジョロキア・ぺペロンチーノ

ジョロキア・ぺペロンチーノです。(赤いのがジョロキア)

具はどうでも良かったんですけど、何もないのも寂しいので、余っていたハムを
入れました。

ハバネロは、調理している段階で死にそうな毒ガスを撒き散らしたのですが、
ジョロキアは刻んでも別に特に刺激臭はありませんでした。

なので、作っている時にターミ兄がつまみ食いをしたのですが、ひと舐めしたとたん、
うぇぇぇぇぇ!か、辛い!!

ターミ兄が辛いと言う事は、普通の人は食べられないと言う事です。

嫌な予感がしたので、牛乳を1本用意してから試食しました。

一口食べて、
か、辛い・・・

ハバネロのようにクセはないのですが、しびれるように舌が痛い。
一口食べては牛乳を飲み、ゆっくり食べていると余計辛さが身に(口に)しみるので
きいちゃんのように飲み込んで完食。
私は、最後の方ではもうジョロキアをよけて食べていました。
そして、牛乳は1本空になりました。

何じゃ、この辛さは?!

ちなみに、使用したのは大小合わせて2本。
多かったんかな。(だろうな・・・)

いやいや、これはもう食事ではなくて、罰ゲームの領域だと思いました。

次回からは、二人前で一個にしようと思います。
数も少ない事ですし。

さて、今まであまりきいちゃんのご飯に触れる事はなかったのですが、たまには
きいちゃん飯を載せてみようと思います。

きいちゃんは、ドッグフードではなくて手作り食です。
何故かと言うと、数種類試したのですが、どれも合わなかったので、それなら
作っちゃえと。

それと、ドライフードよりも生食の方が良いような気がしたので(本村先生の本は
説得力があります)、フードはやめたのです。

よく「高くつくんじゃない?」と言われる方がいますが、そうでもないですよ。
ウチは、たまたまバレエクラスのすぐ側に、生食を扱っているお店があるので
レッスンに行った時に買ってきます。
そうすると、送料が要らないので。

クール便の送料って、結構高いですもんね。
これがないと、金額的にはフードとそれほど変わらないんじゃないかと思います。

で、きいちゃんは朝が手作り食(主にお粥の類)、そして夕方が生食にしています。

朝お粥を作るのは忙しいので、前の日に作っておいて、レンジで温めます。
ちなみに、今朝のご飯はこんな感じ。
きいちゃんの朝飯

なんかピンボケてますが・・・
中身は、残った人間のご飯(たいてい雑穀米)にかぼちゃ・さつまいも・鶏肉を入れて
煮て、最後にローズヒップを少々。

野菜は何でも良いと思いますが、加熱して食べた方が良いものを入れています。
肉も、豚だったり魚だったり、いろいろです。

あと、粉末のお茶や昆布を足したり、すりごまを入れたり。

あんまりゴチャゴチャ入れません。(もちろん、高価なものも)
作る方にも無理がないようにしないと、継続出来ませんものね。

サプリも、元気で若いうちはあまり使わないです。
食品として常用出来るもの(ローズヒップなんかもそうだと思いますが)を、時々
使う程度です。

夕食はこんな感じですね。
きいちゃんご飯2

大抵、馬肉と鶏ガラミンチなんですが、今日はレバーにしました。
(前日の夜に分量を量ってタッパーに入れ、冷蔵庫でゆっく解凍します)

上に乗っかっているのは、ベビーリーフです。
レタスとか人参とか大根とかカブの葉などのこともあります。

要は、朝が加熱食で夜は生、と言った感じかなあ。

今のところ、これできいちゃんのお腹の調子は良好なので、良いかなと思ってます。

生食はやはりおススメです。
なんか合うフードがない、とか皮膚やお腹の調子がイマイチ、と言う方は試してみても
良いかもしれません。

きいちゃんは、今日も元気です。

口元が変だよ
(口から怪しいものがはみ出していたので、掃除を中断して撮影)

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
悪顔のきーちゃん
きいちゃんの表情、かなり怪しいですね。
お口に入っていたのは何でしたか??

ジョロキア、たーみ姉さんご夫婦をギブアップさせるとは、
ただものではありませんね。
2011/11/27(Sun) 19:12 | URL  | riri #79D/WHSg[ 編集]
Re:悪顔のきーちゃん(11/27)
ririさん

きいちゃん、すご~く怪しい顔でしょう?
口に入っていたのは、どこかで拾ってきたらしい、小さなスポンジボールでした。
それも少し齧って、いびつになったヤツ。
本犬、隠しているつもりなんでしょうけど、ビミョーにはみ出ているのが
何ともとんまな感じで可愛いです。

生ジョロキア、超辛いです。
泣きながら食べました。
食べ終わったら、唇が腫れてきたような感じでした。
しかし懲りない馬鹿野郎達は、次は何を作ろうか考えています。

2011/11/27(Sun) 19:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
怪しいきいちゃんも
怪しいきいちゃんも、か、可愛い!!
なんだかわざと精一杯怪しくしているみたいに
見えちゃいます。うふふ。

手作りごはんだと、何がはいっているのかキチ
ンと把握できて安心ですし、お腹にも被毛にも
良いのが実感できますね。体臭も糞臭も減りま
すし。

それにしても、そんなに辛いジョロキアを召し
上がって、おふたりのお腹の中が心配(汗)
2011/11/27(Sun) 20:28 | URL  | 莞太まま #79D/WHSg[ 編集]
きぃちゃんのお顔
きぃちゃんの悪人顔、初めて見ましたよ。
なんとも、わるぅ~な目つきが最高です。

ジョロキア・ペペロンチーノ、凄いんですね。
辛いもの好きな私ですが、読んでいくうちに絶対食べられないと確信しました。
2011/11/27(Sun) 21:31 | URL  | ラブドル #79D/WHSg[ 編集]
Re:怪しいきいちゃんも(11/27)
莞太ままさん

きいちゃん、一所懸命怪しくしていたみたいです。
本犬は、バレていないつもりなのかもしれませんが、バレバレですよね~
舌を出しているみたいなのがなんとも可愛くて、掃除機放り出して
写真なんぞ撮ってしまいました。

手作り食、良いですよね。
昔は、フードは完全栄養食だからと疑いも持ちませんでしたが、
考えてみたらそれってメーカーの戦略に乗っかってただけなのかも。
爺様の頃に知っていたら、生食・手作り食にしてあげたかったです。
そうしたら、もっと長生きしたかなあ。

ジョロキア、猛烈に辛かったです。
牛乳を大量に飲んだので、お腹には来ませんでしたが、もはや食品ではないかも…
でも好きなんですぅ。


2011/11/27(Sun) 21:47 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:きぃちゃんのお顔(11/27)
ラブドルさん

なんかものすごく悪ぅ~な目付きしてますよね、きいちゃん。
親に隠れて悪さをしている子供みたいです。
道端で拾ったスポンジボール、見つかっていないつもりなんでしょうけれど
バレバレでした。

ジョロキア、世界一(今はもっと辛いのが出来たそうですが)辛いというのも
頷けました。
辛いものって、突き詰めると痛いんですね。
心臓に悪いと思いながら食べていた、馬鹿夫婦です。(もっとたくさん食べたら
ショック死しそうでした)

2011/11/27(Sun) 21:52 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:きいちゃん飯と、恐怖のジョロキア(11/27)
きいちゃ~ん?お口に何くわえてるのかなぁ~???

ジョロキアそんなに辛いんですね~。私の友人がハバネロ栽培したんですができたのはたったの1個でしたよ(笑)意外に難しいのかも…。

うちは生前パピーの時に加熱食とドッグフードを混合してました。加熱食はいたってかんたんな人間のあまりもののご飯とNZの主食じゃがいもとにんじん、あと冷蔵庫に入っていた野菜をぶち込んで煮ただけです(笑)それでもがっつがつ食べてましたよ。大きくなってからは高くついてしまうので(NZは冬になると野菜の値段がバカ高くなりますし…)フードにしてましたが。でも確かに野生の犬は調理して食べるなんてことしませんので(笑)生食って犬の体質にはあってるのかも?とも思うんですけどね。

でも手作りご飯が犬は一番おいしそうに食べますよね。やっぱり味の違いがわかるんだなぁ~。
2011/11/29(Tue) 05:55 | URL  | いのり #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:きいちゃん飯と、恐怖のジョロキア(11/27)
いのりさん
きいちゃんの口からはみだしていたのは、どこかで拾ってきた
スポンジのような素材のボールでした。
噛めば即ボロボロになってしまうので、今は半円のようになっています。

そうなんですか~?!
お友達のハバネロも一個だったんですかぁ…
じゃあ13個出来たのは、マシな方かもしれないですね。
こういう激辛系は、栽培が難しいのかしらん。
ハンパじゃなく辛いので、チビチビ使えば良いものではありますが。

最近手作り食に切り替えた方をよく見かけます。
爺様はフードだったんですよ。
それでも、当時としては自然食の先駆けのようなフードを、チョイスはしていました。
特に不具合がなかったのと、その頃は手作り食だと栄養が偏ると言われていたので
フードの方が良いと思っていたんですね。
きいちゃんが、フードが苦手でなければ、それほど深く生食について
考えはしなかったかもしれません。
でも考えてみれば、犬は元々オオカミの仲間なんですもんね。
雑食化されているとはいえ、本来の食べものの方が良いのでしょう。

私が子供の頃は、生肉を食べる犬は野性的で狂暴になる、とか言われていましたけど
きいちゃんは別にヘタレのままですわ…
2011/11/29(Tue) 20:06 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。