要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクはぶうぶう、大きくなる
2011年01月19日 (水) | 編集 |

きいちゃんは、ぶうたれ犬です。
と言うか、ぶうたれ犬になってきました。
何か言いたい事がある時、ぶうぶう大きな声を出します。
不満がある時は「ぶう」、要求がある時は、これが長くなって変な節回しがついて
ぶ~う~う~」、「もおっ!」の代わりも「ぶうっ!

これをぶうたれ犬と言わずして、何と言いましょう。

もちろん、最初からぶうたれ犬だったわけではありません。
最初はむしろ、だんまりで無口な犬でした。

それがある日、小さな声で、「ぶう
初めは何かと思いました。
何故なら、爺様はこんな声は出さなかったからです。
なので、唸っているのか、それともどこか具合が悪いとか痛いとか、そういう声なのか
と思いました。

今思えば、きいちゃんが自分から人間に話しかけてみようと思ったのでしょうね。

「なあに?」
と聞きかえして、思いつく事をしてやるようにしてから、ぶうぶうの回数は増えてきました。
そして声も大きくなり、バリエーションもいろいろ出てくるようになりました。

さらにさらに、それに伴ってきいちゃんはでかくなりました。

初期の頃に買った洋服は全部着られなくなり、お友達にあげました。

で、先日のこと。
だいぶ寒くなってきたので、きいちゃんにも服を着せてやろうかと一昨年くらいに
買った服を着せてみると・・・

丈が短い
つんつるてん

そりゃあね、これは古い服ですよ。
でも丈は縮まってないと思うんだけど・・・

そして昨日、きいちゃんをカイロに連れていったのですが、先生が一言。
「今のところはまだバランスが良いからウエストがあるけど、気を付けないと
背中に甲羅をしょいますよ」

それからカイロが終わって、次の順番のレオン君とママがやってきたのですが
レオンママ、きいちゃんの背中をむんずとつまんで
「きゃはははは、こんなにお肉が」

う~ん、ウエストと背中の幅は注意していたけど、甲羅をしょってしまうとは
盲点でござった。

まあ、今の体重は33キロ台なんですけどね。
デブと呼ばれる前に、気をつけなくてはいけませんな。

でもね、どんどんしゃべって要求が出来るようになって、甘えられるようになった
きいちゃんは、良いお顔になってきたと思うんですよ。

手を握られるのが好き
ターミ兄に何かを言ってるきいちゃん

手を握られるのが好き
手を握ってもらうのが好きらしい

甘甘
ターミ兄の足に寄りかかってるきいちゃん

でも表情は良くなっても、甲羅は気を付けましょうね。
それと、あんまり態度がでかくなるのもね。


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どすこい
きいちゃん、おデブと呼ばれる日は来ないと思うな

フィリーはダウンベスト着せて散歩してたら水道管取替え工事の
ガードマンが「お、横綱、どしこい」って・・・
「中身はどすこいではありません」とめくって見せた(笑)

そこまでデブじゃぁないと思うけどな←親心
今27・5kgです

甲羅かぁ・・狸よかマシかも・・・
2011/01/19(Wed) 17:03 | URL  | フィリーママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:ボクはぶうぶう、大きくなる
嬉しいなぁ、きいちゃんと同じだ!! 大きくても小さくても、ぶうたれるんですねぇ。
うちでは、まずは気づいてもらうため"ヴ~ヴ~”、その後の猛アビールは"クゥーン""キューン"、どうしても思い通りにならない最後に"ワン"が出ます。
ワンコの方から意思を示してくれるのって嬉しいですよね。そして思い通りにならなかった時のふてくされ具合も愛おしいです。
2011/01/19(Wed) 18:51 | URL  | ルークママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:どすこい(01/19)
フィリーママさん

そうでしょうか。デブと罵られる日は来ないでしょうか。
私はデブには厳しいつもりなんですけど、わんこは可愛いゆえについ…
というのがあります。
ええ、人間だったら、どんなに懇願しても食事を与えない自信はあるのですが。

フィリーちゃんは、全然ドスコイじゃないと思います。
ラブって、もともとズンドコ体型じゃないですか~
だから、ドーベルくんとか、ポインターくんとか、あるいはドッグレースに
出るような子達と比較されても困りますよね。
このキューピーのような子犬体型が、ラブ達の魅力なんですから。

とはいえ、関節に負担がかかるほど肥えては困りますので、
甲羅は要らんです。
狸…?はマズイです。

2011/01/19(Wed) 19:55 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:ボクはぶうぶう、大きくなる(01/19)
ルークママさん

あ、ここにもぶうたれわんこが。
でも、わんこのぶうたれは可愛いです。だって、ささやかな要望ですもん。
人間だったら、「自分でやりな」とか言っちゃいますけど、わんこは良いんです。
なによりも、一所懸命意思疎通をはかろうとするところが可愛い。
きいちゃんは来たばかりの頃、だんまりで何を考えているのか良くわからなかったんですね。
だから今、ぶうぶう発信してくれるのが、すごく可愛いんです。

人間を一所懸命理解してわかりあおうとするのが、わんこの良いところですよね。
そして、一旦わかり合えれば、ある意味人間よりも通じる所があるかもしれません。

でもわがままは許しませんから、時にふてくされますけど…
わんこはすぐ切り替えるので、それも可愛いですね。
人間は何日もふてくされていて、可愛くないですけど。

2011/01/19(Wed) 20:05 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
チョコもぶうぶうRe:ボクはぶうぶう、大きくなる(01/19)
こんばんわ!大雪地方のkekeです。
毎日、雪と格闘して筋肉痛です。。。

ルークママさんのコメントと全く同じで

まずは気づいてもらうため"ヴ~ヴ~”、その後の猛アビールは"クゥーン""キューン"、どうしても思い通りにならない最後に"ワン"

の通りでございます。だんだんと声が大きくなっていきます。自分の用事を優先にしていると、最終的には大鳴きになります。

「早く、早く!」「さみしい~」「おちっこ!」と何かは判るようになりました!可愛いもんです。

チョコは35キロ……確かに背中がプヨプヨしてます。
これ以上にならないように気を付けてはいますが…
2011/01/19(Wed) 20:39 | URL  | keke #79D/WHSg[ 編集]
Re:チョコもぶうぶうRe:ボクはぶうぶう、大きくなる(01/19)
kekeさん

雪国になってしまうと、大変ですね。
こちらは雨も降らず、ひたすらカラカラ天気です。
洗濯物は乾いて良いんですけど、静電気が起きてたまりません

そっかあ。みんないろいろ発するんですね。
爺様は、クンクンの鼻鳴きもありましたけど、そこからは一気にギャンギャン吠えました。
晩年は全てパオパオで…
きいちゃんは、これまたクンクンとか鼻鳴きをせずに、全て「ぶう」なんです。
「ぶう」の五段活用みたいな。
ボキャブラリーが少ない奴らですね。

でも一所懸命何かを伝えようとしているので、「なあに?」「どしたの?」
といつも聞いていると、だんだんわかりあえるようになってくるもんですね。
これがわんこの可愛さかな~なんて思います。

チョコさんも35キロですか。
女子で35キロは、大きい方ですよね。20キロ台が多い昨今のラブ事情としては。
私的には、コロコロしたラブは好きなんですけど、足に負担がかかってはいけないので
それだけ気を付けています。
カイロの先生(獣医さんでもあります)曰く、負担がかかると足が外に広がって
ブルみたいになっちゃうそうです。
せっかくのきいちゃんの長い脚が、ブルっぽくなったらカッコ悪いですもん。
あ、ブルはブルで可愛いんですけどネ。

2011/01/19(Wed) 20:58 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
なるべく短く
足下に寝ている背中や脇腹を撫でていて、やめると、
「もっと撫でて~」の様に「う゛ーう゛ー」言います。
また撫で始めると黙りますので、合ってるかな?と思
ってます。
2階にいて離れている私に、降りて来て欲しい時(た
とえば「お腹が痛くてPになりそうだよ~」とか「ゲ
ーしそう~」とか、まだ朝早いけど「おしっこ~」と
か。トイレシーツにするくせに呼ぶ)には、なるべく
小さく短く「うふ」とか「おふ」とか「わふ」と一声
言います。
それが、いかにも「なるべく短くしよう」と努力した
かに聞こえるので、愛しくなります。
2011/01/20(Thu) 19:07 | URL  | 莞太まま #79D/WHSg[ 編集]
Re:なるべく短く(01/19)
莞太ままさん

うふふふ
なんか可愛いなあ。その子なりにいろいろなこだわりがあって、自分なりの工夫や努力があって
わんこってホントに可愛い存在です。
一所懸命、コミュニケーションをとろうとして声や態度に出しているんですもんね。
聞いてやらなくては…

けど、莞太君の「なるべく短くするための努力」は可愛いし、ちょっと笑えますね。
微笑ましいと言うかなんというか…
そしてトイレシーツが使えるのに、「ママ!」と呼ぶあたり、狡猾になる前の子供みたいで
可愛いです。
黙って下痢pなんかがしてあって、「ふん」って態度だったら、可愛いと言うよりバトルになりそうです。
年を取って妖怪に近くなると、そんな技も身につけるみたいですが。

2011/01/20(Thu) 20:38 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
背中にLove Handle
動物病院に貼ってあった、犬の太りすぎ/やせすぎの目安として、あばら骨が見えるくらいなら痩せすぎ(なったことない)、触ったらあばら骨が確認できて、上から見るとくびれがあるのが普通、そのくびれがなく、ズン胴だったら太りすぎとあったので、しょっちゅう上から見て、まだくびれがあるから大丈夫と思っていたけど。
前から気にはなってたんですよね~。背中の肉、ぐわしってつかめるの。人間のおっちゃんでいうと、胴回りの肉をサイドからつかめるのをラブ・ハンドルといいますけど、犬の場合は背中にできるのね、それが。
うちの爺にもよく言われてますけどね。「よぉ肥えてるなぁ」って。「太ってる」と言われるより「肥えてる」と言われるほうがなんとなく傷つくのって気のせいでしょうかね。
2011/01/21(Fri) 09:28 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
Re:背中にLove Handle(01/19)
Purdyさん

良く聞くのが、あばらに触れるかどうかって事ですよね。
ちなみにきいちゃんは、あばらはまだ触れるんですね。(一応ここはチェック)
でも背中の肉は、つまめるな~とは思いつつ、基準にはしていませんでした。
爺様のようなガッチリタイプと違って、肩幅がないきいちゃんは、太る時に
ワニのように胴体がふくらんでくるんです。
この幅が著しく広くなったら要注意だと思っていました。
背中がつまめるのは、ある意味皮が伸びているのかと思っていたんですが
まあお肉もありますわね。

英語も、太めを表すのにぽっちゃりからデブまで、いろいろ言葉がありますよね。
「肥えている」というのは肥沃な感じがして、広がりを感じさせるから
嫌な響きになるんでしょうか。
自らを「デブ」と表現しているターミ兄などは、「太っている」とか「肥えている」というのとは
また違って、非常にストレートに、開き直りさえ感じさせます。
言われる前に、自分から言ってしまえみたいな…



2011/01/21(Fri) 16:13 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
きぃちゃん
日本の場合、基準がとっても厳しくって…ちょっと大きいと直ぐにデブとか言われますが、西洋人の友人たちは、それには真っ向から反対します。
その子の骨格にあった体型って言う物があるって言われました。
きぃちゃんはけっこう骨格とかがしっかりしていたと思います…。
でも脂肪がたくさんは良くないから…お散歩でしっかり歩くってのはどぉですか?
ルナは1歳になる前には29キロだったのですが今は27キロちょっとでおさまっています。

ターミ兄によりかかっている写真…我が家のルナも同じ様に寄りかかったり、足を抱えたりします。
2011/01/22(Sat) 17:56 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re:きぃちゃん(01/19)
Yokoさん

そうですね、骨格に合っているのが一番だと思います。
だいたい、日本人は人間もそうですけど、痩せることにこだわり過ぎですね。
アメリカやカナダみたいに、太る事にあまり寛容になってはいけませんけど
日本の若い女の子達みたいに細細なのも、健康的とは言えませんもの。
その人なりにベストな状態にしておくのが良いと思います。
私個人は、年齢を理由に太りたくはないですけど…

きいちゃんは、栃盲から「体重は30キロ止まりにしてください」と言われていました。
ただ、その後骨格も成長したようなので、一割増しの33キロまでは良いかな~
と考えています。
コロコロしたわんこは好きなんですけどねぇ。
関節に負担がかかってはいけませんから、それだけ気を付けてます。

夏の間に運動不足で太ってしまった分は、せっせと歩いて減らしましたわ~
走るより足に負担がかからないと思って…
けど最近寒いので、人間がサボりがちです。いけませんなあ。
2011/01/23(Sun) 12:07 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。