要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
2011年 TIKILOVE HOUSEオフ会 番外編
2011年10月17日 (月) | 編集 |

ちょっくら写真が余ってしまったので、載せたいと思います。
それと、不思議なお話をちょこっと・・・

話が前後しますが、到着したその夜の写真です。

エドちん
BBQをガツガツ食べるワタクシが撮ったもの。ラス姉に抱っこされる、
エドちんとロフェちん(ごめんね、二人とも目付き悪くなっちゃった)

同じく抱っこされるラスラ
ラスラ

でね、このちょっと前にワンコのかあさんが撮った写真には、面白いものがいっぱい
写っていたんですよ。(10月13日の記事です)

http://yukiba20.exblog.jp/  

写真を勝手に持ってきてしまうのもなんなので、リンクさせていただきましたが・・・
(って勝手にリンクすれば同じですね。すみません、かあさん)

これ、オーブと言うんだそうです。
光の加減とかレンズの汚れとか言う人もいるそうですが、そう思う方はそう思えば
良いと思います。

私は、これはワンコのかあさんに招待された爺様が、虹の橋のお仲間をた~くさん
連れて来たんじゃないかなあと思います。

で、同じ頃に撮った自分の写真はどうかと言うと、上記の2枚しかありませんでした。
なんも写っていませんね。
しいて言えば、ラスくんの写真の左側の、後ろ姿のターミ兄が光っているくらいですが
これこそフラッシュの加減でしょう。

不思議だなあと思う事は、それぞれの感覚でとらえれば良いと思います。

ただ、目に見えないから否定する、とか何でもかんでも科学で解明しようとするのも
何だか寂しいので、私は爺様に関しては繋がっていると信じているのですよ。

シニアわんこのパワーって、すごいんですもん。

シニアと言えば、アリババちゃん。
鼻の周りに悪性メラノーマが出来たのが、2年前?あれ、3年前でしたか。
何にせよ、殆どなくなっていました。

アリババちゃん
元気で頑固な婆様になっていて、楽しくなっちゃいました。 

かあさんは、いろいろな方の情報を元に、あれこれ試されたそうです。
結局は、宣告された時にあわててすぐに手術をしなかった事が、良かったんですね。
生命力ってすごいです。

ロフェちんの開き
ロフェちんの開き
きいちゃんはこれが出来ない(と言うかしないので)なんだかとっても面白かった。
爺様はこれしか出来なかったんですけどね。
ロフェちんのあんよは、どうなってるんだろう。

そうそう、あとつまらない話ですがワタクシ、オフ会の時に何かのアレルギーで
くしゃみばっかりしていました。
横浜に戻って来て、いつものインドハーブを飲んだらかなり楽になりましたが。

今の季節、何か飛んでるんですかねぇ。

それから、帰りの渋滞はハンパじゃなくて、なんじゃこれ?でした。
連休明けの集中工事とか言うの、やめて欲しいです。
少しづつ夜中にでもやってよ。やる方はいっぺんに片付いて良いかもしれないけどさ。

あまりに混んでいたので、退屈してこのまま寝ているきいちゃん
お疲れきいちゃん

とブツブツ最後に言ってしまいましたが、でもオフ会自体はホントに有意義で楽しい
会でした。

幹事さんを始め、いろいろしてくださった方々、本当にありがとうございました。
な~んもお手伝いしなくて、ごめんなさい。

また来年、お会い出来ると良いですね。

最後は、戦利品をガジガジするきいちゃんを
これ、もらったの
これ、気に入ってるみたいです

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
久しぶりでした。
遠征、お疲れ様でございましたぁ。
帰りは大変だったみたいで^^;;。
久しぶりのターミ姉ちゃんは相変わらずほっそりと。
ターミ兄は少し痩せたですかね。
きぃちゃんはグッとフレンドリーになりましたね。

初めて会った小さいきぃちゃん(ロフェくん)はウブで可愛かったです。
きっときぃちゃんも普通に家庭で育ってたらあんなふうだったんだろなぁ。
わりと物怖じしないロフェくんでした。

ココはやっぱり他所のワンコと遊ばないですわ。
社交性がないとちょっとつまらないですな。
 
2011/10/16(Sun) 18:17 | URL  | Oriver #79D/WHSg[ 編集]
Re:久しぶりでした。(10/16)
Oriverさん

どうもでございます~
ココちゃんとは、西湖以来でしょうか。

ターミ兄は、あれでも8キロ痩せたんですよ~
一般人から比べれば、決して細いとは言えないかもしれませんが、
80キロ台の数字を見たのは10年ぶりだそうです。
私は計っていないのでわかりませんが、オバサン体型にならないように
出来るだけ気をつけてはいます。一応、ですが…

ロフェちん、可愛いですよね。
写真で見ると、きいちゃんソックリです。まだ幼い感じは残りますが
パッと見は一番似ているかもしれません。
ホントですよねぇ。きいちゃんも最初からウチに来ていたら、
ヘタレはしょうがないですけど、う~パクはなかったと思います。
だいぶ直りましたけど、まだどこか屈折した感じが残るのが
育った過程で
彼が受けたものが合わなかったのかもしれません。

そう言えば、ココちゃんはリム蔵さんみたいに孤高のシトなんですね。
パパっ子だからなのかなあ。


2011/10/16(Sun) 19:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
こんにちは♪
TIKILOVEさんのオフ会、地上も空も大盛況だったんですね。
すごいですね~。楽園みたい♪
親戚ワンコと交流を持てるってうらやましいです。
自分ん家の子と、同じ顔がたくさんいるんですよね。
いいなあ。とろけそう。

ワンコのかあさんの撮られたオーブを拝見して
大興奮しました!!感激です♪
爺様、本当に不思議なワンコですね。
不思議な事が1回2回なら、たまたまとか偶然とか、
気のせいとか、思ってしまうかもしれないけど、
何回も続くと否定しようがないです。
…で、私は、ターミ姉ちゃんが撮られた2枚目の写真の
紫の光も気になっています。
フラッシュの加減?…でも…。パワースポットとか、神社で、
紫の光が写ることがよくあるみたいなんですよ。

それにしても、みんなカワイイですね~。
幸せなワンコたちを見ると、それだけでも癒されます。
アリサちゃんもミラクルワンコちゃんですね。
ワンコって、神様のおつかいみたいですね♪
2011/10/17(Mon) 12:24 | URL  | Heil #79D/WHSg[ 編集]
Re:こんにちは♪(10/16)
Heilさん

はい、オフ会はものすごく盛況でしたよ~
同じようなお顔の子達が、た~くさんで見分けがつかないくらいでした。
親戚さんが数多くわかってるって、楽しいですね。
爺様は、存命中に血縁関係のある子にほとんど会えなかったので
今度は会えるようになったんでしょう。
なんか、物事ってうま~く出来てるんですね。

不思議な事って、あると思います。
爺様に関しては、どうしてかわからないんですけど、何かを強~く感じる事が
あります。
ただの勘違いと、本当に何かが起きているのとを間違えないように、
常に自身に問いかける必要はあると思います。
でも、爺様の存在感は、勘違いや思い込みではないと思います。
だって私以外にも感じる方が、たくさんいらっしゃるんですもん。
しかも、いいちゃんのように、実際には会っていないのに意気投合(?)
しちゃう事もあるんですから…
ホントに、爺様って面白いヤツです。

そして、シニアわんこっていとおしいですね。
アリババちゃん、元気そうでした。ただ単純に年を重ねていると言う感じで
病的なものは全然感じませんでした。
アリババちゃんは、かあさんの元で復活する子だったんですね、きっと。
そういう子を見ていると、嬉しくなります。

わんこって、ホントに天からのお使いみたいな存在ですね。
2011/10/17(Mon) 19:54 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック