要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
きいちゃんは、いぬ
2010年11月21日 (日) | 編集 |

大きな図体で家の中をのそのそ歩いているきいちゃんを見て、かあちゃんが
「きいちゃんは、ねえ」
としみじみ言った。

かあちゃん曰く、当たり前のように朝から晩までそばにいると、何となく子供のような
気がするそうなのだが、エビオスをもらいに、ぬうっと顔を出すきいちゃんは
やっぱり犬の顔をしている、と。

そりゃそうだわな~だって犬だもん。
犬じゃなきゃ、何だって言うんだい。

ラブは頭も良いし、人間とコミュニケーションをとるのも上手だ。
だから時折、犬である事を忘れそうになる。

でも姿かたちは、まぎれもなく犬なんだよね。

きいちゃんは、爺様に比べたら本当に犬だと思う。
たぶん、きいちゃんも自分は犬だと思っているだろう。

では爺様はどうだったかと言うと、どうも犬ではなかったような気がする。
戸籍上は犬なんだけど、本犬も自分を犬だとは思っていなかっただろうし、私も
あまり犬扱いをしなかった。

何故って、犬っぽくなかったから

犬の遊びはほとんどしないし、犬同士の遊びもほとんどしない。
何を考えて(企んで)いるのかわからない顔をしていたし、妙に訳知り顔だったし
晩年にはもはや妖怪のようだった。

爺様は犬ではなく、ラブ爺という特定の生き物だった気がする。

爺様に比べたら、きいちゃんと暮らすのはとっても楽だ。
きいちゃんは犬でいてくれるので、わけのわからない事がほとんどない。

可愛いお利口なわんこ、それがきいちゃん。

きいちゃんは、年をとっても妖怪にはならないだろう。

それとも、得体の知れない生き物になるのかな。
ならなそうな気がする。
まあ、なりたかったらなっても良いけどさ。
爺様で鍛えられているから、どんなふうになっても平気だよ。

つまんないでし
こういう写真は、爺様にはないなあ

 

良かったら・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
人間の様な…
我が家もティピがターミ姉ちゃんの爺様の様な存在です。私は彼女を犬と思う事が日常あまりなく、動物病院に行ったときくらいかな?あ…この子は犬なんだって思うのは。
きい様の様なカッコして我が家のルナもこちらを見ております(笑)
2010/11/22(Mon) 14:27 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re:人間の様な…(11/21)
Yokoさん

きいちゃんはどうして犬らしいのかと考えたら、きいちゃんは食べる事ばっかり言ってるんですね。
頭も良いし、人の気持ちも良く汲み取ってラブらしいきいちゃんですが
爺様のような複雑怪奇なところはありません。
とても素直でシンプルで、そこが可愛いところでもあります。
ティピさんも、ゆくゆく妖怪ちっくになるんでしょうか。
女子で犬離れした子は、茶飲み友達にもなれそうですね。

2010/11/22(Mon) 18:58 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
癒されます
きいちゃんはきいちゃんだもんねぇ(^.^) 今日もストレス満載の職場で、画面のきいちゃんに癒されました~
昨日の枕の写真も、すごく可愛かったし!! 
うちの子にお揃いの枕買ってあげたいけど、我が家の近くのしまむらに置いてあるかなぁ???

後期高齢者の我が母が子供の頃、実家では猟犬が外飼いされており、身近でかわいがるような飼い方はしていなかったらしく、母の中では犬という存在は、60年以上もずっとずっとその子達のイメージだったみたいです。

ところか家の中で一緒に過ごす犬が出来て初めて「こんなに表情豊かで、意思疎通ができる存在だったとは」と判って、あの頃の犬達にはかわいそうにことをしてたんだ・・・と、時々思うらしいです。

ターミ姉さんのお母様が「当たり前のように朝から晩までそばにいると、何となく子供のような気がする」のと同じで、我が母も「4番目の孫」だと言ってます(^.^)
2010/11/22(Mon) 20:41 | URL  | ルークママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:癒されます(11/21)
ルークママさん


そうなんです。
きいちゃんはきいちゃん、ラブ爺はラブ爺。別の命ですからねえ。
きいちゃんは完全癒し系です。犬として、とっても可愛い良い子でいてくれます。
怪しい存在も魅力的なんですが、いっつもそれではこちらがもちませんもの。

わんこ付きの枕は、かなり前に買いました。
実は、きいちゃんの誕生日にあげようかどうしようか迷ったんです。
(ってことは、半年前ですわ)
だからもうないかも…
でもしょっちゅう品物が入れ替わりますから、何かあるかもしれませんね。

昔は、「犬は外」が当たり前でしたけど、良く考えるとそれってどうなのかなと思いますよね。
犬種や事情によりますけど、たいていどんなわんこも、飼い主のそばが良いに決まってます。
それは、頭の良い子ほどそうだと思います。
馬鹿な人間より、よっぽど賢い存在。それがわんこ、特にラブだと思います。
だから一人で外に置くなんて、罰ゲームみたいで可哀想ですわ。

お母様、わんこの孫が出来て楽しいのでは。
わんことの生活の楽しみを見つけられて、本当に良かったですね。

2010/11/22(Mon) 22:39 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック