要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
痛い…
2010年12月13日 (月) | 編集 |

のっけからこんな写真でなんですが・・・
きいちゃんの作ったアザ

きいちゃんに転ばされました。

今朝、きいちゃんをおしっこに出すついでに、ターミ兄が車庫前に置いておいたゴミを
捨てようと思って、ゴミ置き場に向かって歩き出した時です。

早くご飯が食べたいきいちゃん、私の周りにまとわりついていました。

そして少し下り坂になった所で、きいちゃんがいきなり私の前を横切りました。

前に来るとは思っていなかった私、つまづいてパッタリ

Gパンを履いていたからこんなもんで済んだのかもしれませんが、それでも
アザが出来て痛いっす。
ついでに手のひらもすりむいてヒリヒリ

きいちゃんは爺様よりもずっとおとなしいわんこですが、でかいので
悪気がなくても怪我をさせられる事があります。

ふと、いろいろ転ばされたことを思い出しました。

最近では、雨の日に猫を追いかけようと、突然走りだしたきいちゃんに引張られて
滑って尻もち

旅行先では、はじけて走りまわるきいちゃんに、いきなり後ろからお尻を頭突きされて
前にすっ飛んで尻もち。

もちろん、爺様にも転ばされました。

小型犬を見て突然走りだした爺様に引きずられて、駐車場の木に激突して止まった私。

急に方向を変えて後ろに引っ張られて、肩を痛めた事も・・・

転ばされただけでなく、頭突きを喰らって口の中を切ったり、顔を引っかかれたり
なんて事もしょっちゅうです。

こんなに痛い目に遭わされながら、なんで大型犬が好きなんだろう。

皆さんの負傷経験はいかがですか?

お腹なでなで1
悪気はないんだよね

お腹なでなで2
ただ、きいちゃんが大きくて、飼い主が小さいだけなんだよね


良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
満身創痍ですね・・・
痛そうな写真で始まって、驚きました。
大型犬と暮らす「宿命」でしょうか(笑)?
本人(犬)には悪気はなくっても、爆裂チュー!で唇が
切れたりとか、足下でわくわくステップ踏まれて(爪先
踏まれて)生爪はいだりとか・・・枚挙にいとまがないです
ね~(涙)
一番の戦傷(笑)は、莞太が7か月当時、お花見まつり
真っ盛りの公園に散歩に連れていった時のことです。
スニーカーの紐を結び直そうとかがんだ私の横を2、3歳
の子どもが走り抜けて行ったのに喜んでしまった莞太(
すでに37kgありました)が、後方にジャンプした拍子に
肩から右腕を持っていかれました。人混みの中、リード
を短くして握っていた私は、当然のように脱臼・・・(涙)

その後は驚くほどおとなしく歩き、右腕をダラリとさせ
たまま、無事帰宅。6週間、見号では固定していたので、
左手だけでの散歩になりましたが、その間はなんとか行
儀よく歩けましたので、本当に一瞬の隙をついて災難って
起こるものだと実感しています。
2010/12/13(Mon) 23:20 | URL  | 莞太まま #79D/WHSg[ 編集]
Re:満身創痍ですね・・・(12/13)
>見号では
これでは、なんとことやら・・・(恥)
「右腕は」の間違いです。失礼いたしました。

>ターミ姉ちゃん様
早くお怪我が良くなりますように。お大事に。
2010/12/13(Mon) 23:26 | URL  | 莞太まま #79D/WHSg[ 編集]
Re:満身創痍ですね・・・(12/13)
莞太ままさん

ええっ?莞太君、7か月ですでに37キロあったんですか?
そりゃヒドイ。
いや~30キロ以上あったら、ダメージはそれなりにありますね。
ターミ兄は、「オレはそんな事はないぞ」と言いますけど、
やっぱり人間の体重が違うので、被害も違うと思います。
だって、きいちゃんと私と10キロ弱しか違わないんですもん。
ターミ兄は私の倍体重があるんだから、70キロ以上のわんこを毎日散歩に行く事を想像して欲しいです。
それが暴走したら、アブナイっす。

悪気はないんですけどねえ。それはわかるんですけど、痛いものは痛いです。
でもまだ生爪をはいだことはありません。
まだマシですね。

人間の被害もですが、物品の被害もそれなりにあります。
コーヒーテーブルのカップが、尻尾で吹っ飛ばされた事は数知れず…

それでも大型犬が好きなんですよねえ。
自分が大柄だったら、もっとでかいわんこを飼いたいくらいです。
でもこれ以上ダメージが大きくなると、日々の生活に差し支えるので
レトリーバーどまりにしています。

あ、思いだしました。
爺様がお世話になっていた訓練所のおばさん訓練士さんは、歯が欠けていました。
シェパさんに頭突きされたんですって。

歯は折れないようにしたいですね。

脱臼もしたくないですぅ~

ご心配、ありがとうございます。



2010/12/13(Mon) 23:56 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:痛い…(12/13)
ありゃりゃ。
確かにきいちゃんは小柄で細いターミ姉ちゃんが抑えられるサイズではないかもですね。

私は6年生のころからラブと生活して散歩もしていますが、
そんなに怪我したことないんですよね~
もちろん小さな怪我はちょこちょこありますが、
引っ張られて転んだとか、そーゆーのはないです。
女の子だったからでしょうか。30kg超えだったけど、平気でした。

昔、近所の若い黒ラブ君の飼い主のママさんが
物凄い転び方をしたのが印象深いです。
その子が急に進行方向と逆方向に何か追いかけたんですよね。
そして、そのおばちゃんはそれに対応できず・・・
その時、救急車を呼ぼうとしたら「大丈夫」と言われましたが
後から聞いた話だと肋骨を骨折したらしいです。

その転び方を見たからか、男の子は怖いと思ってしまいます。
遊んだり触ったりするのは全然平気ですが、リードを持つのはちょっとドキドキします。
レトリバーでも、何かあったときに対応できる自身がないです、男の子。

きぃちゃんも、わんさんも、レオもやっぱり馬力が凄いな~男の子だな~と思います。
わんさん28kgくらいでしたけどね~女の子とは全然違いますもん。力が。
バーニーズ飼うのが夢ですが、絶対女の子!男の子は無理ー!って思ってます。
まぁ、女の子でハチャメチャだったり、男の子でまったりな子もいますけどね~

ビビはチビッコ女の子なのでラクですよ~
2010/12/14(Tue) 11:23 | URL  | sayaka #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:痛い…(12/13)
sayakaさん

ね~ヒドイでしょ。生傷絶えないっす。
そうでなくても、あちこちぶつけたりするのに…(それはアナタの不注意)

男の子って、人間もそうかもしれないけど、全然違う生き物なんですよね~
イタズラも馬鹿馬鹿しさも半端じゃない。
その代わり、優秀な人(犬)はものすごく優秀なのかもしれませんが
割合が少ない。それもかなり極端に。
という事は、ちょっとお馬鹿でお茶目な男子は多いわけです。

ウチはず~っと男の子なんですけど、ラブ爺の前の子は柴雑でしたが、
やはり負傷者がいました。
そしてけんかっ早かったので、常に注意が必要でした。
散歩は安全なスニーカー以外NG.
中型犬でそれですから、大型犬ならなおさらです。

そこへいくと、女の子は楽だよねえ。
一度、シニアのゴルの女子を預かって、ホントに感動したもん。
この平和は何?この空気のような存在感は何?って。
言えばわかるのも感動もんです。
「あ、そう。わかった」
って、女の子ってホントにわかってくれるんですよね~
男子は、わかっていながら嫌がらせをしたり、つまらんイタズラをしたりしますから
目が離せないのです。

それでもきいちゃんなんかは、ものわかりが良くて悪さをしない方だとは思いますが
単純に踏まれるだけで痛い。
この時も、全く悪気はなく、ちゃんとノーリードで私のそばにいたんです。
ただ、朝ご飯に急いで行きたくて、私の周りをまわっていたのを
気を付けなかった私が悪いんですわ。
ええ、私が悪いんです。

吹っ飛ばされて骨折…は避けたいですね。

皆が皆そうじゃないと思うけど、大きい男子は要注意です。
ビビちゃんは、見るからに楽そうよ~
それにものわかりも良さげだし。
ああ、一度女子の甘美な飼育をしてみたいものです。
2010/12/14(Tue) 11:41 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
痛いよね~
ちなみにワタクシ、ネコを追ったルナに引き倒されました。
植え込みの中に倒れたので、あごの下に傷が残っています。
浅い擦過傷だったのですが、それでも残るときは残るものです。
激怒したので、その後は2度と(今のところですが)やりません。
が、ネコは要注意です。
体の大小、体重の軽重ではなく、飼い主の油断もあるかと反省しましたが、とりあえず「めちゃくちゃ怒られるようなことをしたんだ!」ということを伝えておかなくてはと怒鳴りまくったら(叩くことはしませんでしたが)、ジョギング中の人たちの方が驚いていた。

重量級の私でも引き倒されることはあるんだもの、軽量級のターミ姉ちゃんはお気をつけあそばせ。
油断は禁物でっせ。
2010/12/14(Tue) 18:46 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
侮れませんよ
はじめまして、yukoさんのblogに時々登場のフィリーママです
ずっと読み逃げしててすみません

女の子でも侮ってはいけません、かく言う私、骨折しました
6ヶ月の時に海岸で後ろにいたワンコに反応したフィリーに
思いっきり後ろに引っ張られ転倒、肘を複雑骨折し入院
全身麻酔で手術いたしました

未だに関節は人並みには動きません
瞬間の馬鹿力は女子と言えどもラブは凄まじい・・・


2010/12/14(Tue) 19:25 | URL  | フィリーママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:痛いよね~(12/13)
ワンコのかあさんさん

やっぱりネコですか~
ネコを追わない子って、良い子過ぎますよね。
yukoさんちのニコちゃんは追わないそうですが…

でも植え込みの中で良かったかもです。
コンクリートの上だったら、もっと痛い目に遭ってたかもしれません。

私が転ぶ時は、たぶんきいちゃんは全く悪気はなく、どうしてそうなったのかもわからないみたいです。
「ボクが周りを歩いていたら、急に転んじゃったのでし」
みたいな…
なので、「何すんのよ!痛いじゃないの!」と言っても、何の事だかわからず
おろおろして私に媚びを売っていました。
鼻で小突きまわしてコビコビするので、よけい起き上がれなくなります。

雨の日に滑った時も、きいちゃんは少しも引っ張った記憶はなさそうでした。
要は、私が軽いからいけないんですわ。

でも皆やられるんですね…
2010/12/14(Tue) 20:42 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:侮れませんよ(12/13)
フィリーママさん

はじめまして。
コメント、ありがとうございます。

えっと、あのフィリーちゃんがですか??
あのおとなしそうな、フィリーおばあちゃんがですか?
う~ん、まあ6カ月と言えば、体は大人で心はお子ちゃまですから
いろいろやるかもしれませんが…
それにしても、全身麻酔で手術はヒドイ。
女子も、やんちゃな時期は侮れませんなあ。

しかし、だんだん傷自慢になってきましたね。
いやいや、複雑骨折に比べたら、膝のアザなんて可愛いもんです。
きいちゃんがヘタレだから、体の大きさの割には被害が少ないのかもしれません。

複雑骨折で手術よりヒドイ被害に遭った方って、いるのかなあ。
2010/12/14(Tue) 20:54 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
大丈夫ですか?!
あぁ・・・痛そうです(涙)。大丈夫でしょうか?
きいちゃん、びっくりして凹んでしまったのではないかな?
小型犬なら何でもないことでも、大型犬では大ダメージになることがありますよね。

私は以前預かっていたゴールデンに引っ張られて、指の骨を折りました。痛かった~。
まさか折れているとは思わず、しばらくお散歩を続行したのですが、自然に涙が湧いてくるんです!
大人になってから痛くて泣いたのはあれが初めてです。
あれが最後だといいなぁ。
娘はパピーに激突されて、生えたばかりの永久歯(真ん中・上一番目立つところ)を折りました。
孫・命の義母には怖ろしくて言えませ~ん。

それでもやっぱり犬が好き。大型犬が好き。
私はもっともっと強くなりたい!
2010/12/14(Tue) 21:50 | URL  | ティオ松 #79D/WHSg[ 編集]
Re:痛い…(12/13)
ラブ侮るなかれ・・・なのですね。

うちの子はラブMixで、12キロくらいと小柄ですが、
力もなかなかのものですが、
ハイパーで大喜びの時には飛びついて、カプカプするので
夏だと二の腕に青あざができます。
冬は袖が破られる勢いです。

もちろん顔面にもアタックするので、
唇から出血したことも何度か・・・・。

でも、嬉しくてついやっちゃうようなので
叱ったり、無理に抑えつけたりはしないようにしています。

こんなにハイパーなのも、まだ1歳だから・・・と。
2010/12/14(Tue) 22:02 | URL  | きゃびあ #79D/WHSg[ 編集]
何度もありますわ。
私は大柄ですが、大型犬が思いっきり引っ張ったら倒れますわ~

ハウルが1歳の頃、猫を追いかけた拍子にひっくり返され、胸を強打(肋骨にヒビ?事件)
昨年の夏、猫を追いかけたリムに引っ張られ、バッタリ前向きに倒れ、膝を強打。
数日後、膝が異常に腫れているのをオヤジに指摘され、整形外科に・・・
膝を打った事により、関節液が漏れ、注射器1本分の水を抜きました。
これは、両方とも夜の事件です。
その他、危ない事は多々あります。
気を抜いていると、引っ張られてしまうので、気合が必要ですよね~
でも、どうしても対処できない時がありますから要注意です。
2頭いると、どちらかが急に走りだそうとすると、ツラレちゃったりします。
何か起こった時は、その都度、怒りますが・・・
2度としないという保証は無いので、気を付けるしかなさそうです。
親戚さんのお話でも・・・
みなさん骨折系のお怪我をなさっている方が多々いらっしゃいますから・・・
大型犬の場合は、事が起こったら大きいです。
ヤツらに悪気はないのは、みなさんご承知の通り。
“気合”しか無いのでしょうか?(笑)

猫ってね・・・
道のど真ん中で止まって、こちらを睨んでるんですよ~
ハウルも、やる気になってるし(ヘタレのくせに)
そういう時は・・・
『そんなとこに止まってんじゃね~よ!ドケ!』
と、周りの方に聞かれたくない様な、お言葉を吐いてますぅ(笑)
2010/12/14(Tue) 22:12 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re:大丈夫ですか?!(12/13)
ティオ松さん

はあい、アザ女になりましたが、まあカッチョ悪いだけで平気です。
チビのくせに、大型犬が好きだからこうなるんですね。
でも骨折した事はありませんよ。(自慢する事か?)
擦り傷とアザで済んでいます。エッヘン

しかし、聞けば聞くほど、被害情報は出てきますね~
私も小指を骨折したことがありますが、(犬じゃなくて、単にドッジボールか何かで)
えらく痛い付き指だと思ってそのまま耐えていたら、曲がって着いてしまいました。
カッチョ悪いです。

子供ちゃんは気を付けたいですねえ。
わんこの頭突きって結構強烈で、私も歯が折れたかと思った事があります。
また、缶ビールを飲んでいる時にぶつかられて、缶ビールサイズの輪っかが
口の周りに出来た事もあります。
これも妙に痛かった~

こんなにヒドイ目に遭っているのに、何故大型犬が好きなんでしょう。
お馬鹿としか言えませんね。
私も、大型犬に対応するために今日も体を鍛えています。(アホか?)



2010/12/14(Tue) 23:27 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:痛い…(12/13)
きゃびあさん

ああ、ここにも女子の被害届が…

超小型犬でない限り、それなりの被害はあると思います。
12キロあれば、十分破壊能力はありますもん。
悪気はないんですよね。
単に嬉しいとか、気持ちがそっちに行ったとか。
その気持ちは組んでやりたいと思うのですが、やられっぱなしではこちらの身が持たないので
うまくかわさないとあかんです。

私も、ラブ爺が子供の頃に、スウェットシャツを数枚ダメにされました。
手はビリビリで、料理教室に行っても「どうしたの?」と言われ、
ピアノを教えている時は、生徒達の不審のまなざしに耐えていました。

柴雑しか飼った事がなかった私には、「なんでやん?」の連続でしたわ。

女子は1歳半から3歳くらいでかなり落ち着くと思います。
男子は一生ハイパーなヤツがいましたけどネ。

でも怪我をしないよう、お互いに気を付けましょう。

2010/12/14(Tue) 23:43 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:何度もありますわ。(12/13)
チャム・リム・Yさん

あははははは
なんか被害届が多くなってきて、もはや笑ってしまいます。(ごめんなさい)

パッタリ倒れるくらい、ラブを飼っていたらもはや普通の事ですね。
その際、なるべくダメージが少ないように、普段から受身の練習をするとか
こちらがカバーするしかないような気がします。

人間と違って、悪気がないこのシト達。
コントロールするのは人間の腕にかかっていると思います。
きいちゃんはネコに反応しますが、いち早くこちらが気づいて「マテ」の指令を出したりすると
案外引張りません。

あかんのは、不意打ちですわ。
そんなの知らんがな~というところに、何かがあったりいたり…
まあそれもこちらの監督不行き届きなんでしょうね。

人間側の必要条件としては、不屈の魂に頑丈な体、それに受身ですかねえ。

なんでそんな思いをして大型犬を飼うのか、自分でも不思議です。
でもこの大きさが「イヌ」なんですよね。
ある種の醍醐味何だと思います。

ネコって…逃げてくれれば良いんですけど、たまに向かってくる奴がいて
トロイきいちゃんなんか、目をやられると困ると思って避けています。
犬の放し飼いは禁止なんだから、ネコの放し飼いもホントは考えて欲しいです。
ウチの庭にも、半野良みたいなネコが来るんですけど、勝手にトイレを作ったりされると
迷惑ですもん。
エサだけやって自己満足な人、やめてくれい!です。



2010/12/14(Tue) 23:58 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
ありますあります負傷体験!
はじめまして
ついつい負傷経験は?のお言葉に誘われました
私の体験で一番痛かったのは、、、
ご近所の訓練士さん宅のラブちゃんと
自分家のラブを事情があり一緒にお散歩しないといけない事がありました。
まぁ自分家の子はおっとり系で
訓練士さんとこの子はばっちり訓練されてるんで大丈夫と思っていたんですが!!!
前方から知ってるラブちゃんが来るのを見た2頭、、、
いきなりそろって走り出し
私はリードを2本両手にぐるぐる巻きにしていたんで
リードが離れず 犬ぞり状態になってアスファルトの道を引きずられジーパンぼろぼろ、、、、。
あれは痛かったです。
2010/12/15(Wed) 10:56 | URL  | mami #79D/WHSg[ 編集]
Re:ありますあります負傷体験!(12/13)
mamiさん

はじめまして。
訪問ありがとうございます。

そして素晴らしい負傷経験をコメントしてくださって、ありがとうございます。
しかし…しかし笑いたくなってしまいました。
そういう時に限って、なんですよね。
普通に軽く持っていたら放す事も出来たのに、そこに知り合いわんこさんが来なければ
無事に終わったかもしれないのに。
想像すると、めっちゃ痛そうです。
でも、夏場に生足で、とかじゃなくて良かったですね。
私はよく夏場ショーパンでいるので、今後は考え直そうと思いました。

でもそんな目に遭いながら、やっぱりラブって好きなんですよねえ。

2010/12/15(Wed) 11:10 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:痛い…(12/13)
あららぁ~、これは痛そうっ!! 大丈夫?きっと後になってから色んな所が痛くなるかもですね。

我が家はティピが猫と育ったので、絶対に猫に反応はしません。でもチャムは反応します…でも、今ではそれをこちらがコントロール出来る様になりました。
ルナもすごく興味を示したのですが、最近ではようやく耳は興味津々だけれど我慢出来る様になりました。でもチャムもルナも彼らより先又は同時に猫を発見しなくてはならないけれど。
ほんとうにお大事にして下さいね。みればみる程痛そうだわぁ
2010/12/16(Thu) 00:58 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re:痛い…(12/13)
うわぁ~~~、痛そう!!

私もすごいのやられたことあります。
dandyと違う方向向いて、ワンコ仲間とおしゃべり中
反対側から来ていた苦手ワンコに突撃していこうとして…
離しちゃいけないと、握り占めたリードで引きずられ
道路に飛び出しそうになりました。
なんとか体重で阻止、でも胸から脇まで痣だった!
私もチビだけど、ターミ姉ちゃんより体重ばっちりだから
なんと止められたと思います。

マイルは小型でもパワフル!猫もうっかりできません。
でも、抱っこできるから、なんとかなるけど。
お互い、これからの季節、凍った路面は特に要注意ですね。

お大事に…
2010/12/16(Thu) 06:41 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
あらら・・・
姉さんといい、プリさんといい、どうしたんでしょ・・・。
横浜地方はヒザ注意報でも?

それにしても皆様スゴイですね~。
それでも大型犬が好きと言ってらっしゃるところなどまさに『ツワモノ』ですね。
かくいう私も茶々に十数針縫う裂傷を負わされました・・・。
さすがに凛にはやられた事はありません。
あ、医者に行くような事は・・・ですけれど。

やっぱりそれでも皆様と同じく大型犬が大好きです。

お怪我、早く治りますように。





2010/12/16(Thu) 08:23 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
実感しました
皆さん、なんだかいろいろと凄い経験をされているんですね。そういえば、以前に誰かから
『これまでにどれだけの家具を壊され、身の危険を感じたかを"とっても嬉しそうに話す"のがラブちゃん飼い主の特徴だよ』
と教えられたことがあって、ちょっと???だったのですが、ちょって納得です(^^♪  というか、ラブちゃんの飼い主さんだけじゃなくて、大型犬の飼い主さんに共通の特徴なんでしょうか?
漠然と「今度は大型犬も飼ってみたいなぁ」なんて考えていましたが・・・どうやら、私には体力的に無理がありそう^_^;
きいちゃんの写真に癒されることで満足しておきます。
2010/12/16(Thu) 20:38 | URL  | ルークママ #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:痛い…(12/13)
Yokoさん

アザ女の膝は、真っ黒になってきました。
ブキミです。

猫ちゃんといっしょに生活している子は、全然平気なんですよね。
ラナママもそうですが…
きいちゃん、猫はダメです。
それも、こちらがいち早く気づいて、「マテ」とかコマンドを出せれば良いんですけど
車の下なんかにいて人間から見えないところに潜んでいると、やっかいです。

逃げてくれればいんですけど、中には追いかけてくるのなんかもいて
困りますわ。
トロイきいちゃん、不意打ちを食らったら折角のイケメンが月形半平太になっちゃう…

2010/12/16(Thu) 20:47 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:痛い…(12/13)
dandyママさん

ああ、ダンママさんもですか~
dandyくん、あんなに穏やかそうで紳士に見えるのに、やっぱり力はワンコの力なんですね。
首で引張ってるのに、なんであんなに馬鹿力なんでしょう。

きいちゃんはヘタレなので、私が本気で(と言っても爺様に対しての半分ほど)怒ると、
すぐにビビって戻ってきます。
ただ、引き倒されるのって一瞬の出来事なんですよね~
あとからコビコビ舐め舐めしてもらっても、痛いのは治りません。

先先代のわんこは、たぶんマイル君と同じくらいだったと思いますが、
それでも不意打ちを食らうとかなり危なかったです。
とうちゃんなんて、サンダルを履いていて転ばされましたから…(当時はまだ50代半ばくらいだったのかなあ)

よっぽど小さい子でない限り、油断は禁物ですね。

2010/12/16(Thu) 20:54 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:あらら・・・(12/13)
char-rinさん

ね~横浜には、転ばされ注意報でも出ていたんでしょうか。
生足じゃなくて、ホントに良かったです。

それにしても、出るわ出るわ、皆さんのツワモノ体験。
char-rinさんは、打撲骨折系ではなくて、傷だったんですね。
10針も縫うって、どういう裂け方をしたのでしょう。
あの温厚そうな、のらくろ顔の茶々くんの仕業ですか。
見かけによらないですね~
優しそうに見えても、瞬発力はやっぱりわんこですもんね。

それでも大型犬が好き、と言い切る皆さんは、もはや病気か変態としか思えません。
何が楽しくて、負傷しながら一緒に暮らしているんでしょうかね。
今度考察してみたいと思います。

変態万歳~

2010/12/16(Thu) 21:01 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:実感しました(12/13)
ルークママさん

大型犬の飼い主って、みんな頭がおかしいんですかねえ。
そう言えば、破壊自慢とか傷自慢とか、変な事を誇らしげに語ります。
滅茶苦茶であればあるほど、楽しかったり…
でも、これが何故かわんこだと、笑ってすませられるんですね。
人間が同じ事をしたら、「弁償しろ!バカヤロー!」とかなるんですが
何でなんでしょうね。

大型犬を飼おうかどうしようか迷っている方がおられたら、こういった武勇伝を
先に読まれると良いかもです。
「私も是非!」というお馬鹿さんでなかったら、無理に変な人達の仲間になる事ないですもん。

悪気はないんですけど、アブナイ子達ですから…



2010/12/16(Thu) 21:09 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[2]:痛い…(12/13)
我が家のチャムやルナも最初はすっごかったんです。こんなに引っ張ったら首が折れちゃうよってくらい…
で、オヤツやボール…なんでも良いのでそれらを使って私の方に気をそらせられたらって事になって…、その後は『いたなっ!!』って思ったら、直ぐにオヤツをあげ出しました…けっこうあげるんですよ…もぉベルトコンベアーにオヤツが載って来るみたいに…ポンポンと口に入る訳です。
それで、ルナの場合は対犬&対猫…両方それでやりました。
ネコ派は大丈夫にほぼなったのですが、今でも声かけはしています『居るけどこっちみて~』みたいに…。ルナも今では猫がいると私の顔を見る様になりました(オヤツが来るかな?みたいな)たまぁ~に今でもオヤツをあげますが…

でも、対犬は、たまにダメです…弱いくせにね…。
多和田さんのイベント後は、「リードをタラァ~ンと」って散々仰っていたので、それを実行しています。
けっこうタラァ~ンとだと、本犬自ら私の方にやって来るようです。

しかし、何回見ても痛そう…それが黒くなっても痛そうだわ~
お大事にね。
2010/12/17(Fri) 10:19 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re[3]:痛い…(12/13)
Yokoさん

おやつを使ってはいけないという人もいますけど、私はケースバイケース、
使い方だと思うんですよね。
それに何を使っても、タイミングが悪いと効果がないし。
きいちゃんも、いち早くこちらがアクションを起こせば何とかなるんですが
一瞬遅れるとあかんですわ~
人間の注意力がいかに必要か、ですね。

ヘタレのくせに、きいちゃんも時々妙に強気になることがあります。
さすがに、ギャンギャン吠えつく小型犬は相手にしなくなりましたが
中くらいのわんこだと、判断つきかねるんでしょうかねえ。
半分怖い、半分威張りたい、みたいで自分でもうまくコントロールが
きかなくなるみたいです。

でも確かに、突き放してしまうとすごく不安になるみたいなので、
リードを引っ張った状態が一番良くないですね。
私も、「ヒール!」と怒鳴るよりも、リードをぱっと離してしまう方が
「あれ?」と気がついて戻ってくるみたいです。

しつけって、タイミングの良さと的確なコマンドに尽きるなあと思います。

汚い黒アザは、そのうち緑色になって黄色くなって抜けていくと思います。
しょうもなく汚い足です。
ご心配ありがとうございます。

2010/12/17(Fri) 16:11 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック