要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
爺様の形見
2011年11月13日 (日) | 編集 |

爺様がお亡くなりになってから、もう4年。
早いものです。
でも、爺様との想い出は全然色あせることなく、小さな事も良~く覚えています。

人間との想い出はあんまり覚えていないのに、何でなんでしょうね。

さて、爺様がお亡くなりになった後、形見分けではないですけれど、私は爺様の
使っていたもの(特に介護用品)をほとんど、その時それを必要としていたお友達に
お譲りしました。

ハニカムバンド、残っていたペットシーツ、ソックス、チャンチャンコ、リヤカーなどなど・・・

でも、残しておいたものもあります。

爺様が冷房対策に使っていた腹巻
腹巻爺

これは、ラブドルさんからいただいたもので、人間用だそうです。

それから、これもラブドルさんにいただいたものですが、あったかいかけ布団
爺様のふとん

この布団は爺様がお亡くなりになった直後、葬儀屋さんが来るまで
ずっと爺様の上にかけていました。(↑上の写真はただ寝ているだけです)

腹巻とかけ布団、どちらも人間用のものですが、その時その時に、応援してくださった
皆さんが、いろいろ気にかけて送ってくださった事が思い出されます。

改めて写真を見返すと、どれほどたくさんの方に支えられていたかが、良くわかりますね。
本当にありがたいことです。

今、この腹巻と布団は、私が愛用しています。
きいちゃんに譲っても良いんですけど、まあこれは最後まで私が使おうかなと。

特に布団は、私が棺桶に入る時に入れてもらおかな~と思ってます。

あ、あと、処分は出来ないけど、人様にも譲れないものとして、防水シートがあります。
これはおもらしで敷物を汚さないために買ったんですけど、ちょっと使用したものは
差し上げづらいのでとってあります。(もちろん洗ってありますが)

でももし、中古でも構わない、なんて方がおられましたらお譲りしますので、どうぞ
メッセージをくださいね。

どなたも使わなかったら、私がよれよれ介護ババアになったら使おうかな~
と思ってます。

私は別に、物に執着したり、それを見てしんみりしているわけではありません。
物がなくても、爺様と私の繋がりは変わりないのですから。

だから、宝もの、とはまた少し違う気がします。
でも、私にとっては大切なものです。

きっと皆さんにも、亡きわんこが残した大切なものってあるのでしょうね。

それがたとえ小さなものでも、他人から見たらそれほど価値のないものであっても・・・

フリル爺
フリル爺・16歳の頃

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うふふ♪
カワユイ、爺様のフリル姿だ~♪

爺様本を購入させて頂いた時に、
ホタパパさんのブログで爺様を探して拝見しました。

爺様が、ターミ姉ちゃんの膝の上で、
仰向けになって甘えていたり、
ターミ兄さんが爺様を乗せたリヤカーを押しておられたり。
(ホタパパさんの写心、すごいですね。愛情も映し出されてますよね。)

愛情いっぱいに包まれたわんこを見ると
とっても幸せな気持ちになります。

爺様が亡くなられて、4年も経つんですね~。
しかし、この存在感…。
そろそろカレンダーが届くかな~♪
2011/11/14(Mon) 13:15 | URL  | Heil #79D/WHSg[ 編集]
わかります
私はルビーが身につけていたものは 人様には譲れませんでした そこには思い出がいっぱいあったからです
例外としてルーシーの妹には一部お貸ししてます

私が生きてる限り もう二度と触れる事のできない ルビーの肉体がさわり匂いのついてるものだからかなあ
時々洗っていないルビーの靴下
袋からだして あやしくにおいをかいでいます
ルーシーのはそのあとルビーが使ったりしたので
あんまりにおいつき ないなあ・・・
2011/11/14(Mon) 13:57 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
Re:うふふ♪(11/13)
Heilさん

うふふ~
フリルの爺様、イケてるでしょう。
ガールフレンドの、もんちゃんのお下がりなんですけど、
随分着させていただきました。
当時、自分でどこかに書いたのを覚えています。
「人間のジジイのフリルなんて、金輪際許せないけど、老犬のフリルは
全然OKだ」って。
この他ピンクの服もいただいて着せていましたが、妖怪犬と言えども
ジジイわんこなら何を着ても可愛いのです。

ホタパパさんの写心のスゴイところは、そのまま全てを写し取っていることだと
思うんです。
だから表紙の写心なんて、飼い主である私がホントに心から
「爺様だ~!」
と思いましたもん。

おもちゃやおやつで釣って、人間の好きな表情を切り取るのではなく
そのままを写し取る技は、ホタパパさんならではですね。
生前、ひょんなことでお友達から教えていただき、素直にお願いして
良かったと思っています。
私の出痔亀写真しか残っていなかったら、爺様に文句言われそうですもん。

それに、どの写真も同じポーズ(寝てるの)ばっかりですし。

そう、4年も経つんですよね~
寒くなってきてふと押入れを開けたら、この布団も出てきて…
冬になったら、私が膝掛けにしています。
送ってくださった方の心と、爺様のぬくもりが感じられるきがして
大切にしています。

カレンダー、もう少しですかね~
私もお待ちしてますわ。
2011/11/14(Mon) 15:42 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:わかります(11/13)
DOGLABさん

ルビー婆は、「アタシのものは捨てるでない」とか言いそうな感じです。
「ちょっとあの子には貸してやってもいいわ」
くらいで…

爺様は、亡くなった時点で
「わし、そんなもん、もういらんわ。誰かにやったってや」
と言った気がしたので、介護用品は即お譲りしました。
きっそ偉そうに、人様に感謝されたかったのではないかと思います。
実際、喜ばれました。
私ではなくて、爺様が。

でもルビー婆の相棒は、どう考えてもdoglabさんしかいないです。
やっぱりルビー婆の形見は、お棺に入れて欲しいでしょ?
私、お花はどうでも良いので、腹巻して、この布団かけてくれればそれで良いです。
あと、きいちゃんおヨダレかけもついでにかけてくれれば…
ええ、人が何と言っても構いません。


2011/11/14(Mon) 15:51 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
かわいいね~
そうですね!先日 やっと お洋服を2枚 差し上げました! 今の子たちには 大きいので・・・
それでも 手放すのに2年ほどかかりました
今でも 名前を呼ぶことが多くて<笑>
爺さまが亡くなって 4年かぁ~ 本当に早いものですね
そう そう 我が家の一番の形見は 爺さまの本ですよ!!
2011/11/14(Mon) 21:26 | URL  | なかちゃん #79D/WHSg[ 編集]
Re:かわいいね~(11/13)
なかちゃんさん

形見は大切なものですもの。
ず~っと保管しているも良し、誰かの役に立てても良し、飼い主さんの
思うようにすれば良いのだと思います。
私は、介護用品は役に立てたいと思いましたが、それ以外のものは
とっておこうと思いました。
自分が使えるものは、一緒に使えば良いと思って。

爺様がお役に立って、何よりです。
それこそが、爺様の望むところだったでしょうし、きっと喜んでいると思います。
私も嬉しいです。

2011/11/14(Mon) 22:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ああ、もぉ・・・
爺様にお会いしたこともないのに、寝ている写真の腹巻と靴下を見てグッときて、最後のフリル爺様でなぜか涙がどっと・・・。
人間も犬のように、年をとればとるほどかわいくなっていけばいいのになぁと思いました。(まれにかわいいお婆ちゃんなどもいますけどね)
ティオはまだ9歳ですが、だんだん頑固で我慢の出来ない子になりつつあります。でもかわいさ、愛おしさは日に日に、どころか刻々と増しています。健気で優しくてまっすぐで・・・。
預かり犬を送り出したことは何度もありますが、まだ自分の犬を虹の橋に見送ったことはありません。その時に「あたし、生きていられるのかいな?」と不安です。
そして愛犬たちの使ったものは「一つ残らず全て棺にいれてくれ、じゃないと呪う」とかいう困ったクソババァになりそうです。
2011/11/15(Tue) 09:12 | URL  | ティオ松 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ああ、もぉ・・・(11/13)
ティオ松さん

人間の年寄りで可愛いのは、まず期待できませんねぇ。
だいたい、良い人は早くいなくなってしまう気がします。
いつまでも生き残っているのは(周囲がそう望んでいなくても)
少々問題アリのご老体ばかりです。
まあ、いずれ自分もそう言われるのでしょうけれど…

わんこは何故にいとおしいんでしょうね。
悪ければ悪いほど、印象深いです。
わんこの悪さは、人間のように罪深い悪さじゃないから、ちっとも憎めないです。

お棺の中にわんこ用品の詰まった(というか一部身につけた)
アホなババアの自分を想像すると、何故か楽しいです。
お迎えもいっぱい来そうですしね。


2011/11/15(Tue) 10:48 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
前記事のコメントですみません
1つ前の記事を読んでいて、思い出しました。
自宅でヘアカットをしてくれる美容師さんのところに、もう18才になるチワワ?の雑種がいました。お腹のところを触るとあばら骨しか触れないくらいガリガリで、目も見えず、耳も聞こえず、おまけに痴呆が入っているので、ヨタヨタと部屋中を徘徊しています。そんな子でも、まだ食欲は旺盛なんですよ~といっていた彼女ですが、今度行ったときには、もう眠らせましたとのこと。よくよく聞いてみると、彼女は息を引き取るまで面倒みたかったらしいんですが、外野がとてもうるさく、こんなにまでなっているのに安楽死させないで生かしておくのは残酷だ、とお客さんや親戚など何人もの人に言われたそうで、最後には泣く泣く決意したそうですが、欧米の考え方というか、お国違えば、「かわいそう」という感覚も全く違うんだなぁ、と再認識しました。自分の決断を認めてもらえない環境にいるっつーのも悲しいことだと思います。

人間と違って、動物は臨終の際にどうしてほしいとか希望を言えないから、本当に難しいけど、丁か半か、イエスかノーか、どっちかひとつしか選べません。
私はひそかに、うちの坊主が爺さんになったら、仕事どうすっかなぁ、家でできる仕事にシフトしたいなぁ、とずっと思っています。まだまだ先とか思っていたら、あと10年もないんですよねー。

ところで、爺様のお召しになっている靴下、4足そろい組のお犬様用ですか?それとも人間用×2?
2011/11/16(Wed) 13:24 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
Re:前記事のコメントですみません(11/13)
Purdyさん

実は前の記事を書きながら、安楽死の事にも触れようかどうしようか
迷いました。
結局、それだけで一つの記事になるくらい、言いたい事があったので
書きませんでしたが…

安楽死に関しては、日本と欧米の方では全然考え方が違いますよね。
きいちゃんの妹ルナさんちも、ご主人がイギリスの方なので、
他の事では考え方に相違はないのだけれど、ペットの安楽死に関しては
意見が異なるところがあると、ママが仰っていました。

私も、爺様が下痢ばかりして治らなくなってきた最後の1週間の頃、
正直「安楽死」の三文字は頭の片隅にありました。
お世話が大変なのはちっとも構わないけれど、本犬が楽しくなくなってきたり
生きている事が苦痛に思われたら、個人的にはそれもアリだと思います。
ただ、どこでそれを決断するかが難しいところですよね。
安楽死については、いつか考えをまとめて記事にしようと考えています。

でも、私は飼い主とその子が本当に繋がっていたら、何となくわかるんじゃないかなあ
と言う気もしています。
だって、たいてい私の知る限りは、飼い主さんがギリギリまで来ると
犬達の方から「もう良いよ」って逝ってしまってますから…

ハーディ君は、どんなクソ…いやお爺様になられるんでしょうね。
妖怪犬も楽しいものです。

爺様のお召しになっている靴下は、人間の子供用ソックスです。
確かこれは、爺様亡き後コアちゃんか誰かのところに行きました。
柄のお見立ては、ターミ兄でしたのよ。

2011/11/16(Wed) 16:47 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
大切にしてくださって・・・・・
とてもうれしいです。
そして、この腹巻も掛け布団も我が家ではアーダが使っています。腹巻は、「腹巻子するよ」って言うと、アダ子姫はやってきます。靴下はいた足が覗いて可愛い爺さま。思い出しますねぇ~。モモは妖怪に変身するまもなく旅立ちましたが、アダ子は爺さまのささやきが聞こえているようですよ。はははっ。小妖怪に変身中です。可愛くって、たまりませんよ。見てもらいたいです。
2011/11/16(Wed) 22:08 | URL  | ラブドル #79D/WHSg[ 編集]
Re:大切にしてくださって・・・・・(11/13)
ラブドルさん

この腹巻とお布団、私がしっかり使ってます。
腹巻は私にピッタリなので、今年の冬も使わせていただきます。
お布団は、もうちょっと寒くなったら膝掛けにしてます。
きいちゃんが寒がりなので、あげても良いんですけど、これは最後に
爺様が使っていたものだから、私が最後に使いたいと思って。
腹巻して、頭にヨダレかけを巻いて、布団かぶってる棺桶の中のババアの自分を想像すると
楽しいですわ。

アーちゃん、ちょっとだけ妖怪化してますね。
モモちゃんの年は追いぬいて、でももっともっと頑張ってほしいです。
わからんちんのクソババア犬万歳!です。

2011/11/16(Wed) 23:16 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ドキドキしながら・・・
こんにちわ、爺様、きいちゃん、ターミ姉ちゃん。
震える手で、ドキドキしながら、こそっとコメント打っています。
素敵な腹巻ですね。(そこかいっ!)
最近は、どうにもこうにも「腹巻」に目が行くクマンです。
体の大きさこそ、爺様とは違いますが、
我が家のうーちゃんも、最近、腹巻の素晴らしさに気付き、愛用しています。

爺様の腹巻は、人間用でしたか・・・
なるほど、幅広で、これだったら、お腹の広範囲を温められそうですね。

そして、今はターミ姉ちゃんが愛用している・・・と..._φ(・ω・` )
良い感じですか?温かいですか?
爺様と兼用ができて、羨ましい限りです。
私に、うーちゃんの腹巻はさすがに入りませんから・・・
(着たいのか?)

生きている時は、本当に沢山の思い出のものがどんどん増えていくような気がします。
まだまだ、先のことですが、うーちゃんには腹巻は必ず、
忘れずに、持たせようと思います。(私には入らないので・・・)

今、私の母が、うーちゃんにと腹巻を毛糸で編んでくれているそうです。
出来上がりが楽しみな、うーちゃんです。
どちらにしても、私には入らないんですけどね・・・(爆)

ターミ姉ちゃんの腹巻姿・・・
見たいような・・・見たくないような・・・(爆)
見たいような・・・見たいです。(3段活用かっ!)

爺様、フリルも着こなしていましたね。(さすがです)
2011/11/19(Sat) 13:59 | URL  | クマンのママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:ドキドキしながら・・・(11/13)
クマンのママさん

腹巻、良いでせう?
しかもこれ、2枚もあるんですよ。
洗い替えにって、もう一枚は小さなポケットがついています。
ただ下さるだけでもありがたいのに、こういう心使いが嬉しいですよね。

これって、冬の寒い時よりもむしろ冷房対策に活躍していました。
爺様はお腹が弱かったのに、エアコンが大好きだったので、
お腹を冷やさないようにするのにちょうど良かったのです。
人間用ソックスも、結構安くて重宝していました。

人間用の腹巻は長さがあるので、なかなか使い勝手が良いですよ。
二重にして使っても良いし、私が使う時は腰から胃袋のあたりまできますから
十分あったかいです。

だんだん年を取って要介護になると、いろんな物が増えていきますよね。
使い捨てのものありますが、残るものもたくさん。
介護用品は、使えるこに使っていただけば良いと思って、ほとんど
さしあげてしまいました。

うーちゃんは、お手製腹巻ですか~
あったかそうですね。
そういったオリジナルの品物は、持たせてあげたいですよね。




2011/11/19(Sat) 15:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。