要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
喜怒哀楽
2006年02月05日 (日) | 編集 |
先代わんはとても無表情だった。
丈夫で長持ち、性格粗暴なヤツだったが(ターミ家のわんはこんなんばっかり)、
オツムはあまり良くなかった。
柴の雑種なのだろうが、不幸な幼少期のせいかいつも額にしわを寄せていて
顔だけ見ると耳立ちの土佐闘犬のようだった。
他人にはなつかず番犬には最適だったが、無表情ゆえ何を考えているのかよくわからないヤツだった。

犬というのはそんなものだと思っていた私は、(たぶんかあちゃん達も)
ラブ爺と一緒に暮らしてみて
「犬とはこんなにうるさいものなのか?」
とびっくりしてしまった。

まず嬉しい時の表現が大げさだ。
しっぽをふりふりに振って(時にモノを落っことし)体をくねらせ、奇声を発して転げまわる。
顔も馬鹿丸出しだ。
先代わんがこんな事をしたら、悪いものでも食べて頭がおかしくなったと
思っただろう。

怒る時の表情も手が込んでいる。
先代わんはいつも不機嫌な顔をしていたので、実際怒っていてもよくわからなかった。
ラブ爺の怒りの表情にはいくつか種類があって、三段階くらいに細かく分かれている。

まずむくれる
97歳で亡くなったばあちゃんは爺の顔を見るたびに
「アンタはなんて器量が悪い」
と言ったのだが、そのたびに爺は嫌な顔をしていた。
しかもばあちゃんはまだらボケだったので、続けて3回くらいしつこく言うのだ。
ばあちゃんの認識するカッコいい犬と言うのは、シェパードのような犬であって
垂れ耳ダルダル口のラブ爺はブサイクそのものだったのだろう。
あまりしつこく言われた時は、爺は口の中で
うにゅうにゅうにゅ
と変な声を発し、部屋から出て行ってしまった。

かあちゃんが
「なんて大きな顔なんでしょう」
としみじみ言った時も、額にしわを寄せ
「ぶう~」
っと言うと、部屋の隅っこに行って丸まってしまった。

この”いじける”、”ふくれる”と言う表現は爺の良く使う手だ。

先日もあまりにも寒いので、うんpが終わったところでさらに歩こうとする爺を
無理やり引っ張って帰ってきてしまったら・・・
怒る怒る
自分の寝床に後ろ向きに寝っころがると、それきりふてくされて動かなくなってしまった。
ゆすっても、なだめすかしても
「ふん、どうせわしの散歩なんかどうでも良いんじゃ
と言わんばっかりに起き上がりもしない。

とうとうそのまま3時間くらい、ふて寝をしていた。

怒るのはしょっちゅうなのだが、そう言えばがっかりした顔をしたのは
あまり見たことがない。
例えば嫌な事があっても、がっかりするというよりは怒る。
怒って仕返しなり、嫌がらせなりをする。
そして悲しそうな顔に到っては、したことがないような気がする。
と言うより、悲しい目に逢った事がないのかも。

楽しいのはレトリーバーの専売特許みたいなものだ。
人間にはつまらない事でも楽しい。寝ていても楽しい夢を見ちゃう。
不機嫌顔の先代わんとは大違いだ。(先代わんは寝ていても難しい顔をしていた)

でも人間もそうだと思うのだが、あまり無表情で何を考えているのか
わからないタイプより、ある程度喜怒哀楽がある方が私は好きだ。

あ・・・だから爺にしてやられたのかな。

ちょっとつぶれて寝る爺。
ターミ兄の昼寝の友。寝てても楽しいらしい。
お気楽御気楽。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
愉快なラブ爺
ラブ爺って、本当に愉快だよね~
まさにラブラドールの見本って感じ♪
喜怒哀楽の感情がはっきりしてるのって、見てて楽しいわ~

それに比べて、なんちゃってラブのお嬢さんは、喜怒哀楽の表現が下手…
シニアになってからは、もう全然表情ないよ~
尻尾も全然ふらないし…
ただ温厚なはなお嬢は、怒りの表情だけはほとんど見せた事ないな…

唯一食べ物を見せるとにこにこ顔に変身するけどね
2006/02/05(Sun) 20:59 | URL  | らぶはな #79D/WHSg[ 編集]
Re:愉快なラブ爺(02/05)
らぶはなさん

はなちゃんは温厚だから~

爺は温厚な顔はしませんわ。こんなトシになっても
何かたくらんでいるような、言いたそうな・・・
うるさいやつです。

最近爺の尻尾の先っちょが曲がってきたの。
冷えてきたのかなあ。変なの。

でもはなちゃん、食べ物見るとホントに嬉しそう。
食べ物とそれ以外だと表情が明らかに違うもの。

「あたちはどうでもいいものは、どうでもいいの。」(はな)
「嫌だ。わしは嫌じゃ~」(爺)
2006/02/05(Sun) 21:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
楽しい。
ラブ爺、嬉しいと奇声を発して転げまわるのね。
もんもやるけど、同じ感じかなぁ。笑
うちは、怒はないけどムッツリ・拗ねる ってのは
ありますよ。
これは、シニアになってから、特にです。笑

近所のシニアワンのべんちゃん、やきもちやくのよ。
ベンかあさんが、もんをいい子いい子してると
割って入るの。
ラブ爺はどおですか??

2006/02/05(Sun) 22:08 | URL  | 太陽 #79D/WHSg[ 編集]
喜怒哀楽
たしかに、昔我が家で飼っていたわんこ(日本犬)もルルに比べると喜怒哀楽がなかったと思います。
多分外で飼っていたので、自分をちゃんと「わんこ」と認識していたのかもしれません。

それに比べて、家の中でへそ天で寝ているルルは、自分をわんこなんて思っていません。
まして、番犬なんてとんでもない。

ヤバイことが起こったら、私の後ろに隠れて助けを求めるに違いありません。
家の中に一歩踏み入れたあの瞬間から、「犬」から「人間」に変身したと思っています。

ラブ爺の人間味あふれる生き方に拍手!!パチパチパチ~~
2006/02/05(Sun) 22:10 | URL  | ルルまま #79D/WHSg[ 編集]
Re:楽しい。(02/05)
太陽さん

え~べんちゃん可愛いなあ。
爺はヤキモチ焼かないんです。ぜ~んぜん平気。
もしかして自分を犬だと思っていないから、
「あ~姉ちゃん、どこぞの犬をなでとるわ」
くらいにしか思っていないんでしょうか。
(だとしたらすごく尊大だわ)

最近はあまり転げまわれなくなってきましたが
転がろうと試みてはいるみたいです。
時々仰向けにしてやると、変な顔になります。

拗ねるのは・・・やっぱり年々拗ね度が上がりますなあ。
嫌がらせの年齢?
2006/02/05(Sun) 22:24 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:喜怒哀楽(02/05)
ルルままさん

やっぱり~
日本犬て野武士みたいなところがあるよね。
「武士は食わねど高楊枝」
みたいな。
とっても我慢強くて辛抱が良いの。

洋犬はもっとイージーですわ。
特に爺は、
「我慢?なんでそんなことせなあかんの」
って感じです。
もう布団に枕を並べてしまったあの日から
爺は犬をやめてしまいました。

じゃあ何なのかというと人間でもなくて
「わしは賢くて可愛いラブちゃん」
と言う別の認識みたいです。
人間の苦労もしたくないぞ~みたいな。
すんごいご都合主義。

2006/02/05(Sun) 22:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
表情豊か♪
人間の子供はいろんな刺激を受けると、感情豊かになるっていうけど、わんこもそうなのかな?
ラブ爺はどう?
ちゃっぴーは眉毛でいろいろ語ってました。上げたり、下げたり、寄せたり・・・

つぶれて寝る爺、かわいいな~
ひろくんはこの赤いちゃんちゃんこがお気に入りのようです♪
2006/02/05(Sun) 22:48 | URL  | こまま #79D/WHSg[ 編集]
Re:表情豊か♪(02/05)
こままさん

たぶんわんこも人間と接触する時間が長い方が
表情も豊かになるのかもしれません。
ほったらかしにしていると、感情そのものの幅が
小さくなっちゃうもんね。
構ってあげれば、いろいろな経験をする事が出来て
きっと頭も良くなるのでしょう。
(そっから先悪行に走るかどうかは、性格によるのでしょうが)

ひろくん、ちゃんちゃんこが好きなの?
何でだろう。
ひろくんもおそろで着る~?

「わし、小さい子とおそろでもええで~」(ラブ爺)
2006/02/05(Sun) 23:23 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
同じ顔・・・
犬種は違うけど同じ顔して寝てる~
最近寝顔が可愛くて♪
食べちゃいたくなっちゃいますわ!(^^)!
「食べられてなるものか」by.コア

ラブ爺も気乗りした時は、お仕事よりお散歩なんだね…
行きはよいよい帰りは・・・なんて事が有るから寒いと希望に添えないですよね!
親の心犬知らず?かな~
コアが一番今言われたくない事は「歯が無いよ!」
これ言われると憮然としますわ~
犬歯は健在ですが、結構気にしてるみたい。


2006/02/06(Mon) 02:17 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re:同じ顔・・・(02/05)
湘南のkoaさん

ほんに、わんの寝顔って可愛いですわ~
子犬ももちろん可愛いんだけど、じじばばわんも
それなりに可愛いどす。

コアちゃん、頬ずりスリスリはダメ~?

最近何を思ったのか、爺は歩こうとするんですね。
足腰を鍛えようとするのは結構なんだけど
帰りの事はあきらかに”よきにはからえ”状態なんですわ。

コアちゃんだってパッタリされたら重いのに
爺は問題外です。
なのに帰ろうとすると抵抗するの。
せかしても怒るし・・・

「歯がない」が嫌なせりふなの?
おもしろいねえ。
わんて、結構わかってるんだよね。
2006/02/06(Mon) 08:18 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
在るべき姿
ラブ翁はちゃんと自己主張するんですね~。
拗ねたい時に拗ねて怒りたいときに怒る。
ストレートに感情を表現できるって羨ましいわ~。
で、家族がそれをありのままに受け入れてくれるってのがなおさら羨ましいわ~。

確かに日本犬と比べたらはるかに感情表現豊かですからね~。
私はワンコと暮らしたのハルが初めてですからなおさら戸惑いました。

ラブ翁は本当にのびのび暮らしてきたんですね~。
ストレスを溜めさせないってのが長生きの最大の秘訣と見たり。
2006/02/06(Mon) 08:38 | URL  | ハルパパ #79D/WHSg[ 編集]
Re:喜怒哀楽(02/05)
愉快なラブ爺・・・喜怒哀楽がはっきりしてて。
そう言えば、dandyも歩ける時は暑くなると「外に出せ!」
寒いと「入れろ!」ベランダから呼びつけて
ああせい、こうせいとうるさい時期あったわ・・・
こうしてラブ爺の話読んでると思い出すよ。
いいことばかりじゃない普段のdandyを。
(最近美化して思い出してたかもね~)

それにしても、このちゃんちゃんこ、可愛すぎ~
2006/02/06(Mon) 08:50 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:在るべき姿(02/05)
ハルパパさん

うん、ストレスはないと思います。
これであったら怒るど。
彼の辞書には「我慢」とか「辛抱」は絶対ありません。きっぱり!

「そんなアホなこと出来るかい」(ラブ爺)

実家のとうちゃん(一応医学博士)によると、犬は
結構胃潰瘍になりやすいんだそうです。
いつもストレスを抱えている子は、血を吐いてしまったり
下手すると死んでしまったりするそうです。
これは飼主の責任ですよね。

爺が吐くのは、変なものを食べた時くらいですわ。
2006/02/06(Mon) 09:11 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:同じ顔・・・(02/05)
>ほんに、わんの寝顔って可愛いですわ~
天使?みたいな顔してますよね♪

「起きてる時は、悪魔かよ!」by.コア

>コアちゃん、頬ずりスリスリはダメ~?
ぜんぜんOKですよ~♪

>最近何を思ったのか、爺は歩こうとするんですね。
春を感じてるのかも知れませんね!

>”よきにはからえ”
これは厄介ですよね~
コアは途中からこれはやばいと思うみたいで、急にUターンするんですわ~

私の思い込みかもしれませんが、結構人間の会話理解してますよ…

「何年一緒に暮らしてるんだ!お前の事は何でもわかるワン~」by.コア

てな所かも・・・






2006/02/06(Mon) 10:29 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
理解
私も愛犬は人間の言葉を理解してると思います。
本当に恥ずかしいのですが、家の中で自分が居たたまれなくなると花子を連れてプチ家出っぽくなることがあるんです。

そのときの自分は多分花子をグイグイ引っ張ってると思います(花子ゴメン・・・)

私が自分と葛藤してる時、花子は私を見守ってくれてるようでもあり、「私何か悪いことした?」って言ってるようでもあり・・・。

花子無しでは生きていけません・・・。
2006/02/06(Mon) 12:01 | URL  | キヨキヨ #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:喜怒哀楽(02/05)
dandyママさん

うんうん、きっとdandy君だって悪い子の時もあったはずですよ。
でもトータルすると大抵のわんは良いヤツなんですわ。
あんまりワガママだとたまに腹立ちますけどネ。

けどワガママも元気の証かもしれません。
寝たきりで何にも反応がなくなったら寂しいですもん。
爺には、たとえオムツで寝たきりになっても
悪態ついてもらいたいです。
2006/02/06(Mon) 15:59 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[2]:同じ顔・・・(02/05)
湘南のkoaさん

コアちゃん自分でヤバイと思うとUターンするの?
それは賢いのかも。

爺は無責任です。
最終的には誰かが何とかしてくれると思っています。
人間にもこういうヤツいますよね。

わんはかなり人間の言葉を理解していると思いますよ。
それと状況判断の確かさは、時に人間以上かもしれません。

最近歩こうとしているのは、何か自分が話題になってることを
知っているんじゃないかなあ。
「わし、まだ健在やで。
ファンが出来るかもしれないから、しゃっきりしてないと。」
と言う感じでしょうか。
注目されるのは好きみたいです。

まあモチュベーションはなんでも良いから、頑張っておくれ~
2006/02/06(Mon) 16:07 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:理解(02/05)
キヨキヨさん

時々思うんですが、わんの人を見る目・状況判断は
時に人間より確かなのではないでしょうか。

私もたまに物凄く腹の立つことがあり、そこへ爺が
ぱおぱお鳴いたりすると、もう近所中に聞こえるような声で怒鳴ってしまったりします。

そうするとあとで私の顔色伺いに来たりするんですね。
「どないしたとよ?」
みたいな感じで。
次の日は少しぱおぱおを加減したり、歌わなかったりします。

でもほとぼりが冷めると、また自分のペースに戻しますが。

花子ちゃんもそうなんですよ、きっと。
実は何でもわかっちゃってて、
「ハイハイ、今度は何ですか。
まったく私がいないとダメだから、この人は」
って付き合ってくれるんです。

わんのそういうところが好きですわ。

2006/02/06(Mon) 16:19 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[3]:同じ顔・・・(02/05)
モチュベーションは、大切です~♪
ワンは、人間の感情の変化を敏感に察知するから、ご主人?である私たちがハイテンションでいないといけないんですよね~

「ラブ爺!寝うんクラブ以外にラブ爺ファングラブも作ろうワン~アタチがでしゃばって会長に就任するぞ!まあチョッとガタが来てるけどそこは愛嬌だ」by.コア
2006/02/07(Tue) 10:27 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re[4]:同じ顔・・・(02/05)
湘南のkoaさん

本当に、いろんな意味で飼主の責任は重大です。
心身ともにタフでなきゃけないし、お世話焼きでも
なくちゃいけないし。

「なに、ファンクラブとな。
ほな毛布に包まって恵方巻き寝をしている場合ではないど。
歩かなくちゃ」

って今日は勘弁してくれ~
寒いよぉ。
2006/02/07(Tue) 10:39 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:喜嬉哀楽なんです
ラブ爺のぼやき、つぶやき、聞こえてきそうです。
でも喜んで奇声を発するなんてこともあるんですね。
奥が深いラブ爺、楽しいなぁ。

Rubyは喜怒哀楽の怒が抜け落ちている感じで、強引に言うとすると喜嬉哀楽かな。
悲しいめにあったことがないラブ爺、幸せです。
Rubyはすぐ涙目です。
チワワに吠えられても涙目。
情けない・・・。
2006/02/07(Tue) 10:57 | URL  | Hiroko #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:喜嬉哀楽なんです(02/05)
Hirokoさん

Rubyさんたら、なんてお嬢さんなんでしょう。
チワワに吠えられても涙ぐんでしまうなんて・・・

「怒るって、どういうことかしら?」
と言う感じなんでしょうか。
まあ怒らなくても誰かが代わりに怒ってくれそうですよね。

ちなみに爺が涙ぐんでる時は、目にゴミが入った時か、
目の調子が良くないときです。

でも目薬をさそうとすると、鼻の頭に皺を寄せて怒るので
寝ている隙に1滴しか出来ません。
たぶんほとんど入ってないんだろうなあ~
2006/02/07(Tue) 11:39 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。