要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナゾの赤いポチ
2011年08月03日 (水) | 編集 |

朝顔を洗ってふと鏡を見ると、左の頬に直径1cmほどの赤いものがありました。

なんだろう?
吹き出物か?最近お疲れだからなあ。
それとも、何かにさされたのかしらん。

さわっても、特に痛くもかゆくもありません。
しいて言えば、若干ふくらんでいるような・・・
そんな感じです。

その後も、鏡を見るたびに「何だろう?」と気になりましたが、何だかよくわかりません。
そのうちおダンスに行く時間になり、少しだけファンデ-ションを塗ったら
目立たなくなったので、ずっと忘れていました。

夜、シャワーを浴びていた時、ふとまた鏡を見ると、まだその赤いポチは
存在していました。
なんだろう、なんだろう・・・と考えているうちに、思い出しました。
今朝、きいちゃんに殴られた事を。

きいちゃんは、絶対にベッドに乗って来ませんし、留守中も乗りません。
そして、爺様のように私と目が合ったら転げまわるとか、そういう事もしません。
まだ時間が早い時は、トイレに行っても
「もう少し寝ようね」
と言うと、黙って寝ます。
本当に良い子です。

じゃあ何故殴られたのかと言うと、今朝は微妙な時間に目が覚めてしまい、
トイレに行って一度は横になったものの、二度寝出来ずにゴロゴロしていたのです。
寝ていない事を察知すると、きいちゃんが起こしにきました。

起こすと言っても、爺様のように人の顔を掘ったりはしません。
ベッドに半分乗っかって、手を舐めたりするだけです。

しかし、その体が半分乗っかる時に、前足が私の顔に当たったのです。
瞬間、「いてっ」と思いました。
が、それきりその事は忘れていたのです。

多分、私は痛みに鈍感なのでしょう。
顔面に帯状疱疹が出来た時でも、痛くありませんでしたから。

痛みを感じないので、それが傷だと言う事に気付くのに半日かかってしまいました。

擦り傷なら、インドの怪しい軟膏を塗っておけば良いや。
多分、明日か明後日には治っているでしょう。

流血するまで怪我だとは気がつかない鈍感人間は、大型犬と暮らすには
ちょうど良いですね。

自分の足を舐めるきいちゃん
自分のお手手を舐め舐め


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re:ナゾの赤いポチ
きいちゃんは、本当に良い子なんですね(^^)
前足を当ててしまった時も、『あ!当たっちゃったでし!やっちゃったでし!』とか、ヒヤっとしたりしていたのかな~なんて、想像してます。
2011/08/04(Thu) 19:53 | URL  | エミリ@大きな船 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:ナゾの赤いポチ(08/03)
エミリ@大きな船さん

きいちゃんは良い子です。
爺様に比べたら、数段扱いやすいです。
うすらでかいので、猫にゃんを見かけた時の馬鹿力はハンパではありませんが
基本的に「悪さをする」、と言う遺伝子を持っていないみたいです。

その代わりビックリするくらいヘタレです。
朝、私の顔を引っ掻いた時も、私が「何すんのよっ!」とか怒鳴ったら
びっくらこいて部屋の隅っこに行ってしまったと思います。
でも鈍感な飼い主なので、何も言われずに済みました。ホッとしたかもでし。


2011/08/04(Thu) 20:02 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
悪気はないの
お顔の傷は災難でしたね。インドの軟膏で早く良く
なりますように。

多分ターミ姉ちゃんさんに限らず、気がつくまでは
痛くないってこと、ありますよね~。気づいた途端
に急に痛いような気になったり。

それにしても、この子たちは大きいせいで些細なこ
とでも大きな影響があったりしますから要注意です。
きいちゃんと同じく、決して悪気はないんですけど
も。
私も先日、近所の黒ラブの女の子のご挨拶に嬉しく
答えていたら(飛びついて腕を掘り掘りする子なの)
腕が真っ赤にミミズ腫れで、血がにじんでいました。
その時は痛くなかったのに・・・、ちょっと吃驚。

2011/08/04(Thu) 21:22 | URL  | 莞太まま #79D/WHSg[ 編集]
Re:悪気はないの(08/03)
莞太ままさん

細かい事を気にしていたら、大きい子達と付き合うのは難しくなってしまいますもんね。

ホントに、悪気なんてこれっぽっちもないです。
ただ前足をポンと出したら、そこに私の顔があっただけなんです。
ふんづけられて、足にぽつんとアザが出来ている時も、腕に擦り傷が出来ている時も
たまたまそこに人間の部品があっただけなんですよねぇ。

小さい子でもダメージはあると思いますが、大きいから些細な事で
結構な傷になることがあります。
あ、でも猫ちゃんだって本気で引っ掻いたら、かなり痛いですよね。
子供の頃に、バリバリに引っ掻かれたのを急に思い出してしまいました。

飛びついて腕を掘り掘り…
気持ちはとっても可愛いけれど、痛そ~
そう言えば、たまにしがみつく子もいますよね。
可愛いんだけど…これも痛いです。


2011/08/04(Thu) 22:18 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ナゾの赤いポチ(08/03)
きぃちゃんの手があたっちゃってできちゃったんですか~?
私もたまにあります…ヒリっとするけれどって言うのは大部分が爪があたっていたいからだと思います。

おだいじになさいませ~
2011/08/05(Fri) 09:47 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:ナゾの赤いポチ(08/03)
Yokoさん

きいちゃんて、手(?)が大きいような気がするんです。
爪も硬くて大きいので、飛びつかれたりふんづけられたりするだけで
結構痛いです。
ルナさんは優しそうですよね。
やっぱ女の子の方が、挙動が柔らかいのかなあ。
でもまあ、体の大きい子達と付き合うには、少々の負傷は覚悟ですよね。

2011/08/05(Fri) 14:26 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。