要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
きいちゃんの地味な抗議
2010年10月23日 (土) | 編集 |

どこのわんこも、お留守番は嫌いだと思います。
結構平気、と言う子はいるかもしれませんが、あまり好きな子はいないのでは。

爺様などは、世界で一番嫌いな言葉は「お留守番」でした。
そう言われた時の、この上なく嫌~な顔は、人間の方に罪悪感を持たせるほどでした。
留守中に悪さをするわけではないのですが、帰ってきてからの大騒ぎを見ると
ひどくいけない事をした気にさせられたものです。

きいちゃんは、センターに長くいたので、留守番は出来ない事はありません。
けれど、だんだん「あまり好きではないもの」に変化していったようです。

最初のころは黙って待っていたのですが、ある時からたまにする番をさせると、
自分の敷物をぐちゃぐちゃに丸めておく事が多くなりました。

くしゃくしゃ
こんなふうに・・・ちゃんと敷いておいたのに

誰でしか、こんなことしたの

また、まれ~に私のベッドに乗った形跡があった事も・・・

でもそれ以上の事はしません。

おやつの場所も知っていますが、飛びついて食べた事もないですし、靴をかじったり
したこともありません。

あ、石鹸を舐めて石鹸箱からはじき出した事はありましたが。

でもまあ、そんな程度です。

地味~なきいちゃんです。

本当は、案外こんなふうに、留守中寝てるのかもしれませんけどネ
洗たくバサミが枕
洗たくバサミを枕にして

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
きらいだよね~
うちもお留守番は嫌いですが3頭いるから寂しくはないようです。
1頭ではかわいそうでさせられない。
常に2頭以上。(超過保護です)
1頭しかいなくなる時は、私が出かけなくなると思うからお留守番は原則ないかな?

それにしてもヘタレやね、きぃちゃん。
もっとどでかいことせんとあかんやん、男の子なのに。(笑)

変わったね~。
あの頃の自信のない尖った表情が全くなくなったもの。
爺様の教育のおかげかな?

2010/10/23(Sat) 18:10 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:きらいだよね~(10/22)
ワンコのかあさんさん


そうですよね~留守番が好きな子は、いないと思います。
爺様が留守番嫌いだったのは、当然と言えば当然です。
常に私にくっついて育ったんですもの。

でもきいちゃんは、好むと好まざるとに関わらず、一人でいた時間も長かったようなので
爺様ほど留守番を忌み嫌ってはいませんでした。
そもそも、来たばかりの時は迎えにも来ないし、一人で部屋のすみっこに丸まってる事が多かったんです。
むやみに近寄れば、う~だったし。

やっと人間と暮らす事に慣れてきたんですね。
慣れてきたら、自分だけ取り残されるのが嫌になってきたみたいです。

それにしても、お地味な抗議ですよね。
玄関に敷いてある、タオルが丸められている事もあります。
でもそれだけです。スリッパも靴も、全く無傷です。
ご褒美のおやつをもらえば、それで良いみたいです。

怒りながら喜んでいた爺様とは、えらい違いですわ~
2010/10/23(Sat) 19:49 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック