要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インドの怪しい品々
2011年06月17日 (金) | 編集 |

最近ハマっているものの一つに、アーユルヴェーダがあります。

と言っても、本格的なトリートメントを受けに行った事はまだありません。
日本では本格的サロンが少ないのと、それにお値段も決して安くはないからです。
残念ながら、インドに行った事もありません。

なので、本を読んだりネットで調べたりしてるだけの、なんちゃってです。

でも、今はネットと言う手がありますから、かなりいろんなものをインドから寄せることが
出来ます。

いろいろ取り寄せてみると、結構面白いものがあるんですね~
さすが、不思議の国、インドです。

例えばこんなものが。
怪しいインドの品々

左端から、点鼻薬目薬・超しみる目薬何でもOKの軟膏甘草の粉
ホーリーバジルのカプセルです。

例えば、この超しみる目薬なんか、見ため思いっきりあやしい感じなんですけど、
実際使ってみると、ビックリするくらいしみて涙がガンガン出た後、スキっとします。
目が疲れやすい私の、必需品になってしまいました。

何でもOK軟膏も、虫さされか草かぶれかわかりませんが、足に湿疹のようなものが
出来た時塗ってみたところ、一発でかゆみがとれて翌日には小さ~くなっていました。

どちらも、何が入っているのか良くはわからないんですけど、ほとんど薬草らしいです。
(箱にちゃんと書いてあるんですけど、あまりに文字が小さくて読めない)

この軟膏は食べても良いとのことなので、きいちゃんのお腹にポツポツが出来た時に
使おうと思って買ってみたのですが、自分で実験した限りは良い感じ。

他にも、サプリのようなものもたくさんあって、ペットに使えるものもたくさんあります。
私はまだそれほど試していませんが、体力の落ちてきた老犬に食べさせたら
少し元気が出てきたとか、夏バテの子が食欲が出てきたとか、そんな使用者の声も
ありました。 

こういった薬草やハーブなどの類を、あまり信用しない方もいると思いますが
使い方で良い結果が出る事もあると、私は思います。

アロマトリートメントの方にお聞きしたところ、私のように根が丈夫で、ふだんあまり
ケミカルな薬などを服用していないヤツは、特に効くんだそうです。

西洋医学のお薬も、場合によっては、なくてはならないものです。
それを服用していないと、命に関わる事がある場合もあります。

でも自然のものが、意外に効く事もあるので、双方を視野に入れて健康管理に
役立てたら良いんじゃないかなあと思います。

ハーブはずいぶん普及してきましたけど、インド系も面白いと思いますよ。
興味を持たれた方は、このサイトがよろしいかと。

http://saffronroad.net/index.shtml


安いので、合いそうなものがあったらお試しあれ。

可愛い?
なんかきいちゃんの目が王子様みたいだと思うのは、私だけでしょうか(ですね、きっと)


明日から、河口湖に行ってきま~す。
ヘタレ会の皆と遊んできます。



良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re:インドの怪しい品々(06/17)
アーユルヴェーダとは何だろう???と思い検索してみるとそれぞれの体性にあったハーブを使ったHerbal Medicineみたいなもの???とあったんですが脳みそのキャパが小さい私にはそれ以上は理解できず(笑)

タイムリーに私も新しいことに興味を持ちましてただいま手作り化粧品&石けんについてリサーチ中です。元々敏感肌なのでNZ物は使えないんですが(香料が入ってるので…)日本から取り寄せるのも高い…いや、高い基礎化粧品使ってるわけじゃないんです。送料が高すぎ!!お肌につけるものですから船便では心配ですしね…。なので「だったら自分で無添加なものを作ってそれが肌に合えばいうこと無しなんじゃ???」と思い今材料集めしてます。石けんのほうは苛性ソーダという劇薬を使うのでおつむがよろしくない私にはそんなもの扱えないだろう(笑)と溶かすだけの石けん基材を使うだけにとどめてます(笑)おとといオーダーしたばかりなのでまだ届いていませんがこれから楽しみです。

慣れてきたらアロマセラピー等、自然治癒を助けるものにも手をだそうか考えております。しかし新しいことをするのはワクワクしますね~。アーユルヴェーダに使用経過もブログに載せてもらえると嬉しいです。

きいちゃんの写真みながら「このまま写真の中にダイブしてきぃちゃん襲えたらどんなにいいだろう…」と思っている犬変態より(笑)あ~お口噛み噛みしたい…。
2011/06/18(Sat) 09:22 | URL  | いのり #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:インドの怪しい品々(06/17)
いのりさん

何故インドモノにはまったのか良くわからないんですが、時々
衝動的に何かにはまる事があります。
はまりだすと、本を20冊くらい買って読みだして、パソコンでも検索を始めてしまいます。
経済的に余裕があれば、実践出来る所をハシゴするんですけど、
アーユルヴェーダのサロンは何故かとってもお高いので、いまだそこはチャレンジ出来ず…

でも、自然療法とか、伝承医学の類も、あながちバカに出来ないなあ
と思う事があります。
手作り化粧品、私も同じ理由で始めました。
NZに、日本の方が経営している良いお店がありますよ~
確か、オークランドに実店舗があります。
日本からも時々お世話になってます。
私は、信頼出来ると思います。
ココです。
http://ringaringa.net/index.html

もし出なかったら、「ringaringa」で検索すると、出ると思います。

ちなみに、きいちゃんも私も石鹸シャンプーです。
リンスも手作りだったり。
ラブ爺もそうでした。
科学の助けは、最後にお願いしたいと思ってます。

きいちゃんを、そんなに変態チックに見てくださる方は少ないです。
お近くでしたらお貸ししますので、ちゅーでも噛み噛みでも何でもしてやってください
と言いたいところなんですが…残念です。

2011/06/19(Sun) 20:05 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
アーユルヴェーダto
アーユルヴェーダの大学を出るのはとっても大変な事で、西洋医学のお医者さんになるのと同じくらいの年月をかけてアーユルヴェーダのお医者になるそうです。
主人はインドに住んだ事もあり、アーユルヴェーダはとっても身近な物だったそうです。今度ぜひその話しをしてあげて下さいな…。
私もその蕁麻疹の様なプツプツに良いもの使ってみたいなぁ。
ガールズたちも海浜公園で走るせいか、たまにプツっとお腹に出来ます。

しかし、いつ見てもきい様っ!!ハンサムだね~?
2011/06/23(Thu) 09:39 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re:アーユルヴェーダto(06/17)
Yokoさん

あ、そうか。ご主人、インドの(?)お名前を持ってらしたですよね。
じゃあ良くご存じですね。
インドって不思議な国で、すごく良いものもあるかと思えば、
なんじゃコレ?っていうのもあって、インドが好きな方は魅了されるみたいです。
私は現地にいる日本人輸入代行の方から買っているので、そんなに
怪しいものはないと思ってます。
中には、効くのかもしれないけど日本人には強烈過ぎなんてのもありますが
軟膏は良かったですよ~
きいちゃんの、歩き過ぎ赤むけ肉きゅうは2・3日で良くなりました。
お医者さんに行くと、割と簡単に抗生物質の類を出す事があるじゃないですか。
あんまり使いたくないので、こういうもので用が足りる時は、
そうしておこうと思ってます。
ガールズのポチにも良いかもです。

2011/06/23(Thu) 10:40 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。