要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
あらら
2011年06月06日 (月) | 編集 |

ちょっと思った事を正直に書いたら、ランキングが妙に上がってしまいました。
同じ思いだった方が、たくさんいらしたと言う事なのでしょうか。
別にポイントを期待していたわけではなく、ただお友達の苦悩やお仲間さん達の善意を
軽んじないで欲しいと思っただけなんですけどネ。

あんまりランクが上がると、お友達やお仲間さんに迷惑かもしれないので、話題を
変えようと思います。

私はスピリチュアルとか霊的と言った言葉は好きではありませんが、目に見えない
大きなパワーは存在すると思っています。

思っていますと言うより、感じていると言った方が良いかもしれません。

と言っても、私はいわゆる霊感人間でも何でもありませんし、特別に何かを
見たりすることもありません。

それでも、ある種の波動は感じる事があります。

正しく生きると言う事は、その波動を大きく乱すことなく生きていく事ではないでしょうか。

そうすると見えてくる、いろいろなものがあると私は思います。
心が乱れていると、大きなパワーからの通信が感じられなくなるんですね。
それはちょうど、発信は正しいのに受信機が壊れている状態と同じです。

そうならないよう、気をつけていきたいと思います。
何よりも、わんこ達の為に。

だって可愛いですから、この子達は。 

ずり落ち
可愛いおちりをなでなで

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
可愛い可愛い♪と言える毎日
半分ずり落ちているきいちゃん、後ろ足で支えている
様子も可愛い(笑)

色々なストレス要因があっても、どこか具合の良くな
い日があっても、この子たちがいると、笑ったり、ほ
っとあったかくなったりして、ほどよくバランスのと
れた生活が送れていると感じます。

大学生の息子がよく言います。「この子たちは年がら
年中可愛い可愛いと言われて、幸せだよな」(自分も
もちろん言っているくせに)

そんな時の私の答えは決まっています。「いや違うよ、
この子たちが『可愛い』と言われて幸せなんじゃなく
て、毎日『可愛い可愛い』と言える私たちが、幸せな
んだよ」と。

ターミ姉ちゃんさんの仰りたいことと似ている気がし
ます。
2011/06/07(Tue) 18:55 | URL  | 莞太まま #79D/WHSg[ 編集]
Re:可愛い可愛い♪と言える毎日(06/06)
莞太ままさん

ずり落ち具合が何ともおマヌケで可愛くて、ついシャッターを切ってしまいました。
本犬、このまましばらくぼ~っとしていたんです。
寝ぼけてたのかなあ。
こういう何気ない姿に、とっても心がなごみますね。

きいちゃんのような(おそらく莞太君も)どちらかというとシャイで
おとなしい子は、日々の生活の中で小さな幸せをたくさんくれます。
(爺様は刺激をたくさんくれました)

可愛い顔でじっとこちらを見ていると、「きいちゃん、かわい~」
とつい言ってしまいます。
そういう時の自分は、たぶんニヤけたゆるゆるの顔をしているのだと思います。
それって、幸せですよね。

時には、嫌でもしなければならない事、言わなくてはいけない事があって
ストレスも感じる毎日ですが、この子達がいるから心を緩める時間が
持てます。

だからこの子達の周りに、悪いオーラと言うか波動と持ち込みたくないと思うのです。


2011/06/07(Tue) 20:01 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック