要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おしゃべりきいちゃん
2011年06月03日 (金) | 編集 |

来たばかりの頃は、無口でだんまりで、何を考えているのかよくわからなかった
きいちゃん。

最近では、「うるさいきいちゃん」と呼ばれています。
そして、「わかりやすいきいちゃん」とも言われています。

とにかく良くしゃべるんですわ。
ぶうぶう声を出してしゃべる。
目でしゃべる。
態度でしゃべる。

爺様もうるさいタイプでしたけど、また違ったタイプのおしゃべりです。

食卓での「ぶう」は、「早くくださいでし」
狭いところをのぞきこんでの「ぶう」は、「あれが取れないでし」

外を見て「ぶう」と言う時は、「お外に出たいでし」
出たくない時は、呼んでも来ません。顔で
「今出ないでし」
と言います。

不満の「ぶう」もあります。
散歩を待っているのに、なかなか人間が動かない時は、大きなため息まじりで「ぶう!

じっ~と見つめる目も、いろいろ語っています。
「遊ぶ?遊ぶでしか?」
「散歩でしか?」
「ボク可愛いでし?だから何かくださいでし」
「お留守番のご褒美でし」
などなど。

態度でも示します。
鼻先で小突くのは、何かの催促や文句を言う時。

かあちゃんが、「アンタはでっかいわね~」と言った時は、怒って鼻でかあちゃんを
小突きまわしていました。

「違うんでし!そうじゃないんでし!」
と言う時は、飛びかかって何やら一所懸命に訴えます。

カイロの施術を受けている時、イタ気持ち良い時はもぞもぞ悶えて、完全に
気持ち良い時は半分寝ています。
カイロの先生にも、
「きいちゃんは、わかりやすいね」
と言われます。

オモシロきいちゃんです。

犬に話なんか通じるか、と言う人がいたら、それは間違いです。
犬は、会話出来る動物だと思います。
話の全く通じない、アタマの少しおかしい人間よりも、よっぽどわかると思います。

犬と暮らす楽しみの一つは、話が通じるからじゃないかな。
私はそう思います。

ビーサン大好き3
まだ続いているビーサンブーム


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re:おしゃべりきいちゃん(06/03)
ターミ姉さんこんばんは
わんこはよくおしゃべりしますよね。
もっとも、私がそれをちゃんとわかるようになったのは(ちゃんとかどうか謎ですが 汗)ここ何年かの様な気もします。
一生懸命、異文化交流してくれるわんこ達。ちゃんと聞く耳と話す目を持ったヒトにしかわからないから…私はわかるヒトでありたいなぁ、ずっと。
2011/06/03(Fri) 23:21 | URL  | ココアママ #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:おしゃべりきいちゃん(06/03)
ココアママさん

ホントに、わんこはおしゃべりだと思います。
先先代の柴雑クリ爺は無口なヤツでしたが、たぶん私が見ていなかったせいも
あるんだろうなあ。
すまん、クリ爺、です。

同じ日本語を話す、同じ人間でありながら、さっぱり通じ合えない人よりも
言葉は持たないけれど、一所懸命伝えようとしているわんこの発信を
聞いてあげたいですね。

私も、わかるヒトでありたいです。わんこが傍にいる限りずっと。



2011/06/03(Fri) 23:40 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
人間の言葉を話せたら?
>犬に話なんか通じるか、と言う人がいたら、それは間違い>です。
>犬は、会話出来る動物だと思います。

本当にそうですね。それだけに、会話するこちらとしても
この子たちに対する責任が感じられるように思います。
応えてあげるという(何でも要求通りにするという意味
ではなく)責任というか。

よく「犬(猫)が人間の言葉を話せたら、どうする?」
なんて、話が出た時も、莞太なら大して変わらないよう
に思ってしまいます。(病気の時は助かるかな?)

その点、猫だったら「どうか人間語は話さずにいて欲し
い!」と思います。
猫たちの要求は、会話というよりまさに「要求」である
ことが多い気がするので(笑)全部きいてやる訳にもい
きませんし。適当に「はいはい、何々なんでしゅね~?」
なんて、こちらの良いように相手をしてる方が楽ですか
ら。

それにしても、きいちゃんの「おしゃべり」は莞太と
よく似ている気がします。
2011/06/04(Sat) 17:44 | URL  | 莞太まま #79D/WHSg[ 編集]
Re:人間の言葉を話せたら?(06/03)
莞太ままさん

子供の頃、お友達は猫や犬の方が圧倒的に多かった変わり者の私は、
人間と話すより、動物と話す方が好きでした。
手は早いけれど口下手だったので、その方が楽だったんですね。

今は少し(?)オトナになったので、適当と言う言葉も覚えましたが、
わんこ達に適当は出来ません。
一所懸命に話しかけてくる子達に対しては、一所懸命に耳を傾けてやりたいです。
要求も聞いてやりますが、ダメな時はダメとちゃんと話して聞かせれば
結構通じる気がします。

猫との会話、最近していないのでよくわからなくなってしまいましたが、
それはそれで面白そうですね。

莞太くんのお話も、なんとなくわかる気がします。
おっとりしてて、甘甘さんで、ちょっとヘタレで…でもそんなに
わからず屋ではなくて。

素直な動物は、可愛いです。



2011/06/04(Sat) 19:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:おしゃべりきいちゃん(06/03)
ホントそうですよね~
「犬は話が出来ないから可哀想」って何度か言われたことがありますが、
まあ可哀想!って思います。

まあワンコと暮らしたことがない人なら仕方がないですが、
そうでない人には「あーそのワンコも人も可哀想だわ~」って。

ビビもお喋りです。うるさいうるさい(笑)
遊んでほしいとき、食べ物がほしいとき等、
まあ基本はきぃちゃんと一緒ですが、
1番よくしゃべるのは留守番させた後です。
どれだけ寂しかったか、一生懸命訴えてます(笑)

あ~可愛いですね~
ビビもきぃちゃんも。
2011/06/04(Sat) 20:00 | URL  | sayaka #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:おしゃべりきいちゃん(06/03)
sayakaさん

話が出来ない、と言うのは人間の言語でやり取りが出来ないというだけで、
コミュニケーションが取れないという意味では、全くないと思うんです。
わんこは一所懸命に、いろんなことを発していますよね。
それが読みとれないのは、ただ飼い主の怠慢だと思います。

同じ言語を使っているにも関わらず、全然通じないヤツっているじゃないですか~
それよりも、はるかにわんこの方がマシです。
昨今は特にそういう輩が多くて、なんじゃらほいと思います。

ビビちゃんもおしゃべりですよね~
全身で語りそう。
そしてその内容がまた、可愛いんだな~わんこは。
クソ人間は絞め殺したくなりますが、わんこの話は聞いてやりたいです。
だって可愛いも~ん。

2011/06/04(Sat) 22:02 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。