要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お友達が逝く時 
2010年09月18日 (土) | 編集 |

ヘタレ仲間の茶々くんが亡くなった。
なんとも寂しくて悲しくて、そしてせつない。

お友達わんこが亡くなる時は、いつもそうだ。
若くてもシニアでも、超シニアでも関係ない。

会った事がなくて名前だけ、或いは写真だけをどこかで見ただけの子でも、
ビックリして、そして悲しくなる。
実際に何度も会った子ならば、なおさらだ。

何故だろう。人間だったら、これほどには思わない。
失礼だけど、顔を知っているくらいの人だったら、残念だな、お気の毒だな、
くらいにしか感じない。
私は冷血漢なのかもしれない。

怒られるかもしれないけど、ばあちゃんの命日は時々忘れている。
でも、爺様の命日は絶対忘れない。

人間は、自分の後始末を自分で出来る。と言うより、しなくてはいけない。
野性動物も、自然の中ではそうだ。
けれど、人間に合わせてしまった犬や猫などは、そうはいかない。
人間に見捨てられてしまった子達が、どれほど憐れな事か。

そのはかない命に対するせつなさなのだろうか。

茶々くんは、のらくろ顔好々爺そのものだった。
ちょっとびっこをひいていたけれど、ひょこひょこ歩いて、いつもニコニコしていた。
温和そのもので、ラブとは思えないくらいふさふさのしっぽを持っていた。

前回のヘタレ会で、梅酒をなめて気持ち良く寝ていた茶々くん。
いぬたま君のマッサージが気に入って、代わりに私がやったらお気に召さなかった
茶々くん。

子供の頃から手がかからなかったという茶々くんは、晩年も飼い主さんに介護をさせずに
さっさと逝ってしまった。

良い子って、最後まで良い子なんだろうか。

だとしたら、きいちゃんはもうちょっと悪い子でも良い。

お友達わんこの旅立ちは、寂しい。
たとえそれが文句なしの長寿であったとしても、ピンピンコロリであったとしても、
はたまたとんでもない要介護だったとしても、何であれ理屈抜きに悲しい。

茶々くん、やすらかに。
またどこかで会いましょうね。

館山にて9




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
可愛がっていただき、ありがとうございました。
姉さんと知り合い、みんなでワイワイ遊ぶ楽しさをワンコだけでなく私たちも楽しんでいました。
まだまだ遊ぶ予定だったのに・・・。
ちゃあのキリン歩きも見せようと思っていたのに・・・。

2月のヘタレ会が最後になってしまいましたね。
合同お誕生会で、ニコニコ笑顔を振りまいて、梅酒を飲んで(しかも、安い方の梅酒はなまなかった・・・)えらくゴキゲンさんでした。

いぬたま君のマッサージは大のお気に入りでした。

皆様、可愛がっていただきありがとうございました。

これからは、空の上からみんなを見守っていてくれると思います。

きぃちゃん、これからはきぃちゃんが凛のお兄ちゃんになってくれない?

2010/09/18(Sat) 19:36 | URL  | char-rin #79D/WHSg[ 編集]
Re:可愛がっていただき、ありがとうございました。(09/18)
char-rinさん

どの子が亡くなっても、みんな悲しいんですけど、なんだか茶々くんが一番せつない気がします。
なんでだろう。あまりにも好々爺だったからかなあ。
いつもニコニコしながら、足の間に入ってきてくれたり、何か言いに来てくれたり…
ふさふさしっぽを触っても、全然怒らなかった。
盗み食いをしても、好々爺に見えましたもん。

いぬたまくん、まだ知らせてないけどガッカリするだろうなあ。

茶々くんは良いヤツなので、爺様はいじめないと思います。

きいちゃんはヘタレ過ぎて、凛ちゃんの怒りを買うと思います。
近づくと、悲鳴を上げて怒りますもん。
茶々くんに代わるロマンスグレーのお兄ちゃんは、ジャッキーの方が良いかなあ。
でもやっぱり怒られそう…


2010/09/18(Sat) 20:51 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
また・・・
こちらの世界は、寂しくなっちゃったね
あちらの世界は、益々賑やかになったけど・・・

今頃歓迎コンパでもしとるんだろうか
まざれるものならまぜてもらいたい

「ダメじゃ」ラブ爺
「ダメよ」コア
「スイマセン・・・そういうことです」茶々君

2010/09/19(Sun) 11:40 | URL  | 湘南のkoa #79D/WHSg[ 編集]
Re:また・・・(09/18)
湘南のkoaさん

ホントだよね。
極悪シニアと違って、始めから最後まで良い子だと、特に寂しいよ。

私もあちらの世界を覗いてみたいわ。
「なんじゃ、もう来たのか」(ラブ爺)
「なんでもっとひっぱらないのよ」(コア婆)
「そう言われても…ボクは極悪ではないので…」(茶茶爺)

茶々くんは好々爺だったからなあ。
笑顔以外、思い出せないもんね。目付きの悪い茶々くんなんて
考えられないわ。

2010/09/19(Sun) 11:56 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。