要介護妖怪爺だった黒ラブ「ラブ爺」の想い出、ヘタレのキャリチェン・きいちゃんの毎日、それに管理人の思いつき話を綴ります。
珍しく
2010年09月13日 (月) | 編集 |

ラブ爺が夢に出た。

出たと言うより、暑さにばてて昼寝をしている私に、添い寝をしてくれた感じ
と言った方が良いかもしれない。

爺様のやわらかい毛並みの感触は、今でも覚えている。
たぶん、忘れる事はないだろうと思う。
むっちりした体に、地肌が見えないくらいびっちり生えていた豊かな毛並み。
きいちゃんの硬めの毛とは違って、本当に柔らかくうねうねとしていた。

その柔らかい毛並みと、ずっしり重い体の感触が、目覚めても右腕に残っていた。

昼下がりの寝ボケと言えばそれまでだと思う。
でも、私としてはとても嬉しかった。

爺様は、気配こそすれ、夢にはあまりお出でにならない。

何か言いたい事があったのかな。
それとも、暑さにへたばっている私に、「しょうがないのぉ」と出てきてくれたのだろうか。

何でも良い。

疲れていても、つまらない事があってウンザリしていても、アンタの添い寝は嬉しいよ。

またおいで。 

若かりし爺様
いくつの頃でしょう、かなり若い時の爺様。
きいちゃんとタイプは違うけれど、結構イケメンでしょ?

良かったら・・・ 
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Re:珍しく(09/13)
良いですねぇ、良いです。
ラブ爺様に触れたことのない私なのに、
ターミ姉さんが感じられたその感触が伝わってきます。
「あんな感じでこんな感じ…、なんだろうなぁ」なんて。
若いラブ爺様、可愛いです^^
2010/09/13(Mon) 22:10 | URL  | リリー #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:珍しく(09/13)
リリーさん

あ、伝染(?)しましたか?
分身の術を使ったのかもしれませんね。爺様のことですから…
でもね、爺様ですから素直に腕枕で寝ていたわけではありません。
私が腕を引っこ抜いて反対側に寝返りを打とうとしたら、怒りました。
それでずっと同じ側を向いて寝ていたワタクシです。
傍から、見たら、固まって寝てて馬鹿みたいだったかも…

若い頃のラブ爺も、きいちゃんとはまた違ったイケメンでしょ?
良い顔していたんですよ、ホントに。

2010/09/13(Mon) 22:33 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
いいなあ
ん~、添い寝かあ...
ラブ爺様のずっしりとした感触、感じたんですね。

なんだか泣けてくる。いいなあ。

私も坊主たちのこと夢に殆ど見ないんです。
特にブラッキーはただの一度も。

けれど、この前 のんたが泊まりに来たとき、
一緒に海に行ったときから帰った翌日まで
はっきりと息づかいを感じました。
それは不思議な日でした。
けれどかなり嬉しかったです。
2010/09/13(Mon) 22:54 | URL  | yuko #79D/WHSg[ 編集]
Re:いいなあ(09/13)
yukoさん

普段出てこないのに、いきなり添い寝っていうのが爺様らしいと思うんです。
それもかなりリアルに。
まあ、真夏(じゃないけど)の昼の夢と言えばそれまでなんですけどねぇ。
でも良いんです。自分さえ良ければ。

夢より、気配ですね。
ぶーちゃんもそうですか?
私も気配はしょっちゅう感じてます。夢で見たのは、黒ラブらしきものだけ。
でも眠っていて見るより、起きていて感じる気配の方が私は良いです。
たぶん、それは私だけでしょうから。

ぶーちゃん、絶対鎌倉にいますよ。そんな気がします。
ウィリー君の方が高いところで見ている感じがします。
霊感も何もない私の、ただの感じに過ぎませんが…

2010/09/13(Mon) 23:20 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:珍しく(09/13)
いいなぁ、「柔らかい毛並みとずっしりした重い体の感触」というのを読んだだけでもホンワリ感じます。
きっとラブ爺様は来てくれたんですね。

私は愛犬たちに「長生きしてね」というのがほぼ口癖の様になっていますが、これからは「死んでも出てきてね」を付け加えておこうかな。
姿が見えなくなっても気配が残っていたら・・・きっとすごく元気になれそう。
ラブ爺様は親孝行息子ですね!!

2010/09/13(Mon) 23:34 | URL  | ティオ松 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:珍しく(09/13)
ティオ松さん

きっと、たまたま暇だったから来たんだと思います。
寝てやらあ、だったのかも。
でも何でも良いんです、その存在を感じられれば。

わんこ達は、いなくなってもそこにいると思います。
私は、気配を感じるために、出来るだけ向き合おうと顔を上げて、
そちらを見るようにしています。

いつでもおいで、ってお願いすると来てくれますね、きっと。
はい、気配があると元気が出ますよ。悲しんで下ばかりむいてちゃいけないって
そんな気になります。
それだけでも、十分嬉しいです。

2010/09/13(Mon) 23:50 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
夢とわかってても
ほんとに嬉しいですよね。
私も以前に、かなり凹んで寂しくて、どうしようもなかった時に、
寝てたら横にハルの気配を感じました。
しっかり毛の感触や、触れた温かさも残ってて…。
虹の橋からも、しっかり見ててくれるんだなぁと思いました。

爺様の若かりし日。
男の子!って感じがしてラブリーです♪。
2010/09/14(Tue) 11:54 | URL  | るん #79D/WHSg[ 編集]
あるある~!
その感触よくわかります~。うちの亡くなって10年もたつワンコたちもたまに腕枕をしにやってきます。
これは夢なんだよなぁ。と夢うつつの中しっかり感触も匂いもはっきり感じとっても幸せな気持ちになります。
これが人間だったら怖いけどワンコは愛しくてたまらない!
ラブ爺様もターミ姉さんが恋しくなることがあるのでしょうね。
2010/09/14(Tue) 14:33 | URL  | ミポリン #79D/WHSg[ 編集]
Re:珍しく(09/13)
でたあ~
おっと失礼しました
私もルビーはよく感触を感じました
最近は少し少なくなりましたが (感触が)
重みやハニカムを持ってる感 支えてる感がありました
2ヶ月に一回ぐらいはやってきます
まだまだ介護するのじゃ っていってるのかな
若ラブ爺 わるう感が ルビーの若いときにそっくしです 
この写真!
2010/09/14(Tue) 17:50 | URL  | DOGLAB #79D/WHSg[ 編集]
Re:夢とわかってても(09/13)
るんさん

感触がある、と言うのが嬉しいですよね。
心理学的には何か説明がつくのかもしれませんが、私は爺様がそこにいた、と思いたいです。
わんこは、ある意味人間よりもずっと純粋に思いやりがあるので
凹んでいる飼い主の元に来るのも、アリだと思います。
そしてそれは、飼い主にしかわからない事ですよね。
簡単にわんこを捨てるような人には、一生起こりえない事です。

若かりし頃の爺様、みるからにやんちゃくれですよねえ。
写真の右側は台所なんですが、悪さばっかりするのでサークルで仕切っていました。
もちろん、間もなくこれを開ける事も学習して役に立たなくなりましたが。

2010/09/15(Wed) 09:30 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:あるある~!(09/13)
ミポリンさん

ありますよね~
経験した事がない人にはわからないかもしれませんが、飼い主にしかわからない
その子の感触って、忘れる事がないんだと思います。
ただの夢かもしれませんが、それならそれで良い。かなり幸せな夢ですもん。
私、爺様の気配はしょっちゅうしているんですが、なかなかくっついた感じがなかったんです。
これを機会に(?)夏も終わりを迎えた事ですし、時々くっつきに来てほしいです。
そうそう、人間の霊みたいなのは悪意があるのがいそうなので会いたくないですけど
わんこはよその子でもきっと平気だなあ。

2010/09/15(Wed) 09:34 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:珍しく(09/13)
DOGLABさん

うん、この極悪シニア達は、「でたあ~」ですよね。
気配もびんびん。感触を忘れる事はないだろうと思います。
ルビー婆の感触も覚えてますわ。意外に柔らかい毛並みで…
極悪シニア達は、毛並みが良いんですよねえ。
「触らしてやるから、覚えておけ」
なんでしょうか。

ルビー婆は定期便みたいなのね~
爺様は背後霊みたいに、しょっちゅう気配を感じます。
お友達のレオン君が、宙を見ている事もあるし。
いるんだなあと思います。

ルビー婆の若かりし頃、想像がつきます。
写真からも、ワルワルオーラが漂っているに違いありません。
もう尊敬に値しますね。
2010/09/15(Wed) 10:00 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
Re:珍しく(09/13)
良いですね…読んでて涙が出て来ちゃった…。私の親友猫のハンサムは病院で亡くなったのですが、亡くなったと思われる時刻に我が家に帰って来て私と主人に音で知らせてくれました。
ハンサムの猫とは思えない自分のねぐらからドサッと床に降りる時のあの音…
なんだか思い出しちゃいました。
夢でもなんでも良いよね…毎日来てくれても良いわ。
2010/11/01(Mon) 11:50 | URL  | Yoko #79D/WHSg[ 編集]
Re[1]:珍しく(09/13)
Yokoさん

そうですね、夢でも何でも良いんです。
人が何と言っても信じなくても、それもどうでも良いんです。
わかる方はわかってくださるし…
そして同じような思いの方も、たくさんおられるのだと思いました。
愛してくれた飼い主のところだから、来てくれるんですよね。
あれから爺様はまた夢に1度出てきましたが、その後はまたお忙しいようです。
でもいつもその辺に良そうな感じはするんですけどネ。

2010/11/01(Mon) 16:23 | URL  | ターミ姉 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック