要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
わんこのしゃべる言葉 
2010年10月16日 (土) | 編集 |

犬がしゃべるかい!なんて思う方はどうぞスルーしてくださいね。
そういう方にとっては、馬鹿馬鹿しい話題ですので。

わんこはちゃんと話します。
もちろん、人間の言葉はしゃべりませんが、わかる人間にはちゃんと通じるんですね。
何と言っているのか。

で、その時犬語人間語に変換されるわけですが、日本語は表現がたくさんあります。
幼児言葉から男言葉・女言葉、さらに方言などなど。

ですから、犬達の発する言葉を人間語に変換すると、必ずしも標準語とは限りません。

ちなみに、爺様は関西弁でした。
いえ、爺様は関西出身ではありません。鎌倉生まれです。
けれど何故か爺様の言葉は、私にはどうしても関西弁に聞こえるのです。

特に、「アホ」とか「ボケ」というのは、口癖のように思えたので・・・
爺様の言葉を、普通の標準語や、京都弁にすると全然爺様らしくなくなるような気が
します。
例えば、「私は食べます」とか「ほな、いただきやす」と言ったテンポは、爺様には
全くマッチしません。やはり、
わしが食べるんじゃけ、ボケ」
でしょう。

スーパー婆犬達もまた、「フン、馬鹿め」が口癖、というケースが多かったような
気がします。
因業婆のようです。

中には、自分を「オレ」と言ってるコワイコワイ婆犬もいました。
でも確かに、そのように聞こえるのです。
「あたし」なんて全然似あわない。

そうかと思うと、「~でちゅ~」と言いながら、悪さばっかりしている子もいます。
悪気があるのかないのかさっぱりわかりませんが、憎めないです。

ヘタレ達は皆舌足らずで、「です」と言えずに「でし」となまっています。
これも何故なのかわかりません。
わかりませんが、やはり標準語を話しているような気はしません。

このように、わんこはいろいろな言葉を話します。

きいちゃんは、もちろん「でし言葉」でしね。
だって、ヘタレでしから。

イケメンでし
イケメンでもヘタレでしょ。

良かったら・・・

にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
わかりますわかります~!
そうそう、きいちゃんは絶対に「~~でし」じゃないとだめ(?)ですね!
「イケメンでし」って!イケメンなのに「でし」というところににきいちゃんらしさが出ていて、やっぱりしゃべり方は重要だなぁと思いつつ、大笑いしました。

もちろん固体によるところが大きいですが、犬種としてもなんとなくこんな感じ?というのがあるような気がします。
ゴールデンとかエアデールテリアは正しい敬語。トイプーは今時のギャル語でグレードデーンは広島弁、チャウチャウが北国訛り・・・。
うわぁ!考えていたらすごく楽しくなってきちゃいました。

保護犬の預かり日記は「本犬談」のような形にしているので、なるべく正確なイメージを伝えたいと思い、その子にぴったりのしゃべり方をウンウン唸って考えます。いや、正確にはルンルン歌って考えます。
いつかヘタレちゃんが来たら「~~でし」を使わせていただいてもいいですか?

ちなみに家の娘(ラブ8歳)は「~~なのぉ」です。甘ったれで「乙女」丸出しなので。
息子(ミニシュナ6歳)は「~~のよ」です。イメージとしては「言葉を覚えたてで、お母さんと同じ口調になってしまっている幼児」です。わかりづらい!
2010/10/16(Sat) 23:06 | URL  | ティオ松 #79D/WHSg[ 編集]
おしゃべりだよね
ワンはおしゃべりですよね。
目で話して、口で話して、鼻でしゃべる。
ついでに手(?)でもしゃべる。

無口な犬はある意味かわいそうかもしれません。話せる相手がいないのだから。

アホでもボケでも、デシでも話してくれる子は可愛いのデシ。
話してくれる飼い主でありたいですね。
2010/10/17(Sun) 01:39 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:わかりますわかります~!(10/16)
ティオ松さん

きいちゃん一族は、みんな「でし」言葉のようです。
キリリと標準語を話す子はいません。
どこかおマヌケな、そんな感じが良く出るんですよね~

確かに、犬種別の傾向はあるかもしれません。
日本犬は、「でし」なんて言わなそうだし…グレートでんでんが広島弁は何となく
そんな気もします。
チャウチャウの北国訛りは、笑えます。

そうそう、おネエ言葉のポメラニアンもいました。
この子の相棒が幼児言葉のラブで、笑える凸凹コンビでしたわ。

そっか、保護犬の本犬談は、通訳(?)する人間の腕の見せ所ですね。
ヘタレちゃんには、ぜひ「でし」言葉を使ってあげてください。
本犬の意図が、見ている人により良く伝われば、良い里親さんに出会える確率も
上がるかもしれませんもんね。

ティオさんは甘甘ちゃんっぽいですね。
「お母さんと同じ口調」と言うのは、お母さんにしかわからないニュアンスだと思います。
でも、人にはわからなくても、そう聞こえるんですよね~


2010/10/17(Sun) 10:47 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
うちも関西弁。
ブログ内ではお行儀よく見せるために(笑)標準語を使うことが多いですが、
ハルさんから直接聞こえてくる言葉は、チャキチャキの関西弁でした。
昔あったCMの「骨っこもろて~♪」のゴン太の影響でしょうか?
あ、でも一応女の子なので、「アホ・ボケ・カス」は使いませんでしたよ(笑)。
よく言ってたのは「あー、しんど…」と「おやつ欲しいねんけど」でした。
2010/10/17(Sun) 10:50 | URL  | るん #79D/WHSg[ 編集]
Re:おしゃべりだよね(10/16)
ワンコのかあさんさん

今でこそ、きいちゃんはぶうぶうおしゃべりになりましたが、来たばかりの頃は
それはそれは無口でしたよ~
目付きも悪かったし…

それが今では、大変うるさい。
ぶうぶうもどんどん進化(?)して、おたかりのときにはガードの甘いとうちゃんを脅して
歌ってる事があります。
どっからそんな声が出るんねん?って感じで、なかなかやかましいです。

おたかりが終われば散歩の催促。
一日、食う・寝る・遊ぶ、の正しいラブの生活を覚えてきました。

やっと「人間も話を聞いてくれる」と理解したからなんでしょうね。
わんことの会話は楽しいです。
2010/10/17(Sun) 12:44 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:うちも関西弁。(10/16)
るんさん


あははは
同じ関西弁でも、これまた細分化していて面白いですね。
爺様は、河内に近いでしょうか。叱られているみたいです。

ハルさんは、大阪のおばちゃん風なのかな。
ちゃんと聞こえてくるんですよね、そんな風に。
ラブに関西弁は多いかもしれません。
あと、セントくんもアリかなあ。

「おやつほしいねんけど」は控えめですね。爺様は、
「はよよこさんか、ボケ」でした。お目当てと違うものを出すと、
「違うねん、アホ」

きいちゃんは、
「おやつ欲しいでし」
で、ヨダレだらだらで待っています。
無言で強奪組もいたりして…
わんこの話は、ホントに楽しいです。
2010/10/17(Sun) 12:54 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:わんこのしゃべる言葉 (10/16)
きーちゃんは、やっぱり「でし」ですねー
愛らしさあふれてます。うんうん。
うちのもへタレですから、「でし族」ですね。
若ければ「楽でしよー」なんていいかもしれません。
ラブ爺ちゃんのように「関西ツッコミ系」でもなし
いくつになっても「ボクねーボクねー」って感じがします。
(イメージは、日村のマネする貴乃花)

あと、黙っててもうるさい(笑)
ワンコのかあさんさんもお書きになってますが
目でも鼻でも態度でも話す。
歳をとってさらに、おしゃべりになったみたいです。




2010/10/18(Mon) 16:24 | URL  | sachi #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:わんこのしゃべる言葉 (10/16)
sachiさん

ヘタレ達は、幼稚園児のようなところがあって、どうしてもテキパキ話すようには
見えません。
きいちゃんは「でし」ですねえ。きょうだいも「でし」だし…

楽くんは、「や~だ~や~だ~」ってお母さんにくっついている幼稚園児みたいな感じもします。
あの「わひ~ん」はそう聞こえます。
そして、「ボクねーボクねー」って自分をアピール。
人間の爺さんがやったら許せませんが、わんこの自己主張は限りなく可愛い。

声が出なくてもうるさいのは、爺様がそうでした。
腰巾着のようにつきまとい、目で追い、鼻を鳴らし…
特に、目線はチクチクと刺すようで、うるさいので後ろを向いていても
やっぱりうるさい。

この無言の主張は、やっぱりシニアになればなるほど達人になりますね。
きいちゃんはまだ修行中なので、もっぱら「ぶう」で表現しています。
でもだいぶストーカーが出来るようになってきたので、良い傾向だと思っています。


2010/10/18(Mon) 20:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック