要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
人間の弱点を知りつくした男 
2010年11月10日 (水) | 編集 |

ラブって、好奇心が旺盛で頭が良くて、いつも何かを観察して考えていますよね。

それが良い方に向けば、人間のお手伝いをしてくれる子になりますが、悪い方に
働くと・・・

ラブ爺になります

今日は最近出番が少ないとお怒りの、ラブ爺こぼれ話を。

ラブは遊ぶのが大好き、と言う事は前の記事で書きましたが、その遊び方は
個体差があります。
きいちゃんのように、ママと遊びたがる小さな子供みたいなタイプもあれば
自分で勝手に楽しみを見つける子もいます。

爺様は後者でした。
それも、よからぬ楽しみを見つける天才でした。

好きだったのは、コテンパンに叱られる寸前のものを、寸前のタイミングで盗む
と言ったスリルに満ちた遊びです。

例えば、雑巾・布きんの類を取る。
こんなものは、たとえ破壊したとしてもさほど経済的に打撃はありませんから
コテンパンに叱られる事はありません。

靴下なんぞもそうですね。
だから、高級ランジェリーなんかには絶対手を出さない。
本気で叱られるのを知っているからです。

そしてそれをいつ盗むか、と言うと人間が「まあそれは仕方ないよな」とちょっと
引っこんでしまうタイミングで盗むのです。

ある日の事。
知人がラーメンを食べていました。
そしてその目の前には、台布きんが置いてありました。

爺様はラーメンにはそれほど興味はありません。それよりも、いつその布きんを
盗もうか、それをずっと考えていてタイミングをさぐっていました。

知人も、爺様が布きんが好きなのは知っていますから、一応用心はしていたんですね。
なので、爺様にしてみればスキがない
でも、難しければ難しいほど、爺様は執着するタイプでした。

やがてその時はやってきました。
知人が、ラーメンどんぶりを両手で持って、スープを飲み始めたのです。

今だ!
と多分爺様は思ったのでしょうね。
両手がふさがっている知人の目の前で、体をぬ~っと伸ばし、悠々と布きんをくわえて
逃げて行きました。

人間、二つの動作を行っている時って、とっさに動作を切り替えられないんですね。
どんぶりを両手で持つ、そして飲む、と言う二つの動作をしていた知人は、とっさに
片手を離す事も、どんぶりをテーブルに置く事も出来ませんでした。

現行犯なのに、あまり叱れない。
叱っても良いんだけど、いかにも、わかっていて呑気にラーメンスープを飲んでいた方が悪い、と言わんばかりのタイミングでは、あまりきつく叱れません。

この、「やっぱりやられたか・・・」という、人間に若干の後悔を残すタイミングを
見計らうのがとても上手だった爺様。

そして、こんなに頭が良くて観察力もあったのに、「わし、一人でおられへんのや
が口癖だった爺様。

この観察力で、良~く私を観察して、ストーカーをしていたんでしょうね。

本当に、爺様って愛すべきヤツでした。

若き爺様
結構イケメンでしょ?きいちゃんとは違うタイプだけど

 

良かったら・・・ 
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
爺様LOVE!
すっごくイケメンです。しかも今にも何かやらかしてくれそうな、ワクワクを感じさせてくれるお顔ですね~!
そういう子、大大だ~い好きです!!
でも、一緒に暮らすのはすごく大変ですよね。楽しいけど大変。
でもやっぱり楽しい。気が付けばどっぷりはまっていて、
もう普通じゃ物足りないなんてことに?!

以前預かったミックスの女の子は強烈に頭が良くて、誰に何をいつすれば一番困らせることができるかを、よーく見てよーく考えて、絶妙のタイミングで悪さをしてました。
でもやっぱり↑のラブ爺様の場合と同じで「まんまとやられた私が悪かった、次は気をつけよう」みたいな気持ちになってくるんですよね。
しかしいつも私の1段上を行っていたので、どんなに気をつけてもやられっぱなしでした。
その時はキーキー怒っていましたが、実はすごく楽しかった~。
でももう1度やれといわれると・・・もう無理かも。
若かったからなぁ。
2010/11/10(Wed) 23:15 | URL  | ティオ松 #79D/WHSg[ 編集]
Re:爺様LOVE!(11/10)
ティオ松さん

うふふ、ウチはイケメンしか来ないのです。
な~んて、人間のイケメンに縁のないワタクシですから…

でも同じイケメンでも(そう言いきってしまう親馬鹿)ラブ爺ときいちゃんでは
全くタイプが違いますね。
若き爺様はいかにも悪ぅ、対するきいちゃんはまるで赤ちゃん。

どちらも、愛すべき存在であることには変わりありません。

頭の良い子は、イタズラも半端じゃないですけど、存在感も半端じゃないですよね。
人間の心を読み取るかのような観察力、お馬鹿な人間よりもはるかに深い読みです。

私もキーキー怒りながら、楽しんでいました。
男子との華やかな思い出がない私にとって、滅茶苦茶楽しい想い出です。
でもその方がずっと幸せです。

もう一度悪ぅを迎えられるかどうか、私の体力にかかっています。
ちょっと辛いかなあ…


2010/11/10(Wed) 23:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
こんにちわ!
ラブラドールは本当に頭がいいですよね。
そしていつも観察していますよね。私もラブリンにいつも後ろから観察されてますよ。
ある意味、怖いですが・・・・・(~_~;)

遊びの天才でもありますよね~
小さい頃は靴を3足だめにされました。
それも買ってすぐの靴を。ハア~とため息三昧でした。

でも、人間を慰める手を知っていますよね。
辛いときはずーっと側から離れません。
年度も助けてもらいました。もちろん今も同じです。
今はラブリンを失うことが本当に怖いです。
長生きして欲しいと願うばかりです。

しかし、ラブ爺様いい男だったんですね~
ラブリンに会わせたかったな~
残念ですぅ~(ToT)/~~~
2010/11/11(Thu) 10:04 | URL  | ベルグ0211 #79D/WHSg[ 編集]
ラブ爺~ラブ!
魅力的だったね~~~

年々、眼力が強くなって、凄みのある存在だったものね。
でもこんな時もあったんだ…
何年たっても、いろんなこと思い出しますよね。

どちらも、ターミ家にとってはかけがえのない存在。
きいちゃん、時々はラブ爺みたいな
イタズラもするんだよ~~
2010/11/11(Thu) 11:34 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re:こんにちわ!(11/10)
ベルグ0211さん

ラブって本当に賢いです。
こんなに賢いと思いませんでした。
他の犬種のことはあまりわかりませんが、犬の中でもかなり上位なのではないでしょうか。

そして、ただ頭が良いだけではなく、お茶目なところも憎めないところですよね。
私も、爺様が子供の頃にはスウェットを5枚ダメにされ(噛んでじゃれつくので穴だらけ)
スリッパは数限りなく破壊され、手には噛み痕がいっぱいで
みんなに「どうしたの??」と聞かれました。

そんなワルワルなのに、寄り添ってくっつきたがって、追いかけてくる姿は
まるで子供。
ただのエリート気質だけではない、何とも人間臭いような、幅広い魅力がありますよね。

きいちゃんは、ワルワルではありませんが、黙って人を観察して
意思表示をはっきりします。
ちゃんと対話が出来るところが素晴らしいです。
人間でも、ちっともわからないのがいっぱいいるのに。

ラブ爺、若い時は結構良い男でしょ?
でもモテなかったんですわ。
たぶんラブリンさんが見ても、性格で却下されそうです。
2010/11/11(Thu) 18:53 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:ラブ爺~ラブ!(11/10)
dandyママさん

けっこう良い男でしょう?
ただし人間が見れば、なんですが。
破壊的な性格ゆえ、女子には人気がありませんでした。
オカマちゃんじゃなくて、12歳まではちゃんと♂だったんですけどねえ。

本当に、何年たってもいろいろ思い出します。
人間のことは結構忘れちゃってることもあるんですが、爺様のことは
良く覚えています。
それだけ強烈なヤツだったのかもしれません。

きいちゃんは、地味なイタズラをしかけています。
今日も庭でおしっこをしたあと、ささっとサンダルをくわえて逃げました。
でも「それはダメなんだよ、持ってきなさい」と言ったら、素直に持ってきてあっさり返しました。
ラブ爺が後ろで
「バカもん!もっと目を吊り上げて全速で逃げるんじゃ!何で戻ってくるんじゃ!」
ってあきれていそうなくらい、ヘタレ~なきいちゃんです。

2010/11/11(Thu) 18:58 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
爺様
ほんと、きい様とはちょっと違うタイプだけれど、本当にハンサム君だったんですね~、爺様。
やっぱり犬って個体に寄って本当に性格も違うから、我が家は3ガールズそれぞれに性格が違って楽しいです。
tikiloveっ子ばっかりだとどぉなっちゃうのかしら?て想像しただけでも微笑んじゃいます。
そう言えば、ターミさんはきい様に同種の兄弟ってどぉ?ですか~?
2010/11/11(Thu) 22:08 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re:爺様(11/10)
Yokoさん

昔の二枚目って感じでしょうか。
でも爺様は、正統派ラブだったと思います。
無茶苦茶でしたけれど、ラブの要素はきっちり含んでいました。
頭の良さと言い、出しゃばりでおしゃべりなところと言い、天真爛漫なところと言い…
ただちょっとハイパー過ぎて、手を焼きましたが。

この爺様の後に来たきいちゃんですから、楽勝です。
でも、来たばかりの頃の問題行動は、「さすが、爺様が後継者に選んだやっちゃ」
と思うくらい、どうしたもんかの~と思いました。
そう来るか、と爺様の選択に感心すらしたものです。
自分とはまったく違うタイプの、だけど課題を持った子。
うまく探してきたなあと思います。
そしてそのきいちゃんのおかげで、また次にいろいろと繋がりました。
わんこの選択って、すごいです。

はい、最近きいちゃんが遊べるようになってきたのでTIKILOVE母さんにも
ご縁があったら…とお伝えしました。
今更爺様の娘みたいなのはきついので、きいちゃんの妹にふさわしい子がいたら、と思います。
2010/11/11(Thu) 22:47 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック