要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世話にはなりたくないけれど
2010年09月19日 (日) | 編集 |

でもどうしても助けを借りないと、自分では出来ない事をしてくれる人達がいます。

私的には、それは医者葬儀屋だと思っています。

もちろん、その他にもお世話になる専門家もいます。
ただ、どんな人でも絶対にこの2つの職種の人達は、外せないのではないでしょうか。

人間だけではなく、わんこもこの2つは外せないと思うのです。

出来れば、あまりお世話にはなりたくありません。
病気にならないのが一番ですし、広い敷地を持っていて、自由に土葬が出来る
環境にあるのであれば、動物の葬儀屋も必要はないです。
でも、誰もがそうとは限りません。

それで、この2つをどう選ぶかについて、独断と偏見に満ちた意見を
書きたいと思います。

まず獣医さん
幸い、私は今まで「なんじゃ?」という獣医師には遭っていません。
けれど、お友達に話を聞くと、誤診があったり、処置が遅かったり、結構満足出来ない
結果が出る事があります。

獣医さんだって人間ですから、間違いはあると思います。
じゃあ、飼い主はどうしたら良い?

これはあくまでも私の意見ですが、獣医さんだって人間で間違いもある
とわかっているのであれば、100%信用しない方が良いと思います。
信用しない、と言う良い方は語弊があるかもしれません。
依存しない、と言った方が良いですね。

獣医さんの役目は、専門的な知識を持たない私達をサポートしてくれる事です。
最終責任は、やはり私達飼い主です。

飼い主の勘をばかにしてはいけないし、飼い主の判断はわんこにとって重要です。

ですから、どうもおかしい、納得できない、と言った勘が働いた時は、ただちに
セカンドオピニオンを求める方が良いと思います。
場合によっては、全く違った所見を述べられる事もありますから。

わんこに健康な生活を提供するのは、私達飼い主の役目であって、獣医さんでは
ありません。
この子にとって何が一番良いのか、持っている生命力免疫力の妨げにならないよう
注意しながら、病院に行くタイミング・そして病院そのものを選びたいと思ってます。

もちろん、緊急の時の病院をいくつかピックアップしておくのも、忘れてはなりません。
そのような事は、ない方が良いに決まっていますが、ないと言う保証はないのですから。

それと、意外に忘れがちなのが葬儀屋です。
前記事の茶々くんの葬儀屋は、cha-rinさん曰く、全く良くなかったそうです。

本当は、お友達に教えてもらったところにしたかったのだそうですが、1週間先まで
予約でいっぱいだったとか。

しかしこの気候のなか、そんなに待つ事は出来ません。
それで急きょHPで探して頼んだ業者は、雑で誠意に欠けるところだったということです。

そのお話を聞いた時、、シニアわんこを飼っておられる方は、したくはないでしょうけれど
葬儀屋選びの事も頭の隅に置いておく方が良いと思いました。

私は、これは茶々くんのメッセージであると思います。
こんな事もあるよ、と身をもって示してくれたのではないかと。
だから皆さんにお伝えしなくてはなりません。

私の少ない経験では、まず電話の応対が良くない所は、サービスもあまり期待できない
ような気がします。
お棺の事なども、確認しておいた方が良いです。
先先代の時などは、八百屋の段ボール箱を持ってきましたから。
大きさをきちんと確認しないところも、誠意ある対応とは言えません。

それから、取りに来る人がどんな人なのか。

ラブ爺の時は移動式でしたが、きちんとスーツを着たお兄さんとお姉さんでした。

そうそう、移動式の時、1時間程度と言うのは怪しいです。大型犬は2.3時間
かかりますから(移動式は火力も弱いので)、追加料金などでトラブルにならないよう、
良く事前に確認しておく事が大切です。

急に亡くなると、どうしても慌ててしまいがちですが、最後の最後で不愉快な思いを
しないよう、お友達と情報交換をしておいたり、HPであらかじめいくつか調べておくことも
必要な事なのだと、改めて思いました。

わんこ達は、よろしくない病院も業者も、身を持って教えてくれます。
ココが良くなかった、という情報はどんどん皆で共有していきたいと思います。

何か経験談があったら、是非教えてくださいね。
爺様
爺様、ふざけた業者はやっつけておくれ

 

良かったら・・・
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
家も
二時間かかったよ
骨皮筋子だったのに
だから、移動で一時間は無理だと思う
火力が強ければ粉々になっちゃうし

教えておいてもらったのでそれ以外のところは探してなくて
本番は、慌てました
不安だったし
でも、丁寧に仕事をしてくれるところで
お骨もしっかり残ってて
それでも、標本見たいには行かないから小さくなっちゃってショックだった。
この次も同じ業者が有るとは限らないので次はコアの居るお寺さんかな~なんて思っています。
縁起のいい話じゃないけど、何があってもおかしくない世の中だから
お守り代わりに心の隅にと思ってね・・・

だけど、ホンとお世話になりたくないよね~
病院も葬儀屋も



2010/09/19(Sun) 12:34 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
必要な事ですね…
哀しくて、あまり考えたくないことだけど、
いつかお別れの日はやってきます。
最後の旅立ちの時の事は、前もって考えておくことは
大変大切な事だと思います。

それも、自分ちの子が病気になってからだと、
そんな不吉な事は考えたくないと思うので
ある程度健康で若い時から、考えておいた方が良いと思いますね…

先代の時は、もう旅立つ何年も前から、業者を見つけて
口コミを探し、連絡先を控えていました。
実際の所、設備はほったて小屋みたいで、ぼろかったけど
最初から最後まで立ち合わせてくれて、
骨も全部持って帰れたので、まあ満足かな…

今は、おくるみ式の旅立ち衣装とガスバリア式のパック状のひつぎもあるみたいですね…
これだと数週間、衛生的に室内に安置できるとか…

これが本当にその通りの保管効果がある棺なのかは不明だけど、
業者がなかなか決まらない、家族が出かけていて最後のお別れが出来ない
なんていう時には、役に立つのかな?なんて思ってます。

ただ値段がかなり高い(26000円くらい)なのよね…
シニアになったら、準備しておこうかな…

2010/09/19(Sun) 12:49 | URL  | ナンナン姉 #79D/WHSg[ 編集]
必要不可欠だものね
会ったことがなくても隣のワンコさんのような子ってたくさんいます。
写真でおなじみになっていたりするとなおさらのこと。
そんな子が亡くなるとやはり寂しくって悲しくって…。
これが親戚ワンコさんだったら我が子のように悲しい。

今回の茶々君のようなことがあれば、残された家族の悔しさや悲しさが我が身のことのように腹立たしい。
今ペットブームだから儲かる、なんて始めたような奴らには、結局「物」としてしか映らないんだろうね。

うちはお寺で荼毘にふします。
何頭もいるので会員になっています。
初めは倉庫のようなところで、と思ったのですが、お別れも心行くまでさせてくれるし、希望すれば人間の葬儀に近いことまでしてくれます。

一番うれしかったのは、骨になった時に、ここの骨が大切な骨だから、ほかの骨は持って帰れなくてもこれだけは持って帰ってあげてくださいと言ってもらえたこと、一緒に焼くと骨に付着して、汚い遺骨になるものがないかちゃんと見てくれたこと。
そして、まだ熱くて触れないような骨を見ながら、この子はここが悪かったんですねとか、食事には気をつけていらっしゃったんですねなどと言ってもらえたことです。
着色料の多く含まれたものや有害なものが含まれている食事だった子は骨にきれいな色がついていることがありますとも教えてもらいました。

その時の担当者にもよるのでしょうがほんの少しの心づかいのあるところが、施設の外観に勝るものだと実感しました。
2010/09/19(Sun) 16:47 | URL  | ワンコのかあ #79D/WHSg[ 編集]
Re:家も(09/19)
湘南のkoaさん

コアちゃんで2時間かあ。
じゃあ移動で1時間は絶対無理よね。
それにさあ、だいたい「早く焼けます」みたいな事を売りにする事自体
なんだかおかしいよね。
オーブンの宣伝じゃねーっての。
まともな飼い主だったら、早く焼ける事なんかよりも、丁寧に
最後まできちんと処理して欲しいじゃない。
誠意って、数字で宣伝するものじゃないよね。

獣医さんからの紹介というのもあるみたいだけど、先先代の時はその紹介で
悪くはなかったけど、持ってきた段ボールが八百屋の店先でもらったみたいで
それが嫌だった。
お骨だって全部入っていたかどうかわからないし。
それで移動式にしたんだけどさ、その後トラブルが結構あるって聞いて
へ~と思った。
まあウチにそんなぼったくりかけたら、「オマエから先に焼却してやろうか」だわ。

コアちゃん、小さかったんだね。
爺様はぜ~んぶキレイにあったよ。歯もキレイに揃ってた。17歳って言ったら、業者のお姉さん、びっくりしてた。

今から考えるのは嫌だけど、気にはしておいた方が良いよね。
自分の事もだけどさ。


2010/09/19(Sun) 20:10 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:必要な事ですね…(09/19)
ナンナン姉さん

そう、見送った事のある人だったら、わかりますよね。
だからこれからそういう経験をするであろう人達に対して、お知らせする義務が
あると思うのです。
少なくとも、今回は茶々くんが教えてくれたような気がして。

生きているうちから探すなんて、縁起が悪いとか言う人がいるけれど、
そんな事はないと思います。
絶対死なない生き物なんていないんですもの。
誰もが通らなくてはいけないところなら、きちんと整えておきたい。
それならば、早くから調べておくのは絶対必要です。

と言いながら、爺様の時はそれほど熱心に調べてはいませんでした。
病院も葬儀屋も、たまたまちゃんとしたところに当たったと言う感じです。
もっとも、爺様のように時間をくれたから、それも出来た事で
そうでない場合もあると言う事を、知っておくべきですよね。

ナンナンの先代さんも、茶々くんみたいに急だったもんね。
でもナンナン姉さんが万全の用意だったから、慌てなくて済んだんだと思う。

ガスバリア式のパックひつぎ、初めて聞きました。
そういう情報も、知らないより知っていた方が絶対良いと思います。
今度調べてみようっと。

もちろん、若い子達にはず~っと必要でない事を望みますけど…


2010/09/19(Sun) 20:20 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:必要不可欠だものね(09/19)
ワンコのかあさんさん

そうなんです。会った事がなくても、わんこに限っては親近感があります。
茶々くんのように、何度も会って触ってお話した子は、自分ちの子と大差ありません。
ものすごく寂しくて悲しいです。

だから、葬儀屋がいい加減だったりすると、ぶっ飛ばしたくなります。
家族同然のわんこが亡くなって悲しんでいる人に、どうしてそういう心ない事が出来るのか。
100歩譲ってモノだとしても、大切なものは最新の注意を払って扱うべきではないですか。
馬鹿にしていますよね。
そんな奴らは、そいつらが骨になった時、ゴミ捨て場に投げて踏みつけてやろうかと思います。

ちゃんとしたところは、気遣いがありますよね。
初めての人だって当然いるわけですから、きちんと説明をしてくれるのは
当たり前のことだと思います。
それに、小さな気遣いを見せてくれる事で、少しでも悲しみが和らぐではないですか。
かあさんは、お寺にお願いしているのですね。
私も、施設の外観や会社の規模は関係ないと思います。
どのくらい良心をもってやってもらえるか。
だって、命のある子の最後なんですもん。業者は誠意をもってやるのが義務だと思います。

いい加減な業者は、どんどんつぶれてしまえと思います。


2010/09/19(Sun) 20:35 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
茶々の最後のメッセージ
受け止めてくれてありがとうございます。
今回の事で大事な事を学びました。

私の経験した事はこれから先、誰にも経験して欲しくないのです。

こんな事もあるんだと皆さんに知っていただき、今後の事を考えてくだされば幸いです。

くれぐれもHPだけを頼りに選ぶ事のないように、できれば自分の目で確かめ、納得できるところを選んでほしいです。

茶々には気の毒な事をしてしまいましたが、これが皆様のお役にたてるのならきっと許してくれると思います。

どうぞ、後悔などしないように、穏やかに送り出してあげられるように、今一度考えてみてください。


2010/09/19(Sun) 21:04 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
Re:茶々の最後のメッセージ(09/19)
char-rinさん

茶々くんのメッセージは、私自身も心に留めておかなくてはと思います。
何故って、爺様の時はたまたまラッキーで病院でも業者でも、トラブルがなかったのですが
今後ないとは言いきれません。
特に、昨今は、「儲かれば良いや」的ないいかげんな業者(もしかしたら病院も)
がたくさん出てくる事も考えられます。
そんなものにひっかからないよう、皆で気をつけたいと思います。

でも今回、茶々くんの事がなければ、気にしなかったかもしれません。
誰もが考えていなかった、あるいは人ごとのように考えていた事を
思い起こさせてくれたのです。

茶々くんって、ホントに良い子だなあ。
「ほらほら、ここ、みんな見ていないでしょ?」って教えてくれたんですね。

2010/09/19(Sun) 22:12 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
その通りです~!!
興奮して飛びついてきちゃいましたm(__)m
今回チャングーの手術があり大学病院に行くに辺り
病院のブランドなんて どうでも良くて調べて良い
と思える先生の居る方へ行きました。
凄く良い先生なんだけど大学病院って先生が分刻みに
忙しくてコミュニケーションが充分とれなくて術前に
1度 詰め寄りコンコンと話し合い納得がいったので
手術を頼みました。
手術後は時間があったらしく ゆっくり話をする事が
出来たんだけど悪かったって実は謝罪してくれました。
患者側は言われるままに・・・が多いんですって(驚)
悩まず即答で手術を決めてしまったり・・・
有り得ないって話をしましたが・・・。掛かりつけ医は
話し合いが出来る先生で満足してます^^

葬儀については真っ白でした。そうですね・・・確かに。
後悔したくないので情報収集しなきゃって思いました。
ありがとうございますm(__)m
2010/09/20(Mon) 22:40 | URL  | ママゴン #79D/WHSg[ 編集]
Re:その通りです~!!(09/19)
ママゴンさん

人間の場合もそうですけど、医者の言う事をそのまま鵜呑みにする患者って多いと思うんです。
別に何でもかんでも疑えば良いと言うわけではなくて、自分の体を守るのは
基本的には自分なのだから、人に全てを丸投げしてはいけないと思うんですよね。
自分はどうしたいのか、何が疑問なのか不安なのか。
それにきちんと向き合ってくれない医師は、私はパスです。
設備が整っているのは良いことだと思いますけれど、それを使うのは
人間である医師ですもんね。

だから獣医師も同じ観点で選ぶ方が良いんじゃないかな~と私は考えています。
ただ違うのは、わんこは自分の言葉で獣医さんに伝えられませんから
飼い主がやっぱりちゃんと見て、考えて、決断してあげないといけないですよね。
言われるままに…ではいけないと思います。
獣医さんも勉強出来ないだろうし。

葬儀屋は、最近ペットブームとやらで儲け主義の良からぬ業者もたくさんありそうなので
ひっかからないよう、賢くならないといけないですね。
こうして教えてくれるわんこや飼い主さんの情報を、使わなくてはもったいないです。
お役に立てて良かったです。
きっと茶々くんも喜んでいると思います。

2010/09/20(Mon) 23:36 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:世話にはなりたくないけれど(09/19)
うちは行く度に違う獣医さんに会うんですが(でも行く回数も多くて年3回。最低年一回)みんな優しくて親切なので気に入ってます。きちんと話も聞いてくれるし、適切な質問もしてくれるので聞き忘れがないのが良い。

葬儀屋はあんまり考えたくはないですがやっぱり一応は調べておかないとなぁと思っています。とりあえず考えているのは遺灰にしてもらって木の納骨箱に名前とか彫ってもらって側に置いておきたいなと。(後々私の遺灰と混ぜてもらいたいから)私の住んでいる町にはないので遺体をとりにきてもらうかしないんですがね。

考えたくないトピックですがいつかお別れはきますしそれが寿命とは限りませんからね。避けられない事故で突然となったときにパニックで何もできないより頭の隅にちょっと情報があるだけでも違うかなと考えています。
2010/09/21(Tue) 08:25 | URL  | いのり #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:世話にはなりたくないけれど(09/19)
いのりさん

お国柄など、場所や人によってもいろいろ考え方ややり方も違うと思いますが
日本人はとにかく、病院と薬が大好きなように感じます。
そして、医者は絶対と思ってしまいがちな傾向があると…
なんだかヘンだと思いながら、飲まなくて良い薬を半年も飲ませて
癲癇持ちになってしまった子もいます。
ただ爪切りの際に足をちょっとひねってしまっただけなのに…
何でも疑えというわけではありませんが、やはり飼い主さんも見て考えないといけないですよね。
そしてそれに対して、きちんと答えたり相談に乗ってくれないところは
親切とは言えないと思います。

葬儀屋さんは…考えたくはないですよねぇ。
特に、まだそれほどの年齢でもなく、病気でもない子は、お世話になりたくはないです。
でも若くても、事故と言う事もありますから、日頃から頭の片隅に
ちょこっと置いておく必要は絶対あると思います。

終わらない命はない、と言う事を改めて考えさせられました。
だから終わりの準備もそうですが、今ある時間を大切にしないといけないですね。
わんこ達の、短い時間も大事にしてやりたいと思いました。
2010/09/21(Tue) 16:32 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
大切な事です。
こちらは、隣町にお寺がやっている動物霊園があります。
グーもチャムもそこで火葬して貰いました。

グーの時は仕事で行けず、父母が連れて行きました。
住職の奥さんが、『まぁ、手紙まで入れてもうて』
と、言ってくれたそうです。

チャムの時は、午後の仕事を休んで行きました。
係の人は儀礼的でしたが(泣いてる人は、ソッとしとくのかな?)
チャム愛用のソフトボールを入れようとしたら・・・
『ボールは中で爆発しますから。ワンちゃんが可哀相なので入れないで下さい』
と、言われました。
同じダメでも、こういう言い方なら納得できますよね。
炉の側はススが付くから気を付けて・・・と、言われたのに、ハウルのヤツは顔面真っ黒にしてましたっけ。

ワンコだって、家族!
最後はきちんと送りたい・・・と思う家族の気持ちを分かってくれる人に、動物関係の仕事をしてほしいと思います。

獣医さんも、大きな所も小さな所もあります。
我が家は、小さな獣医さんですが、色々相談できるので信頼しています。
チャムが1か月毎日点滴に通っていて、最後はソレを拒否するようになった時、獣医さんが・・・
『点滴を止めたら死ぬだろう。でも、こういうのは、どうなんだろうねぇ。(もう食べられず、点滴だけで生きてました)後は、飼い主さん次第だよ』
そこで、チャムが“もう、いいよ”と、言っている・・・と、判断した父は、点滴を止めるのを決断しました。
その事について、ターミ姉ちゃんも『私もそうしますよ』
って、言ってくれましたよね?
ほんとに、勇気づけられました。
商売・・・だけじゃなく、飼い主・ワンコの心のケアをしてくれると助かります。
もちろん、大きな病院だと、難しい病気も治るのでしょうが・・・
なんにせよ、獣医さんも、相性ですから!
納得出来る病院を見つける事は、大切だと思います。
後悔しないためにも・・・U^ェ^U
2010/09/22(Wed) 06:58 | URL  | チャム・リム・Y #79D/WHSg[ 編集]
Re:大切な事です。(09/19)
チャム・リム・Yさん

昔から続いているような動物霊園などは、きっと問題はないのでしょう。
先先先代のわんこは、獣医さんが紹介してくれた動物霊園でした。
特に問題はなかったけれど、ただお棺がプラスチックの箱で、使いまわしだったようなので
それがイマイチだったなあ。
それ以外は嫌な事もトラブルもありませんでしたが…

でも良くしたもので、ウチの歴代のわんこ達は、皆家族が全員いる時に亡くなりました。
爺様は、私だけがいる時に亡くなりましたけどネ。

憶えています、チャムさんの晩年。
自分が嫌だなと思う事は、きっとわんこも嫌なんじゃないかと思いました。
わんこが「もういいわ」と言う時までは精いっぱいお世話させてもらうけど
「もういい」と言われたら、「そうかい」と答えてやろうと思っています。
犬生を楽しめなくなっているのにひっぱるのは、飼い主の都合のようなくがするので…

完璧なケアは難しいかもしれませんが、短いわんこの生涯を出来るだけ
楽しくしてやりたいです。
その為には、病院選びや最後の葬儀屋さんまで、責任を持ちたいですよね。

2010/09/22(Wed) 19:37 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:世話にはなりたくないけれど(09/19)
このところ、ご無沙汰でした~~
ゆっくり、まとめ読みしました。
きいちゃんが、本当にいい子で、優しい、賢い!!
優しい言葉は通じるんですね~~

で、この話題…
私も事前にお友達ワンコのとき立ち会ったことのある
近くの業者に頼みました。
たまたまその日はdandyだけだったので、
ゆっくりお別れもできたし、丁寧に扱ってくれたことが
心に残っています。
骨の説明やすべて持ち帰れたことなどよかったです。

辛くて、悲しくて・・・
起きていることができなかった私に、
ちゃんと休める所を用意してくれました。
混んでいたら、あんなことは無理だったかもしてませんが。

辛く悲しい日であるゆえに、やはり事前に情報収集できるといいですね。

茶々くんのご冥福をお祈りします。
2010/09/23(Thu) 10:07 | URL  | dandyママ #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:世話にはなりたくないけれど(09/19)
dandyママさん

こちらこそ、御無沙汰です~
あまりに暑くて、だらだらしていました。
もういい加減にしてくれ~と思っていたら、今日は急に涼しくなって…

はい、きいちゃんは良い子です。
基本的に素直だし、ゴリ押しをしません。
ラブ爺にはラブ爺の優しさがありましたが、きいちゃんは今時の男子みたいに
ソフトで優しいです。
ヘタレですけど。

葬儀の事は、若いうちは特に考えませんよね。
病気になったり年を取ったりして、少しづつ考え始めると思いますが、
場合によっては間に合わない事もあります。
そうならないよう、ちょっとだけ視野に入れておく必要はあると思います。

豪華な設備は要りませんが、心遣いはして欲しいものです。
最近は、ペットなら儲かるとばかりにいい加減な業者も多いので
ひっかからないようにしなければ…
優しい茶々くんが、今頃はお友達とニコニコしているように
私もお祈りています。

2010/09/23(Thu) 19:23 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
勉強になります
うちは大型犬のお葬式は経験ないので とても参考になりました。
気持ちよく送ってやりたいですもん。
だから茶々君のメッセージをMIXIで読んだ時は涙出ちゃいました。
(茶々君のお別れ会しましょう~きっと喜んでくれるかと)

ペットだけど・・・犬だけど・・・
家族だと理解して下さる葬儀屋さんがいいなっ。
少しの心遣いでいいから。

埼玉はペット霊園が多いので少しずつ口コミ情報聞いて
おきたいと思います。

んで・・・写真の爺様。
若い頃 まん丸なオメメだったんですね~。
でも悪ぅ~なオーラ漂ってて・・・(笑)
コレっていくつ位ですか??
2010/09/23(Thu) 22:34 | URL  | あやの #79D/WHSg[ 編集]
Re:勉強になります(09/19)
あやのさん

うんうん、やっと涼しくなってきたから、茶々くんのお別れ会、しましょう。
秋の味覚をいっぱいお供えしてあげたい。

大型犬の弔いは、人間同様に考えた方が良いのかもしれません。
でも業者はそうじゃないもんね。儲け主義のいんちき業者もたくさん。
だからそれを見極めるためにも、情報交換は大切な事です。
良くなかった経験も、それをしてくれたわんこや飼い主さんの為に
学習しなくてはいけないと思う。
もちろん、実際に自分が経験するのは、もっと後にしたいけれど…そればっかりは
わからないもんね。

写真の爺様は、日付がないけれどたぶん4.5歳じゃないのかなあ。
ナヴっちとそう変わらないお年頃だと思います。
爺様も、若い頃は結構由緒正しいイケメンだったんです。
きいちゃんのような甘いマスクじゃないけど、スタンダードなラブの顔で…
でも写真を見ると、どれも目付きが悪いんだよなあ。
悪ぅオーラむんむんなのは当然です。
だって、この頃は悪さ全盛期だも~ん。


2010/09/23(Thu) 23:54 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
葬儀屋さん
こんにちは!お久しぶりです。
いつも突然のコメントで失礼いたします。。
また、あたたかいお返事に感謝しております。

幸ちゃんは、だんだんと動き(暴れ具合)が小さくなってきました。
昼間もシャーシャー泣きますが、夜は電気を消すと寂しそうにピーピー泣きます。
食欲は・・あります(笑)

葬儀屋さん、そろそろ探しておかなくてはと思いながらも
今日まで行動に移していませんで。。
世田谷区在住なのですが、良い情報がございましたら教えていただきたいです。

うー居なくなるなんて恐怖です。。。
でもでも、幸ちゃんが赤ちゃん(私の♪)に生まれ変わって
また一緒に走り回ったりご飯食べたり旅行したり苦難を乗り越え笑ったりしたいです。

幸ちゃんは、私が独身の頃に父が事故に遭い、とっても傷付いています。外には出しませんが、わかります。
幸い父は命には別状はなかったのですが、四肢麻痺になり
幸ちゃんにとっては受け入れたくない現実だったようです。
事故から一年後くらいに再会した時、目も合わせることができませんでした。
胸が張り裂けそうになりました。

他にもかなり苦労を幸ちゃんにかけてしまいました。
でも、いつもがんばってくれて、私たちも励まされ、かけがえのない日々となりました。


あっ・・なんで急にこんな話を・・(笑)
毎回すみません><

世の中には、ペットに関する信じられないニュースが多々ありますが、ラブ爺さんのように素晴らしい犬生を皆に送って欲しいと望んでやみません!
オーストリアのように、ペットを飼う試験など日本にも必要になってきているかもしれませんね。

年間28万匹の犬・猫が殺処分されている悲しい現実。
人とペットが共生できる、命に優しい社会にしていきたいです。

小さな命、守りたいです。

私は普通の一般庶民ですが、がんばります!

2010/09/29(Wed) 13:22 | URL  | 幸太おじいちゃん #79D/WHSg[ 編集]
Re:葬儀屋さん(09/19)
幸太おじいちゃんさん

おお、久方ぶりでございます。
やっと涼しくなってきましたね。今年の夏は、幸太おじいちゃんもちょっとこたえたのではないでしょうか。
シニアわんこに、暑過ぎる夏は辛いです。

でも食欲があるおじいちゃんは偉い。
食欲は一番のバロメーターですもの。食べていてくれるうちは何とかなると思っています。

とは言え、シニアわんこはある日突然に、あれよあれよと坂を転げ落ちるように
老化が進む事があるので、油断は禁物です。
特に、調子が悪くなったり亡くなるのは、夏真っ盛りよりも秋口の方が危ないそうです。
是非乗り切って、気持ちの良い季節まで頑張ってくださいね。

葬儀屋さん、考えたくないですけど、考えないわけにいかないですよね。
世田谷ですか…東京方面に心当たりはありませんが、情報があったらお知らせします。

葬儀屋さんも、昔から続いているところはともかく、結構浮き沈みというか
変化があるようなので、紹介したらなくなっていた、なんてこともあるようです。
良心的なところで、最後は送ってあげたいですよね。

アニコミュさんの話によると、犬の生まれ変わりってわりと早いそうですよ。
でも爺様の生まれ変わりは、まだ来ないみたいですけど…

犬って、とっても飼い主に寄り添ってくれる生き物だと思うんです。
爺様も、私の青春時代のおしまいからおばさんになるまで、ずっと一緒にいました。
だからヤツは、他の誰よりも何でも知っているし、見ているんですよね。
いとおしくて、誰よりも大事で当たり前です。

きいちゃんも可愛いけど、きいちゃんとの歴史はまだこれからですから
いとおしさもまだまだ、煮込み料理でいったら下ゆでくらいかなあ。
でも、良い関係にしていきたいと思っています。
飼い主次第で、わんこの犬生は全然違ったものになりますから、
幸せにしてあげたいです。


2010/09/29(Wed) 18:37 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:葬儀屋さん(09/19)
ターミ姉さん

お返事ありがとうございます!

きいちゃんも幸せですね^^
きいちゃんに触れたいです。

はい、葬儀屋さんは良心的なところで気持ちよく送り出してあげたいです。

わぁ~!犬は生まれ変わりが早いのですね!嬉しいです!
たくさんがんばっってるし福運いっぱいだと思うので
幸ちゃんが私たちを選んでくれれば(笑)また家族になれると信じています♪

秋口を乗り越えます!
最後になるかもしれない一度は日帰りですが遠出も考えています。

はい、食欲は、いっぺんには食べられませんが
3回に分けて食べています。
重度の狭心症と心臓肥大なのでお薬もあげています。

お薬については、無理に延命しているのではないかと随分悩みました。でも病院を変えた先のドクターに、「延命にはなりません 少しでも苦しまないで逝かせてあげましょう」と言っていただき迷いはなくなりました。
他にも関節炎の鎮痛剤を様子を見てあげています。


通りがかりの犬のお散歩をしている方に、安楽死をしてあげたらどうかと言われたりもしますが
今は絶対に考えられません。
妹と母にその話をしたら「それも優しさなんじゃない?」と言っていました。
私には言えません。


あーターミ姉さんとお話しているとなんだか強くなれます。
どうだ!みたいな・・(笑)

幸ちゃんを愛する父や夫と、幸ちゃんの犬生を最後まで見守ります。
幸ちゃんに恩返しします。

はい、幸ちゃんは最高の家族の一員です!







2010/09/29(Wed) 19:47 | URL  | 幸太 #79D/WHSg[ 編集]
Re[2]:葬儀屋さん(09/19)
幸太さん

きいちゃん、幸せを感じてくれているかなあ。
だいぶワガママになってきました。
でもお耳がじゅくじゅくしてしまったので、明日は久しぶりに獣医さんです。
自分の医療費よりはるかに高いんですが、しょうがないですね~

幸ちゃんは幸せだと思います。
何よりも、自分を看てくれる家族がいること。ちゃんとわかっていると思います。
今出来る事を、どんどんしてくださいね。
命はいつか終わりますが、時間をいかに過ごしたかは大事な事ですもの。
なんとなく、幸ちゃんはすぐに戻ってくる気がします。(って、まだまだ生きているのにすみません)

シニアにとって必要な医療は、延命ではなくて和らげることだと思っています。
安楽死の問題は、一言では何とも言えません。が、それ自体、悪いことではないかもしれない
と考えています。
ただし、それは愛犬を痛みや苦しさから解放してあげる時のみ、選んでも良い選択なのではないかと思います。
その子がまだ生きる事を楽しんでいる間は、飼い主は付き合う義務がありますから…

飼い主がブレないことも、わんこにとっては大事な事かなと最近思うようになりました。
ブレない飼い主には、声を張り上げなくてもちゃんとついてくるような気がするんですよね。
それはきいちゃんが教えてくれた事です。
爺様にはしょっちゅう怒っていたので、わからなかったんですけど。

頑張りましょう。

2010/09/29(Wed) 23:11 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[3]:葬儀屋さん(09/19)
ターミ姉さん

きいちゃんの幸せが伝わってきます^^本当に。
お耳がじゅくじゅくは、耳が垂れている犬は気を付けていても度々獣医さんですよね。
そうなんです。医療費がびっくりする金額になりますよね
~^^;
はい、仕方がないです~

幸ちゃんは幸せだとターミ姉さんが言ってくださると
これまた強気になっちゃいます!ありがとうございます!

今出来る事、して行きたいと思います!

わぁ~
なんとなく、幸ちゃんはすぐに戻ってくる気がしますか?
ターミ姉さんがおっしゃると・・やっぱり自信が湧きます
(笑)私もそんな気がしてます。
今、きっと、私がもう少し強くなれたら安心して逝く気がします。
私のことが心配なのかなぁ。


安楽死の問題
そうですね、一言では何とも言えません。
“その時”が来たら分かることだと思います。
なので、私はそれを言葉にできません。


飼い主がブレないこと
そうですね、私は命に向き合うと腹を決めてから、幸ちゃんとの絆が深まったり学ぶことが増えました。


はい、がんばります。
強くなります。

まだまだ失う恐怖で泣いちゃいますが・・・(笑)


ターミ姉さん、ありがとうございます。
2010/09/30(Thu) 00:24 | URL  | 幸太 #79D/WHSg[ 編集]
Re[4]:葬儀屋さん(09/19)
幸太さん

きいちゃんを連れて、朝一で獣医さんに行ってきました。
お薬をいただいて、五千何がしか払って…
わんこの医療費は高いですねえ。まあ、抗生物質出し保険が効かないので
当然なのですが。
かくして、飼い主は安っちい昼食になるのであります。
でも、わんこが健康でいてくれたらそれで良いです。

医療費をかけてもらえる子、手間をかけてもらえる子は幸せですよね。
特に年を取ったり病気になった時、そこで飼い主の本質がわかる気がします。
困った時、根性をすえられない人間に飼われている子達は本当にかわいそう。

犬って(猫もそうかもしれませんが)ちゃんと人間の事を良く見ていると思います。
先代わんこもその前の子も、亡くなる時は家族がみないる時でした。
不思議ですね。介護を引っ張る子も、突然いなくなってしまう子も、
皆何らかのメッセージを残して、その時を選んで旅だってる気がします。
だからその時が来るまで、わんこが「もういいや」と言うまで、
私達は付き合う義務があると思うんですね。
多分幸ちゃんは、皆さんの様子を見て「もう行くわ」って旅立って行くのではないでしょうか。

一所懸命に介護をしていると、お互いに伝わるものがあると思います。
それを大事にしたいなと思います。

頑張りすぎず、自然なベストを尽くしてくださいね。
幸ちゃんの残された日々が、出来るだけ長く穏やかでありますように。



2010/09/30(Thu) 10:56 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。