要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人に寄り添う犬
2011年09月01日 (木) | 編集 |

きいちゃんは、大分のTIKILOVE HOUSEと言う犬舎の出身です。

でも、縁あってきいちゃんがウチに来るまで、私はその名前を知りませんでした。

きいちゃんがウチにきたいきさつは、ずっと以前にも書いた通り、ワンコのかあさん
「東日盲(旧栃盲)にキャリチェンがいるんだけど、どお?」
と声をかけてくださったからです。

その頃、我が家は10カ月ほど前にラブ爺を亡くし、わんこなしのつまらない毎日を
送っていました。

ところが、来たばかりのきいちゃん、不意に近づくとう~う~唸って、スイッチが入ると
パクパク噛みつく噛みつく

なんじゃ?こりゃ?
と思ったのですが、親戚わんこやきょうだいわんこ達を紹介していただいて、私は
この悪い癖は後天的なものだと確信する事が出来ました。

TIKILOVE HOUSEはラブとゴルの犬舎で、イギリスの犬舎・ガイドウェルの血統を
組む子が多く、親戚わんこには盲導犬や繁殖犬も多く排出されています。

どちらかと言えばシャイで、ヘタレで、でも優しい穏やかな子が多く、唸って噛む子なんて、
一頭もいない。

それで私は、きいちゃんを必ず元のtikiの子らしく戻してやろうと思ったのです。

きょうだいわんこ達を見れば見るほど、なぜtikiの子が人気があるのか、わかる気が
しました。

TIKILOVE HOUSEのブリーダー、tikilove母さん
人に寄り添って暮らせる犬を
という思いを持って、繁殖をしているそうです。
繁殖と言っても、儲けるための繁殖ではないので、tikilove母さんのメインのお仕事は
他にあります。

動物で金儲けしようとする腐れブリーダーと、間違っても一緒にして欲しくない。

「寄り添う」と言う事がどういう事なのか、私はきいちゃんが徐々に本来の姿を
取り戻すなかで、だんだん理解する事が出来ました。

文字通り、寄り添ってくれるのです。
優しい素直な目で、態度で、笑顔で。

一所懸命に人間を理解しようとしてくれる、賢い子達。

もちろん、他にも素晴らしい犬舎はたくさんあるでしょう。
寄り添ってくれる子は、別にラブやゴルだけじゃなくてもたくさんいると思います。

でも優しくて、素直で、シャイで、ヘタレで、甘甘のきいちゃんは、私にとっては
可愛い赤ちゃんわんわんです。

正しく寝てるよ

見てるの

それに引き換え、人間って馬鹿ですね・・・

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人間より・・
犬のほうがいい。
ラブとたった1年しか暮らしていない我が家でも良く言う言葉です。
ただ子犬育てはしたことがありませんし自信もないので
我が家はシニアしか引き取りはしないと思います。
優しい眼差し、心が痛むほど私を慕ってくれる気持ち。
ヘタレ(きいちゃんではなく 笑)な私は
今だに亡きワンコを思い出し泣き暮らしています。
最初はキャリアチェンジを希望していましたが
お話があったときになぜか断っていました。
今はリアイア待ちですが‘縁‘があれば我が家に来るでしょう。
でもそろそろ禁断症状。笑

人間もワンコを見習って素直に
そしてブレない強さを持てたらいいな~と思います。
2011/09/01(Thu) 17:09 | URL  | デイジー #79D/WHSg[ 編集]
Re:人間より・・(09/01)
デイジーさん

ラブって(もちろん他の犬種でも何でもそうだと思いますが)
ホントに良いですよね。
特に、シニアわんこは私も大好きです。
あの優しいまなざし(ラブ爺はあんまり優しくありませんでしたが、
それでも私にはいとおしい)やわらかな毛もくじゃらの体、存在感…
いなくなると、ぽか~んとしてしまうのはすごくわかります。

引退犬を引き取られるのですか?
素敵ですね。
残された時間を、ゆっくり過ごして欲しいです。
きっとデイジーさんのお宅なら、幸せです。
良いご縁が早く来ると良いですね。

人間って、私も含めてアホだなあと思います。
すぐに怒ったり、ケンカしたり(あ、ケンカは犬もしますが、もっと瞬間勝負ですね)
人の足を引っ張ったり、妬んだり…
もっとわんこみたいに、純粋は目で物事を見たいものです。

2011/09/01(Thu) 17:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:人に寄り添う犬(09/01)
こんばんわ!寄り添うって言葉、ステキです!

私、仕事の忙しさを「おばちゃん、おしご~と、いそがし~いいこ。いいこしゃんよ~」って言い聞かせてました。

さすが、チョコさん今年9歳になります。
母や会社の人たちの助けもあり、言葉、仕草で何を言っているのか解るのですね!

家に帰宅してご飯を食べてからは、「チョコ、お部屋!」
の前に催促して、サンルームに来たがります。今までの所のの方が断然涼しいんですけどネ。
(増設です~。チョコハウスなのです!)
そして目で私を追ってストーカーです。いつ見てもジィ~って。

チビワンコと寄り添って寝ているチョコを見ると、幸せな気持ちになれます。多分、気を使っていると思います…

うるさいダックスもチョコの言うこと聞いてくれます!


私、1人なのでお世話不足な所って多々あります。
なので、チョコに甘えてます。。。
私が、寄り添い過ぎなのですけど。
2011/09/01(Thu) 22:23 | URL  | keke #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:人に寄り添う犬(09/01)
kekeさん

そうですね、寄り添うって素敵です。
人間同士だとちょっと困難が伴う時もありますが、わんこは、
いとも簡単にそうしてくれるところが凄いと思うのです。

ラブは(一般的にわんこはそうですが)本当に人間の心に密着してくれますよね。
いつも人間を見て、理解しようと考えて、何の疑いもなくそばにいてくれる存在です。
人間はダメですね~疑い深くて、いぢわるで。
わんこを見習わなくてはいけません。

飼い主さんが忙しければ忙しいように、考えて加減して寄り添ってくれるわんこ。
チョコさんも、kekeさんの生活リズムを観察して、一所懸命に考えているのでしょうね。

教えなくても考えて行動してくれるのは、きいちゃんもです。
そういうところを見ていると、な~んて可愛いんでしょ!と思ってしまいます。

飼い主の弱いところもちゃんとわかっているのでは…
良いんですよ、チョコさんを頼ってしまっても。
きっとそれがまた、チョコさんには嬉しい事なのかも。

2011/09/01(Thu) 22:42 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
やさしい、きいちゃん
きいちゃんは幸せですね~。
ターミ姉さんといっぱいくっついて、のほほんと育ったんですね~。
ピンクのおなかが、その幸せの証拠ですね^^

お金が絡んでしまうことだから、ブリーダーの質も
どうしても色んな質のものができてしまうんですよね・・・。

本当に。
わんこの優しさ、純粋さは、不可侵領域ですよね。
かわいい子たちに、ほんとに感謝の気持ちでいっぱいです!
人間・・私は、かわいい子たちの横で最高の笑顔をしている
ママさんパパさんたちが好きだなぁ。

きいちゃんも、いつも幸せをありがとうね!

ぽち☆

2011/09/01(Thu) 23:49 | URL  | 巳雪 #79D/WHSg[ 編集]
ずっとずっと
本当に、ずっとずっとこの子と寄り添っていきたい
そう思わせてくれる素晴らしい愛犬にめぐりあえる
ことは、大きな幸せですね。

きっと相手もそう思ってくれている、それがレトだ
と思います。

きいちゃんの正しい寝姿、安心しきってて愛おしい
ですね。
2011/09/02(Fri) 00:32 | URL  | 莞太まま #79D/WHSg[ 編集]
ほんとにほんとに・・・
たくさんの犬種を知っているわけではありませんが、やはりレトは人間にとって特別な犬のような気がします。
そんなに人間のことを一生懸命考えなくてもいいんだよ、というくらい必死に寄り添おうとする姿には感動すると共に、その思いが相手に伝わっていない場合もあることを考えると哀れに思えてきます。

今、元繁殖犬でダンボールに詰められて5匹捨てられていたうちの1匹を保護しています。体はボロボロです。心もボロボロでした。
こんな怖ろしいことが出来るのは人間だけだとつくづくいやになりました。
2011/09/02(Fri) 08:25 | URL  | ティオ松 #79D/WHSg[ 編集]
あれ?
すみませんっ!なぜか途中で送信していましました。

付け加えたいことは、TIKILOVE HOUSEのような善良なブリーダーだけが繁殖できる社会になってほしいということです。
犬の繁殖でお金儲けができるということがおかしいですよね。売る人はもちろん、不勉強で買う人も悪いと思います。

今までは家に来る犬を何とか癒し、家庭犬としてしつけ、優しい家族に嫁がせることだけを考えていましたが、今回、繁殖犬のむごい実態を見て、黙っていてはいけないのだと思いました。


2011/09/02(Fri) 08:32 | URL  | ティオ松 #79D/WHSg[ 編集]
Re:やさしい、きいちゃん(09/01)
巳雪さん

きいちゃんは盲導犬の繁殖犬候補でしたが、膝蓋骨脱臼でひっかかり
失格となりました。
それで1歳8カ月の時にウチに来たのですが、その時は全然可愛くなかったんです。
なんてったって、噛む噛む。
引き取りに行った車の中でも、私噛まれました。

そしてそばに来ないんです。
私がソファに転がっても、ラブ爺ならすぐに足元に乗って来たんですが
(預かりワンコさん達ですら乗ってきたのに)きいちゃんは部屋の隅っこに丸まって
知らん顔。
変な子~~~と思いました。

今思うと、盲導犬協会での生活が合わなかったみたいです。
すっかりひねくれちゃって、元に戻すまでにずいぶん時間がかかりました。

今ではすっかり可愛くなったので、馬鹿飼い主丸出しで
「きいちゃんは可愛いね~」
と日に何回も言ってます。

ピンクのお腹もチャーミングでしょ?

どの子も皆、飼い主さんに素直に寄り添って生活出来ると良いなあと思います。

いつもありがとうです。


2011/09/02(Fri) 09:17 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ずっとずっと(09/01)
莞太ままさん

そうですね。
寄り添いあえるわんこに出会えるのは、幸せだと思います。

昔、サラブランドのデザイナーさんが、どこかで書いていましたっけ。
可愛いといとおしいは違うって。
先代サラちゃんが亡くなった後、またゴルの女の子が来たのですが
その子が1歳未満の時、「可愛いけれど、正直まだいとおしいまでいかないなあ」
と書いていました。
その後何年も経っているので、今その子はいとおしい存在になっているのだと思いますが…

きいちゃんも、最初はいとおしいどころか、あんまり可愛くもなかったんです。
ガリガリに痩せてたし、懐かない感じだったし、唸って噛むし…

でも段々可愛くなって、今では爺様とはまた違った意味でいとおしいです。
物静かにいつもこちらをみている優しい目が、とんがりそうな人間の心を
ずいぶんと和らげてくれます。


2011/09/02(Fri) 09:37 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ほんとにほんとに・・・(09/01)
ティオ松さん

tikilove母さんのようなブリーダーさんは、理想的だと思うのですが
やっぱり少ないんだろうと思います。

そもそも、繁殖なんて良心的にやろうと思ったら全然儲からない仕事のはずなのに。

良い犬を作りたいのか、金儲けをしたいのか、後者を選ぶ人間は
その時点でダメダメですよね。
でも金儲けが出来てしまう事が、そもそもおかしいです。

TIKIでは、繁殖を終えた(5歳位で繁殖は終わりなので)おばちゃんわんこ・
お婆ちゃんわんこがいっぱいいます。
きいちゃんのママも、もう繁殖はしないのかな。
でも皆元気に、最後まで母さんがお世話しています。

用が無くなったら捨てる、と言う発想が恐ろしいです。

繁殖破棄のわんこを引き取ってくる人もいるみたいですね。
そうやって新しい飼い主さんに巡り合える子は幸せですけど、
そのままゴミのように処分されてしまう子もたくさんいるんでしょう。

そういう話を聞くと、本当に人間って悪魔のような一面を持っている生き物だな
と思います。
嫌ですね。

こういう問題も、考えていかなくちゃいけないと思います。
今度の動物保護法改正のパブリックコメントは、確か繁殖に関してじゃなかったかな。
言ったって無駄、では何も変わりませんから、機会があるごとに
あちこちに訴えたり働きかけたりしていきましょう。

保護された子が、良い人に巡り合えますように。

2011/09/02(Fri) 09:57 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ほんとにほんとに・・・(09/01)
ティオ松さん

あ、追加と言うか訂正です。
今度の愛護法のパブリックコメントは、虐待についてみたいですね。

でも繁殖犬を捨てるのも立派な虐待ですから、やはりコメントしましょう、
2011/09/02(Fri) 10:09 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
TIKILOVEのコに出会えて・・・。
たまたま、やって来たキャリチェンが、TIKIのリム。
中々ハイパーで、落ち着きが無いコで、ハチャメチャでしたが・・・
恵まれないパピー時代があった事を聞き、納得しました。
先住犬が、全てを受け入れてくれたチャムだった・・・というのも恵まれてました。
久々にリムを見たセンターの人が・・・
チャムとリムのボール投げする姿を見て感動していたんだそうです。
『あのリムが、チャムのボールを取らずに自分のだけを追いかけてる!』・・・って(笑)
ボールが好き過ぎて、人のも誰のも・・・全部自分が独り占めしたがっていたんだそうです。
センターで、大好きな訓練士さんは、何頭かのコを受け持っていたわけですから、独占は出来なかったわけです。
リムは、訓練士さんを独り占めしたくて、必死で目立とうとしていたんですって。
『リムの顔が穏やかになった』と、センターの方は言ってくれました。
もともと、TIKIっ子は甘えん坊で穏やかなんですよね。
きいちゃんも、心の傷が癒えて来たんですね。
きいちゃんの本来の姿を見据えて、ゆっくり向き合ったターミ姉ちゃん・・・スゴイと思います。
本来のきいちゃんに戻れて・・・ホントに良かった~
ハウルと一緒で・・・
ちょっとヘタレで(笑)、甘えん坊さん。
ヘソ天で寝てる姿・・・可愛くてギューってしたくなりますわ~

素晴らしいブリーダーさんに巡り合えて、親戚さんに巡り合えて・・・
幸せです!
2011/09/02(Fri) 22:19 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re:TIKILOVEのコに出会えて・・・。(09/01)
チャム・リム・Yさん

リムさんって、孤高のわんこのイメージがありますが、それなりに
抱えていた事もあったのですね。

PWさんの仕事は、ものすごく重要だと思います。
だって、三つ子の魂なんとやらじゃないですけど、成長期の経験って
人間だってその子の生涯に関わりますから…
出来るだけきちんとやってほしいと思います。
その辺りは是非是非、関係している方々の真剣な取り組みを期待します。
手は足りないかもしれませんが、何とか頑張ってほしい。
でないと、良い血統も伸びませんもの。

きいちゃんはとても良い子だし、そばにいてくれる子ではあありますが
盲導犬とはちょっと違う気がします。
だから、キャリチェンになって良かったのかもしれませんね。

家庭の中で良さを発揮出来るのであれば、普通に受け入れてくれる
家庭での生活がその子にとって一番幸せなのでしょう。

きいちゃんが幸せそうに見えているのであれば、私も嬉しいです。
ちょっとだけ馴染めない時間を過ごしたのであれば、なおの事
伸び伸びして欲しい。

まあハウたんの自由自在の伸び具合には、なかなか到達出来ないかもしれませんが。
あれはリラックスの極意ですな~



2011/09/02(Fri) 23:20 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。