要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティピさん、逝く
2011年05月13日 (金) | 編集 |

観察力のするどい方は、もう気がつかれたかもしれません。
ティピさんの輸血のご協力をお願いする一行が、なくなっていることに。

ティピさんは、今日昼過ぎに亡くなりました。
詳しい事は、YOKOさんのブログにも書かれています。
http://tlc4yoko.wordpress.com/

ティピさんは、亡くなる寸前までたくさんの素晴らしいご縁を繋げて、そして
旅立っていきました。
きっとそれが、ティピさんのお仕事だったのでしょうね。

そしてそのお仕事を十分にさせてあげられたのは、YOKOさんの愛情に他なりません。

呼びかけに応じて、輸血を申し出てくださった方。
お友達や知り合いに声をかけてくださった方。
本当にありがとうございました。

ティピさんのご冥福をお祈りします。

爺様、女の子だからエスコートしてくれたかな。

辻堂犬猫病院の前で1
きいちゃんは、お役に立てなかったけどネ

 

 

 


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
残念です
yukoさんのblogで知りました。たくさんの元気な血を貰って
復活することを願ったけどティピちゃんはきっと自分で幕引き
したんだね、パパママへたくさんの繋がりを置き土産にして・・

頑張ってほしかったけど、今ごろお空で爺様に天使の心得教わってるかも
フィリーのまわりからジジばばワンコが減っていくのは寂しいです
フィリー婆には妖怪ばばぁになっても頑張ってもらいたいです
2011/05/15(Sun) 08:22 | URL  | フィリーママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:残念です(05/13)
フィリーママさん

本当に、残念ですよね。
多分、ティピさんが輸血をしていたのは、ティピさんが延命したいからではなくて
ママにご縁をいっぱい残したかったからなのではないかと思います。
人間みたいに、自分だけ助かれば良い、なんてわんこは思いませんもんね。

元気おばあのフィリーちゃんに輸血してもらったら、元気が出そう
なんて噂してたんですよ。
フィリーちゃんは、妖怪系になりそうです。
是非是非、わからんちんの自己中妖怪ばあで、長生きして欲しいです。

2011/05/15(Sun) 09:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ありがとうございました。
ターミ姉…ティピの生前にはほんとうに輸血の件で、色々な方にお声かけして下さってありがとうございました。

まだまだ時間はかかるけれど、いつかはティピの事を笑って話せる様になるんだと思います。

キッド、ありがと~?
2011/05/16(Mon) 22:06 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re:ありがとうございました。(05/13)
Yokoさん

いいえ、ウチは全然お役に立てなかったのに、お土産をいただいて御馳走になってしまって
何をしに行ったのかわからないくらいです。
ただ、ニコちゃんがお役に立ってくれて良かったです。

でも私、本当に思うんですよ。
ティピさんは、自分の役割を最後まで一所懸命に努めたんだなって。
大自然の摂理は、人間なんかよりわんこの方が良くわかっているのかもしれません。
偉いなあって思います。

ティピさんの残してくれたものを、大切に受け取りたいです。

2011/05/16(Mon) 23:17 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。