要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボクは自分の体の大きさがわからない
2011年01月07日 (金) | 編集 |

正月気分も、徐々に抜けてきましたね。

もともと暮れも正月も関係のないシトは、このように変わりありませんが。
あ~寒い寒い
暖房がついてるのに、寒がりきいちゃんです

爺様ほど離れはしていませんが、最近のきいちゃんはかなり話が
わかるようになってきました。

でも、どうにもわからないことがあるようです。
それは自分の体の大きさです。

来たばかりの頃、ふいに体を触られるとビクっとしてパクをしたきいちゃん。
どうも自分の体の事を把握出来ていなかったようで、それはTタッチをしたり
積極的に話しかけながら体に触れる事で、だいぶ改善されました。

今では急にお尻を触っても、さほど驚く事はありません。
驚かなければ、反射的にパクをすることもなくなります。

ですが、自分の全体像はどうもわかっていないような気がします。

皆さんのわんこはどうでしょう。
「そこは無理やろ」というような、狭い所を無理に通ったりしませんか?

きいちゃんは、狭~い所や高さのない所を、普通に通ろうとして行き止まりになる事が
あります。
人間が傍にいる時は、押しのけて通ります。
わざわざ狭いところを通ろうとする事もあります。

通れると思ってるんですかね。

だいたい、とうちゃんのに乗ろうとするのも無理があります。
椅子からはみ出て、無理やり乗っています。
窮屈だと思うんですが、本犬それで良いようで・・・

狭いギリギリのところが好きなんでしょうか。

それとも、子犬から急激に大きくなるタイプの子は、自分の体の大きさが
よくわからないんでしょうか。

不思議です。

何か?
やってる事はお子ちゃまだけど

キミの体はでっかいんだよ。

おもちゃ大好き
「そんなの、わかんないでし」

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確信犯
フィリーの場合は自分を分ってないんじゃなくて確信犯!
電車でそれは無理だろという大きさのお尻で座席の隙間に
無理やりデカ尻押し込み隣の脚に半分乗っかるオバハンのように
フィリーはソファで座ってるオットににじり寄り「邪魔」と
眼飛ばし隅っこに押しやって自分は3人掛けに2人分確保・・
かなりのわがまま婆ちゃんです
まぁきいちゃんみたいに行き止まってお尻から出戻る時も
ありますがそれは見えないんで仕方ありませんね

それにしてもきいちゃん、映像だとちっちゃいな・・
本物初めて見た時「デカッ」と思ったもん
2011/01/07(Fri) 20:30 | URL  | フィリーママ #79D/WHSg[ 編集]
きいちゃん
きいちゃんのこの一番下の写真は、ルナと勘違いするくらいにています…おはなのいろがちょっと違うけれど。

ルナも必ず私の布団の中に入って寝ます…暑くないのかなぁと思うんだけれど。
きいちゃんもお布団の中で寝るんですか?
2011/01/07(Fri) 20:42 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re:ボクは自分の体の大きさがわからない(01/07)
行き止まりになって、後ずさりするきいちゃんの姿を
想像してしまいました(うふ)

膝に乗りたいのは、甘えん坊はみんなそうかな?後ろ
向きに膝の上に「お座り」されると、前が全然見えま
せん(座高たかいんだもん)
正面から「抱っこ抱っこ」で頭をすりつけているうち
に、開脚した脚の間に丸まってしまい、実は床の上に
寝ているのに、本人は至極満足(笑)していたり。
大きさの自覚のなさが可愛くてたまりませんね。

2011/01/07(Fri) 21:03 | URL  | 莞太まま #79D/WHSg[ 編集]
Re:確信犯(01/07)
フィリーママさん

はははは
電車で席に割り込むオバハンですか~
それもあるかもですね。
爺様も、自分の体の大きさが良くわかっていなかったようなところもありましたが
この手のゴリ押し割り込みもありました。
自分が一番だと思っていたので、人の間にも割り込んできたんですね。
くっつくのも好きでしたが…
きいちゃんはそれほど出しゃばりではないので、単純に自分を普通サイズだと
勘違いしているみたいです。

ベランダにいる写真は、普通のわんこですね。
幼稚っぽいからよけいにちっちゃく見えるのかな。
比較対象があると、でかさが性格に伝わるんですが…
はい、実際はでかいです。


2011/01/07(Fri) 21:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:きいちゃん(01/07)
Yokoさん

実はこの子ブタ顔、ロフェくんもそっくりです。
きょうだいみんな、こんな顔をするんでしょうか。
きいちゃんは、目がラナママそっくりで、鼻がカイパパに似ているので
わかりやすいです。
ママは鼻が黒いですよね。ルナちゃん、そこはママ似なんですね。

きいちゃんの布団ひっかぶり写真は、きいちゃんのベッドで撮りました。
甘甘きいちゃんですが、ベッドには乗らないんです。
たま~に嫌がらせで乗る事はありますが、滅多に乗りません。
なので、専用ベッドにお古の布団、それに電気屋さんのもらったフリースを使って
寝ています。
それでも寒がるので、夜中はデロンギをずっとつけています。
私が暑いです。
2011/01/07(Fri) 21:57 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:ボクは自分の体の大きさがわからない(01/07)
莞太ままさん

狭いところで行きどまりになると、素直に戻るのがきいちゃん、
爺様は障害物をどけるか壊して、強引に前に進みました。
性格の違いですね~
でも後ろ歩きは、膝の弱い子が足を鍛えるのに効果的と聞いたので
良いかなあとも思ってます。

莞太くんも抱っこの催促ですかあ。
きいちゃんも抱っこは好きです。きょうだい達もみんな膝乗りをしています。
並んで膝乗りをしていると、笑えます。
このシト達の大きさでは、抱っこには不向きなんですけど、お構いなしに乗ってきますよね。
結局足の間の床上で…も同じです。
大きい赤ちゃんぶりが、めちゃくちゃ可愛いです。


2011/01/07(Fri) 22:05 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
汝自身を知るよしもなく
前の記事のターミ父さんの膝に乗るの図、というか石抱きの刑の図でも遠近法でキッドくんが手前にいるからそう見えるんでしょうけど、犬というより虎とかライオンがお年寄りに覆いかぶさっているようにしか見えないですね。
以前ご近所だったデカいコリーが、私がしゃがむとおケツを向けて迫ってきたんですけど、飼い主さんによると、パピーの頃ヒザの上でだっこしてもらってたから、同じように座らせてもらおうとしてるんだと説明してくれましたが、「おまえ、いくらなんでも、それは無理だろう」というサイズで。ええ。
うちもキングサイズのベッドで、私だけ屈葬状態ですから。以前のクイーンサイズだったら、私確実にソファー行きですわ。

おまけ
きのう、ハーディに足の小指踏まれた。とても痛かった。
2011/01/09(Sun) 07:47 | URL  | Purdy #79D/WHSg[ 編集]
Re:汝自身を知るよしもなく(01/07)
Purdyさん

石抱きの刑の写真は、馬鹿ちょんカメラで撮るといつもあのように
きいちゃんがうすらでかく写ってしまうんですね。
実際はあれほどひどくはないんですけど、それでもかなりでかい事に変わりはありません。
二人合わせると100キロ近い体重になるので、椅子が壊れないか、そっちの方が心配になります。

でかいコの方が甘甘さんが多いんでしょうか。その体でその大きさで、そう来るかい?
みたいな子、結構いますよね。
可愛いんだけど、チビ人間にはちょっとツライぞって。
多分この子達は、頭の中はいつまでもパピーなんだけど、体の成長については
自覚がないんでしょうね。

そう言えばラブ爺もそうでしたわ。横になると足の上に乗りたがって
そのうちどんどん伸びて大きくなって、私が屈葬スタイルになるパターンでした。

そうそう、お構いなしに足を踏んづけていくのも痛いです。
裸足だったり短パンだったりすると、覚えのない変なアザがあったりして…

2011/01/09(Sun) 12:26 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。